2010年03月29日

山田太一ドラマスペシャル「遠回りの雨」

主人公は、地方都市の日曜大工店で働いている元職工の中年男、福本草平(渡辺謙)。
ある日彼のもとに、一人の女がやってきます。
女の名は、秋川桜(夏川結衣)。
その昔福本を振り、工場の跡取りだった友人・秋川(岸谷五朗)と結婚した女でした。
「脳卒中で秋川が倒れた。かつての技術で、夫を助けて欲しい」
捨てられた女からの哀願に、複雑な思いの草平。
しかし20年ぶりの再会は、
確実に二人の時計を動かし始めてしまいます。
転がり始める二人の心。
家族を思い、揺れる気持ち。
その結末は、一体どこへ向かうのか――― 。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

2010年冬ドラマまとめ

冬ドラマまとめです。
視聴してたドラマは次の通りです。

月曜21時 コードブルーseason2
火曜21時 泣かないと決めた日
火曜22時 まっすぐな男
水曜22時 曲げられない女
木曜22時 不毛地帯
金曜22時 ヤマトナデシコ七変化
土曜20時 ブラッディ・マンディseason2
日曜21時 特上カバチ!!

次は個人的ランキングです。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月24日

コード・ブルー2ndseason 最終話(第十一話)「卒業〜奇跡の定義」

フェロー修了認定を間近に控えていた藍沢(山下智久)らフェローたちや橘(椎名桔平)らは、山中の現場にいた。
国内線の飛行機が不時着し、炎上している壮絶な現場…、機体周辺は多数の負傷者であふれかえっていた。
 
そんな状況中、白石(新垣結衣)は、この飛行機に搭乗していた父・博文(中原丈雄)の姿を発見。
博文は太ももを負傷していたが、白石に治療してもらうと、避難せず制止を振り切って自ら1人の医者として負傷者の治療のあたろうとする。その姿をみた白石は、父と一緒に治療にあたる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月22日

特上カバチ!! 最終話(第十話)「最後の敵! それは父!!」

田村(櫻井翔)と美寿々(堀北真希)が、詐欺罪で告発したレアメタル詐欺団が起訴猶予になり、全員釈放された。弁護にヤメ検・鷲塚(竜雷太)がついたのだ。
実は、鷲塚は田村の父親で、検事時代に活躍したことから今も現役検事たちに強い影響力がある辣腕弁護士。
大野(中村雅俊)は、"闇社会の救世主"と呼ばれる鷲塚には太刀打ち出来ないと田村を制する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月21日

ブラッディ・マンデイSeason2 最終話(第九話)「この世の果てテロの悲劇と結末へ!!明かされる真実と鍵」

ついに明らかになったスパイダーの正体―それは、Jの担当医だった
倉野理沙だった。
スパイダーの正体を知った藤丸(三浦春馬)は愕然としてしまうが、スパイダーはそんな藤丸に「私は、ずっとアナタを見ていた。」と不気味な言葉を言い残し、その場を去ってしまう。
スパイダーの意味深な言葉に、スパイダーと自分との関係を
藤丸は、どうにも思い出せずにいた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

ヤマトナデシコ七変化 最終話(第十話)「君が嫌いな君が好き」

スナコ(大政絢)が姿を消してから二日。
恭平はある夢を見た。
スナコが男(ダンテ・カーヴァー)につかまり、銃で撃たれるのだ。
縁起でもない、と雪之丞(手越祐也)は怒るがスナコの行方は依然としてわからず、武長(内博貴)も蘭丸(宮尾俊太郎)も心配していた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月19日

曲げられない女 最終話(第十話)「女の革命遂に完結!10年日記に刻まれた最後の言葉」

"曲げられない女"=早紀(菅野美穂)は出産間近のお腹を抱え、10回目の司法試験に挑んでいた。
妊娠中も友人の璃子(永作博美)と光輝(谷原章介)に助けられ、また子どもの父親である正登(塚本高史)も早紀の叱責で昔の自分を取り戻し、みんなが早紀の合格と出産を祈っていた。
そんななか早紀は二次試験をクリア。だがいよいよ口述試験というその日、陣痛が始まってしまう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月18日

まっすぐな男 最終話(第十話)「究極選択」

鳴海(深田恭子)が病院に運ばれたとの知らせを受け、プレゼンの直前に会場を飛び出した健一郎(佐藤隆太)だったが、熊沢(田中圭)が急遽代役を務めたおかげでプレゼンは成功。
次の最終プレゼンでグローバル中央建設と一騎打ちすることになり、健一郎は絶対に勝ってみせると意気込む。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月17日

泣かないと決めた日 最終話(第八話)「今夜ついに完結 はい上がる女伝説!」

角田美樹(榮倉奈々)は、中華料理シェフ・中村恭一郎(今井雅之)がフェア用に試作した料理が好評を得ていることに安堵する。
そんな折、部長・梅沢仁(段田安則)に呼ばれた美樹は、仲原翔太(要 潤)との間に不適切な関係があるのでは、と問い詰められる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月16日

コード・ブルー2ndseason 第十話「岐路」

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)のフェロー終了認定の日が近づいていた。そんなある日、田所良昭(児玉清)のオペも始まろうとしている。
フェローたちはもちろん、冴島はるか(比嘉愛未)やシニアドクターたちも心配する中、白石の父、博文(中原丈雄)らも田所を見舞う。
田所の手術を知った、黒田脩二(柳葉敏郎)も病院を訪ねて来た。
田所の手術は、脳外科の西条章(杉本哲太)だけでなく、心臓外科の協力も必要となる困難なもの。
そんな大手術が開始されようとした時、ドクターヘリ要請が入る。
どうやら、飛行機が墜落したようだ。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月15日

特上カバチ!! 第九話「サギ師があなたを狙ってる」

美寿々 (堀北真希) の引き留めも叶わず、大野行政書士事務所に辞表を提出した 田村 (櫻井翔) は、アルバイトに励む毎日。
ある日、田村と同じアパートに住む老婦人・文子 (大森暁美) が自殺を図る。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

ブラッディ・マンデイSeason2 第八話「全真相が遂に!!首謀者は!? 原発とは!? 復讐とは!?衝撃の真相と結末!!」

 スパイダーによってテレビ局の電波をジャックした魔弾の射手は、九条総理(竜雷太)の体制批判と、若者への喚起を促し、再起動計画をスタートさせる。



 続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月13日

ヤマトナデシコ七変化 第九話「親子にだけ見える物」

過去のことを思い出した母・亜紀(麻生祐未)に「生むんじゃなかった」と言われ、恭平(亀梨和也)は深く傷つく。
恭平はそのことを隠したまま普段どおりに振舞うが、雪之丞(手越祐也)や武長(内博貴)は何かおかしい、と感じていた。
唯一事情を知っているスナコ(大政絢)も、恭平のカラ元気が心配で仕方ない。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月12日

不毛地帯 最終話(第十九話)「約束の地」

近畿商事は、副社長の壹岐正(唐沢寿明)、エネルギー部門の担当常務である兵頭信一良(竹野内豊)を中心に、イラン・サルベスタン工事の掘削を開始した。
だが、60億円もの費用を投じて4本の井戸を掘ったにもかかわらず油田を掘り当てることはできなかった。
その最中、最後の望みを託した五号井が、ガス暴噴を起こしたとの連絡が入る。
それ以来、現地からの報告は途絶え、電話も繋がらない状態が続いたため、壹岐は焦りを隠せなかった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月11日

曲げられない女 第九話「出産直前…最後のプロポーズ!」

早紀は大きなお腹を抱えながら、なんとか司法試験の二次をクリア。
残すは口述試験のみというとき、いきなりマンションに正登(塚本高史)が訪ねてくる。
しかも白いモーニング姿で。
正登はこのまま里美(能世あんな)と結婚していいのか不安になり、式場から逃げてきたという。
あぜんとする早紀は正登を引っ張って式場に戻るが、怒り心頭の新婦や親族、会社の上司を前に怖気づいてしまう。
そんなやりとりをするうち、早紀のお腹に激痛が走った…。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月10日

まっすぐな男 第九話「俺が守る」

姿を消した鳴海(深田恭子)を探す健一郎(佐藤隆太)。連日、繁華街で鳴海の現れそうな場所を当たるが、行方は一向につかめない。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

泣かないと決めた日 第七話「最後の快進撃」

イタリア食品部門で、新商品をクライアントに紹介するためのフェアが行われることになり、角田美樹(榮倉奈々)の「イタリア料理と中華料理のコラボレーション」という企画が社内コンペで選ばれる。
企画を決定した桐野征治(藤木直人)は、美樹をフェアの責任者に任命。
サポート役に西島賢治(五十嵐隼士)を指名する。しかし、藤田千秋(片瀬那奈)ら社員たちはこの決定に不満を感じる。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月09日

コード・ブルー2ndseason 第九話「心の傷」

藍沢(山下智久)は母親の死の真実を聞き、どこか吹っ切れた様子。
 遺族から医療過誤で詰め寄られた緋山(戸田恵梨香)は、患者への恐怖心を拭いきれないでいた。
倒れた田所(児玉清)は、ベッドで安静にしていた。
脳の動脈瘤の中の血栓が飛んだ疑い。西条(杉本哲太)らが治療に当たる。
そんな時、ドクターヘリの出動要請が入る。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月08日

特上カバチ!! 第八話「決断!! 事務所を去る日」

ある朝の大野行政書士事務所。美寿々 (堀北真希) が出張で不在の為、田村 (櫻井翔) はその分も働こうと張り切っていた。
そこへ美寿々を訪ねて一人の女性がやって来た。
小津小百合 (市川由衣)、雨雲商会で働く会社員だ。
小百合は同じ会社に勤める元彼・江口 (金子賢) からセクハラを受け上司に相談したところ、会社から内容証明が送られて来たと言う。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit
2010年03月07日

ブラッディ・マンデイSeason2 第七話「最終決戦の時!!テロ首謀者の真相と正体!? 遂に迎えた終焉」

サード・アイにてその身柄を保護されている少年に違和感を感じた藤丸は、その少年と直接話す機会を萩原(嶋政宏)からもらう。
話をするにつれて浮かび上がる少年への疑惑…なんとその少年の正体はホーネット(神木隆之介)だった。
ついにその姿を現したホーネットに尋問を続ける藤丸は、ホーネットに隠されたある重要な事実を見つけ出す―。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。