2009年10月10日

ナイチンゲールの沈黙

バチスタ事件から9カ月後、東城医大付属病院で脳の腫瘍を取り除く手術を受けた少年・岡部巧(中島健人)が、オペの数時間後に原因不明の脳幹出血を起こし、植物状態となった。
執刀医は、数々の難手術を成功させてきた優秀な脳神経外科医・西園寺正也(遠藤憲一)。
両親を亡くした巧を引き取って育てている叔母の岡部貴美子(宮地雅子)・幸一(下村彰宏)夫婦は、手術は成功したと聞かされていたにもかかわらず、巧の意識が戻らないことに強い不審を抱き、病院を起訴する構えだ。手術後、謎の植物状態に陥った少年の身に起こった原因は、術中のミスなのか? それとも何者かによる故意の犯行なのか…?

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年10月05日

2009年7月〜9月クールまとめ

夏ドラマのまとめをしたいと思います。
今クールは、下記のものを視聴してました。

(月)21時 ブザービート
(火)21時 救命病棟24時
(火)22時 恋して悪魔
(水)22時 赤鼻のセンセイ
(木)22時 任侠ヘルパー
(金)22時 オルトロスの犬
(土)21時 華麗なるスパイ
(土)23時 オトメン

以下、個人的ランキングです。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月29日

オトメン(乙男)〜夏〜 第八話「乙男の祈り」

剣道場の隅で正宗飛鳥(岡田将生)、多武峰一(木村了)、橘充太(佐野和真)が苦い表情であるチラシを見ていた。
チラシには、最近、連続で起きているひったくり犯の似顔絵がかかれており、それは磯野(澤部佑)にそっくりだったのだ。
コーチとして来ていた刑事の都塚猛(高田延彦)もまた磯野に疑惑の目を向けるが、事情を知らない磯野だけは選手として期待されてると勘違い。張り切って稽古を続けていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月27日

華麗なるスパイ 最終話「悪の十字架! 脱獄潜入狙撃!! 東京灼熱地獄を救え!」

京介(長瀬智也)とともにテロと戦ってきた仲間たち――来栖(渡辺あつむ)、オサム(藤原一裕)、エリス(友近)は、実はミスター匠(柄本明)のスパイだった。
さらに京介とコンビを組んできたドロシー(深田恭子)までもが、吉澤総理(渡哲也)に銃を向け発砲した――!吉澤は病院に搬送され、京介の目の前でドロシーは警察官に連行される。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit

オルトロスの犬 最終話「望み」

沢村(佐々木蔵之介)の策略で爆発に巻き込まれた竜崎(滝沢秀明)と碧井(錦戸亮)、巽史明(平田満)は病院に運ばれる。竜崎は史明を治さず、瀕死の史明は碧井に「鬼の手は神の手を消し去る。あいつを救えるのはお前だけだ」と告げ、亡くなる。
史明の言葉の意味を測りかねる碧井だったが、史明が実の父親であるという事実を知りこれまでの一切を理解する。竜崎に父親を殺された…呆然とする碧井に、沢村は竜崎を殺すことを命じる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月26日

TBS「JNN50周年スペシャルドラマ 天国で君に逢えたら」

舞台は南房総の美しい海辺に建つガン治療センターのカウンセリングルーム。
主人公はガン患者の心のケアをする精神科医・野々上純一。
都会の大学病院の、システム的な診療に馴染めなかった純一が、病院とは思えない空間のカウンセリングルームで、ガンで余命を告げられた患者と向き合います。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月24日

働くゴン!

数々の感動の報道取材で、“泣かせのゴン”との異名を取るテレビ日本の報道記者・権俵よし子36才(篠原涼子)―。
お茶の間でも顔を知られ、局内でも実力を評価されているこのよし子が、プライベートで大苦戦することになった。
仕事にのめり込みすぎたツケがまわり、なんと11年間家事を引き受けてくれていた夫に逃げられてしまったのだ。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit

救命病棟24時第四シリーズ 最終話「遂に感動の最終章!! 緊急出動したドクターカーに最大の危機が訪れる!? 仲間の死?そして進藤と楓の選択!? 崩壊した救命センターに未来は訪れるのか!?」

 進藤一生(江口洋介)と小島楓(松嶋菜々子)は、研修医の工藤亮介(石田卓也)が睡眠導入剤を使っていることを澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)から聞かされ驚く。
楓は工藤に無理をしないようアドバイスしようとするが、工藤は聞き入れない。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月23日

ブザービート〜崖っぷちのヒーロー〜最終話「最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち」

直輝(山下智久)は、オーケストラのバイオリニストになるチャンスを諦めようとしていた莉子(北川景子)に、最後まで夢を追ってほしい、と助言する。
莉子は、音楽財団の理事長・八尾(升毅)に認められ、軽井沢で活動するオーケストラに誘われていたが、直輝と離れたくないという思いからその話を断ろうとしていた。
直輝の思いを受け止めた莉子は、軽井沢に行くことを決意し、別れが辛くなるからもう会わない、と彼に告げてその場を後にした。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月21日

オトメン(乙男)〜夏〜 第七話「ガラスの乙面」

本屋で少女マンガ「らぶちっく」を読み、胸をときめかせる正宗飛鳥(岡田将生)。
「らぶちっく」の作者でありながら正体を隠している橘充太(佐野和真)は、美術の授業で無意識に「らぶちっく」のイラストを書いて飛鳥に見られてしまうが、とっさにファンだからだとごまかした。
そんな中、「らぶちっく」が黒泉社漫画大賞に選ばれてしまう。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit

華麗なるスパイ 第九話「恐怖のヌード爆弾! 衝撃のラスト!! もう誰も愛さない」

前回、ミスター匠(柄本明)に誘拐された三九(杏)を助け出した京介(長瀬智也)。
しかし京介からまんまと逃げおおせたミスター匠は、ついに吉澤総理(渡哲也)暗殺の最終計画を宣言する。
その翌日、吉澤総理と霧山(寺島進)が会談をする予定だったホテルの部屋が爆破される。
会談は秘密諜報部のメンバーしか知らない情報だった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月20日

オルトロスの犬 第八話「兄弟」

竜崎(滝沢秀明)の"神の手"の力を求めて、病院爆破の一件を模倣した事件が日本中で多発。
騒ぎを治めるためにも榊社会厚生大臣(高畑淳子)は竜崎の力を保護するための法案の成立を目指す。
この騒ぎをコントロールし、女性初の総理になるために、榊は再び熊切社長(柴俊夫)、沢村(佐々木蔵之介)と手を組む。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月19日

任侠ヘルパー 最終話「最終回15分拡大SP…最後の手段」

翼彦一(草g剛)、四方木りこ(黒木メイサ)、鷹山三樹矢(薮宏太)、黒沢五郎(五十嵐隼士)、二本橋賢吾(宇梶剛士)は、「タイヨウ」が閉鎖に追い込まれたことを鷹山源助(松平健)に報告する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月17日

チーム・バチスタの栄光スペシャル〜新たな迷宮への招待〜

世間を震撼させた医療スキャンダル“バチスタ事件”から3カ月が経ったある日、事件の真相究明に関わった心療内科医の田口公平(伊藤淳史)は、厚生労働省から突然の呼び出しを受ける。
要請を受け、事件のあらましを語る田口。
だがその裏には、田口とともに事件を調査した厚労省の官僚・白鳥圭輔(仲村トオル)を失脚させようとする省内の不穏な動きがあった…!

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月16日

救命病棟24時第四シリーズ 第六話「狙われた救命センター」 

硫化水素で自殺を図った女性、上川由梨(野村佑香)が運ばれてきた。進藤一生(江口洋介)、小島楓(松嶋菜々子)らは、他の患者への影響を避けるため、駐車場で処置をする。
同じ頃、手から血を流した男、浅越守(水橋研二)が救命センターを訪れていたが、澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)が外来へ行くよう促し、
「今すぐ治療しないと死んでしまう人もいます。
治療には優先順位があります」とあしらってしまう。
また、澤井は救命センターの視察に来た国会議員の岡部宗一郎(佐戸井けん太)の案内もしていた。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月15日

ブザービート〜崖っぷちのヒーロー〜 第十話「最終章・別れ」

莉子は、川崎にもらった指輪を返すと、直輝のことが好きだと告げた。
莉子の気持ちを知り、幸せならそれでいい、と理解を示す川崎。
しかし、直輝とケンカし、バイオリニストになるという夢も諦めようとしていた莉子は、幸せだと答えながらも、涙をこらえることができない。川崎は、そんな莉子を優しく抱きしめた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月14日

オトメン(乙男)〜夏〜 第六話「やまとなでしコン!」

銀百合学園の伝統行事である、女らしさを競う「やまとなでしこコンテスト」が近づいてきた。
2年A組では代表出場者を決める投票が行われ、結果に満足気にうなずく正宗飛鳥(岡田将生)。圧倒的な強さで2年代表に選ばれたのは都塚りょう(夏帆)だった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit

華麗なるスパイ 第八話「涙の大脱出作戦! 死神のコンプレックス」

エリス(友近)、オサム(藤原一裕(ライセンス))、ジョセフィーヌ(KIKI)、源一(高田純次)、泉(伊藤かずえ)の待つ秘密諜報部に細菌テロが計画されているとの情報が入る。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月12日

オルトロスの犬 第七話「非常事態」

竜崎(滝沢秀明)が"神の手"の力を公開したことで、日本中が大混乱に陥っていた。
患者や病人を抱える家族たちは竜崎の力を求めて榊社会厚生大臣(高畑淳子)の元に押し寄せ、榊は沢村敬之(佐々木蔵之介)に竜崎の行方を至急突き止めるように命じる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit
2009年09月11日

任侠ヘルパー 第十話「正体がバレ、告白・自殺そして火災発生」

翼彦一(草g剛)は、羽鳥涼太(加藤清史郎)と羽鳥晶(夏川結衣)のマンションにいた。
晶は、堀井皐月(安田美沙子)に付き添われベッドルームにいたが、病状が進み不安にさいなまれていた。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。