2009年07月15日

魔女裁判 最終話「衝撃の評決! 最後に微笑む女」

これまでの証言を一転させ、自分が殺したという柏木鏡子(石田ゆり子)の発言に騒然となる法廷内。
吉岡徹(生田斗真)は立ち上がり鏡子の発言を否定。
誰かをかばっているのではないかと叫ぶが裁判はそのまま閉廷となる。
開いた扉の向こうに柏木遥(忽那汐里)の姿を見つけた徹は追いかけ犯人ではないかと問い・・。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年07月13日

MR.BRAIN 最終話「終幕〜さらば愛しの変人脳科学者!! 最後の脳トレは笑顔活用法」

刑事の 丹原 (香川照之)、林田 (水嶋ヒロ) が人質のいる場所と思われるビルに急いで向かうのだが、2人が突入したビルが爆破されてしまう。
林田は意識不明の重態に…。
懸命に犯人を調べれば調べるほど犯人の罠にかかってしまう九十九は、携帯を買いに行き、掃除婦から携帯の捜査方法を習うなどして
何もやらないことが最善の策だと科警研のスタッフに話し、和音 (綾瀬はるか) からも失望される。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 11:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年07月07日

魔女裁判 第九話「鍵の持ち主が真犯人!? 私が殺しました」

裁判員たちが実況見分にやってきた別荘で、吉岡徹(生田斗真)を襲い窓から転落した本宮香織(比嘉愛未)。
救急車で搬送された香織に付き添い病院へやってきた徹と渡部いずみ(加藤あい)が手術室の前にいると、香織の荷物を持った看護師がオペ室から出てきた。
声をかけると、吉岡と名乗る人物に荷物を持ってくるように頼まれたという。
身に覚えはないが、何かを感じてとっさに荷物を受け取る徹。すると香織の荷物から別荘のカードキーが出てきた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年07月05日

MR.BRAIN 第七話「最終章〜変人脳科学者VS最強左脳男!! 脳内に時限爆弾」

『 科警研 』 が犯罪捜査の進歩に大きな貢献をしたことが認められ、警察庁副長官・川瀬要三 (大林丈史) が表彰のためにやってくることになった。
ところが、九十九 (木村拓哉) をはじめとする科警研のメンバーが玄関先で出迎えようとしたとき、目の前で副長官が何者かにライフルで撃たれてしまう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:06 | Comment(4) | TrackBack(3) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年07月01日

婚カツ! 最終話「もう泣かせない」

雨宮邦之(中居正広)は、ついに飛田春乃(上戸彩)に思いを告げた。
そして、邦之は春乃を抱きしめる。
そんな2人が小松成道(山田親太朗)に目撃されたことで、周囲は本人たちよりも盛り上がっていく。
まだ、邦之は春乃にプロポーズもしていないのに…。
いずれにしても邦之は、これからは春乃を泣かせないと決めていた。また邦之の性格上、春乃もまだプロポーズは期待していない様子だった。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:40 | Comment(1) | TrackBack(1) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月30日

ぼくの妹 最終話「さよなら…妹の結婚」

九鬼(千原ジュニア)が姿を消したことが兄のせいだと思い込んでいる颯(長澤まさみ)は、心配して花畑まで様子を見に来ている盟(オダギリジョー)とは口を利こうとしなかった。
数日後、花畑から姿を消した颯が、独りで箱根の旅館に宿泊していることが分かった。
自殺するのではないかと心配した旅館側が、盟の病院に連絡してきたのだ。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

魔女裁判 第八話「犯人は白!? 殴りかかる女」

渡部いずみ(加藤あい)の家には海外赴任中だった夫が帰ってきた。夫とは黒川竜一(鈴木亮平)だった。しかし、何も知らないいずみは喜んで迎え入れる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月29日

MR.BRAIN 第六話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!! 脳トレは嘘発見器!?」

九十九らは、松下百合子議員の次に殺害された青山から
地下室が発見され、かなこが15年、そこで監禁されていたことが
わかる。
九十九、和音、林田、浪越は、監禁場所があった島根に向かう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月28日

スマイル 最終話「僕らが最後に手にした笑顔」

拘置所で 林 (小栗旬) 殺害時の夢にうなされる ビト (松本潤) は、自分の罪を受け入れることを決意。
面会に訪れた 一馬 (中井貴一) に、控訴を取り下げて欲しいと依頼する。
死刑を受け入れ、林の命を奪った罪を自分の命で償うと言うのだ。
一馬は、死を選ぶことは償いにならない、と諭すがビトの決意は変わらない。同じく面会に訪れた 花 (新垣結衣) にも、面会に来ないで欲しいと告げるのだった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月26日

BOSS 最終話「衝撃の最終回拡大SP…裏切りの果て」

大澤絵里子(天海祐希)は、刑事たちに野立信次郎(竹野内豊)、警視総監・大山源蔵(津川雅彦)を乗せた車の追尾を指示すると、自身も木元真実(戸田恵梨香)、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)とともに車を追いかける。
その頃、丹波博久(光石研)は警視庁の幹部たちに、誘拐の首謀者は、反政府組織「黒い月」のメンバーだと伝えた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月25日

白い春 最終話「本当のお父さん」

パン屋をやめるという春男(阿部寛)を引き留めようとして追いかけたさち(大橋のぞみ)だが、春男はさちを振り切り行ってしまう。
落ち込んださちを偶然見つけた栞(吉高由里子)は、その様子を見かねて「おじさんは、さっちゃんのお父さんなんだよ」と切り出してしまう。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月24日

アタシんちの男子 最終話「家族という宝物」

千里(堀北真希)は、国土(つるの剛士)の協力を得て、トリックハート城に戻った。
トリックハート城では、城に立てこもった風(要潤)、猛(岡田義徳)、翔(向井理)、優(山本裕典)、智(瀬戸康史)、明(岡山智樹)の大蔵家六兄弟と、彼らを強制的に立ち退かせようとする時田(山本耕史)たちの間でにらみ合いが続いていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

婚カツ! 第十話「そばにいてほしい」

雨宮邦之(中居正広)は、飛田春乃(上戸彩)の自分への想いに悩み続けていた。
春乃自身は妹的存在でいることにしようと決めるのだが、それを邦之に打ち明けてから、商店街に寄り付かなくなってしまう。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月22日

ぼくの妹 第十話「手術開始…最期の闘い」

妹・颯(長澤まさみ)のたっての願いということもあり、盟(オダギリジョー)は皮肉にも九鬼(千原ジュニア)の主治医を務めることとなった。
「最善の力を尽くします」という盟の言葉に、九鬼も不器用ながらも信頼の意を示し、またその姿を見ていた颯は感極まるあまり涙を浮かべながら、九鬼と一緒に頭を下げた。
そして、長時間に及ぶ手術は始まる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

ザ・クイズショウ 最終話「遂に衝撃のラスト!! 復活の司会者最後の放送」

神山が自分の犯した罪の全てを告白すると宣言した『ザ・クイズショウ』の最終回。
スタッフの反対を押し切った冴島のゴーサインで、本番のカウントダウンが始まる。
スタジオのフロアで本間がステージを見つめる中、ステージに落ちたスポットライトに神山が浮かび上がり、いよいよ運命の生放送がスタートする。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月21日

MR.BRAIN 第五話「変人脳科学者VS美しき多重人格者!! 結末は驚愕のアハ体験!?」

優が覚えていない記憶を探り、あることに気がついた九十九は、優のピアノの師匠である 八木仁 (東儀秀樹) のコンサート会場に向かう。八木のピアノ演奏を聞きながら、九十九は犯行当日に優が楽譜に書き残した音符の謎を解明するのだった。
九十九は優のアトリエに八木を招き、八木にあるテストを試してついに真犯人を追い詰めていく!

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

スマイル 第十話「運命が動き出す!!-判決」

ビトが計画的に事件を起こしたと主張する検事の 北川 (甲本雅裕) に、“真実” を伝えようとする花は、必死に声を絞り出す。
ところが、北川は花の過去(無限連鎖講幸運の会の会長であった柏原正典が父親だという事実)を持ち出し、花を追い詰める。
花は、ショックのあまり、気分が悪くなりしゃがみこんでしまう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

BOSS 第十話「容疑者はボス!? 最後の事件…最強の敵!!」

大澤絵里子(天海祐希)ら対策室の刑事たちは、謹慎処分を受け、生活安全課を補佐する仕事をしていた。
花形一平(溝端淳平)とともに、振込み詐欺撲滅のキャンペーンに参加していた片桐琢磨(玉山鉄二)は、新聞記者に声をかけられる。
記者は、今回の対策室の謹慎と警視庁の裏金汚職問題には関係があるのかと尋ねる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月20日

アイシテル〜海容〜 最終話「2つの家族…それぞれの結末」

さつきと聖子は、清貴くんの墓で、対峙する。
土下座するさつきに聖子は、そっとさつきの肩に手を沿え
「顔を上げてください」と声をかける。
首を振るさつきだが
聖子も涙を流しながら
「生きてください
清貴のために
あなたのお子さんのために・・」と声をかけ去っていく。

さつきは、ただ、ありがとうございますと
涙をこぼし・・。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年(4月〜6月) | Edit
2009年06月18日

白い春 第十話「娘を救ってくれ」

さち(大橋のぞみ)が病気で倒れ、大がかりな手術を受けることに…。
手術が続く中、不安を抱えながら終了を待つ康史(遠藤憲一)と佳奈子(白石美帆)。仕事をしていた春男(阿部寛)は真理子(紺野まひる)の写真に向かってさちを助けてくれと祈っていた…。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。