2008年09月24日

太陽と海の教室 最終話(第十話)「最後の授業…涙のラストメッセージ」

履修不足問題が表面化し、学園に調査委員会が乗り込んできた。
朔太郎は長谷部杏花(戸田恵子)とともに、あらかじめ作成しておいた補習計画表を神谷に提出。
だが、神谷は受験後の未履修教科レポート提出での生徒たちの卒業を調査委員会に要請したと言う。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 04:50 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月18日

シバトラ 最終話(第十一話)「希望 僕たちの未来へ」

柴田竹虎(小池徹平)は、落合建夫(橋爪遼)のジャケットに差し込まれていた紙を開く。そこには、「鬼神が復讐の裁きを下す」というメッセージが書かれていた。
そんなところへ、新庄徹(宮川大輔)が来て竹虎が落合を殺したのではないかと疑いの目を向ける。
新庄は、竹虎が鬼神のメッセージを見せても信じず、結局、竹虎は警察に連行されることになってしまう・・。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:11 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月17日

太陽と海の教室 第九話「さよなら」

櫻井朔太郎(織田裕二)の願いもむなしく、田幡八朗(濱田岳)は亡骸となって港に戻ってきた。
根岸洋貴(岡田将生)、白崎凛久(北乃きい)、楠木大和(冨浦智嗣)、日垣茂市(鍵本輝)澤水羽菜(谷村美月)、川辺英二(山本裕典)らも港に着くが、八朗の死に言葉を失う。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月15日

魔王 最終話(第十一話)「最後の対決死が絆を引き裂く!!」

直人(生田斗真)に赤い封筒が届く。中には同じタロットカードが2枚。
つまり…次のターゲットは直人自身ということを意味していた。
そこに薫(上原美佐)が血相変えてやってきた。
取り調べ中の典良(劇団ひとり)が、直人を呼んでいるとのこと。
葛西を助けるためとはいえ、実の兄を任意連行してしまったことに、直人はやり切れない思いだったが、そんな彼に追い討ちをかけるように、典良は思いもかけない行動をとる・・・。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月14日

コード・ブルー 第十一話(最終話)「生と死」

高速道路のトンネル内で多重衝突事故が発生し、多数の死傷者が出ていた。
藍沢(山下智久)は、ドクターヘリで事故発生現場に急行し、その凄まじいようすを目の当たりにする。
報告を受けた黒田(柳葉敏郎)は、タッチアンドゴーで白石(新垣結衣)と緋山(戸田恵梨香)もヘリで現場に運ぶよう指示すると同時に、森本(勝村政信)と藤川(浅利陽介)には患者の受け入れ準備を頼んだ。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 05:32 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月13日

シバトラ 第十話「脱獄!チーム最大の危機!」

柴田竹虎(小池徹平)は、少年刑務所の服役囚・伊能孝義(姜暢雄)らの脱獄計画について明かされる。
伊能らは脱獄後、落合建夫(橋爪遼)と会う段取りになっているとも話し、結局、竹虎も計画に参加することになってしまう。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(7月〜9月) | Edit

太陽と海の教室 第八話「友達の死・最後に見た君の笑顔…さよならは突然に」

櫻井朔太郎(織田裕二)は、次原雪乃(大政絢)をかばって負傷。逃げる雪乃は、田幡八朗(濱田岳)、榎戸若葉(北川景子)と柴草修平(八嶋智人)に保護された。
翌日、八朗は屋嶋灯里(吉高由里子)に雪乃との事情を打ち明ける。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月12日

Tomorrow (第十話)最終話「死ぬな! 病院・・・!! ―救う絆、そして闘う絆」

市民病院が閉鎖されてしまい、病院で働いていた仲間たちがそれぞれ別々の道を歩き始める中、航平 (竹野内 豊) と 愛子 (菅野美穂) は、もう一度市民病院を建て直すことを誓い動き出す。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月07日

魔王 第十話「一族の崩壊…死のラストカード!!」

直人(生田斗真)は、宗田(忍成修吾)殺しを自供した葛西(田中圭)が大切な人を庇うために嘘の供述をしたと悟る。
全ては事件を影で操る領(大野智)の思惑通りに進んでいるのだ。  一連の事件は、自分の過去が原因だと苦しむ直人の前にしおり(小林涼子)がやって来た。直人が自分同様、真犯人を知っていると気づいたしおりは「これ以上、誰も傷つく必要はない」と直人を励ます。そしてどんな協力も惜しまないと言う。

事実と向き合う決意を固めた直人は、麻里(吉瀬美智子)に葛西のアリバイを証言するよう依頼。最初は典良(劇団ひとり)に2人の関係を知られてしまう事で全てを失う覚悟が出来ない麻里だったが…。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月06日

コード・ブルー 第十話「揺れる心」

藍沢(山下智久)は、森本(勝村政信)、冴島(比嘉愛未)とともにドクターヘリで出動し、電気の配線工事中に転落した患者を搬送する。
患者は、約10メートルの高さから落ち、ショック状態になっていた。藍沢は、待ち受けていた白石(新垣結衣)や緋山(戸田恵梨香)らとともに、運び込んだ患者の処置にあたった。だが、藍沢は、挿管に手間取るなど、正確で迷いがない日ごろの姿とはどこかようすが違っていた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月04日

シバトラ 第九話「刑務所潜入…驚愕の計画!」

柴田竹虎(小池徹平)は、千葉さくら(真矢みき)と対峙すると、落合建夫(橋爪遼)が事件を起こす目的を、「誰も信じられない世界を作ること」だと話していたと報告する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月03日

太陽と海の教室 第七話「友達の死…先生ごめんなさい」

次原雪乃(大政絢)に一緒に死んで欲しいと懇願された田幡八朗(濱田岳)は、思いとどまるよう説得。その結果、雪乃を裏切らないこと、自殺しようとしたことを誰にも話さないことを約束させられ交際することになる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年09月02日

Tomorrow 第九話「妻の死と病院閉鎖」

ある日、市内で開業医をしている 仙道 (岸部一徳) の妻・昌江 (水沢アキ) が病院を訪れる。
これまで多くの患者に市民病院を紹介してきた昌江は、病院が一般外来を閉鎖し専門病院になってしまうことに複雑な気持ちでいた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年08月30日

魔王 第九話「真犯人は俺だ 知りすぎた男の悲劇」

直人(生田斗真)は領(大野智)の正体が死んだはずの真中友雄で、彼こそが自分を追い詰める真犯人"雨野真実"であると確信する。
スタンガンで気絶させられた直人の親友・宗田(忍成修吾)は、とある廃屋に連れていかれ、典良(劇団ひとり)の命令で動く大隈(嶋田久作)達にボコボコにされていた。
宗田の処分を任されていた葛西(田中圭)もその場にいたのだが、土壇場で情がわき、宗田を見逃したのだった。しかし、その後・・。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年08月29日

コード・ブルー 第九話「壊れた絆」

藍沢は、緋山(戸田恵梨香)、白石とともに黒田を翔陽大学附属北部病院の救命救急センターに搬送する。
知らせを受けた森本(勝村政信)や藤川(浅利陽介)たちは、さすがにショックを隠せなかった。
森本は、検査を後回しにして藍沢とともに緊急オペに入り、切断された右腕の接合手術を開始した。
ショックを受けた白石は、うわ言のように自分を責め続けていた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年08月27日

シバトラ 第八話「勇気…予測不能の脱出!」

柴田竹虎(小池徹平)は、町田リカ(末永遥)とともに樹海に連れて来られると、竹虎らを拘束した芸能事務所の男たちが掘った穴に埋められてしまうが、なんとか竹虎は、眠っていたフリをしていたので
抜け出すことができた。
リカは、意識を失っていたが竹虎が目を覚まさせる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年08月26日

太陽と海の教室 第六話「友達のSOSが聞こえますか?… 急展開!私たちはもう二度とあの頃には戻れない…」

櫻井朔太郎(織田裕二)の3年1組副担任、榎戸若葉(北川景子)は、あることが気になっていた。
それは、柴草修平(八嶋智人)から聞いてしまった湘南学館の問題。若葉は、問題の真偽を校長であり母でもある長谷部杏花(戸田恵子)に尋ねる。
すると杏花は、問題が事実であることを認め、辞任覚悟でそのことを教育委員会に告発するつもりだと若葉に言う。
そして、自分がいなくなった後の残された生徒たちを託すために櫻井を呼んだと話す。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年08月25日

Tomorrow 第八話「看護師長、倒れる」

紗綾 (緒川たまき) による専門病院へ移行するプロジェクトはさらにエスカレートし、入院費は一泊12万円とする、「医療費改定表」を患者に突きつけ、さらにはスタッフをリストラするとまで言い出す。
ただでさえ人手不足で困っている病院でリストラしようとする紗綾の考えに 愛子 (菅野美穂) は全く理解出来ない。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(7月〜9月) | Edit
2008年08月24日

魔王 第八話「許されぬ愛の終わり…復讐、再び」

領(大野智)は、しおり(小林涼子)の一言に胸を締め付けられ思わず抱き寄せてしまうが、その目には涙が浮かんでいた…。
直人(生田斗真)は死んだ池畑の言葉から、"真中友雄"が生きていると確信。
しおりを訪ね、池畑が持っていたタロットカードをサイコメトリーしてもらう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit

コード・ブルー 第八話「決断」

藍沢(山下智久)は、三井(りょう)、冴島(比嘉愛未)とともにドクターヘリで出動し、中年男性を救命救急センターまで搬送する。
患者の名前は福島達夫(平賀雅臣)。
夏祭りの山車が見物客に向って倒れ、その下敷きになった達夫は、足を骨折するとともに、山車の一部と思われる木片が腹部に刺さっていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。