2008年07月21日

CHANGE 最終話「最終回拡大90分SP さようなら、朝倉総理涙のラストメッセージ 22分間の全国生中継」

総理が倒れ、官邸常駐医師の月岡が
記者会見に応じる。
啓太は、極度の過労だった。

理香も啓太の病室に付き添っていたが
ようやく目を覚まし、お腹が減ったと
たらふくの病院食を食べ、みんなはほっと安堵する。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年07月10日

CHANGE 第九話「衝撃!! 総理倒れる」

神林は記者を集め「朝倉総理より罷免された」と発表したことから
啓太の人気は急降下、内閣支持率は12%も下がってしまう。
ともかく啓太は、不在の官房長官として韮沢勝利(阿部寛)を任命した。
啓太を中心に対策を練る中、美山理香(深津絵里)は神林が“大堂商事疑惑”とラベルがはられたCD-ROMを手にしていたことを思い出し、気が気ではない。
反対に啓太は「その時はその時」と落ち着いていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年07月05日

CHANGE 第八話「別れ。そして逆襲」

翌朝、啓太の失踪に気づいた韮沢勝利(阿部寛)、宮本ひかる(加藤ローサ)、檀原段(大倉孝二)は思い当たるところを探し尽くした上で理香を交え4人で対応に頭を悩ませていた。
すると理香の元に啓太の母、貴江(富司純子)から電話がかかる。
福岡の実家に啓太が帰ってきたと言う。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年07月04日

猟奇的な彼女 最終話「涙の最終回〜運命の愛」

1年後、約束した場所で凛子(田中麗奈)を待つ三朗(草g剛)。
しかし、そこに凛子が現れることはなく
三郎は、大学で変わらぬ毎日を過ごしていた。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月29日

ごくせん3 第十一話(最終話)「ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!」

夏休み前でみんなが浮かれる中、猿渡からテストで赤点を取った生徒は、夏休み返上で補習授業に通わなくてはならないという
条件をつきつけられ、3Dの生徒たちは、突然慣れない勉強をはじめる。
久美子も、夏目を誘いハワイ旅行を妄想し、生徒たちの勉強する姿に、自分も盛り上がる。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit

ラスト・フレンズ 「スペシャルアンコール特別編 総集編に新撮シーンも加え再編集! 今を生きる若者達の愛」

シェアハウスに、エリが向かう。
なつかしいな〜と楽しそうなエリに反して
後ろから大量の荷物を運ぶ小倉がついてくる。
シェアハウスには、タケルが出迎える。
リビングには、瑠美のおもちゃが置かれていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月27日

絶対彼氏 第十一話(最終話)「キセキ」

ナイト(速水もこみち)の初期化スイッチが押された。
駆けつけたものの間に合わなかった岳(佐々木蔵之介)は森川(桜木涼介)に掴みかかり、梨衣子(相武紗季)は白鷺(篠井英介)にナイトを返してくださいと詰め寄る。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月26日

CHANGE 第七話「15分拡大SP・衝撃の結末!!消えた総理」

啓太(木村拓哉)は、補正予算案は公共事業より小児科医療対策を優先させるべきと異論を唱え、与党内から強い反発にあう。
しかし、考えを同じくする野党代表の野呂議員(高橋英樹)と協力体制を構築するという斬新な発想で、啓太は自身の予算案を通そうとする。
美山理香(深津絵里)ら秘書官や、韮沢勝利(阿部寛)、宮本ひかる(加藤ローサ)も啓太とともに奔走する毎日なのだが…。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(4月〜6月) | Edit

猟奇的な彼女 第十話「届かぬ想い」

祖父江(池内博之)との結婚を取りやめた凛子(田中麗奈)。
三朗(草g剛)と凛子は海に降る雪“マリンスノー”を見に行こうと約束する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit

ごくせん3 第十話「幸せは自分の手でつかめ!!」

久美子があまりに強いことが気になり、その秘密を突き止めたい大和、廉たち。放課後、尾行をして、久美子の実家が任侠集団・大江戸一家であることを知ってしまう。
続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月25日

Around40 第十一話 (最終話)「40歳、幸せの決断」

聡子(天海祐希)が勤める病院が閉鎖になってしまった。
皆が次の就職先に不安を抱くなか、恵太朗(藤木直人)は新しい仕事の話が来ていることを聡子に打ち明ける。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月22日

ラスト・フレンンズ 第十一話(最終話)「未来へ」 

真っ赤に染まり横たわる宗佑
・・
美知留は宗佑にすがって泣く。
ふと横を向くと宗佑の遺書を見つける。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月19日

ホカベン 第十話(最終話)「私は法律の正義を信じる」

杉崎(北村一輝)を訴えた原告・鈴木政恵(伊佐山ひろ子)の弁護士・不破(勝村政信)が、暴漢に刺され全治1ヶ月の入院。
灯(上戸彩)は、杉崎の言葉を受け不破のもとへ面会に行く。
翌日、灯はエムザに辞職願を提出する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月18日

絶対彼氏 第十話「渡さない」

創志の梨衣子への告白シーンを目撃したナイト(速水もこみち)の機体温度が上昇。
呼吸が荒くなり、エラーが表示される。
一方、創志(水嶋ヒロ)から告白をされ嬉しいはずの梨衣子(相武紗季)は、なぜか素直に喜べない自分に戸惑っていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月17日

CHANGE 第六話「恋愛スキャンダル」

朝倉啓太(木村拓哉)、美山理香(深津絵里)の二人が新聞にただならぬ関係であると書き立てられ、ショックを受ける理香。
以来、理香は不自然なまでに啓太との距離を取ろうとするが、啓太はいつもの調子だった。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月16日

猟奇的な彼女 第九話「言えない気持ち」

ようやく凛子(田中麗奈)との交際を認めてもらった三朗(草g剛)。ホッとしたのも束の間、凛子が祖父江(池内博之)と結婚すると言い出す。
全く理解出来ないでいる三朗に「祖父江に一目惚れしてしまったからしょうがない」という凛子。
実は、凛子は誠司(蟹江敬三)が作った借金を祖父江に肩代わりしてもらうために結婚することを三朗に言えないでいた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月15日

ごくせん3 第九話「仲間は一生もんお宝だ!!」

卒業後の進学・就職ガイダンスの時期となり、3Dの生徒たちにも進路希望を記入する用紙が配られる。
生徒たちはそれぞれ『希望の職種』の欄を埋めるが、
あまりにふざけたものも多く久美子は、激怒。
また、最近、遅刻や欠席が増えている村山、大平、浜口(前田公輝)、山本(ユージ)、吉田(若葉竜也)の5人は、なぜか白紙だった。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit

Around40 第十話「事実婚の嘘と真実」

聡子(天海祐希)の父・友康(林隆三)が倒れてしまう。意識不明の重態だという。
晴子(加賀まりこ)は注意が足りなかったと自分を責める。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit

ラスト・フレンズ 第十話「最終章・愛と死」

殴りつける宗佑。
瑠可を抱こうと首筋に顔を寄せるが
瑠可は、手元にあった、ライトの土台で宗佑を殴りなんとか飛び出す。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(4) | 2008年(4月〜6月) | Edit
2008年06月14日

ホカベン 第九話「弁護士を弁護!私辞めます」

杉崎(北村一輝)が、7年前に担当した強姦致傷事件の被害者で、事件後に自殺した鈴木亜希子(中村麻美)の母親・政恵(伊佐山ひろ子)から、損害賠償を求める訴訟を起こされる。
杉崎が、加害者・富田大介(大倉孝二)を弁護し執行猶予にしたことで、娘・亜希子が仕返しのため再び暴行され、恐怖と屈辱の中で自殺した、というのだ。
杉崎の弁護に対して、懲罰的損害賠償を含め、杉崎とエムザに一億円を請求するという訴状が、原告側の弁護士・不破憲一から届き、エムザで大問題となる。




続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。