2007年03月24日

ヒミツの花園 最終話

自分の本当の父親が描いた絵を、航(堺雅人)、修(池田鉄洋)、智(要潤)の父親が盗作していたと知った陽(本郷奏多)は、開かずの間に保管されていた作品を燃やそうとする。
しかし夏世(釈由美子)らが説得し、なんとか思いとどまらせる。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | ヒミツの花園 | Edit
2007年02月28日

ヒミツの花園 第八話 「兄弟が壊れる時

「あたしのせいです、ごめんなさい」と航の胸で
泣く夏世。
航は、そっと夏世を体から離し
ハンカチを渡す。
「ぼくから話します」という航を制して
夏世は、自分から話すという。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(5) | ヒミツの花園 | Edit
2007年01月24日

ヒミツの花園 第三話 「胸キュン★したいんです」

花園ゆり子の原稿を見て、ときめきが足りないと編集長に指摘され、夏世は、書き直してもらうよう4人の下に向かう。
しかし、どう直せばいいか具体的に説明を求められても
夏世は、最近ときめいておらず、数年前、自分の好きな男の子と
初めて手をつないだ体験談を語るぐらいで具体的な修正案を出せずにいた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(4) | ヒミツの花園 | Edit
2007年01月10日

ヒミツの花園 第一話 「超人気少女マンガ家の正体は四兄弟」

編集部のデスクで仕事をする月岡夏世(つきおかかよ)28歳。
「あと一分・・」
携帯のアラームのタスクが作動する。
夏世は、今年で5年連続、会社で誕生日を迎えてしまう。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:46 | Comment(3) | TrackBack(7) | ヒミツの花園 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。