2006年12月26日

14才の母 最終話 「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」

未希(志田未来)が決死の思いで産んだ赤ちゃんは、体重も少ないため、
当分の間、新生児集中治療室(NICU)で育てられることになった。
未希は、懸命に搾乳した初乳を小児科医・土田(反町隆史)に届けるが
赤ちゃんは、まだ自力で飲む力がなく、泣き声も上げなかった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(5) | 14才の母 | Edit
2006年12月10日

14才の母 第九話 「出産・命をかけた24時間」

突然の陣痛に襲われた未希(志田未来)は、
加奈子に連絡をしてきてもらおうとうするが
尋常でない痛みの様子に波多野がタクシーを呼ぶ。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(3) | 14才の母 | Edit
2006年12月05日

14才の母 第八話 「二つの命…どちらを選ぶ?」

突然の腹痛に見舞われた未希(志田未来)は的場クリニックに搬送され
血圧が高いことを春子(高畑淳子)に知らされ、大事をとって
入院することになる。





続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | 14才の母 | Edit
2006年11月21日

14才の母 第六話 「私にも母子手帳くれますか」

未希(志田未来)が中絶手術を受けられない妊娠12週目に入る頃、加奈子
(田中美佐子)は、未希と智志(三浦春馬)の関係をスキャンダラスに特集
した週刊トップが発売されたと知り、驚愕する。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | 14才の母 | Edit
2006年11月09日

14才の母 第五話 「バイバイ…初恋が死んだ日」

未希(志田未来)の 「産みたい」 という
強い意志を聞いた恵(北乃きい)や真由那(谷村美月)たちクラスメイトは動揺を隠せない。
職員会議では香子(山口紗弥加)たちが未希の退学へ向けて話を進めていた。
加奈子に手を差し出す未希。
加奈子は、未希の手を握りしめ、2人は校門を出た。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 03:08 | Comment(8) | TrackBack(5) | 14才の母 | Edit
2006年11月02日

14才の母 第四話 「「旅立ち 私はもう泣かないよ」

父・忠彦は、智志と会っていた。
未希が病院にいることを話し
「未来がどんなに傷ついたかわかるか」と責める。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 21:31 | Comment(8) | TrackBack(5) | 14才の母 | Edit
2006年10月26日

14才の母 第三話 「さよなら…私の赤ちゃん」

未希(志田未来)は、智志(三浦春馬)に勇気を出して妊娠したことを打ち明ける。
思いもよらない未希の告白に動揺を隠せない智志。
しかも「産みたい、どうしたらいいと思う?」と聞く未希に
智志は「必ず答えを出すから1日だけ
待って欲しい」と言う。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 23:35 | Comment(4) | TrackBack(6) | 14才の母 | Edit
2006年10月19日

14才の母 第二話 「お前なんかもう娘じゃない」

エレベーターが上がる。
未希は6階にきていた
場所は、川村産婦人科
診療科目、産科、婦人科と書かれている
未希は勇気を出して一人産婦人科を訪れようとしていた。
しかし、受付で保険証が必要だといわれ
戸惑いのあまり「また来ます」と逃げ出してしまう。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 18:18 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 14才の母 | Edit
2006年10月12日

14才の母 第一話「中学生の妊娠…ごめんね、お母さん 」

名門といわれる私立の女子中高一貫校に通う中学2年生の
一ノ瀬未希は、
住宅販売会社に勤務する父・忠彦(生瀬勝久)、ファミレス
でパートをしている母・加奈子(田中美佐子)と小学生の弟・健太
(小清水一揮)の4人家族。
建売住宅ながら一国一城の主となった忠彦は、自分たちの
暮らしに満足し、加奈子は未希が名門私立校に入ってくれて
いることを喜ぶ、極々普通な夫婦であり、家族だった。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:05 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(5) | 14才の母 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。