2006年09月18日

タイヨウのうた 最終話 「絶唱」

咳き込んで倒れてしまう薫。すぐに病室に医師たちがかけつける。
薫の神経症状は、呼吸器にまで及んできた。
呼吸障害は、命の危険を伴うため
気管切開の手術を行うことが最善かと思われますと医師に言われてしまう。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 11:36 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(3) | タイヨウのうた | Edit
2006年09月10日

タイヨウのうた 第九話 「忍び寄る運命の影」

薫の部屋には美咲が来ていた。
美咲は窓を開けると
孝治が来ていた。
「大丈夫?」
「お父さんもお母さんも美咲もいてくれるし
そっちは?」
「居場所を知られてないみたいだから」
「よかった」
「薫、記事のことなんだけど・・」
「わかってる。わかってる。」
見つめ合う二人。
「孝治、ちゃんと見張っててね。
みんな練習さぼんないように」
すると記者たちがやってきてしまい孝治は逃げていく。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 10:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイヨウのうた | Edit
2006年09月04日

タイヨウのうた 第八話 「仲間とみる夢」

「えーまじ?」と驚くみんな
旅に出ると修は旅にでてしまった。
結子いわく、いつもバンドフェスティバルが終わると
ふらっと出てしまうのだという。
みんなは修の妻がエミリーだと知るとびっくりする。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 01:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | タイヨウのうた | Edit
2006年08月29日

タイヨウのうた 第七話 「約束のステージへ」

「逃げよう一緒に。誰も知ってる人のいないところに」と
切り出す孝治。
「孝治は、ここにいて幸せ?」と麻美
「ねえ、うその自分を生きるのは絶えられない・・孝治・・」
「少し考えさせてくれ」
「これ、連絡先
連絡待ってる」と麻美は戻っていく。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:22 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイヨウのうた | Edit
2006年08月21日

タイヨウのうた 第六話 「捨てた過去の復讐」

孝治はバイトが終わり薫のもとへ
「左手調子どう?」
「悪くはない。
ギター弾けなくなってネイルできようになった」と
薫は、かわいく塗った爪をみせる。



続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 17:41 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | タイヨウのうた | Edit
2006年08月14日

タイヨウのうた 第五話 「絶望の中の光」

薫がレストランを手伝っていると
工藤から電話がくる。
「改めて聴きなおしてみたのですが
一度きちんとお会いしてお話したいのですが」という。
工藤と12日の夜に会うことになる。
影から麻美がその工藤の電話の様子を聞いていた。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 15:32 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | タイヨウのうた | Edit
2006年08月06日

タイヨウのうた 第四話 「あなたのくれた夢」

遊園地で観覧車に閉じ込められた一件以来、
薫は、ギターや、CD、チェーンのついた5円玉を
押入れにしまいこんだ。
弾き語りにいくのもやめ、家族で経営している
レストランの手伝いを続けていた。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 13:48 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(5) | タイヨウのうた | Edit
2006年08月01日

タイヨウのうた 第三話 「太陽に壊される愛」 」

孝治のもとに麻美がやってくる
「久しぶり。話があってきたの」というが
「なんにもないよ」と孝治は突き帰す。


続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 00:49 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(2) | タイヨウのうた | Edit
2006年07月24日

タイヨウのうた 第二話 「月夜の告白…忘れられない初恋」

ストリートライブで自作曲を歌っていた薫(沢尻エリカ)は、通りかかった酔っ払いに絡まれてしまうが、孝治(山田孝之)に助けられる。
「ありがとう。助けてくれて」
「危ないんじゃないの?あんな時間まで」
「心配してくれてるの?
いい人なんだね」

「そんなんじゃなねーよ」
「だって普通かかわりたくないて思うじゃん
それとこの間は、ごめんなさい
死ねばって
なんかひどいこといっちゃって・・
でもね、私あなたにいわれてすごくむかついた。
だから自分の曲歌いたい」
すると薫は、逃げたときに、切れてしまったギターの弦が切れたことに気づく。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 12:14 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(5) | タイヨウのうた | Edit
2006年07月17日

タイヨウのうた 第一話 「太陽に嫌われた少女…月夜がくれた奇跡」

湘南のとある街に暮らす藤代孝治(山田孝之)は、バイト先の弁
当工場もクビになり、人生の目的を見つけられずに漫然と日々を
過ごしていた。
そんな彼にとって、心を許しあえるのが、3人の親友
(雄太・隆介・晴男)。
彼らとは、孝治が生活や境遇のことを忘れ、19歳の若
者らしく、自分らしくいられる貴重な関係だった。

続きを読む

posted by まりこ(^▽^) at 02:36 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(5) | タイヨウのうた | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。