Top 2008年(4月〜6月) >ホカベン 第八話「母の笑顔を守れ!医療ミス訴訟」
2008年06月07日

ホカベン 第八話「母の笑顔を守れ!医療ミス訴訟」

工藤怜子(りょう)に頼まれた灯(上戸彩)が、弁護士にとって最も難しい分野のひとつとされる医療裁判を手掛けることになった。
被害にあったのは、ニュークリニカル病院に入院中の河合優子(今橋かつよ)という48歳の主婦。
1週間前に脳動脈瘤の手術を受けた優子は、その後、植物状態になっていた。


夫の照夫(河西健司)と娘・里奈(佐藤仁美)が、主治医で執刀医の藤木勇二(三上市朗)が手術中に手術室を抜け出したとの看護師の噂を耳にし、医療ミスを疑ってエムザに相談を持ち込んだのだ。

話を聞いた灯と杉崎(北村一輝)は、裁判を起こす前に優子のカルテ、検査結果などの資料が必要と判断。
病院側の提示の拒否や、改ざんに対抗するため、裁判所に証拠保全を求める手続きをした。
申し立てには根拠が少なく棄却しようとする判事補に対し、灯は、優子の床ずれの写真を手に食い下がり、ようやく証拠保全の要求が通った。

地裁保全部によって証拠保全の手続きが始まる中、病院関係者の話を聞いた灯らは、優子の主治医の藤木が、脳外科財団から研究員として招請されるほどの優秀な医師だと知った。
灯は、手術中の医師がまれに手術室を抜け出すことがあると聞き、その点からの追及を考える。
手術室を抜け出した藤木は、容態が悪化した脳疾患の子供の治療を行っており、そのことは杉崎が、
子供の母親の証言から確認された。

そんな中、病院側から、優子の退院要求が出た。
手術の必要のない患者をこれ以上置いて置けないという理由に、杉崎は灯に、病院側の弁護士と交渉し、賠償金を請求するようアドバイス。
しかし、病院の顧問弁護士・香坂伸義は、藤木の手術室からの退室が医療過誤に当たらないと主張した上で、見舞金30万円を提示する。
当然それを断わった灯らは、カルテなどが届き次第分析した上で、善後策を考えることになった。

届けられたカルテの手術記録を見た灯は、『クリッピング 6×7○』と書かれた謎の一文を見つけた。
その意味を読み解くために灯は奔走するが、どの病院の医師も進んで協力しようとしない。
困った灯は、片瀬(加藤成亮)からバリスターセクションで顧問を務める病院を紹介してもらい、ようやく医師にカルテをみてもらうことができた。
その結果、手術ミスだという証言を得る。

クリッピング術
クリッピング術は、「脳動脈瘤(どうみゃくりゅう)」と呼ばれる脳の血管にできたこぶが破裂しないようにクリップで留め、くも膜下出血を予防する治療法です。
ここでの
クリッピング6×7○というのは、脳動脈を止める
クリッピングを6回失敗し、7回目で成功したというもの。


さらに、手術が経験不足の若手医師によって行われたのではないかとのアドバイスをもらう。
勤務記録を調べた杉崎は、藤木医師の第一助手の欄に、30歳の脳外科医・松岡隼人(鳥羽潤)の名前があるのを見つける。

里奈は、裁判をするにも母の容態が
あまりおもわしくないことからできるだけ
時間をかからない方法を望んでおり
杉崎たちは、病院関係者全員を呼び出すように
手続きをとる。

病院関係者は、誰も来ないかとあきらめているところに
松岡がやってきて
自分のミスをすべて認めた。
松岡は、外科医をやめ、
藤木は脳外科財団へは辞退したという。
患者側には示談金8000万が
支給され、優子は、リハビリ施設のある病院へ
転院したという。
後日、灯のパソコンに優子の手が動いたという動画が
送られてきて、プロボノでは、しばし明るい話題に包まれた。

※※
難しい医療ミスの問題だったわりには、あっさりと
松岡が自分のミスを認めたので、あららら・・という感じでした。
結果的には、お母さんの優子さんの手が動くようになってよかったですけどね。

次週は、杉崎の弁護した富田被告の強姦事件の問題ですね。
この問題は、杉崎に大きな影響を与えた事件だっただけに
どんな展開になるか期待したいです。


引用元…『ホカベン』公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
8.8→9.3→7.4→6.3→7.8→8.4→8.4→7.0

灯着用モデルです。


主題歌
トータス松本「涙をとどけて」
涙をとどけて
涙をとどけてトータス松本

Warner Music Japan =music= 2008-06-04
売り上げランキング : 6873

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作では、主人公が男性です。
原作者は、弁護士の方だそうですよ。
ホカベン (1) (イブニングKC)
ホカベン (1) (イブニングKC)中嶋 博行 カワラニサイ

講談社 2003-10-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ホカベン (2) (イブニングKC) ホカベン (3) (イブニングKC) ホカベン (4) (イブニングKC (149)) ホカベン (5) (イブニングKC (150)) 法の庭―NECESSITY KNOWS NO LAW (1) (ヤングジャンプ・コミックス)


関連記事
ホカベン 第一話
ホカベン 第ニ話
ホカベン 第三話
ホカベン 第四話
ホカベン 第五話
ホカベン 第六話
ホカベン 第七話

キャスト
堂本 灯 - 上戸彩
杉本忠志 - 北村一輝
片瀬 理一郎 - 加藤成亮(NEWS)
倉木しおり - 戸田菜穂
財津正人 - 篠井英介
吉川瑞穂 - 中山恵
工藤怜子 - りょう
堂本美代子 - かとうかず子
森岡哲夫 - 大杉漣

第5話・6話ゲスト
布田康彦:山崎一
富田大介:大倉孝二
大塚哲也(先生):東根作寿英
布田武史(生徒):桜田 通
折本幸広(生徒):染谷将太
矢沢修(生徒):田辺季正
三池亮平(生徒):落合扶樹

スタッフ
原作・法律監修:中嶋博行
脚本:阿相クミコ、浜田秀哉、丸茂周
脚本監修:秦建日子
演出:佐久間紀佳
プロデューサー:山本由緒、小泉守
音楽:金子隆博
サウンドデザイン:石井和之
技術協力:NiTRO
美術協力:日本テレビアート
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
制作著作:日本テレビ













posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。