Top 2008年(4月〜6月) >ラスト・フレンズ 第二話「命がけの秘密」
2008年04月21日

ラスト・フレンズ 第二話「命がけの秘密」

美知留(長澤まさみ)は、同棲を始めたばかりの恋人・宗佑(錦戸亮)に何も言わずに、瑠可(上野樹里)とエリ(水川あさみ)が暮らしているシェアハウスで一夜を明かす。
美知留は、見送りに来てくれた瑠可に礼を言うと、少しだけ微笑んで勤めている美容室へと向かった。瑠可は、そんな美知留のことが気になって仕方がなかった。



 仕事をしていた美知留は、店の前に宗佑がいることに気づく。
宗佑は、美知留を迎えに来たのだ。
仕事を終えて店を出てきた美知留に、家に帰ろう、と話しかける宗佑。
美知留は、連絡もせずに外泊したことを怒っていないのか、と恐る恐る宗佑に尋ねた。
すると宗佑は、何も言わずに美知留を抱きしめた。
美知留を連れてマンションに戻った宗佑は、どこにも行かないでほしい、と彼女に告げた。宗佑の優しさに触れた美知留は、こみ上げる涙をこらえながら、彼に謝った。

あくる日、モトクロスの練習を終えた瑠可は、バイクショップでアルバイトをしていた。
するとそこに、瑠可の父・修治(平田満)が訪ねてくる。
修治は、瑠可の一番の理解者だった。
瑠可は、修治を連れて、タケル(瑛太)がアルバイトをしているバーを訪れ、一緒に酒を飲んだ。
修治は、瑠可がタケルと交際しているのではないかと疑うが、それが誤解だとわかると安心したようすだった。

同じころ、宗佑とともに食事の準備をしていた美知留は、実家で見つけることができなかった高校の卒業アルバムがクローゼットの奥にあることを知る。
しかも、アルバムの集合写真にあった瑠可の名前の上には×印がしてあった。
美知留は、努めてさりげなく、アルバムのことを宗佑に尋ねた。すると宗佑は、大家にドアを開けてもらって美知留の実家に入った、と答える。
「そんなに見たかったんだ・・あたしのアルバム」
「美知留のアルバムだもん。見たいよ」という宗佑。
美知留は、不安を隠せなかった。

別の日、エリは、航空会社の先輩・友彦(山崎樹範)のようすがおかしいことに気づく。
理由を尋ねると、妻が家に男を連れ込んでいることを知り、どうすればいいかわからないのだという。
エリは、そんな友彦をシェアハウスに誘った。

そのころ、瑠可は、ネットであることを調べていた
順心医科大
手術内容・・
婦人科・・とパソコンに並ぶ文字・・。

友彦は、妻とその浮気相手が外出した隙を狙って、家にあったプラズマテレビを盗み出すと、エリと共にそれをシェアハウスに運び込む。
事情を知った瑠可は、そんな友彦をしぶしぶ受け入れた。

シェアハウスでは、タケルも呼びみんなでDVDを見る。
しかし、男女の絡みのシーンで、タケルがソワソワ落ち着かなくなり部屋から出ていく。
瑠可は、外に出たタケルに気づき
ラブストーリーは、退屈だよねと話す。
美知留は、レースが近いことを
話し、美知留にはレースを見に来てほしい、とタケルに話す。

その夜、美知留は、急な残業で、宗佑に伝えた時刻より帰宅が遅くなってしまう。
すると宗佑は、いきなり美知留を殴りつけ、怒りを顕わにした。と、そのとき、瑠可からの電話が入る。

美知留は電話を切ってしまうが、宗佑からそれをとがめられ、自分の目の前で話せ、と命じられる。
美知留は、困惑を抑えながら瑠可と話し、なるべく電話はしてこないでほしい、と彼女に伝える。

あくる日、タケルは、客として美知留が働く美容室を訪れ、瑠可のレースを応援してあげてほしい、と告げる。
美知留は、応援にはいけないがこれを瑠可に渡してほしい、と言ってタケルにお守りを手渡す。
そのとき美知留は、店の外に、宗佑が立っていることに気づく。店を出たタケルは、視線をそらすようにしてじっと立っている宗佑の姿が何故か気にかかっていた。

美知留とともにマンションに戻った宗佑は、
「男の客もいるんだ」と
彼女に髪を切らせる。
美知留がタケルの髪を切っているところをずっと見ていた宗佑が自分から言い出したのだ。
何故か緊張を抑えられず、手が震える美知留。
すると宗佑は、美知留の手を掴んでハサミを自分の耳に向けた。恐怖を感じた美知留は、もう男性の髪は切らない、と宗佑と約束する。

耳を切ってしまうのではないかという恐怖心を植えつけたんですかね・・
嫉妬もエスカレートすると怖い・・・。


瑠可のレースの日がやってきた。
応援に駆けつけるタケル、エリ、友彦。修治や瑠可の弟・省吾(長島弘宜)の姿もあった。
スタート直前、瑠可は、オートバイにつけたお守りを握り締めた。
するとそこに、美知留がやってくる。
宗佑の許しを得て応援にきたのだ。
美知留の姿を見つけた瑠可は、今日だけは負けられない、という強い決意でレースに臨んだ。
果敢にコースを攻め、やがてトップに立つ瑠可。
ところが次の瞬間、接触を避けようとしてバランスを崩した瑠可は、そのままコースアウトして意識を失ってしまう。

病院に収容された瑠可は、ベッドの上で目を覚ます。
美知留とタケルが瑠可に付き添っていた。
瑠可のケガは、軽症で、命に別状はなかった。
 
安心した美知留が病室を後にしようとすると、ドアがノックされた。
入ってきたのは宗佑だった。
突然のことに動揺する美知留。
宗佑は、そんな美知留に、瑠可を紹介してほしい、と告げた。

美知留と宗佑が帰った後、瑠可は、タケルや入院の手続きから戻った修治たちと談笑していた。
トイレに立った瑠可は、廊下の奥で美知留と宗佑の話し声を耳にした。
「なんで約束を守れなかったのか言いなさい」
「ごめんなさい・・」
「レースだけ見に行くから
3時には帰るってそういう約束だったろ」

ガタンと物音がする
瑠可がのぞくと
「なんで約束を守れないんだよ!」と
宗佑が美知留をつきとばしていた。
傍にあった椅子を持ち上げる宗佑に
瑠可が、美知留を守ろうと
美知留の前に行き、
「私の美知留にさわるな!」と叫ぶ。
「私の美知留?」と聞き返す宗佑・・。

※※
美知留が宗佑の元にいる限りはDVのシーンは、
続くんですね・・
錦戸くんが嫌いになりそうです・・(ごめんなさい)

彼の美知留への接し方は、もはや
ストーカーのようになってるし
美知留のアルバムを手に入れるために
大家にまで頼んで部屋に入り込んだというだけで
気持ち悪いですよね?
けれども、美知留は、宗佑におびえ、気を遣って
言い出せないのかな。
また、普通に優しい時もあるので、それで
余計にずるずるしてしまうんですよね。

けれども、病院で、美知留を突き飛ばしていた
宗佑を見ていたので、少しずつ宗佑のことが
明るみになるかな。
でも、反面、瑠可の美知留への思いも
微妙にばれそうですが。

瑠可は、病院のことを調べてましたが
性転換手術のことも考えてるのかな。
レースに出ることも、男とか女とかの
垣根を取り払いたいという理由があるようです。

そして、瑠可と近い位置で悩んでるのが
タケルかな。
彼は、DVDの男女のシーンを見ているだけで
落ち着かなくなってましたね。
きっと何か辛いトラウマか何かがあったのかも。
また、彼も性に対しては、いろんな意味で拒否反応があるから
瑠可が、男性女性のこだわりを捨てたいように
瑠可に同意できる部分もあるのでしょうね。

今回小倉さんという人がはいってきましたが
彼はどういう位置関係になってくるんでしょう?
エリとは同業者ですが、彼にも何か役割があるのかもしれません。


引用元…『ラスト・フレンズ』公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
13.9→15.9

ドラマ内で使われたマグカップです。
色違いもあってかわいいです。




切ない歌声がたまりません・・!
主題歌:『Prisoner Of Love』 宇多田ヒカル (EMIミュージック・ジャパン)
B0017KX5P4Prisoner Of Love(CD+DVD)
宇多田ヒカル
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-05-21

by G-Tools


キャスト
・藍田美知留 - 長澤まさみ
美容室アシスタント。職場では先輩からいじめられ、同棲している恋人からはDVを受けている。
・岸本瑠可 - 上野樹里
美知留の同級生。モトクロスの選手として全日本選手権の優勝を目指すが、人に決して言えない悩みを持つ。
・水島タケル - 瑛太
ヘアメイクアーティスト。セックス恐怖症に悩んでいるが、瑠可に惹かれていく。
・滝川エリ - 水川あさみ
契約制客室乗務員。愛称はエリー。瑠可のルームメイト。

・藍田千夏 - 倍賞美津子
美知留の母親。夫とは離婚しており恋人がいる。美知留に対しての愛情は薄い。
・小倉友彦 - 山崎樹範
エリの会社の同僚。恋人が家に男を連れ込んだため、シェアハウスにやってくる。
・岸本修司 - 平田満
瑠可の父
・岸本陽子 - 朝加真由美
瑠可の母
・岸本省吾 - 長島弘宜
瑠可の弟
・樋口直也 - 澁谷武尊
宗佑が児童虐待の疑いのある家庭を訪れた際に出会った男の子。
・平塚令奈 - 西原亜希
美知留の先輩美容師。美知留を目の敵にしており、度々嫌がらせをする。
・三田小百合 - 蘭香レア
・岡部まゆみ - 平野早香

・及川宗佑 - 錦戸亮 (NEWS・関ジャニ∞)
美知留の恋人。普段は市役所の児童福祉課で働く好青年だが、恋人に暴力を振るう二面性を持つ。

スタッフ
脚本:浅野妙子
音楽:井筒昭雄、S.E.N.S.
プロデューサー:中野利幸 (フジテレビドラマ制作センター)
演出:加藤裕将、西坂瑞城
制作:フジテレビドラマ制作センター




posted by まりこ(^▽^) at 09:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2008年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
亮ちゃんは、ここでは怖いけどドラマだからしかたないと思う

Posted by news at 2008年04月21日 18:18
newsさんへ
コメントありがとうございます。
・・ドラマだから仕方ないですね。
ファンの方は、よけいに複雑だと思います。
彼もいい方向に変わっていくといいですね。
Posted by まりこ(^▽^) at 2008年04月21日 18:35
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ラスト・フレンズ 第2回 感想
Excerpt: 『命がけの秘密』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-04-21 21:02
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。