Top 2008年(1月〜3月) >斉藤さん 最終話「さよなら斉藤さん」
2008年03月24日

斉藤さん 最終話「さよなら斉藤さん」

こばと小学校などの統廃合が取り止めになりホッとした空気が漂う中、三上ら保護者たちは、引っ越しが間近に迫った斉藤さんのことを話していた。
真野は、斉藤さんへの冷たい姿勢を頑なに崩そうとはしなかった。


三上は、保護者会で、卒園式終了後に行われる謝恩会の保護者代表に斉藤さんを推薦した。
だが、飛行機の都合で卒園式には出られないかもしれないという斉藤さんは、自分の代わりとして真野を指名。
2人は言い合いになるが、三上の頼みで、真野が保護者代表として挨拶をすることになった。

潤一は、尊お別れのプレゼントを渡していた。
しかし、以前真野と斉藤さんは、ズレ違っても無言のまま。
斉藤さんは、園長に「この段階で・・」と
あることを頼んでいた。

八百屋で買い物をする真野に
桜井と新見たちが、斉藤さんの態度は
一番大事な人だから言えないのではと
言われる。
また、真野は、透からも、斉藤さんは、おまえに
迷惑がかからないようにわざと冷たく当たったのではないかと
言われ真野は、困惑する。

真野は、ゴミ出しをする。
そこにまたルールを破る住人を見つけ
注意していると
斉藤さんと会う。

斉藤さんと真野は、ここで最初に出会ったことを思い出す。
斉藤さんは、幼稚園に送ったあと時間がほしいと
二人は、会う約束をし、仲直りする。

二人は、ジムに行き、食事をするが
そこでも横暴な店員に注意する斉藤節は、変わらない。

二人で会うのが、最後だと話すと
しんみりとした雰囲気が二人の間に広がる。
斉藤さんは、卒園式の日は、夕方の便で帰るので
今日お別れの挨拶をしておこと
二人は、お互いにありがとうと挨拶をする。
思わず涙ぐんでしまう真野だった。

卒園式当日。
斉藤さんと潤一が行こうとすると
柳川たちが通りかかる
柳川は、斉藤さんに「達者でな」と挨拶をする。
斉藤さんが「一列!」というと
柳川らは、一列に並んでいった。

斉藤さんは、三上に真野宛の手紙を託す。
「終わったら渡せばいいのね」と三上。
元気でねと斉藤さんと挨拶をする。

卒園式が始まる。
園児たちの歌が流れると
園長は、潤一の肩を叩いて廊下に出す。
後ろに座っていた斉藤さんもそっと立ち上がる。
三上だけが気づいてうなづくが
真野は、気づいていなかった。

園長は、外に出た斉藤さんと潤一に
卒業証書を渡す。
斉藤さんと潤一は、園を後にした。

卒業証書授与が始まる。
斉藤さんの名前が呼ばれなかったことに
真野が気づく。

卒業式が終わり
謝恩会の準備が始まる。

真野は、斉藤さんに電話をかけるが
電話が繋がらない。
三上は、斉藤さんなら卒園式が始まってからすぐに行ったと
知らせ、託された手紙を渡す。
手紙には、
『真野 またね。スピーチ頑張って』と
書かれていた。

真野は、斉藤さんに自分の手紙を渡しておらず
愕然とする。
スピーチをやることになっていた
真野だったが、みんなは真野を斉藤さんの見送りに行かせる。
透にも背中を押され、真野は、空港に向かった。

真野は、空港で、斉藤さんを見つける。
斉藤さんは、驚くが、真野は、渡すつもりだった
手紙と手作りクッキーを渡した。

斉藤さんは、帰ってきたらまっさきに会うよと
約束し、もう行こうとするが
真野は、「違うよ・・」と
今まで胸に引っかかっていた
ことを話し始める。
潤一や、尊が大きくなって、
反抗期を迎えて
斉藤さんに相談したりして。
高校生になって、親離れしても
自分と斉藤さんは仲がいいままで
お茶したり、旅行をしたり・・。

「そういう日常がなくなっちゃうんだもの。
だからとにかく、あたしは斉藤さんに
ずっと横にいてほしかった。
一緒に毎日過ごしたかった。
でも、それができないから
それがすごく辛い。
私がいいたいのはそれだけ」
真野は、思いを吐き出す。
「そう・・。じゃあね。」と
斉藤さんは、そのまま立ち上がる。

「斉藤さん、紙コップは、ちゃんとゴミ箱に捨てていきなさい」という真野。
振り返った斉藤さんは、泣いていた。
「くそぉ・・絶対見せたくなかったのに。こんな顔」
「だははは!」泣き笑う真野。
「斉藤さんのそんな顔初めてみた」

「子供が一緒だとか
そういうことだけじゃなくてさ
真野、あんたは私の大切な友達なんだよ。
私だって、あんたと別れるのは、めちゃくちゃさびしいよ。
だけど、行かないといけないの」
「私、斉藤さんと会えてよかった」
二人は握手する。
「おいしいクッキー食べられたしね」
斉藤さんは、行ってしまう。
「また送るからさ。食べてよね。ちゃんと」
真野は、斉藤さんの背中を見送る。

春。
小学校の入学式で、こばと幼稚園のみんなが
集まっていた。

斉藤さんは、ケープタウンにいた。
空き缶を投げ捨てる男に
「拾いなさいよ」と声をかける斉藤さん。
斉藤さん節は、変わらなかった。

(終)

※※
やっぱり行ってしまったんですね・・。
卒園式を途中で抜けて行ってしまうのも斉藤さんらしかった。
真野は、やっぱり追いかけましたね。
泣き顔を見せたくなかったという斉藤さん。
彼女の本音も聞けてよかった。

二人の友情がほんとうらやましくなりました。
斉藤さんは、ケープタウンでも、やっぱり斉藤さんで、
きっと変わらずい続けるんでしょうね。

真野との友情も、離れても続いてほしいな。
また、再会できることを楽しみにしつつ・・。


引用元…斉藤さん公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
15.3→17.4→15.5→15.4→15.8→13.0→14.0→12.5→17.2→15.0→19.6

斉藤さんが使っているバックです。
(ドラマで使用されていたカラーは、リップスティックレッド)


斉藤さん 1 (1) (オフィスユーコミックス)
斉藤さん 1 (1) (オフィスユーコミックス)小田 ゆうあ

創美社 2006-11-17
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star実際に・・・
starとても怖い
star良薬口に苦し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ENGAGED(DVD付)
ENGAGED(DVD付)観月ありさ

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2008-02-06
売り上げランキング : 4882

おすすめ平均 star
starドラマでもOA中!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
斉藤さん 第一話
斉藤さん 第二話
斉藤さん 第三話
斉藤さん 第四話
斉藤さん 第五話
斉藤さん 第六話
斉藤さん 第七話
斉藤さん 第八話
斉藤さん 第九話
斉藤さん 第十話

キャスト
・斉藤家
斉藤全子:観月ありさ
斉藤潤一:谷端奏人
斉藤雪彦

・真野家
真野若葉:ミムラ
真野透:佐々木蔵之介
真野尊:平野心暖

・市立こばと幼稚園
望月正行:古田新太
樺あづさ:山口佳奈子
佐原加奈子:須藤理彩

・「あやめ組」保護者
三上りつ子:高島礼子
小倉奈美:北川弘美
山本みゆき:濱田マリ
中村久美:矢沢心
二谷あい:出口結美子
野村福子:鈴木美恵
阿部香:阿南敦子
神崎友紀:佐藤真弓

・阿久津高校
桜井綾子:石橋杏奈
柳川正義:山田親太朗
楢原俊男:池田純
新見けい:高橋みなみ(AKB48)
教員:渡辺哲

・その他
泉温之(斉藤さんや真野さんが通うスポーツジムのインストラクター):弓削智久
奥村早紀枝(こばと幼稚園「あやめ組」のママたちが通う行きつけのカフェHATOMUNE店員):池澤あやか
柳川夫人:高橋ひとみ
柳川議員:加藤雅也

ゲスト
第1話
歩きタバコの男:高杉亘
近所の主婦:李麗仙

スタッフ
企画:東宝
脚本:土田英生ほか
演出:久保田充、岩本仁志、本間美由紀
プロデューサー:西憲彦、渡邉浩仁、佐藤毅(東宝)
音楽:池頼広
主題歌:観月ありさ「ENGAGED」(2008/02/06発売)
ミュージックエディター:小西善行
サウンドエディター:蛯原浩彦
技術協力:NiTRO
美術協力:日本テレビアート
製作協力:日テレアックスオン
製作著作:日テレ55








posted by まりこ(^▽^) at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。