Top 2008年(1月〜3月) >1ポンドの福音 最終話「結婚!?への道大作戦愛と焼き芋で旅立ち」
2008年03月09日

1ポンドの福音 最終話「結婚!?への道大作戦愛と焼き芋で旅立ち」

「シスター勝ちました!」とチャンピオンベルトを掲げる耕作。
さっそくアンジェラに報告しようと修道院を尋ねるが
ミリーから他の修道院に移ることになったと聞かされる。
ミリーから、「あなたのせいでここにいられなくなったのです」と
聞かされ、耕作は、シスターのために勝ったのに・・とショックを受け落ち込む。

耕作は、公園でぼんやりねそべっていると
通りかかった子どもたちが、チャンピオンベルトに注目し始める。
耕作は、チャンピオンベルトをほしがる子どもたちに
渡してしまう。

その頃、ジムを去った上田は、アンジェラとばったり会う。
アンジェラから別の修道院に行くと告げられた上田は、耕作に黙って出てきたことを知り、漫画喫茶に連れ込み説得を始める。
なんとか足止めをするため、最低30冊以上漫画を読まなければ罰金を取られると嘘をつき
耕作を呼びに行く。

ジムでは、上田がいなくなってしまったことで
みんなが落ち込んでいると、上田が耕作を探しにジムに舞い戻ってくる。
三品食堂でやけ食いしている耕作を見つけ
漫画喫茶に連れて行くが、すでにアンジェラは、漫画を読み終わったあとで
「遠くの修道院に旅立ちます」と
メモが置かれていた。

ちなみに読んでいた漫画は「犬夜叉」でした。
これって52巻まで出てるそうです。


アンジェラがいなくなったことで希望を失った耕作は、魂が抜けたように練習をしなくなる。
なだめすかしても耕作にその気がないと知った上田や石坂(高橋一生)は、修道院に行ってアンジェラの行方を
聞き出そうとするが、教えてもらうことはできなかった。
耕作には、3ヵ月後には防衛戦を控えており
聖子は「チャンピオンには、責任がある。
あんたが勝ち続けることで、負かしたやつらも
報われるんじゃないの?」と励まし
耕作もようやく決意を新たに練習を始める。

そんな折、ロードワーク中の上田、石坂らが旅立ったはずのアンジェラを発見する。
みんなは、耕作が、シスターがいないと頑張れないと説得するが
アンジェラは、修道院に逃げ込み、礼拝堂に立て籠もってしまう。
すぐさまドア越しに話し掛ける上田たち。
そこに院長(もたいまさこ)も姿を見せて、アンジェラの説得を始める。

その頃耕作は、公園のベンチで寝そべっていたが
先日チャンピオンベルトを上げた少年たちが
やってくる。
チャンピオンベルトをつけていた少年を
他の少年二人がやっつけ
チャンピオンマン、弱ぇよとけなす。
それを見ていた耕作は、チャンピオンベルトを装着し
チャンピオンマンに変身する。
ボクシングの動きを見せていると
それを見た子どもたちは、かっこいい!と注目のまなざしで
耕作を見つめる。
耕作は、ふと聖子が言った
『あんたたちを負かしたボクサーたちに対して
あんたが夢背負ってるのよ』と
言われたことを思い出していた。
耕作は、チャンピオンベルトを返してもらいたいといういうと
うなづく子どもたち。
「いいよ。すごく似合ってるから」
「ほんとに?」と
耕作は、喜び、再びチャンピオンマンに変身するのだった。
そこに、ジムの一人が耕作を呼びに来る。
耕作は、アンジェラが礼拝堂に閉じこもってることを知らされ
礼拝堂に駆けつける。

この子どもたちとチャンピオンマンのエピは
耕作に自信をつけさせるためだったんですね。


耕作は、
「俺、勝ちました!
約束どおりチャンピオンになりました。
だから見てもらいたいんです。
俺のチャンピオンベルト」というと
礼拝堂のドア開く。

耕作は、アンジェラのもとへ。
自分は、シスターがいたから頑張れたと話すと
アンジェラは、自分の気持ちを打ち明ける。
「ほんとは怖かったんです。
一歩を踏み出すのが
あなたを好きになっていくのが
何もかも変わってしまうような気がして
今までの自分でいられなくなってしまうというか・・・」

それを聞いた耕作は
「俺、シスターの傍にいて、ずっとシスターを守りたかったです。
でも、できません。
俺チャンピオンだから。
ボクサーみんなの夢背負ってるから。
だから俺がいないわけにはいかないんです。
チャンピオンは、俺一人なんです。
だから待ってます。
俺シスターのことずっとリングの上で待ってます。
ずっと・・チャンピオンのまま待ってます」
「ええ・・」
耕作とアンジェラは約束する。

ジムでは、耕作の落ち込みぶりに聖子と三鷹は、
3ヵ月後の防衛戦も惨敗だろうと
心配していた。
「どうしてこうもうまくいかないんだろうな。
結婚でもして幸せになっちゃおうかな」と言い出す聖子。
実はあの・・と三鷹が
告白しようとしたところで
勝己が帰ってきてしまい、告白は流れてしまった。

そのあとに、ジムのみんなも帰ってくる。
耕作は、シスターを待つことにしたと聖子に報告。
再び練習に熱をいれ頑張ることを誓う。
また、上田もトレーナーになることを決意。
勝己も上田トレーナーの元につくことになり
他の仲間たちも目標を掲げ
向田ジムは、よりいっそう絆を深め
一致団結する。
ジムには、耕作のおかげで入部志願者も増える。

防衛戦前日。
耕作は、リングに横たわっていた。
聖子が、体を休めるように声をかける。
そして「よくやったね。
おまえはもう根性無しじゃない。」と
声をかける。
「会長・・」
耕作は、明日頑張ることを誓う。

防衛戦当日。
精神統一をしていると
一人の女性がやってくる。

耕作が見上げる。
「シスター・・」
「もうシスターではありません」とアンジェラ。
黒い服ではなく、白い私服を着ていたのだ。
「会いたくて来ました。」
「俺も会いたかったです。」
「頑張ってください。」
「はい。頑張ります。」
耕作はリングに向かう。

耕作とアンジェラの結婚式が執り行われる。
院長と聖子が「こんなことってあるんですね」と
お互い挨拶を交わす。
マリア像の前には、チャンピオンベルトが納められていた。

三品食堂では、新作、カツ玉ストロガノフができ、
上田は、トレーナーとなり、勝己を指導。
他のメンバーも一つ一つ賞を取り頑張っていた。

耕作は、アパートから出てくる。
いってらっしゃいと
アンジェラに送り出される。
「俺絶対勝ちますから!」と出ていく耕作。
しかし、アンジェラは、ふと勘が働き
耕作を追いかけると
耕作は、影で焼き芋を食べていた。
「耕作さん!」と叱るアンジェラ。
再び「頑張ってください」と
耕作の口もとについた芋をぬぐう。

耕作は、世界へ飛び立とうとしていた。

※※
なんだか、無理やり1話を伸ばした感じで
かなりたいくつでしたね。
こんなだったら、紅との試合を
もう少し伸ばして、今週にまでかけてもよかったんじゃないかなと思いました。

でも、耕作はアンジェラがいなくても頑張れたということも
証明できたしチャンピオンとしての自覚も芽生えてきたから
よかったのかな。

かなり前にシスターと耕作の結婚式のシーンがあるということは
ネットで流れてたので知ってたのですが、
アンジェラが、攻防戦の前、シスターでなく、普通の女性として
現れたシーンがよかったですね。
結婚式のシーンも、アンジェラのドレスがかわいかったです。

ちょっと気になったのは、三鷹さんと聖子との中でしたが
微妙なところでスルーでしたね。
でも、上田はトレーナーとして残り、勝己もボクシングをやるようになったから結果的によかったかな?

全体としては、ボクシングのシーンが少なかったですね
かなり亀梨くんも体を絞っていたようなので
もっと見たかったような気もします。

毎回強い耕作のアプローチで、重たく感じることも
ありましたが、でも、前向きでストレートな告白だからこそ
アンジェラの心を動かせたのかな?
原作は未読だったのですが、個人的には楽しめました。
ただ、最終回がちょっと取ってつけたような感じで
残念だったです。


引用元…1ポンドの福音公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
13.0→11.4→11.1→9.0→9.6→10.5→10.7→8.8

亀梨くん着用モデル




原作です。全4巻
1ポンドの福音 (Vol.1)
1ポンドの福音 (Vol.1)高橋 留美子

小学館 1989-07
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star「あしたのジョー」をラブコメにすれば
star1ポンドの福音‾The One Pound Gospel♪
star天才高橋留美子

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主題歌です。
LIPS(通常盤・初回プレス仕様)
LIPS(通常盤・初回プレス仕様)KAT-TUN

ジェイ・ストーム 2008-02-06
売り上げランキング : 792

おすすめ平均 star
star亀のドラマにぴったり!!!
starLIPS
starKAT-TUNらしい曲

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1ポンドの福音 オリジナル・サウンドトラック
1ポンドの福音 オリジナル・サウンドトラックTVサントラ

バップ 2008-02-27
売り上げランキング : 4014


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1ポンドの福音 (出演 亀梨和也、黒木メイサ)
1ポンドの福音 (出演 亀梨和也、黒木メイサ)

売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starがっかり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
1ポンドの福音 第一話
1ポンドの福音 第二話
1ポンドの福音 第三話
1ポンドの福音 第四話
1ポンドの福音 第五話
1ポンドの福音 第六話
1ポンドの福音 第七話
1ポンドの福音 第八話

キャスト
畑中耕作 … 亀梨和也 … 才能あるが減量苦手なボクサー
アンジェラ … 黒木メイサ … 耕作が片思い中の見習いシスター
向田勝巳 … 山田涼介 … 向田ボクシングジム会長の一人息子
上田    … 岡田義徳 … ジムの兄貴分のプロボクサー
石坂    … 高橋一生 … クールなプロボクサー
堀口    … 石黒英雄 … 元いじめられっこのプロボクサー
児島    … 波岡一喜 … 元ヤンキーのプロボクサー
三鷹秀夫 … 光石研  … 熱血トレーナー
紀子    … 南沢奈央 … 耕作のバイト先の三品食堂の娘
グレイス  … 中村果生莉 … 先輩シスター
ミリー    … 江口のりこ … お目付け役のシスター
修道院長 … もたいまさこ … アンジェラの親がわり
向田聖子 … 小林聡美 … 向田ボクシングジム会長

ゲスト
第1話
鬼丸勝兵:田中要次
高山会長:ベンガル
ドラゴン神崎:大久保貴光
第2話
来栖正良:福井博章
牧野夏希:浅見れいな
第3話
善彦:知念侑李(Hey! Say! JUMP)
秋山:米本来輝
第4話
若王子守:黄川田将也
守下:中丸新将
第6話
タイガーパンヤーク:アベディーン
第7話
紅流星:桐谷健太
上田和幸:不破万作

スタッフ
【原作】高橋留美子「1ポンドの福音」
【脚本】福田雄一(やっぱり猫が好き・逆境ナイン・ギンザの恋)
【演出】佐藤東弥(金田一・すいか・ごくせん2・マイボス・セクロボ)大塚恭司
【プロデュース】河野英裕(すいか・野ブタ・マイボス・セクロボ)他
【主題歌】KAT-TUN「LIPS」2008年2月6日発売





posted by まりこ(^▽^) at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。