Top 2008年(1月〜3月) >ハチミツとクローバー 第九話「奇跡の告白、衝撃の大事故」
2008年03月05日

ハチミツとクローバー 第九話「奇跡の告白、衝撃の大事故」

はぐみ(成海璃子)は、花本(村上淳)の研究室にこもって絵を描き続けていた。
はぐみは、森田(成宮寛貴)への思いや、コンクールのために絵を描くことの辛さを乗り越えて、自分には好きな絵を描き続けることしかできない、と気づいたのだ。
教授の大神(高橋ひとみ)は、このままではぐみの才能が埋もれてしまう、と花本に告げた。すると花本は、はぐみなりのやり方で上を目指す方法がある、というと、彼女の絵を一度見てやってほしい、と大神に頭を下げる。


同じころ、竹本(生田斗真)は、まだ自転車の旅を続けていた。竹本は、空腹や寒さに耐えながら行くあてもない旅を続ける中で、将来への不安や、ふがいない自分対する苛立ちが少しずつ消えていくのを感じていた。

はぐみに相手をしてもらえず、遊び相手の竹本もいない状態に退屈さを感じるようになっていた森田は、卒業制作に取り組む。
ことしは、森田にとって大学を卒業する最後のチャンスでもあった。
森田は、はぐみに向き合うために初めて描いた絵で賞を獲り、改めてその才能を世に示していた。
だが森田は、もう絵は卒業したから描かないという。
それを知ったあゆみ(原田夏希)は、自分も早く真山(向井理)から卒業したい、と森田にこぼす。
しかし、簡単にそうすることができないのは、新しい恋をしたらいままでも自分の気持ちが嘘になってしまうようで怖いからだという。
森田は、そんなあゆみの話を、ただ黙って聞いていた。

自分の気持ちが嘘になってしまう・・って
なんかわかるなと思ってしまいました。
過去にすがる、じゃないけど今までの想いはどこに行ってしまうのかと考えた時に、自分=真山への想いが否定されたように
思うからなのかな・・。


一方、真山は、理花(瀬戸朝香)の下で懸命に仕事を続けていた。
ある日、真山は、理花のお供で、かつて働いていた藤原デザイン事務所を訪れる。
ちょうどそこに、あゆみと野宮(柏原崇)がやってきた。
真山の姿を見たあゆみは、明るく振舞って彼にあいさつする。
そんなあゆみの気持ちを察した野宮は、真山たちが帰った後、いきなりあゆみの手にマジックでいたずら書きをした。
驚くあゆみに向かって、野宮は、真山のことを思い出しそうになったらそれを見れば腹を立てたことを思い出す、と言って微笑んだ。

あー、野宮さんいい人ですね(笑)
あゆみを一生懸命励ましてる。
ここにもまた一つの片想いが?


そんな折、竹本は、東京に戻ることを決意し、来た道を自転車で戻り始める。
竹本は、この旅を通して、自分には戻りたい場所があり、会いたい人がいる、ということを強く感じるようになっていた。
浜田山美大に向かった竹本は、真っ先に作業部屋に向かい、そこで絵を描いていたはぐみに、いままで言えなかった自分の気持ちを伝える。

※※
竹本は旅から戻り、はぐみに告白できました。
ほんとに思いが“こぼれた”という表現が的確なくらい
普通に告白してましたね。
はぐみの答えは「ありがとう」だったけど
それでも、自分の思いを伝えてすっきりする、というか
一つの区切りとしてよかったのかもしれません。
そして、竹本は、宮大工に興味が出てきたようですね。
やりたいことが見えてきたことは、彼にとって大きな収穫です。

森田は卒業生製作にはげみます。
絵は、賞を取った時点で卒業だと言ってました。
あれは、はぐみに対する思いみたいなもので、賞を取ったことで
(はぐみには振られてしまったけど)
昇華できたからなのかな?

あゆみは、真山が理花と一緒にいるところを見て
幸せそうでほっとしたと言ってました。
あゆみも、真山から卒業できそうかな・・
野宮は、鳥取に1年間出向することになったんだけど
野宮の気持ちもあゆみに伝わったところで
二人の関係も変わるかも?

真山は、理花と理花の夫が育った北海道に向かうようです。
花本先生が、ずっと一緒にいたいなら離れないと
言ったことが後押しになったみたいです。
二人の関係も、報われるといいいな。

そしてはぐみと大神先生との和解。
大神は、若い時留学をしましたが、実績がなくては
認めてもらえないという
苦しい思いをしていた時期があったようです。
自分がいい絵を描いてると思っても認めてもらえない。
しかし、はぐみの絵の中には、そういう“ほめられたい”“きれいに見せたい”という欲求がなく、それが人の心を掴むのかもしれないと評価してました。
花本先生も、「あいつにしか上がれない方法がある」と言ってましたね。
はぐみも自分のことを理解してもらい、とても自信になったと思うしうれしかったでしょうね。
しかし、はぐみは、ガラスを運んでいる業者の人とぶつかり
そのガラスが倒れ、破片を浴びてしまう。
手は血だらけになってました。
かなりピンチの予感です。
はぐみには、絵しかないのに・・・。


引用元…ハチミツとクローバー公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
12.9→10.0→9.8→9.5→8.9→8.6→8.3→8.0→7.4

羽海野チカ(原作者)公式HP
アニメ版公式HP
映画版公式HP
松重さんのブログ
向井理さんのブログ

生田くん着用モデル


滝沢沙織さん着用




ドラマ内で登場


主題歌
平井堅「キャンバス」(デフスターレコーズ)
B0011NVAUEキャンバス
平井堅
ソニーミュージックエンタテインメント 2008-02-20

by G-Tools


原作です。全10巻
ハチミツとクローバー 10巻セット
ハチミツとクローバー 10巻セット羽海野 チカ

集英社 2007-05-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画にもなりましたね。
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)櫻井翔 蒼井優 伊勢谷友介

角川エンタテインメント 2007-01-12
売り上げランキング : 795

おすすめ平均 star
star誰だこれは?
starビジュアルは完璧
starあまずっぱい 学生時代

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
ハチミツとクローバー 第一話
ハチミツとクローバー 第二話
ハチミツとクローバー 第三話
ハチミツとクローバー 第四話
ハチミツとクローバー 第五話
ハチミツとクローバー 第六話
ハチミツとクローバー 第七話
ハチミツとクローバー 第八話

キャスト
花本はぐみ:成海璃子
竹本祐太:生田斗真(ジャニーズJr.)
山田あゆみ:原田夏希
真山巧:向井理
森田忍:成宮寛貴
勅使河原美和子:滝沢沙織
ローマイヤ先輩:木村祐一
庄田教授:松重豊
寺登泰彦:前川泰之
野宮匠:柏原崇
山田大五郎:泉谷しげる(友情出演)
花本修司:村上淳
原田理花:瀬戸朝香

スタッフ
原作  羽海野チカ (集英社 QUEEN‘S COMICS刊)
脚本  金子茂樹  (危険なアネキ、プロポーズ大作戦 他)
主題歌 平井堅  「キャンバス」(DefSTAR RECORDS)
音楽  海田庄吾 都啓一(SOPHIA)/河野 伸
プロデュース  瀧山麻土香(プロポーズ大作戦 他)
        鹿内 植 (ファース・トキス 他)
演出      谷村政樹 (ライフ 他) 
        松山博昭 (ライアーゲーム 他










posted by まりこ(^▽^) at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・フジ「ハチミツとクローバー」第9話
Excerpt: 2008年3月4日(火)21時から、フジテレビで、「ハチミツとクローバー」第9話(「奇跡の告白、衝撃の大事故」)が、放送されました。リアルでは見れませんでした。録画したものを見ちゃったので、記事書..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2008-03-06 23:33
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。