Top 2008年(1月〜3月) >薔薇のない花屋 第七話「親が子供を叩く時」
2008年02月26日

薔薇のない花屋 第七話「親が子供を叩く時」

汐見英治(香取慎吾)のもとに、弁護士がやってくる。
安西輝夫(三浦友和)の依頼で、雫(八木優希)の親権を英治から奪うためだ。
また、英治は雫が安西と時々会っていることを小野優貴先生(釈由美子)から知らされる。
小野先生によると、雫は安西から英治が花屋を続けるための金を借りようとしているらしかった。
一方、白戸美桜(竹内結子)は、英治が本当に安西の言うような酷い男だったのかを確かめるため、彼女(本仮屋ユイカ)のビデオを撮影した人物を探そうとする。
美桜から調査を頼まれる工藤直哉(松田翔太)は、遊び仲間が影で自分が必死に金を工面していることを
あざ笑っていることにの気づき、孤独に追い込まれる。

英治の家には、美桜が肉じゃがのさし入れにくる。
雫と菱田さんがお風呂に入っており歌声が聞こえてくる。
英治はそんな幸せな感じをそばで見ていたりするのがいいという。
美桜は自分は入らないの?と聞くと
「その中に入ると怖くなる。きっと長くは続かない。
いつか神様にこの幸せを取り上げられてしまう。
そう身構えてしまう」と話す。

「あたしのこともそう思うの?」
そう聞く美桜に「・・わかりません・・」といってしまう英治。
美桜は「がっかりしちゃった」とすねると
「いなくならないでください。
あなたは俺の前からいなくならないでください」と
うつむいたまま英治がいうと
美桜は「最初からそういってよ」と笑みがこぼれた。

英治は、店の閉店案内のメールを打っていると
雫がちょっと待ってほしいと
自分がいままでおじいちゃん(安西)と会っていたことを打ち明け、安西から金を借りる約束を取り付けたと報告する。
英治は、雫には借金のことを相談してみると言った。

美桜は安西のもとへ。
彼女のビデオを撮影した人物を探し出そうと
友人などを聞き出そうとしていた。
すると安西から雫を奪うため親権裁判を起こそうとしていることを聞かされる。
美桜は、そんなことはさせないと怒るが
お父さんのオペが近いと安西は美桜の父のことを引き合いに出す。
美桜は「見殺しにすればいい。
今度は私があなたを憎みます。
一生かかってもあなたに復讐を」という美桜だったが
眠っている父の病室に来て涙を流す。

菱田は、学校にいき、すべてのことを小野先生に打ち明ける。

直哉は自身の借金を返すため、英治から美桜が受け取った金を奪おうと美桜の家に押しかける。
お金を奪い、美桜の部屋から出たところを小野先生が目撃したため、
小野先生は美桜の部屋にかけつける。
 
英治は安西のもとを訪れる。
安西は、白戸美桜を近づけたのは私だと打ち明けるが
英治は、すべて知っていた。
安西はそのことに驚き、
「私の娘を死なせたのは、間違いなく貴様だな?」と英治に
問い詰める。
英治は、写真たてに飾られた彼女の写真を見つめ
「はい」と答えた。

英治は店に戻る。
菱田さんは、すべてのことを小野先生に話したと
報告する。
しかし、英治は、菱田さんに謝る。
「すべてはまぼろしだからです」と・・。

小野先生は、すべてを知った上で
美桜から直哉もグルだった話しを聞く。
小野先生は、「あたしも女だからわかる。」と
美桜が手術しても消えずに残ったことが
すべてを表しており、汐見さんはわかっていると
話す。
小野先生は、「菱田さんは、私よりも先に
彼に言うでしょう」というと
美桜は今までの英治の言葉を思い出す。
「俺もちょうどあなたと二人で話しを」と切り出したこと、
「包帯を取れません」といったこと、
そして、「あなたは俺の前からいなくならないでください」と言ったこと・・。

美桜は英治の愛に気づき泣き崩れてしまう。
雨が降ってきて、小学生たちの傘が泣き崩れる美桜の横を
通り過ぎていった。

雫が帰る。
英治は雫を前に座らせ、雫はおじいちゃんの家にいくこと、
菱田さんも一緒に行けるように頼んでおいたと切り出す。
喜ぶ雫だが、英治が「俺はいかない」といったことで
雫の表情が不安で曇る。
好きなもの何でも買ってくれる。
やりたいことなんだってできるという英治に
「雫は、わがままだから嫌いになったの?
うるさいこというから嫌いになったの?」
と気持ちをぶつける。

「めんどくさくなったんだ
一人になりたいんだ」
「だったらいいこになる!
もっといい子になる!」という雫に
英治は大声を出して雫を叩いてしまう。
雫は雨の中飛び出していく。

みんなで雫を探す。
雫は美桜のマンションにきており
落ち着いて眠っていた。

美桜は今までちゃんと育ててきたんだから
裁判のことも大丈夫だと話すが
英治は「雫は手放します。
そのほうがいいんです。
雫のためにも、俺のためにも」という。
美桜は「何を恐れてるの?
私には嘘つかないって言ってたでしょ?」と
なんとか聞き出そうとするが
「いつかこんな日がくると思ってました」と
電話は切れる。

英治は健吾に雫が見つかったことを知らせる。
英治は雫に手を上げてしまったことを激しく後悔していた。
「俺は雫が産まれた時、暴力をふるわない
大きな声を出さないと誓ったのに
俺は・・」
自分のこぶしを壁にうちつけるが健吾がそれを止める。
「親だって人間だよ
完璧な人間なんているわけないんだ。雫に謝ればいい」と
励ました

病院では安西がオペをするが手がふるえ
器具を落としてしまう。
安西は他の先生を呼ぶようにいう。

安西は、机に戻りこっそり酒を飲んでいると直哉が忍び込んでいた。
安西はもうオペができなくなっていた。

雫が寝ているそばで美桜もいつのまにか
眠ってしまう。
ビデオはつけっぱなしになっていた。
ずっと砂嵐だったが
しばらくすると映像がでてくる。
美桜がその声に気づく。
「じゃ中止にしよっか
中止にしまーす」という彼女。
「今日は私の専属カメラマンを紹介します。
いつも私を癒してくれます」
と彼女は自分を撮り続けていた人物にカメラを向ける。

「こっち向いて。ほら。笑って。
英治くんでーす。」

美桜はその真実に気がつき・・。

※※
英治は裁判によって自分が調べられることを恐れてました。
美桜は何を隠してるのか探ろうとしますが
ひょんなところから秘密がわかりました。

彼女がうつっていたビデオの後半に
彼女は、自分を写し続けていた専属カメラマンを紹介します。
その人物は英治でした。

つまり、雫は英治の本当の子供ではなかったんですね。
彼女と英治は、つきあっていたのではなく
親友だった。
まさかこんな展開とは・・

今まで英治が血のつながらない雫にかけていた愛情を思うと
涙が止まらなくなりました。
英治は誰が本当の父親かも知っているんでしょうね。
きっといろんな秘密をすべて抱え
安西への非難もすべて受け入れ
花屋の道が閉ざされてもその事実も受け入れ
・・

英治はすべてのことをあきらめてしまっているんでしょうね。
それがなんだかすごく悲しくなりました。

秘密が明らかになったところで、もう一つの問題は
直哉なんでしょうね。
彼は美桜からお金を奪うことができたみたいですが
大丈夫なんでしょうか。
英治は、直哉のことも放り出すことはないですよね。
それがまた変な方向に転がらないといいのですが・・。


引用元…薔薇のない花屋公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2

香取さん使用モデルです。


【薔薇のない花屋】との限定コラボバッグ



主題歌です。
ずっと一緒さ
ずっと一緒さ山下達郎

Warner Music Japan =music= 2008-03-05
売り上げランキング : 3957


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」
オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」TVサントラ

ポニーキャニオン 2008-02-20
売り上げランキング : 14510


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
薔薇のない花屋 第一話
薔薇のない花屋 第二話
薔薇のない花屋 第三話
薔薇のない花屋 第四話
薔薇のない花屋 第五話
薔薇のない花屋 第六話

キャスト
汐見 英治 …… 香取 慎吾
白戸 美桜 …… 竹内 結子
小野 優貴 …… 釈 由美子
工藤 直哉 …… 松田 翔太
汐見 雫 …… 八木優希、磯野光沙(幼少)

四条 健吾 …… 寺島 進
*
菱田 桂子 …… 池内 淳子
安西 輝夫 …… 三浦 友和

スタッフ
脚 本 …… 野島 伸司

演 出 …… 中江 功、葉山 浩樹、西坂 瑞城

プロデュース …… 関 卓也、稲田 秀樹(共同テレビ)

主題歌
山下達郎『ずっと一緒さ』(ワーナーミュージック・ジャパン2008年3月上旬発売予定)










posted by まりこ(^▽^) at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


薔薇のない花屋 第7回 感想
Excerpt: 『親が子供を叩く時』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-02-26 17:56

・フジ「薔薇のない花屋」第7話
Excerpt: 2008年2月25日(月)21時から、フジテレビで、「薔薇のない花屋」(第7話「親が子供を叩く時」)が、放送されました。しかし月9で、楳図かずお先生状態の「恐怖の顔」の竹内さんを見れるとは・・・(..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2008-02-26 21:47
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。