Top 2008年(1月〜3月) >ロス:タイム:ライフ 第二話「正義は勝つ!! 奇跡の捜査線〜新米刑事が暴く迷宮事件の真実」
2008年02月11日

ロス:タイム:ライフ 第二話「正義は勝つ!! 奇跡の捜査線〜新米刑事が暴く迷宮事件の真実」

新米刑事の都並浩太(小山慶一郎)は意気揚々と初出勤するが、配属先が空き巣やひったくりを扱う捜査第三課と知って落胆する。
ドラマに出てくる刑事のように、凶悪犯を捕まえて取り調べることを夢見ていたからだった。

都並は引退間近のベテラン刑事・五味慎三(平泉成)につく。
証拠品や五味の私物の整理をさせられイライラしていると
五味は、
「捕まえたあとは裁かなければならない。
そのためには、証拠がいる。
辛抱強く追いかけた犬だけがえさにありつけることができる。」と話した。

何を追っているのかも知らされないまま、五味と一緒に喫茶店に入った都並。
窓越しに見える路上に怪しい男の姿をみとめるや五味は目の色を変えて店を飛び出した。
驚いた都並は後を追った。
「拳銃持ってるか?行け!」と言われ男を追う都並。
袋小路に追いつめられた男は、やおら拳銃を取り出しす。
五味が、背後から撃て!という
男は、都並に向かって発砲した。
都並も撃つが出遅れてしまう。
「3日で殉職か・・」とつぶやいていると
都並の目にロスタイムが表示された電光掲示板とサッカーの審判団が飛び込んできた。
残された時間は3時間21分。
男の指紋を採り、都並は走り出す。

都並は、諮問を照合にかけてもらうが
前科はなかった。
戸棚の資料にあるかもしれないと探すが
そこにも見当たらず、都並は五味の私物の中にあった資料を
思い出し署に戻る。

五味の資料には、神奈川信用金庫強盗殺人事件の資料があり
似顔絵には、確かに五味が追っていた、自分に銃を向けていた
相沢陽一(矢沢幸治 )の似顔絵が書かれていた。

都並は、詳しいことを聞くために五味の家を訪ねる。
そこには、仏壇があり、高校を卒業して信用金庫に勤めた娘が
出社3日目でその相沢に殺害されていたことがわかる。
しかし、相沢にはもう時効が成立していた。
都並が帰ろうとするところで
五味の妻・房江(山口美也子) が、夫に忘れていた資料を渡してほしいと都並に託す。

帰り道、母から電話がかかってくる。
都並を心配しての電話だった。
元気のない都並を心配した母は
犯人をぶちまかしてやれと
応援する。
都並は、久しぶりに聞いた母の応援の声に
「かあちゃんありがと。元気・・でな」と声をかけた。

やるせない思いを抱えながらやる気を無くす都並。
イエローカードを提示され、審判員に抱えられるのを振り払ったときに妻から預かった封筒の中から赤いパスポートがでてくる。
それは偽装パスポートで、相沢が海外に逃げていた
証拠品になるものだった。

残り時間もあとわずか。
都並は、署に戻って防弾チョッキを着て定位置に戻る。
相沢が偽装してたパスポートを五味のポケットに入れると
そこで時計の音が聞こえてきた。
なんと銃弾は、自分だけでなく、五味にも向いていたのだ。
この時計の音は、五味のロスタイムの時間を示すものでもあった。

都並は、娘さんだけでなく、五味さんも亡くなったら奥さん一人きりじゃないかと防弾チョッキを五味にかぶせる。
房江が、五味が毎日無事帰ってこれるようにと、おまじないでつけているという、上着のボタンに縫い付けてあった赤い糸が見えた。
そして、終了の笛が鳴る。

1年6ヶ月後。
五味と房江は、家で新聞記事を読んでいた。
相沢は死刑確定。
都並の殉職の記事も載っていた。

※※
どうも審判たちの位置づけがわかり図らいです。
他の人にも見えているみたいだし、
タクシーを使ったりお茶菓子を食べてたり・・
それはそれでおもしろいのだけど
見えてないなら、見えてないではっきりさせたほうが
いいんじゃないかな?って思いました。
イエローカードを出すにしても、かなり審判員に
ゆだねてるところが多いような気がします。
都並が防弾チョッキを取りに戻るシーンがありましたが
これには、とくに指示はありませんでした。
ケースバイケースなのかな・・

都並は、防弾チョッキを着て、銃弾を回避しようとしますが
五味さんにも銃弾は向いており
五味さんを助けるため、防弾チョッキを五味さんに着させます。
でも、でも!
都並だって、父を亡くし、自分自身が亡くなったら
お母さんは一人ですよね?
自分の母親のことは頭をよぎらなかったのでしょうか。
もし、都並が助かっていたら、どうなったのでしょうか。

あくまで人生を無駄遣いしてきたロスタイムを
消化する物語なんですね。
なんだか終わりに近づくにつれて、理不尽で
切ない思いばかりが残ってしまうドラマです・・。


引用元…ロス:タイム:ライフ 公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率

ロス:タイム:ライフルール for Wikipedia
●基本ルール
・人生をゲームに見立て、その間に空費された時間が、死ぬ間際に実行できる。
・ロスタイムの使い道については当人がどのように使っても基本的には構わないが、恐らく選手(主人公)が自分の死の歴史を塗り替えてしまう可能性のある行動をとってしまった場合には実際のサッカーと同じように警告としてイエローカードやレッドカードを出されることがある。
・ロスタイム終了間際には、必ずロスタイム開始地点(すなわち自分の死を迎える場所)に戻らなければならない。
・審判団はロスタイムの間ずっと選手に一緒に行動する。
審判団はカードを出す、ホイッスルを吹く、フラッグを掲げるなどの行動はとるが、基本的には喋らない。また、主人公以外には審判団が見えない。しかし、第二節では選手を追いかけるために審判団がタクシーに乗るシーンがあるため若干曖昧になっている。

●ファール(警告の笛のみ)
・自分の死の直接の原因となった人間を排除する行為(第二節で判明)

●イエローカードに相当する行為
・生きている人間に自分の死を報せる行為(第一節で判明)
・審判団に暴行を働く行為(非紳士的な行為)(第二節で判明)

●レッドカードに相当する行為
・イエローカードが2枚累積になる(第一節で判明)
・与えられたロスタイムを放棄する行為(第二節で判明)
・レッドカードをもらうと次の人生に生まれ変わることが出来ない。第一節ではタニシとして生まれ変わってしまうとされた。
・また、ストーリーの中でイエローカード、もしくはレッドカードをもらった場合はCMやEDの出演者紹介の名前の右側にもらった枚数分のカードが表示される。

主題歌
「君station」-ORANGE RANGE(gr8! records)
君station(初回生産限定盤)(DVD付)
君station(初回生産限定盤)(DVD付)ORANGE RANGE

ソニーレコード 2008-03-05
売り上げランキング : 182

おすすめ平均 star
star着うた☆★

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロス:タイム:ライフ
ロス:タイム:ライフ筧 昌也 原案 小林 雄次

朝日新聞社 2008-02-20
売り上げランキング : 79366


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「ロス:タイム:ライフ」
フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「ロス:タイム:ライフ」TVサントラ

ポニーキャニオン 2008-04-02
売り上げランキング : 87434


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
ロス:タイム:ライフ 第一話

キャスト
●全節出演
尾元勇蔵 - 温水洋一
第一節
タクシー運転手として、中山と妊婦を病院まで運ぶ。
第二節
下着泥棒と間違えられて誤認逮捕され、革ジャンとジンさんの取調べを受ける。自分のタクシーに乗り込んできた若者に正義感から説教した事が会社に伝わり、誤認逮捕で欠勤した事もあって会社をクビになる。
主審 - 犬飼若博
副審 - 中村靖日、四井博善
第4審判 - 幸野友之
死を迎える直前となった選手にロスタイムを与え、その時間内の行動を共にしながら判定を下す謎のサッカー審判団。
実況 - 青嶋達也(フジテレビアナウンサー)(声のみ)
解説・前田秀太郎 - 西田征史(声のみ)
ロスタイムを迎えた選手の動きを視聴者に向けて解説・実況を行う。

●第二節「刑事編」
都並浩太 - 小山慶一郎(NEWS)
蔵間署捜査三課に配属された新人刑事。凶悪犯を捕まえることを夢見ていたが、五味と共に証拠品の整理をする仕事ばかりで異動を考え始めていた。かなりの俊足である。
五味慎三 - 平泉成
捜査三課に所属する刑事。刑事歴40年以上のベテランだが定年間近である。遠藤の指示で都並と組んで捜査することになる。ある事件を個人的に捜査していた。
遠藤警部 - 田中哲司
捜査課を取りしきる警部。刑事らしからぬ服装をしているため、都並に配属早々チンピラと間違えられる。
立川康平 - 脇知弘
川口交番に勤務する巡査。警察学校時代、都並と同期だった。
五味房江 - 山口美也子
五味の妻。ある事件で娘を亡くしている。
相沢陽一 - 矢沢幸治
都並と五味が追いつめた引ったくり犯。実は16年前に起きた神奈川信用金庫での強盗殺人事件の容疑者。
婦人警察官 - 林田麻里
捜査三課に配属された都並を案内する。
都並の母 - 酒井麻吏
息子の身を案じ、広島から頻繁に電話をかけてくる。
革ジャン - 藤川俊生
尾元を取り調べた刑事。
ジンさん - 水森コウ太
尾元を取り調べた刑事。
刑事 - 永衣美貴
署内で長居している補導された少年たちに帰るよう説得する。演じた永衣が広島県出身であることから、方言指導も兼任している。

スタッフ
原案・総監督:筧昌也
演出:筧昌也、鈴井貴之(第三節)、大木綾子、冨士川祐輔、永山耕三
プロデュース:中島久美子
脚本:筧昌也・森ハヤシ(第一節)、橋本博行(第二節)、
矢沢幸治(第三節)、鈴木智尋(第四節・第九節)、
土田英生(第五節)、上田誠(第六節)、吉田智子(第七節)、渡辺千穂(第八節)
音楽:屋敷豪太
制作:フジテレビドラマ制作センター
制作著作:フジテレビ


















posted by まりこ(^▽^) at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・フジ「ロス:ライフ:タイム」第2話
Excerpt: 2008年2月9日(土)23時20分から、フジテレビで、「ロス:ライフ:タイム」(第2話(第2節))「正義は勝つ!!奇跡の捜査線〜新米刑事が暴く迷宮事件の真実」)が、放送されました。ドラマ、とりあ..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2008-02-11 18:32

ロス:タイム:ライフ 第2回 感想
Excerpt: 第2節 刑事編 『正義は勝つ!!奇跡の捜査線〜新米刑事が暴く迷宮事件の真実』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-02-11 22:23

「ロス:タイム:ライフ」(第2節:「正義は勝つ!! 奇跡の捜査線」)
Excerpt: 2月9日に放送された「ロス:タイム:ライフ」は刑事編で、小山慶一郎が演じる新米刑事の都並が強盗殺人犯に撃たれてしまい、与えられたロスタイムを使ってその犯人を追い詰めていく、というものだ。ドラマ本編を一..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2008-02-12 01:06
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。