Top 危険なアネキ >危険なアネキ 第1話 「顔だけイイ女が大失恋」
2005年10月18日

危険なアネキ 第1話 「顔だけイイ女が大失恋」

サンダルを脱ぎ、一人の女性が断崖絶壁に立っていた。
皆川寛子(伊東美咲)27歳。
自分の人生を振り返る・・。
1999年2月。宮崎で暮らす皆川寛子たち家族の幸せは、
弟の勇太郎(森山未來)が東京の慶聖医科大学に合格したことから始まった。
2001年には、寛子が"ミスポンカン娘"に選ばれ、
コンテストを統括していた広告代理店の谷口誠(鈴木一真)と知り合い、交際が始まる。
2003年には寛子の父、源太郎(宇津井健)が営む焼酎酒造『みながわ』の焼酎が、芋焼酎鑑評会の大賞を受賞。
源太郎は、経営コンサルタントと名乗る瀬古博也(奥田達士)とパートナー契約を結び、
皆川酒造を立ち上げ、量産体制が取られた。
そして寛子は、交際中の谷口から「東京に戻ることになったので
結婚をしよう」とプロポーズされ、指輪をもらう。
不安になるほど幸せだった。

残念なことに不安は的中した。
すべてが順風満帆のはずだった皆川家は、突然、不幸に見舞われる。
在庫を抱えて生産ラインがストップ。
借金を残して瀬古は逃げてしまい皆川酒造は倒産。
借金取りが来るようになる。

寛子も東京に戻った谷口と連絡が取れなくなり。
源太郎は、心臓発作倒れてしまった。
皆川家の希望は勇太郎のみ。
病床の源太郎は、倒産のことも、自分が死んだとしてもその死さえも、
医師国家試験を控えた勇太郎に告げないよう寛子に頼む。
そして、源太郎は帰らぬ人となってしまった。

源太郎の葬儀中、寛子に谷口から電話が入る。
ようやく通じた婚約者の声に安堵する寛子だが、
谷口から一方的に結婚できなくなったと言われてしまう。
理由を聞くこともできなかった。
もう、この場所には、幸せのかけらも残っていなかった。

もはや、希望のかけらもなくした寛子は断崖絶壁に彷徨出るが、そこで父の言葉を思い出す。
『何もやらないで心配するより、やって失敗するほうがいい。
何もやらないほうがやって失敗するより失敗だって。』
寛子は、「やっぱやーめた」とサンダルを拾う。

寛子は単身、飛行機に乗り込む。
隣席に乗り合わせた武田育夫(高嶋政伸)は、寛子の美貌にうっとり。
「Dr.コトー」を読んでいた武田だったが、医学辞典を読んでみたり、レントゲン写真をおもむろに
見たりするのだが寛子は、一向に関心を示さない。

そんな時、客室乗務員が医師を探してやってくる。
食べ物を喉に詰まらせた乗客がいるというのだ。
武田は医師なのだが、名乗り出る勇気がなく、ようやく手を上げたものの、
すでに寛子が立ち上がり、乗客の背中をたたく。
すると、乗客ののどに詰まっていたものがぽこっと取れていとも簡単に救ってしまう。

その頃、寛子の弟、勇太郎はイタリア料理店『ピントリッキョ』で田村愛(榮倉奈々)と食事中をしていた。
愛から、ニューヨークのお土産にくまのTシャツをもらう。
勇太郎は、愛に交際を申し込もうとするが、
店の演奏の歌声でかき消されてしまい、うまくタイミングがつかめない。
そうこうするうちに店を出て帰途へ。
すると、愛が人のインテリアを見るのが好きだと 勇太郎の部屋を見たいと言い出した。
これはチャンスと舞い上がる勇太郎は、愛を待たせて部屋を片付ける。
そしてドアを開けると目の前には、なんと、大荷物を抱えた姉の寛子がいた。
しかも、勝手に部屋へと上がりこんでくる。続いて愛も。
勇太郎は、必死で寛子を帰らせようとするのだが、寛子にはまったくそんな気はなく、
しまいには愛の方が、門限があるからと帰ってしまった。

6年ぶりの姉弟の再会だったが、勇太郎は、話すことはないという
「しばらくここに泊まる」と言い出す寛子に、勇太郎は大迷惑。
そんな勇太郎に、寛子は大切な話があるときりだす。
皆川酒造の倒産、勇太郎の国家試験の前日に父・源太郎が亡くなったことを伝える。
黙っていたことを謝る寛子だが、勇太郎は、内心動揺しつつも
こっちだって忙しかったと冷たい反応を示す。
都会のボンボンじゃないんだから
人一倍頑張らなきゃ医者になれないんだと怒鳴る勇太郎
勇太郎とは、偏差値ぜんぜん違うしね・・と少し寂しそうな寛子だった。

確かに試験中には、知らせないくれという気持ちはわかるけど
長男なのに葬式の知らせも出さなかったのは変ですよね。
それに、もうインターンで働いているし
もっと早めに電話でとかでも、知らせることはできなかったのかな??


寛子は、地図を片手に谷口を探していた。
ようやく会社を見つけたものの、アポイントがないと
繋げられないと拒否され、警備員に追い出されてしまう。
寛子は、会社からタクシーに乗る谷口をみかけたが
残金300円しかなく、泣く泣く見送った

タクシーに手をふりながらバックしていく姿が
かわいかったです(笑)


翌日、大学付属病院で愛を見かけた勇太郎は、
愛と幼なじみの中村拓未(平岡祐太)と一緒にいるところを
目撃してしまう。
愛は、教授の田村伸一(児玉清)の愛娘だった。

医局に戻った勇太郎は、武田に先日行った学会の様子を聞く。
だが、武田は帰りの飛行機で出会った女性のことで頭が一杯。
まさに“運命の人”と大はしゃぎ。
そこに、看護師の北村さおり(釈由美子)が武田を呼びにくる。
さおりは、患者たちにも人気の美人看護師。
少し前までは、武田の"運命の人"はさおりだと騒いでいたのだ。

するとそこへ、武田が飛行機で出会った“運命の人”・・・つまり寛子が歩いてくる。
寛子は、勇太郎に金を借りに来たのだ。
困った人を見過ごすのは・・とお金を広げる武田
勇太郎は、寛子が、自分の姉だと紹介する。
病院にまでやってきた寛子に勇太郎は怒るが、武田は、寛子が勇太郎の姉と知って大喜びしていた。

寛子は、仕事を探していた。
職業紹介の『スターエレファント』に入る。
斡旋人の小宮美耶子は(清水ミチコ)は、きつい仕事と
きっつい仕事しかないという。
寛子は、”きつい仕事”の方を選ぶ。
その仕事は、工事現場の誘導係の仕事だった。

もう一つのきっつい仕事はなんだったんでしょうね(笑)

谷口は、寛子に会いたいために勇太郎の家まで押しかける。
しかし、寛子は、いなかった。
がっかりする谷口に、運命の力が足りないんじゃないですかという。
部屋には、『みながわ』が入っているダンボールが積まれていた。

翌日、寛子は、また病院に顔を出していた。
勇太郎を知らないかと教授の田村伸一に尋ねる。
田村は、知ってますよと答える。

勇太郎は、入院患者の診察をしていた。
隣のベッドの患者は、腰が痛いので
向きを変えて欲しいという。
勇太郎は、もう少しで、担当の医師が来るからと
断るが、いつのまにか寛子がきて、
その患者の向きを変えてしまった。

勇太郎は、それは看護師の仕事だし
素人が患者に触るなという
医師の仕事、看護師の仕事と
明確に決まっているのだと説明するが
目の前に困っている人がいたら
助けたいという寛子。
武田も、人の命を助けるには、医者しかできないけど
困っている人を助けるには、資格は、必要ないという。

寛子は、誘導の仕事中に、谷口の乗っているタクシーを見つけ
止める。
どうしたのか心配してたというが
谷口を乗せたタクシーは、行ってしまう。

寛子は、近くを通っていた、やきいも屋の車に乗り
お芋をちゃっかりと頂きながら前のタクシーを追いかける。

谷口が向かった先は、『ブルーベルベッド』という
キャバクラだった。
谷口を接待してたのは、昼間病院で看護婦を勤めていた北村さおりだった。

寛子は、谷口を追いかけて、中に入ろうとするが
「お客様としては、当店の入店はお断りします」と拒否されてしまう。
谷口は、店の常連客だった。
寛子は、現場に戻り、遅くなってすいませんというが
大丈夫だとなごやかな現場の人々だった。

病院では、急患が、運ばれる。
なれない手つきで勇太郎も手伝う。

部屋に帰ると、なぜか、工事現場の人たちと
寛子が、部屋で飲んでいた。

「ここは姉貴んちじゃなくて ぼくんちなんだ!
出てけ!」
「そんなに怒らなくてもいいじゃない・・」という
寛子だった。

勇太郎は、部屋を飛び出し中村の元にいく。
勇太郎の話を聞くと
「そんなに怒らなくてもいいじゃない」となだめる。
中村は、「病院行くの面倒くさい。
研修めんどくさくない?
オレなんて医者になりたくもないのにレールにのっかってるだけ」と愚痴をこぼす

寛子は、部屋で谷口からもらった指輪を見つめる。
名刺を頼りに、昨日追い出された『ブルーベルベッド』に向かう。
ここで働かせて欲しいという寛子だが
店長は、だめだという。
しかしボーイの矢沢俊也(金井勇太)は、寛子を任せて欲しいと寛子を連れ出す。
ネイルに、美容院、ヘアーカットで身なりを整え
Diorで、服を選ばせた。
矢沢は、きれいになった寛子を連れて店にいく。
店長もその変わり様に固まる。

ボーイにしておくのは、惜しい人材かも!
フロアーマネージャーに元ホストの
城咲仁さんもいました。(里見亮輔役) 
寛子が変身していく様は、さすがでしたね!


勇太郎が、眠そうに歩いていると
愛が、レポートをもらったので、お部屋に行っていいかと
聞いてきた。
相談があるという

寛子も店に出て仕事を始めるが、谷口がいつ来るかと気になって仕方ない。
寛子と親しくなった同じキャバクラ仲間の野口小春(濱田マリ)は、
「今日は、来ないかもね・・」と様子を伺っていた。
寛子は、お客からの指名がかかるようになっていた。

勇太郎は、愛が部屋に来るというので、楽しそうに掃除をしていた。
部屋のライトを見てうっとりする。
そこに酔っ払って寛子が帰ってきた。
寛子は、キャバクラデビューしたと告白し
なにかあったらここに連絡してと『ブルーベルベッド』の名刺を見せる。
源氏名は、みひろだった。

寛子が、勇太郎に寄りかかった拍子にライトが割れてしまう。
それを機に、勇介の怒りが爆発してしまう。
どこまで生き恥をさらすのか
顔がよければそれでいいのか
姉貴は、勉強もできないじゃなくて、やらなかった
自分は、必死に努力したから今がある
あなたと私は、違うとそんな形で片付けるな と止まらない。

寛子の紙袋から愛からもらったくまのTシャツが
汚れて出てきた。
寛子は、着るTシャツがなかったからだというが
勇介は、どうしてこのTシャツなんだと
さらに嫌悪感に火がついてしまう。
「いつまでいるんだよ
どうしたんだよ
僕の目の前から消えてくれよ!」と寛子を追い出してしまう。

寛子は、源太郎との約束を思い出していた。
『父ちゃん、後悔してないから
何もやらないで後悔するより
やって後悔するほうがいい
何もやらないのは、やって失敗するより失敗だ。
試験が終わるまで 父ちゃんが入院してることも
倒産したことも言うなよ
もしものことがあっても
あいつには、言ったらあかんぞ
勇太郎は、今が一番大事なんだ。
約束してくれ』
寛子は、谷口からのリングを片手に考える。

勇太郎が、病院を歩いていると武田が声をかけてくる。
「寛子さん、元気にしてますか?」
「さぁ・・」という勇介
昔から会話もあまりしなかったし、価値観も合わなかったという
「姉弟に価値観なんてあるんですか?」と驚く武田だが
勇太郎は、姉は、美人だきれいだというが
姉弟だし顔がいいかどうかなんて関係ない。
姉は、教養ないし、資格もない
ぜんぜん会話にならない 空っぽ。
一目ぼれだったらやめたほうがいいという

武田は、一番最初に寛子と飛行機で会ったときのことを話す。
のどに食べ物をつまらせた乗客がいたが
医師として すぐに名乗り出られなかった。
手を上げたときには、寛子が乗客を助けていた。
そのとき、自分が持っている資格って
なんだろうなと恥ずかしくなったという。

田村教授の講義を聴く
「皆川くん、あとで私のところにきなさい」と
勇介は、教授によばれる

田村は、みながわの焼酎を持っていた。
寛子が挨拶に来て、一緒に乾杯したのだという
田村は、この芋焼酎は、うまいと絶賛する。

寛子は、田村に勇太郎の話をしていた。
地元で神童と言われていて
国家試験も合格し、自慢の弟だった。
りっぱなお医者さんになれたら私の幸せだと思っていた。
それなのに、自分は、婚約者に振られて
彼を追ってきても、お金がなく 勇介の家に押しかけて
しまい、迷惑をかけてしまったことを
反省していた。

田村は、そういう姉弟は、いいなと思うという。
お父さんは、最後まであなたのことを考え
息を引き取った。
国家試験にさしつかえるからと黙っていた。
お姉さんもだまっているのは、相当辛かったようだといい
立派な医師になって、お父さんや、お姉さんの気持ちに答えてあげないとと
言われる。
「あなたたち姉弟は、似てない。
見た目も性格もね」という田村だった。

部屋に帰ると、机には、父の写真と
くまのTシャツが洗って干されていた。
手紙が置いてあった。

『迷惑ばかりかけちゃってごめんね。
だけど、昔みたいに一緒に過ごせて
すっごい楽しかった。
勇太郎は、絶対世界一のお医者さんになれます。
だって、私の自慢の弟だもん
ずっと応援してるからね
寛子』

勇太郎は、店の名刺を持ち、部屋を飛び出す

店には、谷口がくる。
寛子は、谷口に気づき、周りが制するのを振り切り
谷口に向かう。

谷口は、寛子に気づくと店長を呼べという。
客が嫌がる人間を雇ってどうなるっていうんだと怒り出す。

寛子は、どうして、結婚しようって言ってくれたのに
なんでですか?
谷口さんは、終わったと思うかもしれないけど
理由聞くまで終われない と直接谷口に聞く寛子

谷口は、寛子のことを
おまえとはつりあわない
顔だけしかとりえのない女
キャバクラでしか働けない底辺の女だという

寛子を追いかけて店にきた勇太郎は、
その言葉を聞き、谷口に殴りかかる

姉弟そろって手のつけられないバカだなと谷口
私のことはいいけど、弟のことをバカにするのは、許せないという寛子

さおりは、ツカツカと谷口のカバンを持ってくるが
それを谷口にめがけて投げつけた。
「底辺の女で悪かったな!」

店長も、ボーイの矢沢に
塩撒いておけと指示。

勇太郎は、店で谷口のカバンを投げつけた
女性を見て、「北村さん・・?」と気づく
さおりは、慌てて奥に引っ込む

釈さんは、またキャバ嬢の役ですね(笑)
看護師とキャバ嬢の掛け持ちは、理由がありそうです。
谷口にカバンを投げたところは、私もすっきりしました!


勇太郎は、さわぎがひと段落すると、
寛子と一緒に帰る。
「帰るところないんでしょ?」と
合鍵を渡した。
勇太郎・・・と喜ぶ寛子。

「おやじ、一年中焼酎ことしか考えてなかったくせに
国家試験の日覚えていたんだな」
「うん。ちゃんと覚えてた」

翌日。
病室で、勇太郎が診察をしていると
またこの間の患者が
「腰の向きを変えてくれないかね」と言い出す。
勇太郎は、診察を終えると、その患者の
体の向きを変えた。
「皆川先生・・ありがとうございます」
病室では、そんな勇太郎を暖かく見守る。

武田は、また勇太郎の部屋に来ていた。
「僕のこと理解して欲しいな」という武田
部屋のドアを開けると、
寛子は、また工事現場のおじさんたちと飲んでいた
複雑な面持ちで、武田も勇太郎も一緒になって
飲むのだった。

その頃、皆川源太郎の名で、3千万の督促状が勇太郎と寛子のもとに
届けられようとしていた。


姉弟愛の月9ってどうなの?と思ってましたが
楽しかったです。
寛子のほんわかしたキャラがいいなと思いました。
確かに頭は、よくないかもしれないけど
周りを明るくするのだって、才能の一つですよね。
部屋に現場のおじさんたちを集めてすぐ飲み始めちゃうのも
勇太郎にしては、大迷惑ですが
楽しそうでいいなと思いました。
きっとそんなキャラが受けて、キャバ嬢としても成功しそうですね。

『みながわ』のお酒も、なんらかの形で、また認められるんじゃないかな?
寛子の影響を受けて、勇太郎もいい意味で
変わっていく予感がします。


【キャスト】
皆川寛子(28) … 伊東美咲
皆川勇太郎(25) … 森山未來
北村さおり(27) … 釈 由美子
田村 愛(18) … 榮倉奈々
中村拓未(24) … 平岡祐太
野口小春(33) … 濱田マリ
矢沢俊也(21) … 金井勇太
谷口 誠(38) … 鈴木一真

皆川源太郎(64) … 宇津井 健

田村伸一(62) … 児玉 清
武田育夫(39) … 高嶋政伸

ほか

あらすじは、公式HPを元に補足しました。

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


主題歌です。
POP STAR
B000BDH2FM平井堅 亀田誠治 松浦晃久

DefSTAR RECORDS 2005-10-26
売り上げランキング : 7,721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドラマ「危険なアネキ」オリジナル・サウンドトラック
B000BNM7VGTVサントラ

DefSTAR RECORDS 2005-11-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









posted by まりこ(^▽^) at 13:18 | 東京 ☔ | Comment(13) | TrackBack(26) | 危険なアネキ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
こんにちは!
以前に「あみ’s ROOM」へTBしていただいたのですが、ドラマのブログを別に立ち上げましたのでお知らせします。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
TBさせていただきました。
Posted by あみ at 2005年10月18日 13:39
まりこさん、こんにちは。
頭がからっぽといいますが
他人を思いやる気持ちもちゃんと
もちあわせている素敵な女性でしたね。
Posted by honey at 2005年10月18日 13:50
このドラマ、誰と恋愛関係になるかわからないのが面白い、、、みたいなことを、TVガイドか何かで、見ました。
でも〜高嶋さんくらいしかいないような〜〜
Posted by ルーシー at 2005年10月18日 14:46
TB&コメントありがとうございました。
俺も今回のドラマ&寛子のキャラは何気に結構気に入りました!
今後の展開も今から本当に楽しみですよね!!
Posted by フェイク・ヒーロー at 2005年10月18日 15:03
伊東さんの役、楽しかったですね。勇太郎クンも性格がはっきり出ていたので、二人のぶつかりあいは面白くなりそうな気がします。
Posted by ドラマの視点 at 2005年10月18日 15:32
伊東美咲に期待はしてなかったんですがエルメスよりはまってますね
「あしたま」&二朗は最高です!
Posted by あんぱんち at 2005年10月18日 18:01
まりこさん、こんばんは。
このドラマ、脇も豪華ですよね!
楽しいドラマとなりそうです。
Posted by ちーず at 2005年10月18日 19:28
コメント・TBありがとうございます。

あみさんへ
ご報告ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします!

honeyさんへ
私ももっと美咲は、バカっぽい?女性かと思ってたんですけど、すごくいい子ですよね。
彼女の力で、周りを暖かくして欲しいです。

ルーシーさんへ
あの月9のメンバーで恋愛ですか??
寛子は、ないと思ってましたが
そうなると、また、違った楽しみが
できそうですね。

フェイク・ヒーローさんへ
私も寛子のキャラが気に入りました。
楽しいドラマになりそうですね。

ドラマの視点さんへ
寛子も、勇太郎もお互いのこととても心配しあって、いい姉弟ですよね。
私もこれからが楽しみです。

あんぱんちさんへ
伊東美咲さんは、エルメスのような女性より
元気な女性が似合いますね^^
脇役の2人も楽しめそうです!

ちーずさんへ
私も脇役の人たちが豪華だと思いました。
楽しめる予感がします。


Posted by まりこ at 2005年10月18日 23:23
うわーやっば…空気読めずにメッタ斬りしちゃったわー。急に不安に(笑)。
Posted by lovelytelly at 2005年10月19日 07:00
lovelytellyさんへ
コメント・TBありがとうございます。
まだ、初回だから大丈夫ですよ〜(笑)
もっとおもしろくなっていくことを
期待してます^^
Posted by まりこ at 2005年10月19日 07:58
こんにちわ。まりこさん
脇役の人たちが何気に面白そうで
ちょっと電車男を意識してるのかな?
なんて思いながら見てました。
来週も楽しみですね。
なんといっても高島さんの演技
ちょっと笑えますね。
Posted by みのむし at 2005年10月19日 19:17
まりこさん、こんばんわ〜。
かなりのドタバタでしたが、駆け足の展開を
除けば、かなり楽しめましたね。
来週は、速足くらいになるでしょうか?
Posted by mari at 2005年10月20日 00:56
コメント・TBありがとうございます。

みのむしさんへ
高島さんが出てると、TBSみたいに思えるから
不思議ですよね(笑)
脇役の人たちも楽しんでるのが伝わってきそうです。

mariさんへ
初回でお父さんが亡くなって・・と
展開が速かったですね。
来週は、どんな展開を見せてくれるか楽しみです。
Posted by まりこ at 2005年10月20日 07:56
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


『危険なアネキ』 第1話
Excerpt: 『危険なアネキ』 月曜PM9:00〜フジテレビ キャスト   皆川寛子(28) … 伊東美咲   皆川勇太郎(25) … 森山未來   北村さおり(27)
Weblog: あみのドラマROOM
Tracked: 2005-10-18 13:37

危険なアネキ 第1話
Excerpt: 危険なアネキ 第1話 見ました。
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2005-10-18 13:45

・フジテレビ「危険なアネキ」(2005/10/17スタート)
Excerpt: どーしてもフジテレビのドラマを押してしまう!!(笑) フジテレビ「危険なアネキ」(2005/10/17スタート。月曜夜9時。初回15分拡大スペシャル)ドラマ「電車男」でのエルメスさん役をやっていた伊東..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2005-10-18 14:47

●危険なアネキ・新
Excerpt: 中途半端でした。 コメディーなのだろうが、あまりプッと笑えるシーンはなかったように思う。出演に色んなタレントを使ってきたことだけが、見る楽しみでしょうか。 キャラクター設定や、ストーリーの軸は、ま..
Weblog: ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)
Tracked: 2005-10-18 14:47

危険なアネキ 第1話 『顔だけイイ女が大失恋』
Excerpt: このドラマに関しては以前『ブラザー☆ビート』の記事
Weblog: フェイク・ヒーローのエンタメBlog!
Tracked: 2005-10-18 15:00

危険なアネキ 第一話 の視点 伊東美咲 森山未来 
Excerpt: 天真爛漫、つねに人を信じ自分のやりたいこと押し通す姉と、幼い頃から成績優秀で一流の医学部に入り希望に燃える弟との、共同生活を描くドラマ。病院を舞台にしたホームドラマになる予感がしますが、今後、姉本人..
Weblog: ドラマの視点
Tracked: 2005-10-18 15:37

危険なアネキ 第一話
Excerpt: めざましテレビを見て面白そうかも・・・と思い 本当は見るつもりがなかった。このドラマを見た。 以外や以外面白かったよ。 いろんな出演者さんたちがいるんだけどお笑い芸人さんも たくさん出てい..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2005-10-18 18:03

炸裂あしたまにあーな(危険なアネキ#1)
Excerpt: 『危険なアネキ』なんでキャバクラにあしたまにあーなが居るんだぁ(爆) 大豆のススメもかなりツボった も〜それだけで合格エロさの消えた伊東美咲とともに「電車男」から佐藤二朗がお引越し。また怪しげな役で弾..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2005-10-18 18:07

危険なアネキ 〜第1回〜
Excerpt:  まさに「艶やか」としか表現出来ないような伊東美咲の変身振りでした。いつも美しい姿を見慣れているせいか、さほど気にならなくなっていたんですが、お水系の化粧や洋服を着ると美しさがいっそう際立ちますよね。..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2005-10-18 19:09

危険なアネキ 第1話
Excerpt: 『顔だけイイ女が大失恋』 絶壁から海を見下ろす女性。サンダルを脱ぎ・・・ ぎゅっと握り締めた手を胸に、目を閉じる。 「皆川寛子。27歳。ふたご座のO型。宮崎生まれの宮崎育ち。  好きな食べ物は、ぽ..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-10-18 19:39

【ドラマ雑感】 危険なアネキ (第1話) 「顔だけイイ女が大失恋」
Excerpt:  美人で天真爛漫な姉と、頭は良いが田舎育ちにコンプレックスを持つ弟を描くコメディー。金子茂樹脚本、久保田哲史ほか演出。宮崎から上京してきた寛子(伊東美咲)が、弟で研修医の勇太郎(森山未来)のアパートに..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2005-10-18 20:35

『危険なアネキ』第1回感想?
Excerpt: 正直、気合入れてみてません。野球が気になって気になって。 初回としては、こんなもんかな? この路線でどたばたがメインであればOKかな? 初回なので、キャストメインで。 伊東美咲さん 申し訳ないで..
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2005-10-18 20:35

第1話
Excerpt: 月9の『危険なアネキ』を見た。 予想通りに面白い! そして今回の伊藤美咲もいいなあ!!! 『タイガー&ドラゴン』の恵ちゃんに輪をかけるほどの天然ぶりでいいなあ〜。 個人的には、かなり好きなタイプです。..
Weblog: ライフ・イズ・ビューティフル
Tracked: 2005-10-18 22:12

「危険なアネキ」第一話 感想。
Excerpt: すいません、寝てました(あ)「危険なアネキ」第一話の感想です☆ 伊東美咲さん、今回の演技には違和感がありませんでした。 「電車男」の時は何かもの凄く違和感有ったもので。 森山未来君お久しぶりだね。 森..
Weblog: 混沌と勇気日記。〜混沌には破滅を・勇気には祝福を〜
Tracked: 2005-10-18 23:41

危険なアネキ第一話(脱落)
Excerpt: わっはっはー。みなさん全部見れた?ワテクシは無理だぁああー。これまた秋クールドラマ展望(詳細) で書いたまんまだよ。顔だけいいっていう設定がとにかくおかしい。弟が空っぽと姉について言うのもなんだか..
Weblog: LOVELY TELLY*TVな毎日
Tracked: 2005-10-19 06:52

危険なアネキ見ました01
Excerpt: 新しい月9, 『電車男』からヒロインの伊東美咲さんが連投することで話題の 『危険なアネキ』。 月9が従来のラブストーリー路線から今回はコメディに転換するとのことで (『不機嫌なジーン』なんかも僕にと..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-10-19 08:59

危険なアネキ第1話
Excerpt: まだ最初の15分しかみてませ〜ん(ToT) で、見ました。時々2倍速で(笑) これてコメディなんでしょうか?なんか似た感じのドラマ多いですねー。あの婚約者はあれで出番終了としたらこんどからは借..
Weblog: シフク☆note
Tracked: 2005-10-19 13:44

危険なアネキ 第1話 & 鬼嫁日記 第2話
Excerpt: 今回は危険なアネキと鬼嫁日記、まとめて書いちゃいます。◆危険なアネキ・第1話◆危険なアネキ・公式サイト伊東美咲演じる、姉・皆川寛子と、森山未來演じる、弟・皆川勇太郎の姉弟愛を描いたドラマなのだが・・・..
Weblog: アッキー's Lounge
Tracked: 2005-10-19 17:11

【テレビ】危険なアネキ (第1話)
Excerpt: 伊東美咲の天真爛漫さがグー♪かなりオーバーに演じているが、可愛さが現れていて一生懸命さが応援したくなります。 父親源太郎(宇津井健)が、おだてられて、芋焼酎の工場を作り、倒産し、心臓発作で入院
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2005-10-20 00:58

危険なアネキ・第1話
Excerpt: 今クールは「月9」ドラマが最後のスタートとなりました。タイトルは「危険なアネキ」。
Weblog: あずスタ
Tracked: 2005-10-20 02:39

■ドラマレビュー-危険なアネキ 第一話『顔だけイイ女が大失恋』
Excerpt: ・姉弟の距離が縮まっていく過程をコミカルに描きつつホロリとさせられる…
Weblog: ■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル)
Tracked: 2005-10-20 10:24

フジテレビ「危険なアネキ」第1話:顔だけイイ女が大失恋
Excerpt: 状況描写が不十分な、ピースが欠けたパズルのようなシナリオゆえに、僕のひとり合点な補完かもしれませんが、わりと共感できるストーリーに思えました。ダークホースか?
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2005-10-20 20:33

ドラマ 危険なアネキ 第1話「顔だけイイ女が大失恋」
Excerpt: 1999年2月。 宮崎で暮らす皆川寛子(伊東美咲)たち家族の幸せは、弟の勇太郎(森山未來)が東京の慶聖医科大学に合格したことから始まった。 2001年には、寛子が"ミスポンカン娘"に選ばれ、コンテスト..
Weblog: musi-k ~ムジーク
Tracked: 2005-10-21 19:07

「危険なアネキ」危険なのは伊東美咲の今後?
Excerpt: 次クールからは「西遊記」というSFアドベンチャードラマが放送される月九ワク いわゆるラブストーリーモノとしては最後の月九ドラマになる伊東美咲「危険なアネキ」
Weblog: 夏炉冬扇行雲流水 - wordpress
Tracked: 2005-10-22 00:06

危険なアネキ 初回
Excerpt: ダサ~ なんだよこのドラマ。 月9じゃないだろ~ ”月”は”月”でも月曜ドラマランドだろ!! 一話にして話がおかしすぎ。 ??学部の学費は誰が払っていたの? ??倒産したことくらい耳に入るだろう。友..
Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題
Tracked: 2005-10-23 00:18

『危険なアネキ』
Excerpt: サンダルを崖の上で、脱いで立っている・・・ 「皆川寛子。27歳。ふたご座のO型。宮崎生まれの宮崎育ち。  好きな食べ物は、ポンカン、バナナ、チキン南蛮。  将来の夢は・・・  私の27年間..
Weblog: KinKi Kidsに魅せられて! 
Tracked: 2005-10-24 21:16
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。