Top 2007年(10月〜12月) >ガリレオ 第七話「美しき妻の愛した恐怖の殺人装置」
2007年11月30日

ガリレオ 第七話「美しき妻の愛した恐怖の殺人装置」

峰村は、先輩・菅原の家で静子の手料理をご馳走になっていた。
その時、菅原に愛人・冬美から電話がかかってくる。

向かいの部屋をみると、冬美はパイプに紐をかけており
今にも首を吊ろうとしていた
「止める気があるなら早く奥さんと別れて!」
と興奮する冬美。
止めるまもなく、冬美の足場が離れる。

偶然峰村もその様子を見ており
慌てて警察を呼ぼうとするが
菅原は、今自殺したのは、自分の愛人だと話す。

湯川(福山雅治)と薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、ある事件について相談を持ちかけられる。
事件が起きたのはいまから半年前のこと。
栗林の友人で、食品加工会社を経営する菅原(塚地武雅)は、静子(深田恭子)と結婚してすぐに、飲食店で知り合った冬美(桜井千寿)という女性と浮気をしていた。
そんなある日、菅原のマンションに、大学時代の後輩・峰村(佐藤重幸)が遊びにきた。そのとき、菅原の携帯電話に冬美から電話が入る。
冬美は、何故か向いのマンションの一室におり、結婚してくれないなら死ぬ、と菅原に告げると、菅原が窓越しに見ている目の前で、ロープで首を吊って自殺を図ったのだという。
この一件が原因で、菅原は、静子から離婚を言い渡され、多額の慰謝料を取られていた。
だが、この事件には不思議な点があった。
実は菅原は、冬美が自殺する1週間前、同じ部屋で女性が首を吊るのを見た、というのだ。
その日、菅原は、出張だと嘘をついて、同じマンションに住む友人の部屋でAVのDVDを見ていた。
深夜2時ごろ、カーテンを閉めようとした菅原は、向かいのマンションの一室で、女性が首を吊るところを目撃したのだという。ふいに部屋の電気が消えたこともあって、その女性が誰だがわからなかったらしいが、菅原は、一緒にいた友人にもその話をしていたらしい。栗林は、菅原が冬美の自殺を予知していたと主張するが…。

※※
今回の種明かしは、菅原が見た冬美の姿は
自殺の狂言、つまり練習だったということ。
その練習には、ER流体という
電圧によって粘性が変わるものを利用し
ハンガーの上下の高さを調節していたというものでした。

ER流体
電気粘性流体とは
電気粘性流体は,電圧をかけるとその(見かけの)粘度が変化する流体です。ER(Electro−Rheological)流体とも呼ばれています。


電気が消えたのは、冬美が一人暮らしにもかかわらず
アンペア数を変えたことから
ブレーカーが落ちたためだと考えられるとのこと。
事件当日は、冬美は何の疑いもなく練習どおり
菅原を脅すように自殺のフリをしますが
峰村の遠隔操作でバーが下がらなくなり
そのまま自ら首をつってしまう形で亡くなりました。
湯川は、峰村の会社をたずねた時、ER流体の業者のトラックが
出入りしたのを見て
ER流体に気づいたようです。

他にも事件当日、菅原と冬美の電話から
通報まで4分の空白時間があったことに目をつけます。
湯川が実際に菅原の部屋から冬美の部屋に走っていくまで1分たらず。
その間、峰村は装置を回収してから
管理人の元に駆け込んだと推測します。

管理人の証言から、峰村はたどり着いたときかなり息切れしていたと話してました。
また、対面の部屋にもかかわらず、冬美の部屋番号を指示して
いたことも注目した理由でした。
改めて湯川先生の推理には頭が下がりますね。

しかし、峰村は、溺死状態で発見されます。
湯川は、菅原に
冬美と同じ方法で、「自分と、やり直せないなら生きていても仕方ない。
自分は、ガンに侵されていて、あと1月の命だから」と
自殺の狂言をさせ、静子に見せつけます。
慌ててかけつけた静子は、菅原を助けようと
電源のプラグを抜きます。

そこで湯川たちが登場。
なぜコンセントを抜いたのか、問い詰めます。
それは、静子が電源を抜けばパイプが下がることを知っていたから。
つまり、静子も冬子の自殺狂言と同じものを見ていたからだったんですね。
菅原はワイヤーでつる下がっている状態でした。

その後静子は、湯川の推理どおり自供。
動機は、峰村は、ギャンブルで借金を抱えており、離婚慰謝料の一部をもらう約束で、静子の計画に加担。
冬美が菅原に近づいたのも、静子の仕業でした。

このあたりが原作と違うんですね。
原作では、峰村と静子が愛人関係になっており
それを知った富由子(ドラマの冬美)が脅す形で峰村に
接していました。ドラマでは、菅原が予知していたことになってますが
原作では予知少女がでてきます。


今回は、湯川と薫の絡みが少なかったですね。
しいていえば、薫が、女好きの男たちにあきれたくらい?(嫉妬?)
湯川も鉄道マニアの菅原からの鉄道雑誌をみて
「クモハ」の美しさに夢中でした。
ちなみに「クモハ」は
電車の形式のことだそうです。

ク=駆動装置付きの車両の事を示す記号
モ=モーターが付いてる…つまり電動車。
ハ=車両等級で、普通車の事。


湯川先生がとっても楽しそうに笑ってました。
やっぱり変人?!


引用元…「ガリレオ」公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
24.7→22.1→21.3→23.6→22.9→21.4→21.9

主題歌です。
柴崎コウさんと福山さんのコラボだそうです。
POPな曲調に仕上がってますね♪
B000WME02UKISSして
KOH 柴咲コウ 福山雅治
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M) 2007-11-21

by G-Tools


音楽も福山さんが担当してます。
B000WP0B34CX系ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラック
福山雅治 菅野祐悟
ユニバーサルJ 2007-11-21

by G-Tools


原作です。
4167110075探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 2002-02

by G-Tools


4167110083予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 2003-08

by G-Tools

「予知夢」では、3.5.6.7.8話で使われました。
レビュー

4163238603容疑者Xの献身
東野 圭吾
文藝春秋 2005-08-25

by G-Tools

映画化が決まってます。
盲点をついたトリックに脱帽。
必読です!!
レビュー(ネタバレ含みます)

関連記事
ガリレオ 第一話
ガリレオ 第ニ話
ガリレオ 第三話
ガリレオ 第四話
ガリレオ 第五話
ガリレオ 第六話

キャスト
湯川 学…福山雅治
内海 薫…柴咲コウ
草薙俊平…北村一輝
弓削志郎…品川 祐
栗林宏美…渡辺いっけい
城ノ内桜子…真矢みき
 
その他キャスト
研究生
村瀬健介…林 剛史
小淵沢隆史…福井博章
森 英太…伊藤隆大
渡辺美雪…高山 都
谷口紗江子…葵

ゲスト
第1話「燃える」
唐沢寿明(金森龍男)
小林すすむ(時田製作所社長)他

第2話「離脱る(ぬける)」
小市慢太郎(上村宏)
上村忠広 (今井悠貴)    
虻川美穂子(竹田幸恵)
栗田信彦 (石井正則)(アリtoキリギリス)
工場長 (蛭子能収)

第3話「騒霊ぐ(さわぐ)」
広末涼子(神崎弥生)
高野昌明 (甲本雅裕)

第4話「壊死る(くさる)」
香取慎吾 (田上昇一)
蒼井そら(篠崎怜子)

第5話「締殺る(しめる)」
水野美紀 (矢島貴子)
大後寿々花 (矢島秋穂)
岡本光太郎(矢島)

第6話「夢想る(ゆめみる)」
堀北真希(森崎礼美) 
手塚理美(森崎由美子)
新井浩文(坂木八郎) 

第7話「予知る(しる)」
深田恭子(菅原静子)
塚地武雅(菅原満) 
佐藤重幸(峰村英和) 
桜井千寿(瀬戸冬美) 

スタッフ
原作 東野 圭吾 『探偵ガリレオ』『予知夢』(文藝春秋刊)
脚本 福田 靖
演出 西谷 弘
プロデュース 鈴木 吉弘
音楽 福山雅治
主題歌 「KISSして」 KOH+(コープラス)(11/21発売)















posted by まりこ(^▽^) at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2007年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ガリレオ 第7回 感想
Excerpt: 『予知る(しる)美しき妻の愛した恐怖の殺人装置』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-11-30 17:04

3年B組金八先生 第8回 感想
Excerpt: 『子守歌に託した夢』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-11-30 17:05

・フジ「ガリレオ」第7話
Excerpt: 2007年11月26日(月)21時から、フジテレビで、「ガリレオ」第7話(「予知る(しる)美しき妻の愛した恐怖の殺人装置」)が、放送されました。 今回、ゲストで、深田恭子&塚地武雅さんが来ました..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-12-02 22:47
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。