Top 2005年(7月〜9月) >「女王の教室」 第10話
2005年09月12日

「女王の教室」 第10話

オープニング、真矢(天海祐希)がふっと消える。
最後の方の伏線ですね

神田家では、母・章子(羽田美智子)が夫・武(尾美としのり)に
「どうせ、帰りが遅くなるかわからないんでしょ?
夕飯いらないなら早めに言ってね」と
いつもと様子が違う。
みんなもそんな章子の態度にとまどいながら
なにかあったの?と聞く
章子は、和美(志田未来)を私立に行かせないことにしたからという。
「和美の好きなようにさせたいの
私たちがずっと考えているより大人だから」と和美を認める。

和美は、授業参観のことを思い出していた。
はりきってクラスに駆け込む。
クラスも、いつもの明るい雰囲気が戻ってきていた。
授業参観のあと、親に話した結果、親と仲直りした
生徒がほとんどだったからだ。
どんなにいじめられてもクラスで団結すれば大丈夫だと
クラスは盛り上がる

「真矢ってほんとはいい先生なんじゃないかなあ
結局クラスまとまったし
親もわかってもらえたし
真矢の計算だったりして・・」と和美は、となりの由介(松川尚瑠輝)につぶやく

チャイムが鳴り、真矢がクラスに入ってくる。
「テストを始めます」

ひかる(福田麻由子)は、そんな真矢に
「みんなで相談して、テストに関係なく
当番を交代ですることに決めました。」と
当番表を渡す。

「じゃあ、もうやめましょう テストなんて。
私立を受ける人は親と仲良しこよしになれたから
落ちても何もいわれないでしょ
公立の人は、卒業まで勉強しなくても中学に入れる
勉強したくないだけなのよ」という真矢。

「あたしたちは、別にそんなこ言ってません」
「あなたたちは、なんのために勉強してるの?」
「いい大学にはいって
いい会社にはいって
一生懸命働いて・・」という生徒たち

「社長にでもなるつもり?
定年になったら退職金もらって老後をすごす?
いやな上司がいたら、リストラされたらどうするの?
あなたたちのいい会社ってどんな会社?
有名な会社も汚いことをやってる
いつ つぶれてもわからない
そうなったら自殺でもするつもり?」と真矢は問いかける。

和美は、別にいい会社に入るだけが幸せじゃない。
馬場(永井杏)ちゃんみたいに漫画家や、Jリーグでサッカーを目指す生徒のことを
例にあげる。

真矢は、あまっちょろいこといってるのねと
アシスタントで安いギャラでこきつかわれるの?
サッカーだって怪我をしたら終わり。
その後の人生は、考えてるの?と聞く真矢。

将来のこと考えていると不安だし
今がよければいいと開き直るしかない。
一番最初の授業で、この世で幸せになれるのは
たった6%だけ 24人の中で、1人か2人っていったこと
全部撤回する。
この教室で幸せになれるのは、1人もいない
勉学意欲のない人に問題を作るだけ無駄
今後テストは、もう2度としません といい
真矢は、テスト用紙をばら撒いた。
となりの由介が、「どこがいい先生なんだよ」と怒る。

真矢が教室を出たところで、「先生、ちょっといいですか」と
教頭(半海一晃)が真矢に声をかける。

校長室では、校長(泉谷しげる)が真矢に授業を穏便にして欲しいと頼んでいた。
教育委員会から、ホームページに授業のやり方がむちゃくちゃだと告発があったという。
問題が起きたときどう対応するのですか?と教育委員会は、聞いてきていた。
校長は、こちらで指導するといって、納得してもらったが
二度とこのようなことのないようにと忠告する。
しかし真矢は、
「私は今までのやり方を一切変えるつもりはありません」といい校長室を出る。

そんな真矢に並木(内藤剛志)は、大丈夫でしたか?と聞く
並木も真矢のことを心配していた。
しかし、真矢は、「ご心配なく。責任を取る覚悟はできています」と
突き放す。
並木は、「なぜそこまでするんですか?
なんでそこまで自分を押し通すんですか?」と聞く。

「教師がゆらいでどうするんですか?
そんなことだから子供たちになめられる。
先生も教師になった頃は、理想や、情熱があったんじゃないですか?」と並木に問いかける。

今度は、天童(原沙知絵)が、真矢を追いかける。
「大丈夫ですか?
教育委員会ににらまれたら校長だって、守ってくれない」と心配する。

「人のこと心配してる場合?」と聞く真矢
天童は、自分は、生徒と友達でいることにしたと話す。
どこかでいい先生でいようと無理していた。
しおりちゃんはしおりちゃんでいいじゃないと決めたことをいう。

天童は、父に聞いた真矢のことを直接ぶつける。
真矢は、天童の父(平泉成)が校長をしていた学校にいた。
父は、児童のこと思ってるすばらしい先生だと話していた。
事件が原因で先生は、悪くない。
しかし、それ以上は、教えてくれなかった。
「そんな暇があったらご自分のクラスのことを考えなさい」と真矢は、天童を振り切った。

理科室で授業が始まる。
しかし、男子生徒2名が遅れてしまう。
真矢は、いいわけは聞きたくないと
授業に出ることは許さず、廊下で立っているように命じる。

クラスでは、許してあげてくださいと真矢に頼むが
真矢は、図工や、体育の移動で遅刻をしても授業に出させない。
どうせ、勉強したくないんだからという。

給食。
和美は、グリンピースが食べられなかった。
それを真矢に言われると、和美は、アレルギーなんですと
とっさに嘘をつく。
真矢は、なんでご両親は、知らせてくれないの?といい
和美の嘘を見抜き 食べなさいという。
全部食べるまで昼休みは、ありませんと、食べるのに苦戦している
生徒たちに言い渡す。

男子生徒が、ムシキングのカードを見ていた。
真矢は、よけいなものを持ってきている人がいると
ムシキングを 没収し、返さないという。
由介は、レア物のカードを見せたかっただけだと
かばおうとするが、真矢は、人のこと言っている場合かしらと
由介のタタッキーも持っていってしまう。

和美は、真矢に由介のタタッキーを返してくださいと
頼みに行く。
タタッキーは、由介が小さい時に家出した母親の形見の
宝物だと説明する。
「持ってこなきゃいいでしょ?大切なものなら」

和美は、今度も何か目的があるんですか?」と聞く。
意地悪するのは、私たちに考えさせたり解決させるためではないのかと
和美は、ぶつけてみる。
真矢は、くだらないことを考えてないで掃除に戻りなさいという。

真矢の顔から、少しきつさが引いたような気がしたのは、
気のせいかな?

クラスでは、真矢の態度が、前よりひどくなったと
なげいていた。
ひかるは、そんな生徒たちに、本気で戦うなら、自分たちがしっかりしないといけないという。
真矢に弱みを見せるようなことはしないと約束し
余計なものは持ってこない
時間を大切にし、食べ物も大切にすると提案する
自分の将来も考えないとねと久子も同意する。

由介は、真矢に負けないように1日1回笑わないか?という。
辛いときにでも、無理して笑うと楽しくなると
じいちゃんに言われたといい、由介が笑い出す。
和美も、ひかるも久子もクラスで笑いあう。

由介は、挨拶もアロハにしようと提案。
アロハには、ハローとグッバイの意味があるという。
実は、もうひとつ大事な意味があって・・と
由介は、照れてアイ・ラブ・ユー・・という。

学校の帰り道、和美が歩いていると 後ろから
由介が、アロハと声をかけてくる。

和美は、さっきの由介のおかげで
みんな元気でたと話す。
由介も、和美がタタッキーを返してくれるように
真矢に頼んでくれたことにありがとうと言っていた。

由介は、「あれがなくても大丈夫っていうか
おれにはさ・・その・・親友もいるし
前から、おまえの・・気持ち悪いとかいうなよ」

「なに言ってるの?」と和美
「おれは、おまえのこと・・が・・」

由介が言いかけたとき、恵理花(梶原ひかり)たちが、和美の元に集まってくる
みんなで恵理花ちゃんちに行くんだと
アロハ〜と和美は、連れて行かれてしまう。
がっかりする由介。

そこにひかると久子がやってきて
「アロハは、どういう意味かな?」と
由介をつつきにくる。
「早く告白したら?」
「好きなんでしょ?和美ちゃんのこと」
「ぼやぼやしてると他の人にとられちゃうよ」と
茶化していた。

由介がかわいかったですね(笑)
でも、ちょっと残念だったかな?


クラスでは、みんなもう少しでチャイム鳴るよと和美が知らせる。
真矢は、チャイムが鳴ると同時にぴたりと教室に入る。

給食も頑張って食べる和美。
真矢と目が合う。
マリ(柳田衣里佳)も牛乳が苦手だが、顔をゆがめながら飲む。

授業では、「なんでこんな簡単な問題がわからないの?
立ってなさい。」と真矢が男子生徒を立たせる。
さされた生徒は、悲しそうな顔をするが
みんなは、つつきあって、にこにこ笑顔を努める。

神田家では、章子が、武に話をしようとしていた。
武は、和美たちを早く寝かせたほうがいいかなというが
なに勘違いしてるのという章子(笑)

章子は、働きたいと切り出す。
ひかるの母のデザイン事務所を手伝って
ゆくゆくは、デザインの勉強をしたいという。

武は、子供たちのことをどうするんだという。
章子は、働いた経験もなかった。
そんな章子から、離婚届が出される。
章子は、本気だということがわかって欲しいからという。

もし、離婚でもしたら、1人でやっていける勇気がなかったから
武の顔色ばかり伺っていたという。
子供のために頑張ろうってそれが自分の人生なんだと
言い聞かせてきた。
でも、和美に大人になってもママみたいになりたくないといわれて
気づいた。
親が、そんな生き方してたら、子供だってうれしくないんじゃないかなって。

そんな話をしていると、インターフォンがなる
教育委員会の人がやってくる。
教育委員会から派遣された女性は、阿久津先生に
和美が、一番ひどい目にあったと聞いてきたので
たずねてきたという。
説明が大変ならイエスかノーで答えるように言われる。

トイレに行かせてもらえなかった・・
テストの点が悪いからクラスの雑用をやらされた・・
夏休みも無理やり学校に来いといわれた・・
登校拒否をしていたら2学期に机がなくなり
無視された・・
すべてイエスとうなづく和美。

「そんなひどい教師なのか
なんでいわなかったのか」
事実を初めて知った章子と父は、激しく動揺する。

「最近どう?ますますエスカレートしてるって
いじめられてるんじゃないの?まだ」
「授業受けるのも楽しいし
先生のいってることは、正しいし・・」と
和美は、精一杯のフォローをする

教育委員会の女性は、帰っていく。

和美やさしいですね・・。
これだけの目にあっているにもかかわらず
真矢をうらんでいないのがすごいです。


翌日、元気のない和美に天童が声をかける。
和美は、教育委員会の人が来て、いろいろ真矢に聞かれたことを伝える。
天童も、教育委員会のホームーページに書き込みがあり
これ以上問題を起こさないように真矢に忠告があったが
やり方を変えないという。
天童は、今日か明日、担任が適切かどうか
教育委員会の視察が来るという。
もし適切じゃなければ、学校を辞めさせられると
天童は和美に教える。

クラスでは、教育委員会からきた女性のことで話題が持ちきりだった。
いいチャンスじゃんと由介
真矢にわざと逆らってあいつの正体をばらしてやろうと盛り上がる。

和美は、それでいいのかな。ほんとはいい先生のような気がすると
自分の気持を伝える。

しかし、この間も散々馬鹿にしてるし
この中で幸せになれる人は1人もいないと言ったとクラスから
声があがる。

和美は、そのせいで勉強する気になった。
真矢に負けるかって、遅刻もなくなった。
給食だって、食べるようになった。
それも真矢の狙いかもしれないと話す。

ひかるは、確かめてみない?と提案する。
教育委員会の人がいる前で
大人が答えにくいような問題を突きつけてみる。
それで、真矢がいい先生かどうかが
わかるという。
教育委員会が来たとみんなは教室から校門をのぞく。

校長は、教室に向かう真矢に
「うちに来た時のこと、忘れてないですよね?」と声をかける。
「この学校に呼ぶことだけで、あとは、責任もてませんから」
「わかってます」と真矢は、教室に向かう。

校長は、真矢のことを知っていて受け入れてたんですね。
知ってるのは、校長だけのようですね・・。


真矢が来る前に、教頭が、今日は、教育委員会の人が見学に来てるが、いつもどおりに
授業を受けるように伝える。

「授業を始めます。」といつものとおりに授業を進めようとする真矢に
「先生、あたしたち、先生に質問があります」
とひかるが発言する。
「いってごらんなさい」と真矢。

「どうして勉強するんですか?わたしたち
勉強してもいい大学行ってもいい会社に行っても
意味がない
どうして勉強しなきゃいけないんですか?」

「いいかげん目覚めなさい
まだそんなこともわからないの?
勉強は、しなきゃいけないものじゃありません。
したいと思うものです。
あなたたちは、知らないもの、理解できないものに出会う
美しい、楽しい、不思議だと思うものに出会う
そのとき、もっとそのことが知りたい
勉強したいと思うのが人間。
好奇心、探究心がないのは、人間じゃない
猿以下です」という。

「生きているこの世界のことを知らないで何ができる?
勉強したって、生きている限りわからないことはたくさんある。
なんでも知ったような顔をしている大人がいますが
嘘っぱちです。
いい会社に入ろうがいくつになっても勉強はできる。
好奇心を失った瞬間に人間は、死んだも同じ。
勉強は、受験のためじゃない
立派な大人になるためにするのです。」

「先生は、なぜそんなに私たちに厳しいんですか?
私たちをいじめるようなことばかりするんですか?」と久子が聞く。

「イメージできる?
ひどいことは、世の中にいくらでもあるの。
生きているときは、いじめは、永遠に存在するの
なぜなら、人間は、弱いものを見ると喜びを見出す動物だから。
弱いものが立ち向かうのは、ドラマや、漫画で
現実には、いない。
将来いじめにあったとき耐える力や、解決できる方法を
身に着けるためです。
その方法を知っている人がいるかもしれないわね」

和美は手をあげる。
「どんな時も味方でいる友達をみつけることですか?」
「そういう考え方もあるわね」

由介が質問する
「先生は、頭もよくて運動も音楽もできるのに
教職員再教育センターにいたんですか?
前のクラスの子をボコボコにしたって聞いたんですけど
本当ですか?」

「本当よ。」
校長も不安そうにドアから覗き込む。

「なんでそんなことしたんですか?」

真矢は、ある生徒がなぜ人を殺しちゃいけないんだと
聞いたという
その子は、頭もよくて、運動もできて
体も大きかった。
クラス中におそれられていた。
次々にその生徒にいじめられ
自殺未遂をする子まで出てきた。
その生徒は、反省もせずこういったの。
「なぜ、人を殺してはいけないんですか」って。

「そう質問すれば、大人がちゃんと答えられないと知ってたのね。彼は。
だから私は、彼に教えたの。
他人の痛みを知れって
みんな生身の人間
どんな人にもあなたの知らないすばらしい人生があるのだと
1人1人の数だけ、夢がある。希望や、思い出を奪う権利はない。
残された遺族に苦しみ、痛みを与える権利はない。
だから人を殺しちゃいけないんです。

あなたたちも、過ちをおこすかもしれないから
肝に命じておくことね。
犯罪を起こした人は、必ずつかまる。
一生その呵責に苦しむ。
周囲から見放され、死ぬまで孤独です。
もういいことはない。
二度と幸せにはなれません。」

和美は、また質問する
「この世でたったの6%しか幸せになれないと
いったのはどうしてですか?」と聞く。

「事実だから仕方ないでしょ?」
「わたしはそうじゃないと思います」
「どうして?」
「幸せって人によって違うんじゃないですか?
みんな違う人間だし
ここにいる24人には24とおりの幸せがある。
サッカーやってるとき
好きな人といるとき
幸せって決めるのは、他人じゃなく自分じゃないですか?
あたし、ここにいる24人は、みんな幸せになれると思います。」
「ずっとその気持ちが持ち続けられればいいわね」と真矢。

「先生お願いです。
本当のこといってください」
「なんのこと?」
「先生は、ほんとはいい先生なんじゃないですか?
ほら、ライオンは自分のこどもを谷底に落とすようにわざと
悪者になって私たちを強くするようにしてるんじゃ・・」というが
「失礼なことをいうのはやめなさい」とぴしゃりという真矢。

「私は、自分がやってることは、まちがってると思ったことは
一度もありません。」

教育委員会からきた女性を見る。
女性は、教室を出る。

クラスでは、
「ね、どう思う?
真矢っていい先生なの?」
「まだよくわからない・・」

和美も悩んでいた。
「あたしは、もうどっちでもいい。
あたしは、阿久津先生にもっといろいろなことを教えてほしい
もっと一緒に勉強したい。」
みんなは、うなづく。

校長室では、教育委員会からきた女性が校長に
真矢の所存について話していた。

「即刻やめさせるべきです。
厳しい現実を話し
必要以上に恐怖に落としいれている」
「納得してると思うんですけど・・」と校長たちは、フォローするが
阿久津先生の処遇が決まり次第連絡すると
女性は、帰っていく。

校長室に並木が入る
「阿久津先生どうなるんでしょうか」
「多分やめていただくことになるでしょうね」と教頭
「どうにかなりませんかね」と校長も心配するが
全校の親が反応しはじめ
ちゃんと父兄たちに説明できるのかと聞く教頭。

並木は、6年3組にいる真矢の姿を見る
真矢は、教壇に立ち、まっすぐクラスを見渡していた。

「お先に失礼します」と声をかけると
「お疲れ様でした」と返ってきた。

並木は、もう一度真矢を見る
真矢は、教壇から後ろをまっすぐに見据えていると
バタリと倒れた。

「阿久津先生!!」並木が駆け寄る。

真矢が、クラスの生徒たちの質問に答えている姿は、
すべていままでの冷たい態度の答えでもありましたね。
真矢は、こういうことを教えたかったんだと
伝わってきました。

しかし、その思いは、教育委員会の女性には、伝わらなかったようですね。
やり方がきつかったのは事実。
でも、生徒たちを見てもらえばわかると思うんですよね。
和美をはじめ、6年3組のみんなは、真矢に鍛えられ
とても強く成長しました。
堅い団結力を結ぶことができました。
この状態を見て欲しかったですね。

真矢は、やめさせられてしまうのでしょうか?

真矢は、教壇で倒れてしまいます。
きっと真矢は、誰よりも教えることを大切に思っている先生なのではないでしょうか。
予告では、傷だらけの真矢、
真矢が、生徒たちに話しかける姿
生徒たちの涙 が映し出されていました。
どんな最終回になるのでしょう?


来週は、90分スペシャルです!

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


“EXIT”と云う曲が主題歌で、使われています。
エンディングで真矢や、ドラマ出演者などがダンスをしていますね(笑)
EXIT(DVD付)
B000A0K5TGEXILE 秋元康 原一博

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-08-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Summer time crusin' (DVD付) さよなら愛しい人よ (DVD付) (ジャケットB) さよなら愛しい人よ (DVD付) (ジャケットA) RED(DVD付)(仮) SCREAM


女王の教室ザ・ブック
4820399462
日本テレビ放送網 2005-09-12
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


女王の教室 o.s.t
B000ALMV7ETVサントラ

バップ 2005-09-15
売り上げランキング : 2,436

Amazonで詳しく見る
by G-Tools











posted by まりこ(^▽^) at 14:10 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(15) | 2005年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
−幸せって、決めるのは他人じゃなくて自分−
和美は、いや、ひかるも由介も みんな精神的にだいぶ成長しましたね。真矢は自分が嫌われるのを覚悟で生徒たちの将来を想って今までああいう行動を取っていたのでしょうね。少し異なるかも知れませんが。

最終回は90分ですね。真矢は半崎小学校を去ってしまうのでしょうかね。そうなればもしかしたら「ごくせん」のように次回作がある可能性も出てきますが出来ればスパッと終わってほしいと言うのが本音です。
Posted by 川上智弘 at 2005年09月12日 16:05
川上智弘さんへ
コメントありがとうございます。
和美たちの成長は、見ていてうれしいですね。
私もこのドラマは、続編はないほうがいいかなと思います。(さびしいですが)
そうでないと、ここまで嫌われ役を買って出て
やった意味がないですよね。
Posted by まりこ at 2005年09月12日 17:48
本題に関係ないコメントですみません。
僕のところも、最近「↓」のようなアダルトサイト誘導TBが増えて困っています。この手は、地道に消すしか対策はないのでしょうか?(Seesaa側にブロック機能等はあるのですか?)
Posted by 伊達 at 2005年09月12日 18:48
伊達さんへ
コメント・TBありがとうございます。
seesaaは、URL禁止機能がついているのですが
いくら禁止にしても、URLを変えて繰り返しやってくるので、ちっとも減りませんね。
私も地道に消してるんですよ(-_-;)
Posted by まりこ at 2005年09月13日 00:04
まりこさん、こんにちは。
マヤの言葉はよ〜くかみしめておきたいものばかりでしたね。
最終回楽しみです。
Posted by honey at 2005年09月13日 09:00
どんなラストになるのでしょうか?いろいろ考えるのも楽しいですね。
Posted by ドラマの視点 at 2005年09月13日 10:51
笑顔で立ち去った教育委員会の人が、まさか「やめさせるべき」と言うとは思わなかったです。
確かに、今まで散々ひどい目には合わせてきたとは言え、今の状況を見れば許してくれるのかな〜と甘々な期待を抱いてました…ん?という事はあたしは真矢に同情的な気持ちでいたんだろうか?
自分で自分がわからない( ̄ε ̄;)
Posted by まこ at 2005年09月13日 10:58
TB&コメントありがとうございます!

今回の真矢と子どもたちのやり取りは良かったです。
真矢の信念というのが子どもたちのも伝わったような感じでしたね。
真矢の教師という仕事に誇りを持っているんでしょうね。
次回の最終回、学校を去ることになると思われる真矢がどうなるのか、見逃せないですね。
Posted by lavish at 2005年09月13日 11:06
まりこさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございました!

真矢と子供達の会話に考えさせられました。
次週予告には驚くようなシーンばかり!
真矢はどうなってしまうんでしょう!?
気になります。
Posted by ちーず at 2005年09月13日 23:14
みなさま コメント・TBありがとうございます。

honeyさんへ
真矢の言葉は、こちらも納得するもの
ばかりでしたね。
最終回楽しみです。

ドラマの視点さんへ
どんなラストが用意されているのか
想像するのは、楽しいです^^

まこさんへ
私も最初は、真矢のやり方にひどい!と
思ってましたが、だんだん考えが
変わってきたかな・・。
私も教育委員会の人は、あの授業を見て
真矢をやめさせるとは思わなかったんですよ。
真矢に洗脳されてるかも??

lavishさんへ
真矢と子供たちの質疑応答、よかったです。
真矢もごまかしたりせずに、まっすぐ答えてましたもんね。
私も真矢は、教師という仕事に誇りを持っているから、あんなに毅然としていられるのだと思います。
真矢は、去ってしまいそうですが、処分を含めて
どうなるか、気になりますね。

ちーずさんへ
予告の映像を見るだけで、どうなるか心配になってしまいますね。
真矢がどうなるか、私も気になります・・。


Posted by まりこ at 2005年09月14日 13:22
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


日本テレビ「女王の教室」第10話:真矢、最後の授業
Excerpt: 今回は、冒頭から違和感大でした。テストの点に関係なく、クラスの仕事をこなすことが、なぜ「勉学意欲なし」になるのか? 納得の得られる描写はありませんでした。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2005-09-12 15:31

女王の教室第十回
Excerpt: 野球のために、三十分遅れのスタートです。 提供、会社名こそ言いませんでしたが、コー..
Weblog: 私でもいいですか?
Tracked: 2005-09-12 16:49

女王の教室 第10話
Excerpt: 「女王の教室」も、最終話を残すのみ。 厳しさを増す真矢(天海祐卒)は… 教育委員会に依るクラス全員の家庭を訪問を受け…結果、授業視察を受ける事になる。 避ける道もあったのに、真矢は毅然としていました..
Weblog: お気楽生活
Tracked: 2005-09-12 20:01

女王の教室10「真矢、最後の授業」
Excerpt: 今回は終戦60年ドラマスペシャル「零のかなたへ」を見ましたので、録画して鑑賞です。 最終回を来週に控え、セリフの多くも良かった。 前回書いたこと を言葉(セリフ)にして、ずばり言っていることも..
Weblog: 出て来い!サムライ!白蓮空手大阪北ブログ
Tracked: 2005-09-13 02:50

●女王の教室〜#10
Excerpt: 女王の教室??#10『真矢、最後の授業』を見ました。 マヤってほんとはいい先生?に、、、騙されんゾ!オイ! と言いたくなる程、連呼してたような。 毎回の放送では、明確な答えが出されなかったも..
Weblog: ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)
Tracked: 2005-09-13 03:28

女王の教室 第10話
Excerpt: 今回は教育委員会HPへのチクリをきっかけに、真矢と生徒の真っ向勝負が見られました。 生徒側は和美、由介、ひかるをメインに攻める攻める。でも、真矢の言葉はどれも信念に基づいていて、納得できるものばかり..
Weblog: 自己満族
Tracked: 2005-09-13 08:36

女王の教室 第10話
Excerpt: 和美ママは朝から元気。 夫に、和美のやりたいようにさせてやることにしたといいます。
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2005-09-13 08:58

女王の教室 最終予測
Excerpt: アクツ先生(阿久津真矢/天海祐希)のスパルタ方式に翻弄されていた六年三組がとうとう一つになりました。テストの成績で掃除当番を決めるというやり方には我慢できないという。これからはクラスのことは自分たち..
Weblog: ドラマの視点
Tracked: 2005-09-13 10:52

女王の教室 第10話:真矢、最後の授業
Excerpt: アロハ〜ヾ(*^▽^*)ゞ 由介ってば可愛いのぉ〜{/3hearts/} 最初はお調子モンで不真面目で、なんだこいつって思ってたのに{/face_nika/} テストによる当番選出を拒否して、自分達..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2005-09-13 10:59

女王の教室 10
Excerpt: 今回は真矢の過去が明らかになる話。 授業参観以来、和美と母親の章子の関係はうまくいっていた。クラスの他の生徒も同様で、親ときちんと話すことができ自分の意見も認めてもらえる。 そして和美は真矢のことを..
Weblog: 思い立ったが吉日
Tracked: 2005-09-13 11:05

教師がゆらいでどうするんです
Excerpt: 女王の教室 もう正しい!真矢の言ってることは正しい!教室で子供と問答するシーンは
Weblog: テレビはチラ見
Tracked: 2005-09-13 12:22

3日遅れの…(女王の教室#10)
Excerpt: 『女王の教室』明治製菓に続き、提供クレジットにコカ・コーラが復活Canon、資生堂、日産、ドコモよいいかげん目覚めなさい!!!今週19.7%だったから最終回は20%超え確実なのに・・・ (´ー`)┌フ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2005-09-13 21:30

女王の教室 第10話
Excerpt: 『真矢、最後の授業』 この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録 今日のオープニングは、誰でしょう!?ちょっとわからなかったです。 冒頭。教壇の真矢が消えるシ..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-09-13 21:39

女王の教室・第10話
Excerpt: ストーリーの中から単数・複数のテーマを見いだすことは非常に重要なことですね。
Weblog: あずスタ
Tracked: 2005-09-14 02:02

ドラマ:女王の教室 最終回 を見る & 学童保育って何だ?
Excerpt: ブログには記事は書いてないけど、ドラマ「女王の教室」はずっと見ていました。そして今日が最終回。 ご存知かもしれないが、このドラマは天海 祐希さん演じる 教師:阿久津 真矢の生徒達に対する言動が過激で話..
Weblog: マサルの覚書き日記
Tracked: 2005-09-18 00:38
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。