Top 2007年(10月〜12月) >医龍2 第三話「その手術は失敗する。」
2007年10月27日

医龍2 第三話「その手術は失敗する。」

西沢が倒れ、明真に運ばれるが明真では受け入れを拒否。
西沢は、北洋病院に運ばれる。

その頃、伊集院は北洋勤務の医師たちのやる気のなさに唖然としていた。
明真から自分たちと一緒に飛ばされた麻酔医、小高七海(大塚寧々)、外科医の外山誠二(高橋一生)もしかり。
もとから北洋にいる松平幸太朗(佐藤二朗)に至っては、医局で酒を飲んでいる始末だった。

西沢が到着し、朝田は、緊急オペを開始するという。
しかし、麻酔導入まで90分とかかっており、麻酔医は、明らかに
経験不足だった。

朝田の去ったメイシンメディカルシティー構想に、
明真では、鬼頭笙子(夏木マリ)を迎えた。
片岡は、北洋を静かにつぶす計画を進行する。

藤吉はミキから8年前の西沢の明真での手術記録のコピーを入手。
野口が、西沢を拒否していた理由が明らかになる。

開胸した朝田は、腫瘍と思われた部分がガーゼオーマ(手術時の止血ガーゼの取り忘れ)だったと知る。
ガーゼが心膜に癒着し、腫瘍のように硬くなってしまっていたのだ。
朝田は、手術をガーゼオーマの摘出に変更する。

朝田は、不慣れな麻酔医を気遣うが、うまく動けておらず
伊集院に、小高を連れてくるように指示する。

心尖部を残すのみとなった時、外山が交代を申し出た。
朝田が応じて、外山が剥離しようとした時、西沢の体が揺れる。
それはバッキングといい、不慣れな麻酔医が薬を効かせ切れなかったため起こったものだった。
外山は、心尖部を傷つけ、大量の出血をさせてしまう。

そこに、伊集院が小高を連れてくる。
小高は、バッキングした状態をみて
「ちょーっと遅かったね」とさらり。

明真でも西沢のガーゼオーマのことが伝わっており片岡と鬼頭が
北洋に向かう。
鬼頭は、片岡が、病院で起きたトラブルを聞いて
「術中死ね」と話している様子から
「医者か、それ同様の知識を持ってないと不可能だと思うけど?」と質問を投げかける。

すぐさま、損傷箇所のリペアが行われる。
手早く縫合する朝田。
あまりの速さに外山や、看護師たちも驚く。
小高は、じっと朝田を見つめ、
そっと麻酔医に、的確なアドバイスをする。

ガーゼオーマの摘出も完了し、オペは終了した。
外山は、バッキングを起こした麻酔医を殴っていた。

外山は、手が早いようですね。
キレやすいのかな・・。


鬼頭は、朝田の元にやってくる。
「与えられた才能を生かさないのはそれだけで罪。
どうして?」と聞く鬼頭。
「ここには、俺を必要とする患者がいる。
それだけだ」と答える朝田。
鬼頭は、自分が野口の構想に賛成であり
能力を尽くすと告げる。
「あなたは、この病院で朽ち果てなさい」という
鬼頭だった。

医師としての進む道の違いなのでしょうか。
確かに朝田先生の腕は、もったいない気が・・。


藤吉は、北沢の8年前のオペのカルテを朝田らに見せる。
執刀した山本という医師は、
オペのあと、すぐに異動させられていた。
藤吉は、本当は、山本でなく別の誰かが執刀したことを見抜き
スタッフの数の多さに気づく。
本当の執刀医は、野口だった。

とんでもない医療ミスだと驚く伊集院。
だからこそ西沢を拒否し、葬り去ろうとしていたのだ。
このことを伝えようと3人は、西沢の元に向かう。

しかし、西沢の病室には、すでに片岡が来ており
ガーゼオーマのことは説明済みだった。
野口からの伝言だと
治療費の全額負担、お金も払うと条件を提示してきた。

藤吉は、医療裁判を薦めるが、
裁判には、お金も時間もかかってしまう。
西沢は、お金の受け取りを拒否していたが
片岡が、「奥様、家で伏せりがちだとか・・」と
持ち出し、お見舞金200万を置いて病室を出ていった。

翔太は、この状況に「裁判なんかよくわからないし
くやしいけど、確かに金あったら助かるし」と話す。
そのことに藤吉は、何も言えなかった。

朝田は、西沢に経過報告をすると
西沢から「ガーゼの話本当か?」と聞かれる。
朝田は、西沢さんが訴えるなら全面的に協力する旨をつたえるが
西沢は、やはり裁判には、消極的だった。

朝田は、西沢の奥さんのことを聞く。
西沢の妻は、3年ほど前から家にこもりきりになり
一人で外に出られなくなっていた。
それでも、女学校の同窓会があるときだけは、
元気になって、外に向かうのだという。

「あいつにとっては年に一度の外出で、それに連れていくのが
私の役目です。
一緒じゃないといかんのですよ、私と。
だからね。だから・・治したかった。
私が倒れるわけにはいかんのですよ。
いかんのです・・。」
そう西沢は繰り返した。

西沢は退院。
そのことは野口にも伝わっており
片岡の手腕に喜んでいた。

北洋病院で、片岡と朝田らがすれ違う。
「ミーティングいいですか」という片岡に
藤吉は、
西沢さんから伝言ですと切り出し
「こんなもの受け取れないって。
あと、あなたにご心配していただかなくても妻は元気ですってさ」とお金の入った封筒を返した。

西沢は妻を連れて一緒に歩いていた。
歩道橋を前に怖気づく妻に
上がろうかと優しく呼びかけ
「なに大丈夫。心臓は治った。」と自信を見せ
西沢は妻を支えながら一歩ずつ上る。
その後姿を翔太が見ていた。

鬼頭は、荒瀬の元にくる。
「今後は私の指示に従ってもらう。
朝田との接点はないと思って」と告げる。
北洋でのオペの様子を話し、バッキングしたあとに来た女の麻酔医はマシだったけどというと「女?」と荒瀬が反応する。

「手術のチームは掛け算。
ゼロが一人いればゼロ。
あのチームじゃどうしようもない」と
鬼頭は呆れていたが
荒瀬は笑い出す。
「ゼロどころかマイナスだぜ。
でもさ、マイナスとマイナスかけたらプラスになるぜ
それも結構でかいプラスにな」

「なにいってるの?と呆れる鬼頭だったが
「戻ってきたか、小高七海!」と
つぶやく荒瀬だった。

※※
明真に朝田の代わりにきたのが
鬼頭先生だと知って、ちょっとショックでした・・。
目の前の患者より数年後10万人の患者を救うという
鬼頭先生の考えも間違ってはいないですよね。
朝田は、やっぱりそういう“上”を目指すことは
ないのかな。
確かに、あの腕を北洋だけにはもったいないような
気もしてしまいます。
それを言ってしまうとコトー先生とかもそうなんだろうけど。

今回は西沢さんのオペ。
外山の失敗により大変でしたが
小高先生も来てくれて
助かったかな。
実は小高先生は、荒瀬も一目おくほどの先生みたいです。
チームに一人白羽の矢が立ちましたね。

医療裁判に持ち込むかどうか難しい選択でしたが
結果的に、西沢さんは、お金を受け取らず
訴えることもしなかった。
そのことを伝達した藤吉先生が、最高にかっこよかったですね(笑)
片岡の顔も見ものでした。

どうしても妻のために
治したかったという西沢さん。
最後の西沢さん夫婦の姿もほほえましかったです。


引用元…医龍2-Team Medical Dragon 公式HP
医龍-TEAM MEDICAL DRAGON

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
21.0→16.8→15.5

北洋の(問題?)医師たち
・小高七海(麻酔医)
明真から北洋病院に異動させられる麻酔医。
反抗心が強く、手術中も執刀医と対立することが多いため、最近はオペに参加していない。

・血管外科の外山誠二(高橋一生)
北洋病院・血管外科医。明真から異動させられる。
2年前に大きな問題を起こし、以来、医局から干されていた。

・消化器外科の松本幸太朗(佐藤二朗)
北洋病院・消化器科の外科医。
以前別の病院にいたとき、医療ミスで訴えられて移籍してきた。
以来、一度もメスを握っていない。

・野村博人(仲村靖日)
北洋病院・臨床工学技師。対人恐怖症気味で医師たちとのコミュニケーションが図れない。
そのため、どの手術チームにも敬遠されている。

前作『医龍』記事

音楽がとってもいいです!
B000FDF2IC「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
澤野弘之 河野伸 関山藍果
ユニバーサル シグマ 2006-06-07

by G-Tools


B000VZK7YI「医龍2 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
ユニバーサル・シグマ 2007-11-07

by G-Tools


前シリーズの復習はこちらで。
B000F072HY医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX
坂口憲二 乃木坂太郎 稲森いずみ
ポニーキャニオン 2006-10-27

by G-Tools


4091813798医龍 14―Team Medical Dragon (14) (ビッグコミックス)
乃木坂 太郎 永井 明
小学館 2007-07-30

by G-Tools


主題歌です。
B000VZE26MONE
AI SPHERE of INFLUENCE
ユニバーサル シグマ 2007-11-07

by G-Tools


関連記事
医龍2 第一話
医龍2 第ニ話

キャスト
朝田龍太郎 (33)坂口憲二…天才外族医
加藤  晶 (35)稲森いずみ…野心的な助教授
伊集院 登 (26)小池徹平…朝田の影響を受けていく実直な研修医
霧島 軍司 (39)北村一輝…朝田のライバル・胸部心臓外族助教授
荒瀬 門次 (34)阿部サダヲ…麻酔でラリっても腕は確かな麻酔医
里原 ミキ (25)水川あさみ…優れた医療知識と腕を持つ天才看護師
木原 毅彦 (35)池田鉄洋…バチスタチームを邪魔する助手
藤吉 圭介 (38)佐々木蔵之介…患者を思うあまりトラブル多い内族医
鬼頭 笙子 (45)族木マリ…朝田を救急救命部に引き抜こうとする教授
野口 賢雄 (59)岸部一徳…大学総長の座を狙う胸部心臓外科教授

第2シリーズからのキャスト
片岡一美/内田有紀

2話より
小高七海/大塚寧々
松平幸太郎/佐藤二朗
善田秀樹/志賀廣太郎

ゲスト
第1話
江上彰教授/板尾創路
富樫ゆかり/りょう
富樫 剛/田中実

2&3話
外山誠二/高橋一生
野村博人/中村靖日
西沢孝文/牟田悌三
翔太/山本裕典

スタッフ
原案:永井明
漫画:乃木坂太郎(小学館刊「隔週刊ビッグコミックスペリオール」連載)
脚本:林宏司(第1、第2シリーズ)
音楽:河野伸、澤野弘之
医療アドバイザー:吉沼美恵
医事監修:須磨久善(心臓血管研究所付属病院)
プロデュース:長部聡介(第1、第2シリーズ)、東康之(第1シリーズ)、三竿玲子(第2シリーズ)
演出:久保田哲史(第1シリーズ)、水田成英、葉山浩樹(第2シリーズ)
制作著作:フジテレビ

音楽
主題歌:AI「ONE」
挿入歌:関山藍果「Aesthetic」
ドラマオリジナルサウンドトラック収録。






posted by まりこ(^▽^) at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2007年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・フジテレビ「医龍Team Medical Dragon2」第3話
Excerpt: 2007年10月25日(木)22時から、フジテレビで、「医龍Team Medical Dragon2」第3話(「その手術は失敗する」)が、放送されました。 野口の予告通りにならなくて、本当に良か..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-10-28 12:47

医龍 Team Medical Dragon 2 第3回 感想
Excerpt: 『その手術は失敗する』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-10-28 22:24
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。