Top 2007年(10月〜12月) >ハタチの恋人第二話 「初めてのデート」
2007年10月24日

ハタチの恋人第二話 「初めてのデート」

ユリに会ってから圭祐は、夢でもみていたのではないかと仕事に身が入らない。
一方、グラフィックデザイナーになることを目指しているユリは、
就職先が見つからずに困り果てていた。


ユリは、風太=森山リュウが宿泊している部屋にいた圭祐を森山リュウだと勘違いをして、知り合いになれば就職先が見つかるかもしれないと、彼女もまた、勝手に運命的な出会いだと勘違いをしてしまう。

さて、翌週末にやってきた圭祐の東京出張の日。
圭祐は、ユリとまた会えるかもしれないと心を躍らせる。
風太の許可を得て、風太の留守中スィートルームで寛ぐ圭祐は、なにやら、ベッドに人のいる気配を感じ
布団をめくると、なんとそこにはユリの姿が。
掃除にきて、そのまま眠ってしまっていたのだ。

二人は2度目の再会でうちとけ、
ユリからゆっくり二人だけで会って話がしたいと誘いを受ける。
もちろんユリは、知り合いになって自分の作品を見てもらって、そして就職先を…と考えているのだが、圭祐はそんな事は知る由もない。
そのことを風太に相談するとさっそく
「男ならもう一花咲かせようか」と
いって、映画の約束のメールをおくってしまう。
浮かれる圭祐はユリと次の週末の出張の日程にあわせて、
何の映画がいいかと雑誌など見て下調べをするのだった。

ついに迎えた約束のデートの日。
圭祐は風太から服を借りてデートへ、ユリも勝負服を着て、
もちろん手には自分の作品を持ってデートに向かう。
念のため、由紀夫に後をついてきてもらい、なにかあったら駆けつけてもらうようにとまで、打ち合わせ済みだった。

待ち合わせの場所で待っていた圭祐は、やってきたユリの
茶色のチェックのワンピース姿を見て一瞬でハートをぶち抜かれてしまう。
早速映画館へと向かい、50オトコの圭祐とハタチのユリのデートが始まる。

映画がはじまりしばらくすると
圭祐の肩によりかかり眠ってしまうユリ・・。
また、映画のあとランチにいこうと誘うが
圭祐の調べてきた店は、大混雑。
しかも、道にまで迷ってしまい
結局二人はラーメン店へ。
謝る圭祐だが、ユリもおしゃれな店よりこういうところのほうが
落ち着くと笑顔を見せる。

ラーメンを食べ終え、二人は、公園へ。
ユリは、自分が母子家庭で、
父親は死んだと聞かされていたが、実はどこかで生きてるかもしれないこと、
そして、就職の内定を取り消されたことを話す。
その話に心を打たれた圭祐は、「あんまり力になられへんけど
なんかあった言うてきいや」と答える。

その言葉を聞き、うつむくユリ・・。
すると、自分は森山リュウの本を一冊も読んでないことを正直に告白し
「きちんと先生の本読んで出直してきます!」と
逃げるように帰ってしまう。
圭祐も置いていかれたユリのファイルを見て
「困った・・」とつぶやいていた。

※※
とにかく、さんまさんの語りがうるさく感じてしまうのですが
まさみちゃんの笑顔でやっとプラスマイナスゼロといった感じでしょうか(笑)
圭祐は、複雑な気持ちを隠しながらも森山リュウのままで
ユリと会い続けるようですね。
でも、ユリと圭祐は、一緒にいても意外に自然で
変な違和感もなくて、ラーメン屋でのエピなんか
いいなって思いました。
ユリの話を聞いた圭祐も人柄の良さが出てましたよね。
でも、圭祐のことだから嘘はつき続けられなさそう。

ユリは、まだ本当の恋愛をしたことがないみたいだけど
そういうのが、ユリの母親の過去の恋愛につながっていくのかな。
意外にも、ユリの母が、圭祐の初恋のエリなのかもしれませんね。そうなると、未婚の母のユリの父親って・・・・


引用元…「ハタチの恋人」公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
13.5→10.4

主題歌:ザ・ピペッツ(en:The Pipettes)『恋ってカンジ!?』
(原題:Because It's Not Love (But It's Still a Feeling))
挿入歌:ファーギー(Fergie)『ピック・イット・アップ』
B000V3PRRMウィ・アー・ザ・ピペッツ
ザ・ピペッツ
ユニバーサル インターナショナル 2007-10-17

by G-Tools


B000WGUKCKプリンセス・ファーギー:The Dutchess+3~決定盤。(期間限定特別価格)
ファーギー FROM ブラック・アイド・ピーズ ウィル・アイ・アム
ユニバーサル インターナショナル 2007-11-07

by G-Tools


関連記事
ハタチの恋人 第一話

キャスト
井上圭祐 … 明石家さんま
沢田ユリ … 長澤まさみ
河村由紀夫 … 塚本高史
井上小百合 … 森下愛子
中島 … キムラ緑子
コンビニ店員 … 恵 俊彰
井上理沙 … 黒瀬真奈美
井上勇介 … 渡邉等士
INF東京社員 … 福井博章
竹内美樹 … 蒲生麻由
ユリの母 … 小泉今日子
鈴木風太(森山リュウ) … 市村正親

スタッフ
制作 TBSテレビ
プロデューサー 八木康夫・清水雅哉
脚本 吉田紀子
演出 清弘誠・竹園元・山室大輔




posted by まりこ(^▽^) at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2007年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ハタチの恋人 第2回 感想
Excerpt: 『初めてのデート』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-10-24 17:33

・TBS「ハタチの恋人」第2話
Excerpt: 2007年10月21日(日)21時から、TBSで、「ハタチの恋人」第2話(「初めてのデート」)が、放送されました。 だんだん、「ハタチの恋人」を見たい!!って気持ちが、小さくなってきました。長澤..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-10-25 00:01

TBS「ハタチの恋人」第2話:初めてのデート
Excerpt: 今宵も今ひとつ。顔が笑っていても、目が笑っていなかったり等、セリフと表情と目が、演技として一致していないところに、“役者さんま”への違和感を覚えます。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2007-10-26 03:22
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。