Top 2007年(10月〜12月) >働きマン 第二話「女の敵はオンナ!?」
2007年10月20日

働きマン 第二話「女の敵はオンナ!?」

久しぶりに新二(吉沢悠)が部屋に泊まった朝、彼から「結婚式どうする?」と聞かれた松方弘子(菅野美穂)。
友人の結婚式のことなのに思わず自分たちのことと勘違いした弘子は妙に動揺してしまう。


結婚はしたいが、仕事のことを考えるとなかなか踏み切れない。
「こんなんで私は嫁にいけるのか?」とつぶやいてしまう弘子だった。

そんな時、豪胆社の『週刊ベースボールキング』
通称ベスキンの編集者、26歳の野川由実が、編集長の梅宮(伊武雅刀)に結婚の挨拶にやって来た。
由実は、べスキンで顔写真付きの人気コラムを持つほどの記者なのだが、2週間後には結婚式、その後に寿退社を控えているという。
笑顔を振りまくその周りに、成田(沢村一樹)やこぶ(荒川良々)ら続々と男性陣が集まっている。それを梶(吉瀬美智子)は、男の方からかしずいてくるお姫様系の魅力“姫力”が由実にある、と語るのだった。

“世界に斬り込む日本の侍たち”という松方の企画が通り、田中(速水もこみち)と共に、取材することになった。
何人かの候補者をチョイスする中、弘子がそこに是非加えたいと考えたのは、
メジャーからもオファーが殺到しているというプロ野球選手・志村純司。
だが、取材嫌いで有名な志村は、何度もアポを取ろうとしても受けてはくれない。

とうとう松方は、練習グラウンドに行って番記者に囲まれている志村に直撃。
直接交渉を試みるが、男の記者たちに阻まれ企画書さえ受け取ってもらえなかった。
そんな中に、番記者たちの間を抜け余裕の笑顔で志村と話をしている由実がいた。
それを見た弘子はその日のうちにべスキン編集部に戻ってきた由実を捕まえて、志村を紹介してほしいと頼み込む。
由実は渋々企画書を受け、志村選手に渡すことに同意したが
ただ渡すだけで、弘子には、協力的ではなかった。
しまいには、企画書を突っ返され、弘子が
結婚するんだからと切り出すと
嫉妬ですか?と切り返され、弘子はカチンときてしまう。

追い討ちをかけるように、取材が進まない弘子に
同僚の堂島がそんなに記事がほしかったら
寝てくればいいだろうと由実のことを引き合いにだしてきたことからケンカが勃発。

しかし、裏では、堂島が由実に自分の悪口を吹き込んでおり
その現場を見てしまった弘子は、
激しく落ち込む。

弘子は、新二に会いたいと電話するが
新二のほうも仕事がうまく回っておらず
会えないと断られてしまう。
弘子は、それでも、新二の働いている現場に向かう。

現場では、一人作業をする新二がいた。
自分のミスのせいで、職人さんたちが帰ってしまったのだ。
弘子は、そんなピンチの時でさえ、グチを零さず
弘子に「頑張れ」といってくれる新二に
うまくいかないことを人のせいにしてただけ
あたしはあたしらしく!と
仕事モードに突入していく。

弘子は、志村をおいかけ、球場に足しげく通う。
しかし、まったくうまくいかない。
一人居酒屋で飲んでいると、梅宮と成田がやってくる。
そこで、弘子は、由実が誰よりも早くきて、遅くまで
仕事をしていた事実を聞かされる。

弘子が編集部に戻ると、確かに最後に帰る由実の姿があった。
弘子は、由実の机の上の資料や週刊誌のバックナンバーを見つめる。
その中から、付箋のはさまったページを開くと
志村の怪我で『奇跡の復活か』と書かれた記事に
由実の姿がうつっているものがあった。
弘子は、その写真を撮ったのが菅原だと気づくと
菅原を追いかけ、どういうことか聞き出す。

由実は怪我で復帰が危ぶまれていた志村を心配し
山奥でトレーニングする彼のもとに
好物を持って、きつい山道を往復していたのだった。
弘子は、今までの由実の記事を読み返す。

翌日。弘子は由実に
自分は誤解していたと正直な気持ちを伝える。
そして、今までの記事を読み返し
軽い文章の中でも、選手への愛情が伝わった記事だったと
謝る。
そして、自分も企画書を読んでほしいと
由実に託す。

入稿の日も迫り、志村選手に頼む最後のチャンスになり
弘子はまた果敢に番記者たちの渦の中飛び込んでいく。
何度も跳ね返される弘子に
由実の手がさしのべられる。
「ぶつかっちゃだめです。
かわすんです」
由実は弘子の手をとって記者の渦の中走り出した。

志村選手の前で弘子は背中を押される。
弘子は企画書を読んでもらい、精一杯アピールすると
取材をOKしてもらえた。
弘子の『世界に斬り込む日本の侍たち』の記事は、週刊誌に載る。

弘子と由実がお互いの書いた記事をみながら
話をする。
弘子は由実ちゃんのおかげだと感謝し、
また、由実も弘子の企画を読んで
誤解していたことを誤る。

弘子は由実になんで仕事をやめてしまうか聞くと
由実は、仕事より守りたいもの見つけたからと
答えた。

由実の結婚式。
ブーケが投げられる、が田中がとってしまい
ブーケは、田中から弘子に渡された。

『女の子の望んでるゴールが結婚かもしれない。
でも、私にとってのゴールは、やっぱり仕事、なのかもしれない。
今のところは・・』

弘子は、フリージアの匂いのするブーケを嗅ぎ
机に向かう。

『結婚は自分らしく生きるための選択肢の一つだ・・と思う。』

※※
今回は、すごくよかった。
結婚と仕事のついての本音もよかったし(働く女の永遠のテーマでありますね)
由実と弘子の対照的な描き方もよかった。
特に、由実は、かわいいだけの女性じゃなかったという真実も
なるほどと思ったし
お互いに、誤解していたけど、書いたものを読むことで
分かり合うのも同志って感じで好感がもてました。

由実が弘子の手をとって志村の前に連れ出したところも
よかったですね。
結婚を選んだ由実。
彼女は、仕事よりも大事なものを見つけたといってました。
弘子の大事なものは、やっぱり仕事なのかな。
人それぞれ選択肢はあるけど
弘子には、どんどん突き進んでほしいですね。


引用元…「働きマン」公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
15.7→12.3

モーニング特集記事

Yahoo特集記事
コミックの試し読みができます。 

講談社特集ページ 
作者・安野モヨコ先生のインタビューなど見られます。

「働きマン」アニメ版公式サイト
アニメもやってました。

安野モヨコHP

テーマソング
主題歌:「浮世CROSSING」
唄:UVERworld / 作詞:TAKUYA∞ 作曲:UVERworld
イメージソング:「Girlfriend」(ドラマ開始前の予告CMにて使用)
唄:Avril Lavigne / 作詞作曲:A. Lavigne・L. Gottwald
主題歌です。
B000VY11N0浮世CROSSING(初回生産限定盤)(DVD付)
UVERworld
ソニーレコード 2007-11-14

by G-Tools


「働きマン音頭」
唄:働木満
振付:パパイヤ鈴木
踊り:おやじダンサーズ

4063289990働きマン (1) (モーニングKC (999))
安野 モヨコ
講談社 2004-11-22

by G-Tools

4巻まで出てます。
現在連載中。

4062142074働きマン 明日をつくる言葉
安野 モヨコ
講談社 2007-08-24

by G-Tools


4063723364「働きマン」松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)
安野 モヨコ モーニング編集部
講談社 2007-08-23

by G-Tools



関連記事
働きマン 第一話

キャスト
松方弘子:菅野美穂…28歳女性編集者
田中邦夫:速水もこみち…新人
渚マユ:平山あや…編集2年目の後輩
荒木雅美:佐田真由美…親友・歯科衛生士
小林明久:荒川良々… 芸能・風俗担当
梶舞子:吉瀬美智子…文芸担当
堂島保:野仲イサオ…事件担当
山城新二:吉沢悠 …ゼネコンに勤める弘子の恋人
菅原文哉:津田寛治… 張り込み専門の張り込み屋
梅宮龍彦:伊武雅刀…編集長
成田君男:沢村一樹…デスク 

ゲスト
関口歌子:夏木マリ(第1話)
野川由実:釈由美子(第2話)
堀田めぐみ:小松彩夏(第3話)

スタッフ
脚本:吉田智子
演出:南雲聖一
プロデューサー:加藤正俊






posted by まりこ(^▽^) at 11:38 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2007年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
働きマンはアニメ漫画に限るおもしろさかな。
Posted by mmmk at 2007年10月20日 16:48
mmmkさんへ
コメントありがとうございます。
私は原作未読なんですが、原作のよさを
まだ生かしきれてないかな?と
思うことがあります。
題材はいいと思うんですけどね・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2007年10月20日 16:56
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・日本テレビ「働きマン」第2話
Excerpt: 2007年10月17日(水)22時から、日本テレビで、「働きマン」第2話(「女の敵はオンナ!?」)が、放送されました。 うーん、、、相変わらず、個人的に、微妙なドラマです。今回も、ドラマの主人公..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-10-20 18:31

働きマン 第2回 感想
Excerpt: 『女の敵はオンナ!?』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-10-21 17:25
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。