Top 2007年(10月〜12月) >ガリレオ 第一話 「燃える! 変人天才科学者」
2007年10月16日

ガリレオ 第一話 「燃える! 変人天才科学者」

金森(唐沢寿明)は、ヘルマンヘッセの本を取り出し
「車輪の下」の朗読を録音し始める。
そんな中、外では、若者たちが花火をしたり大声を上げたり
騒ぎ始める。
金森は、録音をやめ、部屋の電気を消し
携帯を取り出し、数字を打ち込む。
すると、外にいた若者の一人の頭から
火がつき燃え始めた。

帝都大学理工学部物理学科の准教授・湯川学(福山雅治)の元に、貝塚北署の新人刑事・内海薫(柴咲コウ)がやってくる。
尊敬する先輩刑事・草薙俊平(北村一輝)のアドバイスで、
管内で起きたある事件について彼に捜査協力を求めるためだ。
それは、住宅街の通りにたむろしていた若者のひとりが、突然、頭が発火して死亡するという事件だった。
初めは耳を傾けなかった湯川だが
人体が突然発火するという現象に強い興味を抱き、
研究が遅れるという助手・栗林宏美(渡辺いっけい)の
忠告にも耳を貸さず、薫とともに事件現場を訪れる。

事件現場には、タバコの火を押し付けたようなあとがいくつもあった。
そんななか、湯川たちは、事件現場で空を見上げている幼い少女に出会う。その少女は、事件があった日、空に浮かぶ赤い糸を見つけたのだという。
何かがひらめいた湯川は、現場近くで機械部品などを作っているという時田製作所に注目する。
社長の時田(小林すすむ)は、薫が刑事だと知って、困惑していた。
そこで、勝手に工場内を見て回っていた湯川は、金属部品のひとつを手に取り、従業員の金森から素手で触らないように注意される。
時田から事件のことを尋ねられた湯川は、自然発生したプラズマによる事故ではないか、と答え、もしもう一度同じ場所で起これば捜査も打ち切りになる、などと言い出す。

これは、捜査を打ち切ってほしい金森にもう一度
同じことをさせるための挑発ですね。


薫は、勝手なことを言う湯川に詰め寄り、説明を求めた。
しかし湯川は、まだ仮説の段階なのだから教えられない、と答えると、「実に面白い」と言って笑みを浮かべた。
薫は、そんな湯川の態度にキレ、
「人が亡くなっているの!」と彼を怒鳴りつける。

湯川は、薫に怒られたことを反省していた。
そのころ、薫は、監察医の城ノ内に
湯川のことを聞いていた。
城ノ内から、男は、女の涙に弱いと聞いていると
湯川から顔文字付きの不思議なメールが届く。

こんな感じの(笑)
`へ´@@@@@@@@@-_-
@は渦巻き
怒ってるのは、薫、普通の顔は湯川ということらしい。


何かと確認しにいくと
君を怒らせるつもりはなかったと謝る湯川。
薫は、どうして人が燃えたか教えてほしいというが
まだ実証できてないと湯川は、頑なに教えようとしない。

薫は、城ノ内に言われたことを思い出し
自分は、小さい頃に家族全員一度に亡くしたんですと
自分の身の上話を涙を零しながら語る。
そんな薫に湯川は、そっとハンカチを傍に置く。
「もし、犯人がいるならどうしても捕まえたいんです。
教えて・・」と泣き落とす薫・・。

薫の作戦は成功し、湯川を隣に乗せ車を走り出していた。
湯川の指示通りに向かうと
そこは大きな実験施設で
頭を発火させることを実証しようとしていたのだ。

湯川が薫にハンカチを差し出したり
涙に弱いとは意外でした(笑)
あの実験施設、すごかったです。


湯川は、時田製作所にあったものを思い出し、
炭酸ガスレーザーを鏡の反射にによって屈折させ
最終的に頭に命中させたという仮説を打ち出していた。

薫と弓削が見張りをしていると
頭上に赤い線を見つける。
その光は、ゴミ箱に届きゴミ箱からは
発火する。

薫は、その光を追いかける。
電柱の高いところに鏡がとりつけられ
その反射は、時田製作所につながっていた。
薫が忍び込むと中ではコンピューターを捜査している金森がいた。

取調室に連れてこられた金森は、
毎晩大声で騒ぐ若者たちが許せず
脅かしのつもりだったと話した。
金森には、同情すべき点があると思われたが
湯川は、まだ頭を発火させることができず
実験を続けていた。
細かく何度も鏡の位置など微調整する。

薫は犯人は捕まったので、実験をとりやめさせようとするが
43回目でようやく成功。
マネキンの頭は見事炭酸ガスレーザーで
燃え上がったのだった。

湯川は、この実験の成果によって
犯人も同じ数だけ失敗したということ、
女の子が最初見た赤い線が、七夕の時に目撃されていることから
3ヶ月前から狙っていたことを挙げ
「42回の殺人未遂があったといういうことだ」と
証言する。そして
「この事件の犯人は、おそろしく執念深く
残酷な人間だ」と・・。

薫は、金森の朗読したテープを思い出す。
金森は、目の見えない人のために朗読ボランティアを
していたのだ。
あの事件のあとも、変わらず平静な声だった。

薫は、取調室の金森のもとにいく。
「あなたはおしばいが上手ね。
最初から殺すつもりだったのね。
あれは計画殺人」

「違います。ぼくはほんとにあんなことになるなんて
自分が死にたいくらいです」
「人を殺した人がどうしてあんな声で朗読できるの?
詩の最終章、事件のあとに録音したものでしょ?」
すると、金森は、急に人が変わったように
机をどんどん蹴り出し
「あいつは、生ゴミだ。
生ゴミのわりにはよく燃えたよ」と発言。
本性を現した。

薫は、湯川に、金森のことを報告する。
「朗読をやっているからいい人間だとは限らない。
自分は物理的に推理しただけだ」という湯川
また、二人は口論になってしまい
「信じられない人種だわ」と薫は、怒り出し
大学を後にする。

湯川は、講義に出る前に
研究室についているテレビを見る。
それはアメリカで流行っている人気ドラマで
薫が自分の身の上話をしたものとまったく同じものだった。
湯川もまた
「まったく信じられない人種だ」とつぶやいた。

※※
ちょっと難しいかなと構えてたんですが
解明はわかりやすかったし
今回は、初めに犯人もはっきりしてました。
犯人を追いかけるよりは、トリック暴きに
時間をかけてきそうですね。

おもしろいのは、湯川と薫のやりとりが嫌味なくて
テンポのいいところかな。
水と油のように反発しあう二人だけど
ちゃんと寄り添うところもあったりして
そういうのが捜査の相乗効果にもなったりして
よかったです。
霧島先生(北村一輝)は、こっちがメインそうだから
医龍にはもう来ないかな?
でも、こちらの草薙刑事役も素敵でした。
毎回1話ごとというのもわかりやすくていいですね。
湯川と薫のキャラ立ちにも期待してます。
もっともっと意外で変?な面を見せてくれるといいな(笑)


引用元…「ガリレオ」公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
24.7%

主題歌です。
柴崎コウさんと福山さんのコラボだそうです。
POPな曲調に仕上がってますね♪
B000WME02UKISSして
KOH 柴咲コウ 福山雅治
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M) 2007-11-21

by G-Tools


音楽も福山さんが担当してます。
B000WP0B34CX系ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラック
福山雅治 菅野祐悟
ユニバーサルJ 2007-11-21

by G-Tools


原作です。
4167110075探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 2002-02

by G-Tools


4167110083予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋 2003-08

by G-Tools


キャスト
湯川 学…福山雅治
内海 薫…柴咲コウ
草薙俊平…北村一輝
弓削志郎…品川 祐
栗林宏美…渡辺いっけい
城ノ内桜子…真矢みき
 
その他キャスト
研究生
村瀬健介…林 剛史
小淵沢隆史…福井博章
森 英太…伊藤隆大
渡辺美雪…高山 都
谷口紗江子…葵

第1話「燃える」ゲスト:唐沢寿明(金森龍男)
小林すすむ(時田製作所社長)他
第2話「離脱る(ぬける)」ゲスト:小市慢太郎(上村宏)
虻川美穂子(竹田幸恵)、蛭子能収他
第3話「騒霊ぐ(さわぐ)」ゲスト:広末涼子(神崎弥生)他
第4話「壊死る(くさる)」ゲスト:?
第5話「締殺る(しめる)」ゲスト:?

スタッフ
原作 東野 圭吾 『探偵ガリレオ』『予知夢』(文藝春秋刊)
脚本 福田 靖
演出 西谷 弘
プロデュース 鈴木 吉弘
音楽 福山雅治
主題歌 「KISSして」 KOH+(コープラス)(11/21発売)






posted by まりこ(^▽^) at 16:19 | Comment(2) | TrackBack(3) | 2007年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん、こんばんは。

あの実験装置のスケールのでかさにはびっくりしました。
しかも、レーザーを使ってマネキン人形に火をつけるという、43回目の実験で成功したときは「レーザーで人殺しができるのか…!」と思い、呆気にとられてしまいました。

こうなると、毎回湯川がどんなトリック暴きを見せてくれるのかが楽しみです…!
Posted by 鉄火丼 at 2007年10月17日 00:07
鉄火丼さんへ
コメントありがとうございます。
実験装置にはびっくりしましたよね。
私もまさか再現できるとは思いもしませんでした。
今後に期待できそうですね^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2007年10月17日 01:26
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ガリレオ 第1回 感想
Excerpt: 『燃える!変人天才科学者』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-10-16 16:47

「ガリレオ」(第1話:「燃える!変人天才科学者」)
Excerpt: 10月15日から福山雅治、柴咲コウ主演の新ドラマ「ガリレオ」が始まった。第1回の事件は、住宅街の通りに集まっていた若い男の一人が突然、頭に火がついて焼死した、というものである。この事件のトリックは[?..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2007-10-17 00:01

・フジ「ガリレオ」第1話
Excerpt: 2007年10月15日(月)21時から、フジテレビで、「ガリレオ」第1話(「燃える!変人天才科学者」)が、放送されました。(初回は、21:00から22:09) TBSの「ハタチの恋人」より先に、..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-10-18 00:13
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。