Top 2007年(10月〜12月) >働きマン 第一話 「恋愛より仕事…なんてカッコイイ話じゃない!!」
2007年10月11日

働きマン 第一話 「恋愛より仕事…なんてカッコイイ話じゃない!!」

大手出版社・豪胆社内にある週刊『JIDAI』の編集部は、校了日を迎え戦場のような慌しさだった。
そんな中、28歳の女性編集者・松方弘子(菅野美穂)も、
人並み以上の仕事をこなしていた。

校了後、弘子らは、田中邦男(速水もこみち)という入社半年の新人を紹介される。廃刊になった雑誌の編集部から異動してきた田中は、今どきの若者らしい風貌で態度がデカい。
しかも、編集長に、指導係まで押し付けられてしまう。

弘子は、校了前には眠ることもままならず、シャワーと着替えのためだけに家に帰るほどのハードなスケジュールの日々。
そんな中でも、ちゃんとゼネコンに勤める山城新二(吉沢悠)という同い年の恋人がいるが、デートを突然キャンセルされても
「これで眠れる」と、ついホッとしてしまう自分がいた。

弘子は自らの企画の取材のため、外務大臣・星川光(勝部演之)の元を訪れていた。
しかし、2時間待たされてようやく始まった取材は、大臣の次の予定のためあっさりと終了させられてしまった。
「大臣にとって外交とはなんですか」という質問にも
さらりとかわされ、思わずと悪態をついてしまった弘子に、
大臣の第二秘書・関口歌子(夏木マリ)が聞いており、
彼女は、「大臣は理想も美学ももっちゃいないわよ」と、意味深な言葉をぶつけた。

後日、弘子は新二と久しぶりのデートをすることになった。
ところが、待ち合わせ場所に向かう途中、歌子から
「オカネといえば、わかるかしら」と
“大臣とカネに関する話”をしたいとの電話がかかる。
その話が内部告発だと感じた弘子は、一瞬、自分を待っている新二の姿が浮かぶが、次の瞬間タクシーをUターンさせ、歌子の指定した場所に駆けつけた。

歌子の話の内容は、弘子の読み通り、星川外務大臣の機密費流用に関する告発だった。
編集部に戻った弘子は、「大臣の秘書による内部告発」というスクープをつかんだことを報告し、証拠のデータなどを成田デスクに提出する。
これを受けて編集長・梅宮は、巻頭8ページ総差し替えで次号に掲載すると決断。
それは弘子にとって最高に気持ちいい瞬間だった。

弘子は、仕事モードが入り、働きマンに変身。
まさに寝食忘れて仕事に没頭する弘子だった。
弘子のスクープ記事は、見事
最新号の巻頭を飾る。

弘子が編集部に行くと、星川大臣が、機密費流用をすべて
秘書の歌子に擦り付けている記者会見がテレビに映し出されていた。
嘘だという弘子を尻目に、編集部には抗議の電話やファックスが鳴り止まない。
弘子は、歌子の携帯にかけてみてもつながらず、
彼女がどうしても嘘をついているとは思えなかった。

弘子は、菅原と会う。
菅原は、星川大臣を女関係の線で追っていた。
弘子は、菅原から歌子のことを聞きだすが
歌子は、星川の20年来の愛人で、その復讐のために
弘子は、利用されただけだと言われてしまう。

考えながら帰る弘子は
帰り道、不審者に後をつけられる。
慌ててつながらない新二に電話をするフリをしながら
部屋にかけこむ。

折り返し、新二から電話がかかってきた。
不安でたまらない弘子だったが
新二は、出張で甲府にきていた。
今自分が泣いたら、絶対車を飛ばしてくると思った弘子は、
大丈夫だからと強気に平静さを装う。
電話を切ったあと、冷蔵庫には、先日
会う日だったときに新二が買ってきたケーキが入っており
弘子は、指で掬うようになめながら
涙を流した。

このシーンが、なんともイタかったですね・・。
同情、でもないし、仕事を選択したのは、弘子自身なわけだし・・。


弘子は、どうしてもデスクに
歌子の記事を書きたいと懇願するものの
リスクが大きすぎると聞き入れてもらえない。

弘子は、歌子から聞いた話、
菅原から聞いた話などから
歌子が、復讐をしたかったわけではないことに気がつく。

菅原に頼み、弘子は菅原が追っていた取材の資料を見せてもらう。
中の写真を見つめ、弘子は、ある場所に歌子がいるであろうと
検討をつけ、深夜バスに乗り込んだ。
その日も新二との約束があったのだが・・。

弘子の予想は的中。
歌子が居る場所は、大臣との思い出の場所・日露友好ハウスだった。

弘子は、告発する気がないなら
ラブレター出しません?と
歌子に提案。
みごと、弘子の手によって
ラブレターという名の
歌子の告発文が記事に載って明るみになったのだった。

彼との思い出のひょうたんの根付を見せて
自分も最後の思い出の場所に来ると言った弘子。
同じ恋をする女性でした。
そんな思いが伝わったんでしょうね・・。


編集部。
「あの人すごいですね
でもやっぱオレrとは違うなって」と邦男が弘子のことを噂する。
「違うか・・」と成田は苦笑する。

「仕事はオレも楽しいですよ
人生ってそれだけじゃないじゃないですか
仕事しかない人生って思って死ぬの嫌じゃないですか」
そこにエスカレーターですれ違う弘子がいた。

『確かにその通りかもしれない
でも、あたしは、仕事したなーって思って死にたい。』
そうつぶやく弘子がいた。

弘子は、急いで帰る。
部屋には、新二が眠っていた。
弘子は、そっと眠っている新二にキスをする。
「ありがと。」

『はたらくという文字は人が動くと書く。
迷っても迷っても止まらず動く』

※※
おもしろかった。
でも、あんなドタキャンして、仕事ばかり追っている
彼女を持つ新二くんは大丈夫なんですか?と
そっちばかり気になってしまったりして(笑)

でも、歌子の気持ちに気づいて
歌子に告発という名のラブレターを書かせたのは
よかったですね。
仕事モードに入るところも原作未読ですが
マンガっぽくていいと思うし(笑)
仕事に熱意を持っているけど、
「迷わず仕事を選ぶ自分がかっこいいなんて思ってない。
いつも、不安で不安でたまらない
ただ、あんたみたいに楽して生きたいなんて思わない」
という言葉もよかったし
「仕事をしたなーって思って死にたい」という
彼女の言葉も
いいなって思いました。
あんな風に打ち込めるものがあるって
絶対いいと思う。
ただ、のめりこむには、いろいろと
犠牲するものも伴うわけで
そのあたりの描き方が気になりますね。
あと新人の邦男くんがどう変化していくのかも
楽しみです。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
15.7

モーニング特集記事

Yahoo特集記事
コミックの試し読みができます。 

講談社特集ページ 
作者・安野モヨコ先生のインタビューなど見られます。

「働きマン」アニメ版公式サイト
アニメもやってました。

安野モヨコHP

4063289990働きマン (1) (モーニングKC (999))
安野 モヨコ
講談社 2004-11-22

by G-Tools

4巻まで出てます。
現在連載中。

4062142074働きマン 明日をつくる言葉
安野 モヨコ
講談社 2007-08-24

by G-Tools


4063723364「働きマン」松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)
安野 モヨコ モーニング編集部
講談社 2007-08-23

by G-Tools


主題歌です。
B000VY11N0浮世CROSSING(初回生産限定盤)(DVD付)
UVERworld
ソニーレコード 2007-11-14

by G-Tools


キャスト
松方弘子:菅野美穂…28歳女性編集者
田中邦夫:速水もこみち…新人
渚マユ:平山あや…編集2年目の後輩
荒木雅美:佐田真由美…親友・歯科衛生士
小林明久:荒川良々… 芸能・風俗担当
梶舞子:吉瀬美智子…文芸担当
堂島保:野仲イサオ…事件担当
山城新二:吉沢悠 …ゼネコンに勤める弘子の恋人
菅原文哉:津田寛治… 張り込み専門の張り込み屋
梅宮龍彦:伊武雅刀…編集長
成田君男:沢村一樹…デスク 

ゲスト
関口歌子:夏木マリ(第1話)
野川由実:釈由美子(第2話)

スタッフ
脚本:吉田智子
演出:南雲聖一
プロデューサー:加藤正俊

テーマソング
主題歌:「浮世CROSSING」
唄:UVERworld / 作詞:TAKUYA∞ 作曲:UVERworld
イメージソング:「Girlfriend」(ドラマ開始前の予告CMにて使用)
唄:Avril Lavigne / 作詞作曲:A. Lavigne・L. Gottwald




posted by まりこ(^▽^) at 13:23 | Comment(1) | TrackBack(3) | 2007年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
沢尻エリカ お っ ぱ い 揉 まれ マッサージ 楽屋で・・・放送 事故 スーパーモーニング
Posted by 沢尻エリカ お っ ぱ い 揉 まれ マッサージ 楽屋で・・・放送 事故 スーパーモーニング at 2007年10月11日 13:48
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


働きマン 第1回 感想
Excerpt: 『恋愛より仕事…なんてカッコイイ話じゃない!!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-10-11 17:06

働きマン 第1話 「恋愛より仕事…なんてカッコイイ話じゃない!!」
Excerpt: なんで、みんなカメラ目線で視聴者に語りかけてくれるの?
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2007-10-11 20:03

・日本テレビ「働きマン」第1話
Excerpt: 2007年10月10日(水)22時から、日本テレビで、「働きマン」第1話(「恋愛より仕事…なんてカッコイイ話じゃない!!」)が、放送されました。(初回22:00〜23:09) うーん、、、個人的..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-10-11 20:29
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。