Top 2007年(7月〜9月) >ライフ 最終話「今夜遂に最後の対決!!話題沸騰!! 壮絶な闘いの衝撃的な結末は!?」
2007年09月19日

ライフ 最終話「今夜遂に最後の対決!!話題沸騰!! 壮絶な闘いの衝撃的な結末は!?」

「ほら、土下座して謝れ」と
愛海は、全校生徒から土下座コールをあびせかけられる
その頃、佐古は、父を刺し、家を飛び出していた。


地面に付いた手を震わせていた愛海だが
高笑いをしながら立ち上がり、歩を突き飛ばして全校生徒に向かって
「そんなにしてほしかったらあんたたちがマナに土下座しなさい」よと開き直った。

岩城(矢島健一)らがやってきたことで生徒たちが教室へ戻る中、愛海は(瀬戸朝香)を脅し睨みつけて帰っていく。
その頃、職員室には佐古が父親の敏克(勝村政信)を刺して逃亡しているとの連絡が入っていた。

教室に戻った愛海にはゴミが投げつけられ、クラスメートの冷たい視線が突き刺さる。
その夜、戸田は帰り道に逃亡中の佐古に声をかけられた。
警察に行くことを薦めると
佐古は「本気で惚れてるとでも思ってた?
いい気なもんだ!おまえら大人が俺らをだめにしてるんだ」と
暴言を吐いて走り去っていく。

翌朝からクラスメートによる愛海へのいじめが悪化し、みどりだけは必死でかばうが歯が立たない。
そんな様子を黙って見ていた歩がトイレで愛海に声をかけるが、自分は悪くないと強気な姿勢を崩さない。
しかも。愛海はかばってくれたみどりのことまでもバカだと言い放つ。
その言葉を、みどりは、ドアの外で聞いていた。

一方、職員室には歩のカンニング疑惑をはらすため文子(真矢みき)が訪れていた。
いじめられていたことも訴える文子を岩城はあしらうが、
その時、戸田が立ち上がった。
佐古に言われた言葉を思い出し
目が覚めたのだ。
「私がやりました。
椎葉さんは、カンニングなんてやってません。
メモも私が仕組みました。
安西さんに佐古くんとつきあっていることをおどされて・・」
驚く文子や教師たちの前で謝る戸田。
その様子を見た未来は、急いで歩を連れてきて
「先生が謝らなきゃいけないのはこの子ですよね?
歩に、ちゃんと真実をつたえてください」と未来。
戸田は、今までいじめがあったことを認めず、
目を背けてきたこと、教師失格だったと
歩に頭を下げる。

翌日、愛海が登校すると黒板には誹謗中傷文が書かれていた。
それを見てクラスメートをにらみつける愛海に黒板消しを投げつけたのはみどりだった。
続いて登校してきた歩と未来は騒然としているクラスの雰囲気に入口で立ち尽くすが、そこに佐古が入ってきた。
ナイフを片手に愛海に襲い掛かる佐古を薗田が間に入り止めると、佐古は男子生徒たちによって押さえつけられる。

警察に連行される佐古を笑って見送る愛海。
その後、廊下を歩いていた愛海をみどりらが呼び止めトイレに無理やり連れ込んだ。
それを見かけた歩がトイレに入っていくと、愛海は水をかけられてずぶ濡れになっていた。
歩は、みどりにモップを握らされ今までの仕返しをしろといわれるが、
歩はモップを投げ捨て「私は何があってもいじめはしない」と言い切る。
やがてみどりらが去り、2人きりになると
愛海は、歩を責め始めた。

「マナを助けてくれるなんて歩はやさしいね
だから、ムカツク」と愛海
「きれいごとばっかりいっちゃって
マナにおんなじことやりかえせばいいでしょ?
マナのことムカツいてるくせに」
「むかついてるよ
むかついてること、人にやりたくないから」と歩。
「マナのこと裏切ったくせに
あんたなんかいなければよかったのに」
「どうしてわかんないの?
どうして人の痛みがわかんないの?」
「くやしいでしょ?だったらやりかえしてみなさいよ」と歩をひっぱたく愛海。

しかし、歩は、やりかえさない
「うれしかったんだ。愛海が入学して声かけてくれて
愛海が友達になってくれて救われたの。
なのになんでこんなふうになったの?
愛海には信じて欲しかった
ね、愛海には、本当の友達はいるの?」
そういい残し歩は立ち去る。
愛海の足元には、プリクラが広がる
愛海と歩のもあった。
一緒にプリクラを撮ったことを思い出し
愛海の目から涙がこぼれる。

確かに、最初は、友達だったんですよね。
それなのに、佐古の誤解からこうなってしまったのか。
そう思うと、仲良くできなかった二人が
ちょっぴりかわいそうです。


歩は泣いていた。
廊下には、未来と薗田がまっていた
歩は笑顔になる。

平岡先生は、異動先の学校で
「いじめは、絶対無くせる。立ち上がる勇気を持ってください」と指導していた。

歩はいつもどおりに登校。
美紗も、転校先で元気にやっており、
ヒロはリハビリを続けていた。
佐古は、精神病棟に隔離され
戸田の写真を嘗め回していた。
学校側でも、「私たちはこのままでいいんですかね」と
立ち上がる声が出始める。

歩は、バスで再び夕子と出会う。
また無視されるかと思ったが
すれ違ったあと、メールがくる。
「今度は、希望の大学に絶対合格するから」というものだった。

未来は、バイトをやめみんなと一緒に卒業したいと
歩、薗田らと歩いていた。

愛海が登校すると愛海の机や、落書きされた教科書らが
上から降ってくる。
「おめーの席ないから」というみどりら。
その愛海に近づいたのは、歩、未来、薗田だった。

愛海の机や、教科書を拾い上げる。
「あたし、愛海のこと許せたわけじゃない。
でも、いじめはもっと許せないから」

歩たちは、教室を見上げる・・。

(終)

**
原作が終わってないだけに、どうやって決着をつけるのが
気になった最終回でした。
いじめの対象が愛海になりましたが
愛海も最後まで愛海のままでしたね。

歩は、愛海にやり返したりせず、いじめにも加担しなかった。
愛海を許せたわけじゃないけど
いじめはもっと許せないという言葉が印象的でした。
あえて、いじめをすべてなくさず
いじめ撲滅への展望を見せながらの終わらせ方は
すごくよかったように思います。
教員も変わろうという意識が見え始めていましたからね。

壮絶ないじめ、佐古の異常さなど
見続けるのが辛いことがありましたが
やっぱり最後まで見続けていてよかった。
歩の強さに応援し、未来や薗田くんとの変わらない友情の見せ方も愛海とは対照的でしたよね。

多少ラストは駆け足気味でしたが
平岡先生や、転校した美紗や、ヒロの様子も見られてよかったです。
できれば、もう少し回数があれば、愛海の変わっていく様子もみられたかもしれませんが、やっぱり愛海は愛海のままかな?
でも、彼女は、明らかに犯罪の粋に達することまでしてるので
法的に裁かれるところまでいってもよかったかもしれないですね。


引用元…ライフ 公式HP

講談社別冊フレンド ライフ

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
11.0→11.7→10.9→10.9→10.0→11.7→9.4→12.4→14.2→14.2→17.4
視聴率、ここまで上がりました!

原作です。
15巻まで出てます。別冊フレンドで連載中。
ライフ (1)
ライフ (1)すえのぶ けいこ

講談社 2002-08-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ライフ (2) ライフ (3) ライフ (4) ライフ (5) ライフ (6)


主題歌です。
B000RT3ROKLIFE
中島美嘉
ソニーミュージックエンタテインメント 2007-08-22

by G-Tools


関連記事
ライフ 第一話
ライフ 第ニ話
ライフ 第三話
ライフ 第四話
ライフ 第五話
ライフ 第六話(公式HP)
ライフ 第七話(公式HP)
ライフ 第八話
ライフ 第九話
ライフ 第十話

キャスト
椎葉歩…北乃きい  
安西愛海…福田沙紀  
佐古克己…細田よしひこ  
羽鳥未来…関めぐみ  
薗田優樹…北条隆博
篠塚夕子…大沢あかね  
廣瀬倫子…星井七瀬  
岩本みどり…末永遥  
信川美紗…中村静香  
宇田里絵…夏目鈴
石井知典…中村友也  
遠藤晃一…山田健太  
枝本慎也…新井隆平
門倉雪乃…うえむらちか  
佐藤礼奈…西田奈津美  
千葉佳美…鈴木梨乃

田崎洋(1-3担任)…二階堂智  
岩城正志(学年主任)…矢島健一  
平岡正子(1-2副担)…酒井美紀  
戸田和佳絵(1-2担任)…瀬戸朝香

佐古敏克(克己父)…勝村政信  
安西大治郎(愛海父)…小野武彦  
椎葉誠(歩弟)…細井允貴  
椎葉文子(歩母)…真矢みき
ほか

中の人ブログ
北乃きい 
福田沙紀 
細田よしひこ 
末永遥 
北条隆博 

スタッフ
原作…「ライフ」すえのぶけいこ(講談社「別冊フレンド」連載中)
脚本…根津理香  
プロデュース…中野利幸  
演出…谷村政樹、加藤裕将
主題歌…LIFE/中島美嘉





posted by まりこ(^▽^) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2007年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・フジテレビ「ライフ」第11回(最終回)
Excerpt: 2007年9月15日(土)23時10分から、フジテレビで、「ライフ」第11話(最終回。「最終話今夜遂に最後の対決!!話題沸騰!!壮絶な闘いの衝撃的な結末は!?」)が、放送されました。いやー、「ライフ」..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-09-29 20:28
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。