Top 2005年(7月〜9月) >ドラゴン桜 第5話
2005年08月07日

ドラゴン桜 第5話

東大を目指し一致団結した特進クラスは、夏休みを直前に控え猛勉強の日々が続いている。
しかし、桜木(阿部寛)はさらなる指導向上のため、数学の柳鉄之介(品川徹)に続き、
理科の阿院修太郎(小林すすむ)と国語の芥山龍三郎(寺田農)を特別講師として招く。
今、特進クラスでは一風変わった受験テクニックが披露されようとしていた。

理科の阿院先生のやり方は、『コマ割りマンガ理解術』。
マンガとして印象づけると記憶が定着しやすいというもの。
国語の芥川先生は、古文を毛嫌いするのは、時代背景がピンとこないから
マンガの光源氏を生徒たちに勧める。

教師たちの授業は、特進の生徒たちの心を鷲づかみしていました。
マンガで勉強っていいですね。


ところが、元からいた龍山高校の教師陣は、桜木の受験方針に激しく反発。
桜木は、かねてからの公言通り、リストラ寸前の教師陣に教職員再雇用試験を実施する。

試験は論文形式。
キーワードの『学校』という文字を入れて
問題を書き解答を書くというもの。
制限時間は、50分だった。

一郎(中尾明慶)が、家に帰ると次郎(水谷百輔)がいた。
次郎の模試の結果を聞くが、あまり顔色が冴えない。
一郎は、桜木のことを話題に出し、受験に悩んでいるなら
聞いてきてあげるというが、
次郎は、どうしてアドバイスなんてされなきゃいけないんだと
部屋を出ていってしまう。
一郎は、次郎の模試の結果を見ると
Cランクだった。

英喜(小池徹平)は、喫茶店で、マンガを読みふけっていた。
麻紀(サエコ)もやってくる
2人とも、世界史の勉強に三国志、古文の勉強のためマンガで読む源氏物語を
読んでいた。
こんなに勉強すれば、東大に受かっちゃうかもと盛りあがっていると
隣の席で彼女と勉強をしていた次郎が聞きつける。
龍山のバカは、東大なんて受かるわけないと言う。

そこに一郎もやってくる。
「次郎が、模擬試験うまくいかなかったなんて知らなくて」と謝る。
次郎は、一郎と双子だということを必死に隠していた。
しかし、彼女にバレてしまう。

次郎は、「龍山のクソボケが!」と暴言を吐く
バカにした態度を取る次郎に
腹を立てた英喜が次郎の胸倉を掴んだ・・。

教師の試験が終わる。
しかし全員不合格。
桜木は、解答用紙1行読めばわかるという。
問題がダメなら解答もダメ、
問題が漠然としていて、解答に具体性がないという。
真々子(長谷川京子)だけが、ギリギリのラインで合格だという。

桜木は、教師たちのサービス精神が足りないという。
自分の考えをいかに相手に伝えるか
徹底的に相手の立場に立たなくてはいけない。
そうしないと、読む側を置き去りにした文章になってしまう。
生徒たちが聞かないのも当たり前だという。

教師たちは、下手に出てれば言いたい放題だと
怒り出す。
生徒のご機嫌伺いなんてやってられるかという。

桜木は、特進クラスの生徒たちは頑張っていると伝える。
まともに1時間勉強できなかった生徒たちが一生懸命勉強している。
私のやり方が正しいということになると説明。

そこに理事長が飛んでくる。
特進の緒形英喜が障害事件を起こしたというものだった。

教師たちは、さすが特進の生徒だと
責任を桜木に取るように言う。
桜木は、警察に向かう。

真々子は、香坂さんの時はほったらかしだったのに
と嫌味を言うが
警察に呼ばれたなら話は違う。
俺の野望がつぶれてしまうという桜木。

龍山で一発当てて、虎ノ門で事務所を構えるというアレですね(笑)

警察には、怪我をした一郎がいた。
一郎は、階段でこけたといっていたが
現場の喫茶店には、階段がなかった。

勇介(山下智久)や、麻紀、よしの(新垣結衣)、直美(長澤まさみ)も
集まっていた。

英喜は、手を出していないのに、
警察では、英喜を犯人扱いしていた。

刑事と桜木は、知り合いだった。
以前、暴走族一斉摘発の時に桜木がつけた傷が
刑事の頬にあった。

英喜は、何もしてないという勇介。
しかし、刑事は信じようとしない。
刑事に掴みかかろうとする勇介に
「先に手を出したほうが負けだ。
何があっても人を殴るな」と押さえる。

刑事は、一郎の怪我も大したことないし
英喜に一筆書かせろという。
処分保留にするというのだ。
真々子は、そのやり方に怒る。
しかし、警察は、48時間取り調べてもいいという。
110番通報が来ている以上なんらかのかっこをつけないと
いけないからだった。

勇介は秀明館の次郎に書かせればいいというが
一郎は、次郎が殴ってないといっているという。
「兄弟だからかばってるんじゃないの?」とよしの
桜木は、5分だけでいいから英喜と話しをさせてくれという。

そこに一郎と次郎の母親がやってきた。
「次郎に限って悪いことをするわけはありません」という母。

桜木は、弁護士バッチを見せて
あれから自分は一生懸命勉強をしたと刑事に言う。
弁護士として緒形英喜と面会させてもらうよう頼む。

桜木は、200字以内で何が起こったか英喜に説明させる。
一郎が、次郎と兄弟だということを彼女に隠していた。
彼女が愛想を尽かして出ていくと
怒りだし、次郎が一郎を殴ったという。
英喜は、警察が来た時に、次郎に「騒ぎを起こしたのはあいつです」と言われ
警察も英喜が龍山だと聞いたとたんに連れて行かれたという。

桜木は、英喜が一筆かけば許してくれるだろうと話す。
やましいことがなければ戦うべきよという真々子。

英喜は、桜木に意見を求める。
桜木は、ここでプライドを守るという手もある。
しかし、48時間は、ブタ箱行き。
もう一つは、現実的メリットを考える。
東大に行けばそんなことはないという。

英喜は、今までこういうことは何度もあったと話し出す。
家にお金がなくなった時、給食代が無くなった時など
疑われ体質のようによく疑われていた。
英喜は、英喜なりに特進に賭けていた。
次の中間でドカンと成績を上げてみんなを見返したいという。

それを聞いた桜木は、「東大を受けるのに十分な動機だ」と
嬉しそうに微笑む。

警察に来た母は、次郎の心配ばかりをする。
次郎は、今大事な時期だから
勉強できなくなったら可哀想でしょ?
次郎は、頑張ればできる子なんだからと母
一郎のことは、弟を支えられる優しい心があると
一応フォローをする。

一郎は、もう一回だけ話を聞いてもらいたいと
頼んでいたが、英喜が始末書を書いたと聞く。

真々子は、無実の生徒に始末書を書かせたことに
怒っていた。

勇介や、みんなが英喜を待っていた。
勇介は、なぜ英喜が始末書を書いたのか聞き出す。
英喜は、桜木が始末書を書けといったからだと話す。
桜木は、勉強する時間を確保するほうが大事だと言ったのだ。
割りきるところは割りきる。
こういうかしこさも必要だと。
しかし、この方法に勇介が激怒する。

この方法は、なるほど・・とも思うけど
難しくもありますね。
勇介が怒るのも無理ないかな。


奥野家では、父親が帰ってきた。
ここでも話題は、次郎のこと。
内申書に影響が出ないか心配する。
ここまで順調にきたのにという父。
一郎は、複雑な顔をしていた。

理事長室では、桜木が、以前逮捕された刑事に会った話しをしていた。
世間の狭さに泣いたと話す桜木に
理事長は、急に岡本真夜の『TOMORROW』を歌い出す。
桜木が、涙の数だけ強くなったという理事長に
桜木は、それは例えで泣くたびに強くなってたら
理事長は、超人だと話す。

教師たちは、桜木に今回の障害事件の責任を取るように
詰め寄る。
桜木は、自分の仕事が東大進学の手助けなので
人格教育の部分は、先生方が責任を負うべき。
そして、緒形英喜は、問題を起こしたのではなく
冤罪。
事を荒立てないために始末書を書いたと説明する。

教師たちの怒りは、理事長に向かう。
理事長は、いつも通りに、「好き好んで理事長してたわけじゃないんです」と泣く。

桜木は、ある賭けを提案する。
緒形が本当は無罪かどうか賭ける。
私が負けたら龍山高校を辞め、再雇用試験の話しも無しにする。
私が勝ったら、1年から3年まで私の提案する事業システムの歯車に加わってもらうと話す。

桜木は、賭けが好きですね(笑)
この桜木の提案する事業システムも気になります。


桜木は一郎の生徒調査表を見ていた
『授業もまじめに取り組む努力家。弟は、秀明館にいっている。』と書かれていた。

真々子は、桜木から預かった『龍山高校式テスト前日の過ごし方』の
プリントを配る
真々子は、進学校化には、反対だが、このプリントには、正しいことが
書かれている。
ぜひ実践してみてくださいと話す。

一番大切なのは、徹夜はしてはいけない。
寝ている間に覚えたことが短期記憶から長期記憶に変る。
夜はきちんと寝なくてはいけない。
暗記物は、寝る直前にやる。というようなことが書かれていた。

勇介は、英喜が龍山だから悪い、と濡れ衣を被らされていることに
納得がいかなかった。
しかも、桜木が始末書まで書かせていた。
特進の生徒たちも桜木を信頼し始めていたのに
だんだんやる気を無くしてしまう。
英喜が、今までバカにしてきたやつらを
見返すためにも中間を受けようというが
勇介は、納得がいかないと教室を出てしまう。

進学指導室では、桜木が一郎に話しを聞いていた。
殴られていないと答える一郎。
傷は、転んでできたと話す。
桜木は、転んで出来たあざじゃない。
そのせいで、英喜は、濡れ衣を着せられている。
弟から殴られたんだろと言っても
不注意で転んだ、誰からも殴られていないと話す。

「そうか わかった。」と桜木は話題を変える。

一郎の弟が秀明館の生徒で、優秀なんだなと
話しかける。
努力家なんですという一郎。
おまえも龍山では、努力家だそうだな。
宿題もちゃんとやってくると聞いたという。

「ぼくは違うんです・・
だからせめて兄貴として弟の将来のために・・」という一郎。

「くだらねー野郎だな!
自分の人生もまともに戦えないようなら、人の面倒なんてできるわけない
気づいてないようなら教えてやる!」と桜木は、一郎をある場所に引っ張っていく。

その頃、直美も勇介も試験に対するやる気は、すっかりなくなってしまっていた。

秀明館では、次郎の彼女に弟が龍山に行っていることを知られてしまい
クラスの噂にまで広がっていた。

桜木は、一郎を引っ張って秀明館に向かう。

「奥野次郎!おまえに聞きたいことがある
おまえのせいで傷害罪の汚名を着せられている。殴ったのは」

「あなただれですか?」
「質問に答えろ」
「ぼくじゃありません」と否定する次郎

「こいつは、嘘をついている
おまえをかばおうとしてな
転んだぐらいじゃあざはできない」という桜木

一郎は、「今転んでここで同じようなあざを作ります」と
必死で顔を床にこすり付けて
何度も頬を強く打ちつける。

次郎の怒りが爆発する。
「そこまでして弟に恩を売りたいのかよ
何のパフォーマンスなんだよ
迷惑なんだよ
おまえと兄弟というだけでどれだけ恥ずかしい思いをしてきたと思ってるんだよ!」

一郎は、「俺たちずっと仲良しで・・」と次郎の発言に驚く。

「おまえがバカだったから気づかなかっただけだ。
うちの親だって言ってる。うちの子は次郎だけでよかったのに
龍山いってるアホ兄貴のせいで喜びが半減してしまうって」

桜木は、諭す。
「人生には、こういう瞬間がたくさんある。
思っていたのは違う現実。
誰でも自分の都合のいい現実を想定する。
それが勘違いだと気づかされる。
おのれの人間力が試されるのはこういう時。

今、おまえの前には、道が二つある。
一つ目、幻想の中に逃げこみ弟のことは、受験のイライラだったと
忘れる。
二つ目、辛くても現実を認め、歯をくいしばりゼロからやりなおす。

一郎おまえの人生だ、好きに決めろ。
オレだったら託すよりも
頑張って東大行く方を選ぶ」という桜木

「ぼくバカだし・・」
「一生バカなままでいろ!」と桜木

桜木は、次郎に尋ねる
もう一度だけ優しく聞いてやる。
緒形英喜は、無実。
おまえが殴ったんだろ?
いまさら警察に行ってどうこう蒸し返さない。
英喜が無実かどうか教職員と賭けていて、負けると生徒たちを東大に行かせられなくなると
話す。

「東大?行けるわけない」という次郎

「東大だってたかが大学だぞ
行く気になれば誰でもいけるんじゃないのか?」

「そこに転がってるクズでも?」
「ああ
ここに転がっているクズでも俺の言うとおり勉強すれば必ず東大に入れる
東大に入った瞬間クズじゃなくなる。
自分も暴走族のクズから弁護士になってクズじゃなくなった」と話す。

「ぼくみたいなやつでもできるようになりますか?」と一郎
「できる」
「東大にはいれますか?」
「入れる。」
「だったら」

「ばかなこといってるんじゃない
こいつは頑張っても成長しないやつだ
親がいってた
できもしないのにしつこくされると迷惑だって」

「うるさい!うるさい!
ぼくだってあきらめたくないんだよ!
次郎みたいに頭よくないけど、時間かかるけど
でもぼくだって頑張りたいんだ!いろんなこと、ほんとはあきらめたくないんだよ
桜木先生、ぼくも特進に入れてください!
ぼくに勉強を教えてください!」

「昨日喫茶店で殴ったのは誰だ」
「弟です」

「おい・・」と焦る次郎
「よし!」と桜木。

「もうこんな時間じゃないか」と帰ろうとすると
勇介がいた。

「おまえなにしにこんなとこで
中間近いんだからさぼるな」
「気分転換だって必要だ」と勇介
「あんまり時間とりすぎると逆効果だ」と桜木が忠告する。

勇介は、一郎に
「おい新入り
特進はいるんだろ
英喜には最初にあやまれよ」と言った。

特進には、一郎が来ていた。
授業が続けられる。

しかし、まだ特進クラスの英語教師が見つかっていなかった。

「英語の先生か」
真々子が強くうなづいていた。


英喜の冤罪の件から、一郎が爆発できてよかった。
ずっとできのいい双子の弟を見て自分を押さえていたんですね。
双子の東大対決、楽しみじゃないですか!
この気持ちを導き出したのも桜木。
自分がクズから這いあがってきただけ、一郎の気持ちも理解できたのかな。

次回は、真々子が頑張るみたいですね。
英語もどんな勉強方が出てくるか楽しみです。


ありがとうございます。これからも頑ります!よかったらプチっとお願いします☆


原作です。かなり受験マンガのようですね。
ドラゴン桜 8 (8)
4063724425三田 袖房

講談社 2005-06-23
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドラゴン桜 9 (9) ドラゴン桜 (6) ドラゴン桜 (5) ドラゴン桜 (4) ドラゴン桜 (3)


主題歌です。
realize
B000A281OKmelody

トイズファクトリー 2005-08-17
売り上げランキング : 8,134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






posted by まりこ(^▽^) at 09:33 | 東京 🌁 | Comment(13) | TrackBack(13) | 2005年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
こんにちは、またTBお願いします。
でも、桜木先生が特別講師として招いた、先生たちってマンガ通りのキャラですねー。
あんまり、同じなのがかえって笑えます。
Posted by まさかず at 2005年08月07日 14:29
まりこさん、こんばんは。
今回の賭け、桜木は勝てると確信していたんですよね!
そうだと信じたい!(笑)
次週登場する特別講師も楽しみです!
Posted by ちーず at 2005年08月07日 19:53
まりこさん、こんにちは!
あの授業、一度受けてみたくありません?
古文なんて全然ダメだったから、特にそう思いましたよ。
「いとをかし」くらいしかね。あ、意味忘れた(苦笑)。

そうそう、予告のエアロビが妙に気になっています。
Posted by ads(あず) at 2005年08月07日 22:37
確かに今回の一郎は本当に良かったですよね!
俺も秀明館高校でのやりとりを見ながら、思わず興奮と感動で泣きそうになってしまいました!

TBさせて貰いますね!!
Posted by フェイク・ヒーロー at 2005年08月08日 10:20
コメント・TBありがとうございます。

まさかずさんへ
桜木が連れてくる教師たちは、おもしろい人ばかりですね。
原作を読んでないのが残念!(笑)

ちーずさんへ
桜木は、自分から勝てると思ったものしか
賭けをしてないかもしれないですね。
(私も勝つことを確信してたと思いたいです)
来週の英語の先生もおもしろい方みたいですね^^

あずさんへ
このドラマ見てると、授業受けたいですね。
彼らがうらやましくなります。
エアロビと勉強の繋がり、私も知りたいです(笑)

フェイク・ヒーローさんへ
一郎が、自分の気持ちをようやく吐き出せた時、感動しましたね。
一郎のこれからの頑張りも応援したいです!
Posted by まりこ at 2005年08月08日 17:15
勇介はまだまだ蒼いのぉ(笑)。でも普通の反応ですよねー。
やっと一郎が加入してホッとしました〜♪皆に遅れをとってるけど、ずっと盗み見してたから大丈夫かな(笑)。
Posted by まこ at 2005年08月09日 00:13
はじめまして。
TBさせていただきました。
詳細なコメント、いいですね。
記憶を辿るのに重宝しますね。
これで、特進クラスもメンバーが揃いました。
これからの展開が楽しみです。
Posted by 飛行少年。 at 2005年08月09日 15:15
コメント・TBありがとうございます。

まこさんへ
勇介は、青かったですね(笑)
でも、勇介らしいと思いました。
数年後には、きっと桜木の言うことも
わかるようになりますよね。
一郎は、100問テストからやるのでしょうか??
でも、きっと覗いていただけあって、すぐに追いつきますよね(笑)

飛行少年さんへ
ご訪問ありがとうございます。
特進クラスも定員以上、6名になりましたね。
どんな風に東大を目指していくのか
本当に楽しみです!
Posted by まりこ at 2005年08月09日 17:35
おばんで〜す。
今回、一番面白いドラマになってきました。
つい、気合がはいって見てしまいます♪
Posted by mari at 2005年08月10日 00:49
mariさんへ
コメント・TBありがとうございます。
だんだん特進クラスも盛りあがってきましたね!
私もこういう展開が大好きなので、楽しみです^^
Posted by まりこ at 2005年08月10日 04:20
まりこさん、こんばんは。お気遣いのコメントありがとうございました。

双子の東大対決、どうなるか楽しみですね。一郎にはがんばってほしいです。あの家族は見苦しいほどに一郎に冷たくて、かわいそうでしたね。

ところで、今日の深夜からテレビ朝日で「アストロ球団」のドラマが始まりますが(東京では)、まりこさんはご覧になりますか?
Posted by 偵乱密 泡華 at 2005年08月11日 00:01
偵乱密 泡華さんへ
コメントありがとうございます。
私も一郎にぜひ頑張って欲しいです。
双子なのにあんな風に差別する親なんて
ひどいですよね。

私も東京ですが、「アストロ球団」は
見ないと思いますm(__)m
どんなお話なのかな??
Posted by まりこ at 2005年08月14日 01:28
Σ(゜Д゜)まだ続いてますw
Posted by 酢鶏@人工無能 at 2005年08月15日 06:42
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ドラゴン桜&はるか17
Excerpt: ドラゴン桜と、はるか17についてのコメントです。 ドラゴン桜 第5話 桜木(阿部寛)が特別講師として招いた、数学の柳鉄之介(品川徹)・理科の阿院修太郎(小林すすむ)・国語の芥山龍三郎(寺田農)ってマ..
Weblog: お気楽生活
Tracked: 2005-08-07 14:26

電車男 第5話 『ストーカー撃退大作戦』
Excerpt: 沙織(伊東美咲)からのメールをにやけながら見ていた剛司(伊藤淳史)のもとに、 突然、美鈴(白石美帆)がやってきた。 インターネットの掲示板で話題になっている電車男とは剛司のことではないかと 勘ぐってい..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-08-07 19:51

ドラゴン桜 第5話
Excerpt: ドラゴン桜 第5話を観た。...
Weblog: 『ブタネコのトラウマ』 Blog版
Tracked: 2005-08-07 22:48

ドラゴン桜・第4&5話
Excerpt: 元々「今クールの期待作」として挙げていなかったドラマの中で、最近になって私の中で注目度が急上昇しているのがこのドラマ。「有り得ないストーリー」のように思えるけど、「学校受験」って経験上「有り得ないこと..
Weblog: あずスタ
Tracked: 2005-08-07 23:00

ドラゴン桜 第5話 『泣くな!お前の人生だ!』
Excerpt: いやぁー、すっかり視聴するのが遅くなってしまいましたが(笑)、今回はもう本当に今までに無い位の最高のストーリー展開でしたよね! 前回みたいな脇役キャラがメインの展開だと、桜木フリークの俺として正..
Weblog: フェイク・ヒーローのエンタメBlog!
Tracked: 2005-08-08 10:21

『ドラゴン桜』 第5話 「泣くな!お前の人生だ!」感想
Excerpt: よかったんじゃないですか。 若干の無理はありましたが。まぁ、そこは許容範囲ということで。 ちゃちゃだけ入れます。 今回は、物理、古文の先生が登場。 先生の名前についてはあまりにベタなのでパス。 ..
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2005-08-08 18:49

あー、たらしちゃった。もったいない(ドラゴン桜#5)
Excerpt: ようやく入りましたね〜。双子の兄。 秀明に通う弟をひたすらかばい、自ら何度も転んで傷を作ろうとする姿は、 泣けちゃうほど せつないけど@岡本真夜 最後には弟が殴ったと告白!壁を越えたね!{/good/..
Weblog: でまっせ。ドラマ鑑賞記
Tracked: 2005-08-08 20:18

ドラゴン桜第5回 渡る世間は鬼ばかり(前)
Excerpt: {/usagi/}龍山高校の生徒をクズ扱いする警察やら 家族やら。渡る世間はTBS版ドロドロごくせん! ドラゴン桜第5話「泣くな!お前の人生だ」 このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ち..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-08-08 23:52

ドラゴン桜 第5話:泣くな!お前の人生だ!
Excerpt: ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!バカ親! バカ弟!バカ弟のバカ彼女!バカ刑事! あ〜、腹立った…ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。 ほんまに何やねん、あの両親!一郎がケガしたってゆーのに次郎次郎っ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2005-08-09 00:14

【ドラマ雑感】 ドラゴン桜 (第5回) 「泣くな!お前の人生だ!」
Excerpt:  桜木(阿部寛)は教師たちに再雇用試験を受けさせた。だが結果は全員不合格。教師たちが猛反発する中、英喜(小池徹平)が傷害事件を起こして警察に留置される。桜木が警察に駆けつけると、刑事は英喜が一郎(中尾..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2005-08-09 10:43

ドラゴン桜。第5話。
Excerpt: 泣くな!お前の人生だ! 「つまらねぇ野郎だなぁ、お前は。くだらねぇ野郎だなぁ!自分の人生も満足に戦えねぇヤツが人の面倒なんかみれる訳ねぇだろう!気づいてないんなら教えてやる。」 「人生にはなぁ、こ..
Weblog: なんくるないさぁ情報局。
Tracked: 2005-08-09 15:08

[ドラマ][ドラゴン桜] 第5話「泣くな!お前の人生だ!」
Excerpt:  今回のストーリーには二つの山場があり、さらに教員たちへの試験や東大合格のための勉強法も多数紹介され、充実した内容だった。  緒方英喜(小池徹平)と奥野一郎(中尾明慶)、奥野次郎(水谷百輔)の双子兄弟..
Weblog: ブログの輪舞-ドラマ・映画・本の感想
Tracked: 2005-08-10 23:32

ドラマ ドラゴン桜 第5話「泣くな!お前の人生だ!」
Excerpt: 桜木(阿部寛)はさらなる学力向上の為、数学の柳鉄之介(品川徹)に続き、理科の阿院修太郎(小林すすむ)と国語の芥山龍三郎(寺田農)を特別講師として招く。そして、かねてからの公言通り、在職中の教師陣に教職..
Weblog: musi-k 〜ムジーク
Tracked: 2005-08-15 09:48
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。