Top 2007年(7月〜9月) >ファースト・キス 第四話「妹が今日失恋する」
2007年08月04日

ファースト・キス 第四話「妹が今日失恋する」

美緒は、番場のポスター撮りの現場のエキストラをすることになる。
一時は、番場に見つかり、追い出される美緒だが
そこに外人たちが押し寄せてくる。

誰も会話できず、外人たちに困ってるところに
和樹が美緒に頼むが、美緒は、フランス語しか通用しないからと
ジェスチャーで、見事理解してもらうことに成功。
外人たちは、無事店を出てくれた。
そのことより、番場も美緒を認めバイトが続行できることになった。

無事アルバイト代も手に入れる美緒だが
体調に異変を感じる。
そんな時、偶然やってきた秋生の車に無理やり乗り込む。

美緒は、秋生の車の中で落ち着きを取り戻したが、
秋生は、そんな美緒に、これからは医者としてちゃんと接する、と言うために会いにきた、と告げる。
秋生は、アルバイトの許可を求めて蓮子の元にやってきた美緒から、診察を拒否されていたことを気にしていた。

秋生が蓮子に思いを寄せていることを確信した美緒は、わがままを言って彼を振り回した挙句、病院に向かった。

美緒が、秋生の診察を拒否したのは、
自分の上半身を見られたくなかったからですよね。
エコーを見るにしても、下着はつけてないみたいだったし。
好きな人が、自分の知っている人を好きだったと
わかる時の辛さってありますね。
美緒のわがままが、切なくも見えたり・・


同じころ、帰りの遅い美緒を心配した和樹も、蓮子の元を訪ねていた。
蓮子は、秋生が美緒とデートしていると聞き、驚きを隠せなかった。
そこに戻ってきた美緒は、秋生は蓮子のことを好きなのだから何も心配ない、などと言いだす。蓮子は、そんな美緒のこと
「人をからかうのもいいかげんにしなさい」としかりつけた。

ここの蓮子先生は、よかったですね。
誰かが止めてあげないと美緒自身も止められなかったと思うし。
 


帰り道、美緒と和樹は、撮影で使ったレストランを訪れ、一緒に食事をする。
そこで和樹は、秋生のことを好きなのかと美緒に尋ねた。
しかし美緒は、それを認めなかった。
美緒は、初めて手にしたアルバイト料で誰かに奢るのが夢だった、と和樹に告げた。
和樹は、そんな美緒の思いを知ってせつなさを隠し切れない。

そして、蓮子は、ある橋のところで白いバラを置いた。
その様子を秋生が見つめる。

美緒がお会計をするが、和樹を呼ぶ。
なんとお金が足りなかったのだ。
和樹は慌てて店にかけこむ。

**
これってやっぱり恋愛よりも兄妹愛を重視してるのかな?
最後、美緒が初めて稼いだ金で料理を食べるシーンは、
ほほえましかったです。

でも、確か病院に戻った時は10時を回ってたはずなので
一体何時にあんな高級レストランへ??

ま、そのことはさておき、
秋生には、もう美緒のこと望みないのかな。
それとも復活することもあり?
ただ、美緒と秋生の間では、患者と医者のジレンマみたいなのが
描かれてるようですね。
そこに、患者と恋に落ちた前例のある蓮子先生がいるわけで・・

今回は、美緒がエキストラから秋生の車に乗って
出かけてしまったわけですが
美緒の思いが強がれば強がるほど、痛いほど伝わってきました。
ころころ表情を変える井上真央ちゃんですが
せつなさからの切り替えとのところとかいいですね。

和樹の不器用な優しさも好感が持てます。
いくら一流や勝に言われても
心配しちゃうのがお兄ちゃんなんでしょうね。

ただ、やっぱりまだ秋生が弱いかな。
新米医師だし、秋生の中の人もわりと優等生イメージがついてる平岡くんだからか美緒に飲まれてる感じがします。
ま、すでに尻にしかれてるようなので、いいのかもしれませんが、
ちゃんと恋愛をするなら、もっと対等に持ってきてほしいなと
思います。
美緒のいじっぱりなのをうまくフォローできるくらいにね。


引用元…ファースト・キス公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
19.7→13.2→15.2→15.8

井上真央公式HP

出演者ブログ
平岡祐太
酒井若菜
蕨野友也

主題歌です。
小田さんの曲、素敵です!
B000SAAQROこころ
小田和正
fun house(BMG)(M) 2007-08-15

by G-Tools


関連記事
ファースト・キス 第一話
ファースト・キス 第二話
ファースト・キス 第三話(公式HP)

キャスト
井上真央・・・福永美緒(20)  
伊藤英明・・・加納和樹(28)
平岡祐太・・・結城秋生(26)  
酒井若菜・・・斉藤はるな(27)
蕨野友也・・・諸畑健夫(22)  
竹中直人・・・番場 大(50)
夏木マリ・・・福永りえこ(50)   
劇団ひとり・・・進藤一流(28)
阿部サダヲ・・・二階堂勝(30)  
松雪泰子・・・高木蓮子(33)    
ほか

スタッフ
脚本:井上由美子
プロデュース:若松央樹、鹿内植
演出:武内英樹、川村泰祐 、高木健太郎
音楽:本間勇輔
制作:フジテレビ・ドラマ制作センター
主題歌:小田和正「こころ」8月15日発売予定














posted by まりこ(^▽^) at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2007年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ファースト・キス 第4回 感想
Excerpt: 『妹が今日失恋する』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-08-04 11:48

《ファースト☆キス》◇#04
Excerpt: 相変わらずの美緒は、仕事は運だといったことで、一流と勝に働いたことも無いのにと言われ、確かに仕事をした経験が無いので、和樹の職場にもぐりこませてもらった。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-08-16 04:26
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。