Top 2007年(7月〜9月) >パパとムスメの7日間 第二話「パパの初デート」
2007年07月09日

パパとムスメの7日間 第二話「パパの初デート」

健太先輩(加藤成亮)とのデートの土曜日。
小梅は自分の姿をした恭一郎を見送るが、やはり、恭一郎と健太先輩の尾行を開始する。


ちゃんとデートを成功させなければ“会社で裸になる”と脅されていた恭一郎は、慣れない服装で待ち合わせ場所に向かうが、あたりを見回せばイチャつくカップルばかり。
愛娘に悪い虫がつくのを心配した恭一郎は、デートを失敗に導くために、小梅のイメージダウンを狙ってあれこれと策を講じる。

二人は映画館に行くものの、先輩が選んだ映画は、とても渋いものだった。
恭一郎は、以前見たことのある映画だったため、詳しく
映画についていろいろと説明する始末。
小梅は、そんな恭一郎を見てヒヤヒヤする。

映画が終わる。
結局楽しく見ていたのは、恭一郎だけで先輩も眠ってしまっていた。
先輩は、映画つまんなかったよね・・と謝るが
自分が女の子と会う時どんな映画を選んでいいかわからなかったというと、恭一郎は、自分が昔同じ過ちをしたことを思い出し
つい親近感を抱いてしまう。
二人はいつのまにか、読書の話になり、新撰組について
盛り上がるのだった。

恭一郎は、食事に誘われたと小梅に連絡。
小梅は反対したが、恭一郎に「もう誘われなくなるかもしれないぞ」と
言われ、食事をすることに。
恭一郎は、ファーストフード店で、ビックサイズの量を頼んでしまう。

そんな恭一郎の魂胆を見抜いた小梅は、怒り心頭! 
携帯メールでしつこく注意をしたり、気づかれないように
恭一郎の座る席の向かい側で、電話するフリをして
恭一郎の態度を変えさせようと試みるが
つい声が大きくなって店内で目だってしまい
店を出ることになってしまった。
小梅は、「パパなんて大嫌い!」と
半泣きになっていた。

二人は電車に乗って岐路へ。
小梅も一緒の電車に乗っていた。
あまりにも小梅の落ち込んでいる様子に
恭一郎は、「今日はありがとうございました」と
礼を言う。
先輩は、「すげー楽しかった」と
何気に告白するようないい雰囲気に。
小梅はドキドキしていたが
やはり告白されるなら、本物の自分がいいと
自らその雰囲気を断ち切るように
「小梅!」と声をかけ
「小梅の父です」と名乗りを上げる。

先輩に送られ無事小梅と恭一郎は帰る。
小梅は、恭一郎に
「うまくやってくれてありがとう」というと
恭一郎は、小梅にありがとうなんて言われたの
何年ぶりだろ・・と感動する。

二人は、理恵子の風呂のあとのタイミングを見計らって
お風呂に入る。
いつものように小梅の体には、目隠しをして恭一郎の中の
小梅が体を洗う。
しかし、そこに理恵子がシャンプー足りてる?と
浴室に来てしまい大パニック。

理恵子が浴室をあけると、なぜか恭一郎(の姿をした小梅)は一人体を洗っていた。
理恵子は、小梅だと思ったといい、不審に思いつつ戻っていく。
小梅(の中の恭一郎)は、浴室の中に急いで隠れていたのだ。
危機一髪の出来事だった。

恭一郎の会社では、火曜日の会議のために日曜出勤することになった。
小梅も会社に行くことになる。
恭一郎も近くの喫茶店に待機することに。
テスト中だったが、勉強は小梅の中の恭一郎に頑張ってもらうしかなかった。

小梅は、適当にやればいいといわれていたものの
部署では、部下の加奈子(今井りか)が
女子高生1000人分のアンケートのデーターを消してしまったという。
しかもそのデーターの集計は、今日の6時半までに必要なもので、データーを再び送ってもらおうにも担当者がいなかったりで
大ピンチに。
しかも、この責任は、恭一郎にかかってきて
リストラも免れない状態になっていた。

小梅は、このままリストラされてしまったら
律子たちとも別れてしまう。もっと友達作っておけばよかったと
つぶやいていると“友達”であることを思いつく。
それはアンケートを再集計するというものだった。

小梅は、友達にアンケートを送り、それをどんどん他の友達にも
転送するように頼んだのだ。
時間はあと数時間。
しかし、返信は、一向に届いてこない。
テスト中だからかな・・と半ばあきらめていた頃
6時を過ぎたあたりから続々とメールが届き始める。
日曜6時の『ちびまるこちゃん』みんな見てるんだと
ほっとし喜ぶ小梅。
データーはみんなの手でまとめられる。

小梅は、恭一郎にうまくいったと報告。
椎名さんも自分から手伝ってくれて
自分が頑張れば周りも頑張ってくれるんだなって
うれしかったと話す。

そこに西野がやってきたため電話を切る。
西野は、相談の件、今夜でいいですか?と
誘ってくる。

西野は、恭一郎(の中の小梅)を店につれていく。
二人の姿を見た小梅(の中の恭一郎)は、いつもと違う西野に
胸騒ぎを感じていた。

**
健太先輩とのデートは、ハラハラながらも大成功?
面白いのは、やはり高校生の小梅が、会社員のパパに扮装して頑張るところですね。
アンケートが足らなくてどうなるかと思えば
メール転送とは!
しかも届かなくてヒヤヒヤしてたら6時のまるちゃんの放送になると
送られてくるあたり、笑えました(笑)

アンケートが間に合い、ほっとしたところで西野さんがパパに
接近?

もし、原作通りだったら・・・、西野さん、かなり重要人物ですよ〜!!!


引用元…パパとムスメの7日間 公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
14.0

TBSエキストラ募集

パパとムスメの7日間のセットにでてくるブランコです。


原作です。
4022502347パパとムスメの7日間
五十嵐 貴久
朝日新聞社 2006-10

by G-Tools


主題歌です。
B000RT3REK星屑サンセット
YUKI
ERJ 2007-08-08

by G-Tools



関連記事
パパとムスメの7日間 第一話

キャスト
川原恭一郎:舘ひろし
川原小梅:新垣結衣
大杉健太:加藤成亮(NEWS)
西野和香子:佐田真由美
中山律子:森田彩華
高木美佳:高山侑子
小関智弘:大和田健介
桜木真一:高田延彦
国枝ひそか:佐々木すみ江
渡辺武志:江守徹
中嶋耕介:八嶋智人
川原理恵子:麻生祐未
ほか

スタッフ
原作:五十嵐貴久「パパとムスメの7日間」(朝日新聞社)
脚本:荒井修子、渡辺千穂
演出:高成麻畝子、吉田健 ほか
プロデューサー:那須田淳、津留正明
音楽:山下康介

主題歌
YUKI「星屑サンセット」






posted by まりこ(^▽^) at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2007年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・TBS「パパとムスメの7日間」第2話
Excerpt: 2007年7月8日(日)21時から、TBSテレビで、「パパとムスメの7日間」第2話(「パパの初デート」)が、放送されました。うん! ドラマ、楽しいよ!!(笑) ◇小梅(新垣結衣)と恭一郎(舘ひろ..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-07-09 21:07

パパとムスメの7日間 第2回 感想
Excerpt: 『パパの初デート』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-07-10 10:22
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。