Top 2007年(7月〜9月) >山田太郎ものがたり 第一話「麗しの王子様は…ケタはずれのド貧乏」
2007年07月08日

山田太郎ものがたり 第一話「麗しの王子様は…ケタはずれのド貧乏」

東京のど真ん中に建つ一軒のあばら家。
空腹の太郎(二宮和也)は、雲を食べ物になぞらえ
「お腹減った・・」とつぶやいていた。

家から元気よく飛び出してきたのは山田太郎と6人の弟妹たち。太郎は半端じゃない「ド貧乏」大家族の長男で、名門一ノ宮高校に通う学園の人気者でもある。
クールな魅力で女子生徒を魅了する御村託也(櫻井翔)と人気を二分し、学園唯一の特待生。高校で太郎が貧乏であることを知るのは一ノ宮校長(宇津井健)のみで、なぜか生徒たちからはどこかの御曹司だと思われていた。

4月。学校では、クラス発表が張り出される。
池上隆子(多部未華子)は太郎と御村もいる成績優秀な生徒しか入れない“特別進学クラス”に自分の名前を見つけて、ついに玉の輿に乗るチャンスを掴んだと興奮状態。
そこに、太郎と、車で当校した御村が一緒に入ってくる。
太郎は、干物の匂いがしてきた隆子を見つめる。
隆子は、太郎のキラースマイルで一目ぼれしてしまう。

学校では講堂で始業式が執り行われる。
指揮とピアノ演奏は、太郎と御村が指名され
オーケストラをバックに校歌斉唱が流れた
そんな二人の様子をみた女子生徒たちは、
生粋の御曹司は違うと意識を失うものが続出した。

クラスではクラス委員の選出が行われる。
太郎や、御村は人気者ゆえに推薦されてしまうが
立候補した、正美と杉浦になる。
太郎は、バイトの時間が減らずにすむとほっと胸をなでおろす。

一方、御村は自分の席の後ろで
お腹が鳴る音が聞こえた。太郎だ。
御村は、振り返ると太郎の筆箱を見て驚く
それは、アーモンドチョコレートが入っていた箱で
中のえんぴつは、短くなった鉛筆を
スーパーのチラシでつなぎ合わせたものだった。
御村は、そんな太郎の私生活に興味を持ち始める。

学校が終わる。
隆子は、一緒に帰ろうと誘おうと練習していたが
太郎は、一目散にかえってしまう。

御村には、迎えの車が来ていたが
今日は歩いて帰ると、太郎を追いかける。

途中、太郎は、屋台の匂いをかぎ
記憶をインプットする。
そのまま家に帰る。

夕食。
山田家では、家訓を唱和する。
・一円に笑うものは、10円で爆笑!
・金は借りるな、返せない!
・お金が落ちてるかもしれない、だけど上を向いて歩こう!
・いつも心に、家族の笑顔!

太郎は、新学期で何かと物入りだと
お金をためていたが、そこに母・綾子(菊池桃子)は
絵を買ってしまったと告白。
困っている人をほっとけないからという母に呆れつつ
みな、綾子を責めることなく、食事を食べ始める。
しかし、テーブルのおかずはトマトのみ、
ふりかけをもらったという弟や、
匂いの記憶でみなご飯を食べ始める。


山田家では、五子の誕生日が近づいていた。
太郎は、五子のほしいものを聞くと
「横綱スーパー」のコロッケだという
そのコロッケは、うまさと安さで、特売のたび
近所の主婦たちと争奪戦になるものだった。
太郎は、なんとか手に入れようと
約束する。

夜。
山田家の弟、妹たちが寝静まると
太郎は。工事現場にバイトに出かける。
体が弱い綾子は、「働けなくてごめんね」と
謝る。
父は、海外に出ており、綾子や、太郎も居場所は知らなかった。
(実は女と一緒のローマにいた)

太郎は、収入のため、もうちょっと長くバイトに入りたいと
たのみ、明け方まで働く。

翌朝。
太郎は授業中ずっと眠っていた。
鳥居は、注意しなくては・・とチョークを持つものの
注意できなかった。

昼休み。
太郎ものとには、「一緒にお弁当を食べませんか?」と
クラスの女子に誘われるが、太郎はお弁当を持ってきて
いなかった。
するとお弁当食べてくださいと渡されてしまう。

「いいんですか?」と目の色が変わる太郎。
太郎と近づきたい隆子だったが、自分のお弁当が残り物ばかりだと知ると
こんなお弁当じゃ勝ち目ないか・・とため息をついた。

横綱コロッケ特売日。
すでにスーパーの前には行列ができていた。
太郎も並ぶ
隆子は、母・まりあに引きずられスーパーにつれてこられたが
こんな生活嫌だと帰る。
そこで、隆子は、太郎を見かけるが
まさかこんなところに居るはずがないと
信じなかった。

開始時間になると、主婦たちは一斉に駆け出す。
太郎は、なかなか前にいけない。
ようやく手に取ろうとするとすでにコロッケはあと1個になっていた。
そこにすでにかごに大量に獲得したコロッケがありながらまりあも手をのばす。
太郎は、譲ってくださいと頼むが
隙あり!と持っていかれてしまう。

家に帰ると、チラシで作った三角帽をかぶった弟・妹たちに出迎えられる。
「コロッケ買えなかった」とがっかりしている太郎に
五子は「平気!イメージでやってみる!」という

太郎は、変わりにから揚げをかってきており
五子は、から揚げのほうがよかったと笑顔を見せる。
みんなでから揚げを食べる。

チラシで作った三角帽がまた泣かせます。
五子役の子、うまいです。
山田五子=吉田里琴


一方、隆子のいる池上家では
食卓に横綱コロッケが並んでいた。
まりあは、横綱スーパーで一宮高校の制服を着ていた子を
見たという。
まりあは、ラブラブな父と母をみて呆れる。
隆子は、庶民の遺伝子を断ち切り、玉の輿に乗りたい!と外に走り出す。

隆子は、走り出した先で、工事現場で働く太郎を発見してしまう。

「ごめんなさい誰にも言わないから」
「いいから。別に言っても・・」という太郎。
しかし、隆子は、太郎がお金のありがたみを知るために
バイトさせられていると信じて疑わない。
「山田くんはどこかの国の・・」
そこで太郎は、先輩から呼ばれ仕事に戻っていった。

仕事から戻る太郎。
五子の口からはコロッケ・・という寝言を聞いてしまう。
トイレに入るとトイレットペーパーがきれてしまう。

校長が温室で野菜の研究をしていると
永原(吉沢悠)がくる。
彼もまた、史上最年少で助教授の地位まで登りつめ、世界中の大学でその名を知られる天才研究者だった。
校長は、君以来の特待生がいると山田のことを話す。

昼休み。
太郎の机には、うずたかくお弁当が積まれていた。
みな、太郎に食べてくださいと持ってきたのだ。
その様子を見て杉浦(忍成修吾)はおもしろくない。

一方隆子は、お弁当を開けると昨日の残り物の
横綱コロッケで恥ずかしくてすぐにふたを閉じてしまう。
そこに、いつのまにか太郎がすぐ近くに立っていた。

太郎は、「君のお弁当から今ものすごくいいにおいがした。
横綱コロッケだよね?」と隆子に確認し
欲しい・・と念を送る。

隆子は吸い込まれそう・・とすっかり太郎に魅了され
「もしよかったら・・」とお弁当を渡す。
太郎は、横綱コロッケ弁当を手に入れる。

どうして?とその様子に驚く正美。
隆子は、「王子様には庶民の味がめずらしいのかしらね」と
話していたが
杉浦は、じっとその様子を見つめていた。

校長室では、鳥居(吹石一恵)が呼ばれ、永原に
「大事なクラスを鳥居くんに任せていいんですか?」と
嫌味を言われていた。
鳥居の緊張のピークは、すでに限界で
持っているカップはガタガタ振るえ中の紅茶は、受け皿にあふれそうになっていた。
校長は、「長い目で見てやりなさい」とフォローするが
鳥居は飛び出してしまう。

永原と鳥居の関係はまた特殊みたいですね。
鳥居がドMなのを見抜いて、永原はよく彼女を
パニくらせているとか。
お互いに好意を寄せあってるみたいですね。


太郎は、トイレに入ると、壁際に詰まれた予備のトイレットペーパーが目に入る。
家のトイレトペーパーが切れていたのを思い出し
太郎は、「バイト代が入ったら利子つけて帰しますので」と
取ってしまう。

鳥居は、あんなに冷たい言葉をかけられても永原のことを嫌いになれない・・と廊下を歩いていると、トイレットペーパーを隠し持っている
太郎とぶつかり、トイレットペーパーが転がってしまう。

杉浦は、山田がトイレットペーパー盗んだ?と疑うと
周りも動揺が広がる。

転がるトイレットペーパーは、階段下まで紙をレールのように
伸ばしながら進んでいく。
そのトイレットペーパーを止めたのは御村だった。

「あでぃがどう(ありがとう)」と
僕が花粉症で困ってるのをみて持ってきてくれたんだろうと
フォロー。
「俺トイレットペーパーで鼻かまないから」というと
一斉に周りの女子がティッシュを差し出す。
御村は太郎を見つめる。
杉浦は、そんな太郎がやはりおもしろくない。

太郎は、御村にお礼をいう。
御村は、「なんであんなもの盗もうとしたんだ?」と聞くと
太郎は、お弁当を持った杉浦を発見し、杉浦を追いかけていく。
杉浦が持っていったお弁当は、隆子の横綱コロッケの入った弁当だった。
二人のおいかけている様子を隆子も気づいて追いかける。

杉浦は、「もらったお弁当を捨ててやる!
これで山田太郎の評判はがた落ちだ」と
隆子の弁当を手に持つ

太郎はすごい勢いで杉浦をおいかけていく。
ふたりは屋上まで上り詰める。
隆子もやってきた。
「そのお弁当にどんだけの思いがつまってるかわかるか?」
と力説する太郎。
「そんなのしらね−よ」
「おまえにとってはただの弁当でも、俺にとっては大事な大切な弁当なんだ」というと
隆子は、そのセリフを聞き喜ぶ。

「じゃ、こっから落としたらどうする?」と
お弁当を校舎の外にだす。

俺が命かけてその弁当を守るという
マジな太郎の顔をみて
杉浦は「わかった。帰す」と
太郎に渡そうとする。
しかし、杉浦は、お弁当を太郎に渡さず
外に放り投げた。
太郎はダッシュでかけこむ。
しかし、お弁当を取ったのは、御村だった。
隆子もお弁当の無事を見届けほっとする。

御村はそのまま太郎に弁当を渡す。
太郎は、「ありがとう」と礼をいうと
お弁当を握り締め「よかった・・」と微笑んだ。
隆子は、「私のお弁当にあんなに必死になってくれるなんて
玉の輿乗れるかもー」と
願望が膨らむ。

山田家では、横綱コロッケ入りのお弁当が五子に渡される。
太郎は早く食べなと促すと
そのまえにイメージして食べてみたいと
ほんものを目の前にイメージしながら食べる五子。
「できた・・」と喜ぶ。

五子は、「あんちゃんが食べて」と
太郎に薦める。
弟や妹たちは、五子がほんとはあんちゃんに食べてほしかったんだってと
太郎に薦める。
「あんちゃん、全部くれて食べなかったでしょ?
あんちゃんそんなに頑張ってるのに食べれなくてかわいそうだったもの」と五子。

「コロッケおいしいよ。」
うなづき、泣きながら食べる太郎。
みんなで五子のバースデーソングを歌う。

その頃。御村は太郎の家の表札を見つける。
そこに「太郎のお友達かしら」と綾子が気づく。
「はい」
「どうぞ」とすすめるが
「今日は・・」と
あいさつをして帰っていく

「とも・・だちか・・」と
つぶやく御村
振り返った顔は笑顔で
「あいつ、おもしれーな」と笑った。

山田家では、太郎が持ち帰ったお弁当をみんなで食べる
そこに綾子が帰ってくる。
綾子は五子に似合うと思ってと
ワンピースを購入してくる
「・・あれいくらしたんだろ」と唖然とする太郎。
「・・ま、いっか。またバイトすれば」とつぶやくのだった。

**
いや、おもしろかった。
二宮くんの笑顔がキュートでしたね。
あんなに極貧なのにどうしてあそこまで性格がひねらずに育ったんでしょう?(笑)
あのお嬢様育ちで、家の金を使い込む?綾子には、
腹が立ちそうになりますが
彼女の人柄のせいで、子供たちが曲がらず育ったような
気もしますね(苦笑)
太郎が、妹、弟思いなのもいいですね。
そんな彼だからこそ応援したいです。

クールな御村役の櫻井くんもお似合いです。
彼は、太郎の秘密を知ってしまうんですね。
秘密といっても、別に隠しているふうではないですが
二人の距離感も楽しみです。


引用元…山田太郎ものがたり 公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

山田家家訓
・一円に笑うものは、10円で爆笑!
・金は借りるな、返せない!
・お金が落ちてるかもしれない、だけど上を向いて歩こう!
・いつも心に、家族の笑顔!

原作です。
山田太郎ものがたり (第1巻)
山田太郎ものがたり (第1巻)森永 あい

角川書店 1996-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
山田太郎ものがたり (第2巻) 山田太郎ものがたり (第3巻) 山田太郎ものがたり (第4巻) 山田太郎ものがたり (第5巻) 山田太郎ものがたり (第6巻)


台湾では既にドラマ化されてます。
B000BSSCA6山田太郎ものがたり ~貧窮貴公子~ DVD-BOX
ヴィック・チョウ 伊能静
エスピーオー 2006-01-27

by G-Tools


キャスト
山田太郎  =二宮和也
御村託也  =櫻井  翔
池上隆子  =多部未華子
杉浦圭一  =忍成修吾
中井正美  =大塚ちひろ

鳥居京子  =吹石一恵
永原真実  =吉沢  悠
大崎新之助=福井博章
池上まりあ =柴田理恵
池上龍之介=六平直政

山田次郎  =鎗田晟裕
山田三郎  =清水尚弥
山田よし子 =村中暖奈
山田五子  =吉田里琴
山田六生  =渋谷武尊
山田七生  =稲垣鈴夏

山田和夫  =松岡  充
山田綾子  =菊池桃子
御村聖一  =麿  赤兒
一ノ宮校長 =宇津井健

スタッフ
「山田太郎ものがたり」(角川書店 あすかコミックス)
原作:森永あい
脚本:マギー
脚本スタッフ:山浦雅大
チーフプロデューサー:瀬戸口克陽
プロデューサー:高橋正尚、下山潤
演出:石井康晴、山室大輔、川嶋龍太郎
主題歌 嵐「Happiness」



posted by まりこ(^▽^) at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2007年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


山田太郎ものがたり 第1回 感想
Excerpt: 『麗しの王子様は…ケタはずれのド貧乏』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-07-08 20:06

・TBS「山田太郎ものがたり」第1話
Excerpt: 2007年7月6日(金)22時から、TBSテレビで、「山田太郎ものがたり」第1話(「麗しの王子様は…ケタはずれのド貧乏」)が、放送されました(初回15分拡大版)。 二宮君は、相変わらずだなぁ。。..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-07-08 21:07
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。