Top プロポーズ大作戦 >プロポーズ大作戦 第七話「恋と花火はいつ散りますか?」
2007年06月01日

プロポーズ大作戦 第七話「恋と花火はいつ散りますか?」

大学3年の夏休みに戻った岩瀬健(山下智久)。
研究室の掃除の最中、健は、なんとか多田より先より告白しようと
試みるがまじめに取り合ってもらえない。

礼は、エリと話しながら自分が書いたケンゾウへの手紙を思い出す。
「もう迷わないって決めたんだ。
きまぐれで優しくされるのになびかないって決めたの」
皮肉なすれ違いだった。

その日は近所の花火大会で、健ら5人は大学の屋上で見ようと、ビールを用意する。
奥エリ(榮倉奈々)と浴衣に着替えてきた礼の美しさに、健は目を奪われる。
ところが、新築ビルの陰になり、肝心の花火が見えなかった。
礼は、研究室にある家庭用の花火を取ってくると、行こうとする。
健はこの時に、多田が礼に告白したことを思い出し、慌ててついて行こうとする。

その時、エリが元彼からの呼び出しの電話を受けた。
鶴見尚(濱田岳)が見送ろうとすると、健は「今エリを止めなきゃおまえは絶対後悔する」と必死に説得する。
その間に礼はひとりで研究室へ向かってしまう。

健に促された尚は、エリを引き止めることに成功する。

尚がすごくかっこよかったですね。
熱意がエリに通じた瞬間でした。


その間、健は必死に礼の後を追う。礼が研究室に着くと、多田がいた。

多田は、去年の夏、行けない自分の代わりに夏祭りの花火の音を聞かせてもらったことを思い出していた。
多田自身も礼の思いに気づく。

多田は、花火を取りにきた礼に告白しようとする。
しかし、ちょうど健が飛び込んできて
告白はうやむやになった。

みんなで花火を終えると、研究室で飲みなおすことに。
そこで、王様ゲームをことになった。
健は、告白の機会を得ようと榎戸幹雄(平岡祐太)に、王様になったら礼と2人きりにしてくれと頼む。
だが、王様を引き当てたのは多田だった。
多田は、ゲームのルールを勘違いし、礼に告白してしまう。
唖然とする健。
みんなで告白記念だと写真を撮ることになる。
そのシャッター音と共に健は現在へ。

披露宴会場に戻った健は、妖精に
タイミングや体裁ばかり考えているからだと叱責される。
すると健は、「もう、終わりにします。
タイムスリップするのやめにします」と告げる。
「ほんとにいいんだな?」
「もう、あきらめます。」
「わかった。
行く気のない人間に無理やり求めてはいない」
「今までありがとうございました」
「礼には及ばない」
妖精は帽子を深くかぶる
健を見つめる顔は悲しそうだった。
妖精が指を鳴らすと
現実が動き出す。

妖精とソクラテスって何か関係あるのでしょうか。
披露宴でソクラテスは見かけていません・・よね?
外見(髪型)がちょっと似てる?と思ってみたり(笑)


スライドショーを見ながら隣にいた尚が
「この時ほんとありがとな。
おまえが行けっていってくれなかったら
俺たちどうなってたかわからなかったから」と
健にお礼を言う。
会場でエリと手をつなぎあう尚を見てびっくりする健。
未来が変わっていたのだ。

また、幹雄は、
「この写真の日が最後だったよな。
過去タイムスリップしてきてたんだろ
なんとなく気づいてたけど」と発言。
健が過去に戻ってうっかり吐いてしまった、
イナバウアー発言や
オリンピックの北島選手の発言などに
つじつまがあったという幹雄。
「やっとつながったよ。
おまえあの後、過去こなかったろ。
もっと早く知ってたら力貸してやれたのにな」

しかし、健は妖精にタイムスリップはしないと
宣言してしまっていた・・・。

**
更新が激しく遅くなりましたm(__)m

なんだか皮肉です。
そういえば冒頭で妖精が
『一度目でできなかった事が二度目でできる自信はどこから来るのだろうか』と
言っていたのを痛烈に思い出します。
エリと尚のことはびっくりだったけど(もっと後かと思っていた)
幹雄がわりと平静に「タイムスリップしてきてただろ」と
言ったのにも驚きました。
もっとすごくびっくりするのかと思ってたのに
過去で散々考えて、ようやくつじつまがあったからなのかな?

予告を見ると、なんとか再び過去には戻ってるみたいですね。
まだまだ変えられるチャンスはあるはず。
でも、こういった決め手がないんですよね。
逆に言えばハッピーエンドorアンハッピーエンドの無限の可能性があるわけで。
こういうのは、オリジナルの強さですね。


引用元…『プロポーズ大作戦』公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6

【妖精語録集】
第一話 プロローグ
・奇跡の扉を開ける鍵は誰の手にも握られている。
 ただ、それに気付く人はほんの僅かしかいない。
 運命を変える程の大きな奇跡はそうそう訪れない。
 変えたい、と思う小さな一歩を重ねる事でいつの日か奇跡の扉は開く。

・『結婚相手は1番好きな人ではなく、2番目に好きな人を選んだ方がいい』と
 したり顔で口にする者がいるそうだが、付き合ってる人が2番目に好きかどうかなんて
 分かる人がいるんだろうか?
 でも一つだけ確かな事がある。
 人生で1番好きな相手は失おうとする、まさにその瞬間に
 この人だった、と気付くのである。

・「人間の大半は何かが終わってから本当の事実に気づく。
お前(健)と彼女(礼)のようにな」

第二話
・「安易に『頑張る』と口にする奴ほど頑張らない」
・「人が結婚するってことは並大抵じゃないってことだ」

第三話
・「人間は自分の不都合なことがあると、
 まさかや偶然という言葉に頼ろうとする悪い癖がある」
・「ものごとには全て理由がある」
・「本質から目をそらしては、いくら過去へ戻ったところで
 何も変わらないということだ」

第四話
・「言葉にできない感謝など感謝してないのも同然だ」
・「人の感情はそんな簡単なもんじゃない。
  余程の事がない限り変わらないという事だ」

第五話
・人間とは物事がうまくいかなかった時に理由を求める生き物である。
 状況やタイミング、転機や運勢、
 様々な言い訳を引っ張り出しては自分を慰める。
 『こんなはずではなかった。もう一度やり直せれば』と。
 やり直せれば本当にうまくいくのだろうか?
 一度目でできなかった事が二度目でできる自信はどこから来るのだろうか

第六話
・「勝手にダメだと決め付けてチャレンジもせず諦める。
 ま、お前に限らず人類全般に言えることだな。」
・「ぶつかりもせずに自らの手で奇跡の扉を閉じていては
 幸せなど舞い込むわけがない」
・「当たって砕けろって言葉があるが、本当に砕けた人間なんて見たことあるか?
 人間は丈夫な生き物だ。相手に気持ちを伝えたぐらいで砕けやしないよ」
・「決め付けはタブーだ」
・「恋愛なんて自分勝手以外の何物でもない。そう思っても、
 自分本位に行動できないのは相手のことが好きだからなんだろうな」


礼(長澤まさみ)が第五話で着ていた服


健(山下智久)使用時計


衣装提供です。


主題歌です。
切ないけどいい曲ですね。・・^^

B000P12J8A明日晴れるかな (初回限定盤)
桑田佳祐
ビクターエンタテインメント 2007-05-16

by G-Tools


関連記事
プロポーズ大作戦 第一話
プロポーズ大作戦 第二話
プロポーズ大作戦 第三話
プロポーズ大作戦 第四話
プロポーズ大作戦 第五話
プロポーズ大作戦 第六話

キャスト
岩瀬健…山下智久
吉田礼…長澤まさみ 
奥エリ …榮倉奈々
榎戸幹雄…平岡祐太 
鶴見尚…濱田岳
伊藤松憲…松重豊
吉田貴礼 …森本レオ
吉田礼奈…宮崎美子
根津重人…渡部豪太
菊池健一郎…西尾保
御法川潤蔵…山崎樹範
多田哲也…藤木直人 
妖精…三上博史

スタッフ
脚本 : 金子茂樹
プロデューサー : 瀧山麻土香/三竿玲子
演出 : 成田岳/加藤裕将

音 楽 ・・・ 吉川 慶
主題歌 ・・・ 「明日晴れるかな」桑田佳祐





posted by まりこ(^▽^) at 10:10 | Comment(3) | TrackBack(2) | プロポーズ大作戦 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこの、研究しなかったー。
Posted by BlogPetのあやの at 2007年06月02日 10:55
今晩は、
ツルがカッコ良かった。エリとうまくいってよかった!万歳!
ていう回でした。
幹雄はやっぱり気付いてましたね。

I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis
Posted by シャブリ at 2007年06月03日 01:53
シャブリさんへ
いつもありがとうございます。
ツルとエリはすごくうれしかったです。
タイムスリップを主人公以外(幹雄)が
気づくっていうのもおもしろいですよね。
彼がほんとに役に立ってくれるといいのですが・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2007年06月07日 00:52
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


プロポーズ大作戦 第7回 感想
Excerpt: 『恋と花火はいつ散りますか?』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-06-01 14:42

・フジ「プロポーズ大作戦」第7回
Excerpt: 2007年5月28日(月)21時から、フジテレビで、「プロポーズ大作戦」第7話(「恋と花火はいつ散りますか?」)が、放送されました。(関東ローカルの時間)親戚の通夜・葬式がありました関係上、記事書きが..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-06-04 18:16
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。