Top セクシーボイスアンドロボ >セクシーボイスアンドロボ 第五話「うしみつ様」
2007年05月10日

セクシーボイスアンドロボ 第五話「うしみつ様」

一海は教育実習を控えており、父・竹男を相手に
練習をする。
緊張する一海に、母は、最近流行っている
『うしみつ様』と呼ばれる人形を一海に渡す。
若い子の間で流行っているもので何でも効くと評判だった。
ニコは、
いい年してなんであんなもの信じるんだろ
ばっかみたい・・と一海を見つめていた。

一方会社帰りのロボは、
ある高校の前で、振り下ろされる斧、飛び散る血しぶきというおぞましい光景を目撃してしまう。
呪いをかけられたと思い込んだロボは、ニコ(大後寿々花)の付き添いでマキ(浅丘ルリ子)に相談。
マキによると、巷で噂の魔除け人形「うしみつ様」が関係しているという。
この高校、最近奇妙な出来事
が多発し“呪われた学園”と呼ばれているらしいのだ。

「呪いを解く薬なんてないわよ。のろいを解く方法は1つある
それはね。二人でその高校に入学すること。
このままじゃあんたの手下、呪いがかかったままよとマキ。
そしてロボには、名梨が「女子高生・ミニスカート・・ハイソックス・・」と呪文のように唱えると
ロボもすっかりその気になり、「出動します!」と叫んでいた。

二人は、学校に潜入する。
構内ではうしみつ様を呼ぶ儀式が始まった。
周りに集まる生徒たちも足踏みし始める。
「ね、なにしてるの?」とニコが聞くと
良く知らないけど占いみたい。
私は信じてないというチエ。
「罰当たっても知らないよ」と友人に止められつつも
チエは帰っていく

テーブルのうしみつ様は、勝手に動き出す。
「予言をお教えください」
すると文字のところでうしみつ様がとまる。
予言は『チエ カカミ』
すると何かが割れる音が響いてくる。
チエは、鏡が割れ、怪我をしていた。
チエは、震えながら友達に支えられ保健室に向かった。
玲とニコは見詰め合う・・。

その頃。マキは、名梨にうしみつ様の値段を聞く。
元は、300円のものだったが今ではプレミアがついて
12000円にまでなっていた・

あの二人に任せて大丈夫でしょうか・・という名梨。
マキは、「リーゼント、まぶだち・・タイマン・・尾崎豊・・」と魅力ある単語を並べると
「行ってきます!」と我慢しきれなくなった名梨が飛び出していった。

授業中。
中学生のニコが授業などわかるはずもなくぼんやりしていると
ロボが帰ると言い出す。
待ってと制するニコだが、ロボは、急に教壇に立つ教員の説明に
疑問を感じ、自分で説明し始めてしまう。
「スパイが目立ちすぎ・・」と呆れるニコだが
ふと校庭をみると、今度はリーゼントに長い学ラン、バイクを乗り回す名梨がいた。
「目立ち過ぎだっていうの」とまたもため息を零すニコだった。

玲は、再びうしみつ様を呼ぶ。
今度の予言は、『ユリコ マナミ キリキサム』
と出た。
「呪いなんて信じない」とユリコとマナミが恐怖に思っていると
ユリコとマナミのジャージが切り刻まれた状態でロッカーから出てくる。
ニコは、その様子を確認する。

ニコは、屋上から昼食のパンを食べながら
校内に耳をすませる。
すると一人の女子学生が
うしみつ様を買おうとしている声が聞こえてきた。
どうしてもほしいという女子生徒に
12000円で取引が成立する。
取引が終了すると売った生徒たちが
「演技うますぎ〜」と笑う。
うしみつ様は、まったくのインチキだった。

ニコは、玲にうしみつ様ってあなたが呼ばないと来ないの?と
はったりをかけてみる。
「さぁ・・」
「私にも一回やらせてよ。
それとも他の人がやると困ることあるの?」
教員がやってきて話はそこで終わる。

教室には、教育実習生もやってくる。
実習生は、一海だった。
ロボは大喜びだったがニコは大ピンチ。

しかもうるさいロボに変わって
後ろの席のニコに教科書を読むように指示され
困ったニコは、セクシーボイスを使って
「アタシ歴史とか興味ないから
つーかおばサン超ウザいんですけど」と威嚇し
一海は「これが学級崩壊・・」と
ショックを受けて教室を出てしまう。

ニコとロボは夜の学校に来ていた。
警備員も見回っており、ふたりばれないように
気をつけてまわる。
そこに一人の女性が歩いていた

ロボは、女性をお化けと勘違いしてパニックになって逃げるが
その女性は保健室で寝過ごしていた一海だった。
一海は警備員に出してもらう。

ロボは、ある部屋にあった、斧や、赤いペンキを見つける。
それをみて呪いなんかじゃないじゃんと気づくロボ。
同じくニコも追いつき、ある1冊のノートを手にする。
ノートには売り上げ表が書かれていた。
彼女たちは、インチキな予言だけでなく自分たちでお金儲けまで
していたのだ。
                             壁には、布で隠されていたが
売り上げ達成表が貼られており、
「こんなの大人になったら嫌でもやらされるのにな・・」と
ロボがつぶやく。
  
ニコは、箱に入ったうしみつ様を見つけロボに渡すと
にっこりする。
トリックがわかった瞬間だった。

再びうしみつ様の予言が出たという。
災いは、『飛び降り』だという。
誰が?とみんなが気になっていると
ニコの机の上に花瓶に生けられた花があった。
「こんなくだらないこと今時中学生だってやらないよ。
5人がグルだってこと・・」といおうとすると
玲たちが、敵意をむき出してくる。
その様子を見たロボは、呪いとか祟りとかやめない?と
仲裁するが「黙れよおっさん」「きもい」と言われる。
怒ったロボは、「君たちの予言見破ってやる」と
高らかに宣言する。
「この子はな、きみたちよりもずっとすごい力を持っている。
人の心が、読めるんだ」と言い出す。

学校の体育館では、生徒たちが集まり
ロボは、「天才少女が心の中を読んでみせます」と
生徒たちが持っているノートに今食べたいものを書かせる。
それをニコに見えないように裏返して高く掲げると
ニコは次々にそれを言い当てる。
実は、体育館の後ろで名梨が双眼鏡を持ってチェックしており
その内容をニコが聞き取って、当てていたのだ。
はじめは調子がよかったものの
雲丹という字で、名梨は読めなくなり躓く。
「うんたん」や「くもたん」などと
迷っていると、他の生徒たちに感づかれ
トリックが見破られてしまう。

ピンチになったニコとロボだが
玲たちに向かって「君たちだって相当インチキしてるでしょ」と
開き直る。

再び体育館でうしみつ様の召還が始まる。
うしみつ様は、『ニク』と動く
急にぐるぐる回るうしみつ様。
横では、ロボが怪しげにぐるぐる回る。
「止まらないの・・」と
焦りだす玲。
うしみつ人形は、動きが止まらない。

「やい小娘ども!わしは怒ったぞ」と
人形から声が聞こえてくる。
みなうしみつ様かと驚くが、ニコのセクシーボイスだった。

「うしみつ様、あんた神様なのか?」と聞く名梨に
うしみつ人形からは磁石がでてきて
「マックスビーム!」とロボが上着を脱ぐと
体に大量の磁石がつけられていた。
ニコは、玲のブレスレットで動かしてたんでしょと
トリックを暴く。

玲は、「あーばれちゃった」と笑い出す。
せっかくうまくいってたのにあなたたちが来なかったら
もうちょっと稼げたんだけどな。」
玲は、単純におもしろかったという。
学校と家を面白くすごすためのゲーム。
という玲に
「ゲームとか言うなら呪いとか祟りとかじゃなく
幸せな予言にしてくれよ
ただでさえ嫌なことばかり起きてるんだからさ」と
ロボ。

今回のロボは、わりといいこと言ってますね。

生徒たちは、「もういらね」と
うしみつ様を置いていく。
玲とニコは見詰め合う。
あとはよろしくと名梨も帰っていく。

ニコはうしみつ様を手にする。
「オイ」と人形は、動きだす。
「また遊ぼううな」というとぱたんと机の上に倒れた。

「もうちょっと青春味わいたかったな」とロボ
「わたしはもういいや。
高校生になるの嫌になっちゃった」というニコに
「これからもっと嫌なこと経験するよ。
そういうの通り過ぎてみんな大人になっていくんです」
「ふーん・・」とニコ

「それにしても大人な真似してくれたじゃないの
また遊ぼうなって
あの声言ったのあなたでしょ?」
「あたし言ってない」
「またまた〜」
「あれロボが動かしていったんじゃないの?」
「俺動かしてないよ、磁石はずしてたもん」

「・・あーー!!!」
二人は顔を見合わせ悲鳴を上げる。

ニコとロボはマキのもとへ。
学園では、変なことがぴたっと止まったと
報告を受けていた。
「報酬は高校入試免除みたいよ」というマキに
「遠慮しておきます・・」とニコ

「なんであんな人形信じてたんだろ。
インチキだってわかってた人も居ると思うのに」というニコに
「何かにすがったり、寄りかかったり、よじ登ったりすることは悪いことじゃない。
みんなそんな強くないから」というマキ。

マキはよっちゃん人形を作っていた。
今回ツッパリしてただけで何にもしてないじゃないと
マキは人形を売りに出させる。

その人形は、うしみつ様のあとに流行りだし、
持っているだけで幸せになるというものだった。

竹男は、「こんな買っちゃったよ」と
大量のうしみつ様を見せ、雪江に呆れられる。

一海には、実習先の生徒からラブレターが届いていた。
やっぱりもういっかい頑張ろうとつぶやく。

うしみつ様騒動の5人は、罰として1年間花の手入れをすることになった。
玲はこの種を売ろうかと計画を立てて・・。

仕事をさぼってうそをついたロボはしんじてもらえず――

「ニコ学校やすんでどうしてたの?」と友人に聞かれ
高校行ってた」というニコ

『本当の事言ったら私は同じく信じてもらえなかった。
私が信じているものって一体なんなんだろう?』

**
今回は、わりとわかりやすくておもしろかったかな。
マイボスの制服着せたなら、アグネスプリンもほしかったけど
さすがに難しかったか(笑)
でも、マキのオチは、
どこかで聞いたようなものかも。
結局人は強くないから何かにすがりたいだけっていうものでしたよね。
もう一ひねりあってもよかったかも?


引用元…セクシーボイスアンドロボ 公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
12.5%→8.7→6.9→7.0→6.9

コミック立ち読み
原作が立ち読みできます!

名梨(岡田義徳)ブログ
撮影のこともお話してます♪

4091882315セクシーボイスアンドロボ1
黒田 硫黄
小学館 2001-11-30

by G-Tools


B000P6YM5S「セクシーボイスアンドロボ」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
バップ 2007-05-30

by G-Tools


関連記事
セクシーボイスアンドロボ 第一話
セクシーボイスアンドロボ 第二話
セクシーボイスアンドロボ 第三話
セクシーボイスアンドロボ 第四話

キャスト
須藤威一郎(ロボ):松山ケンイチ
林二湖(ニコ):大後寿々花

林一海:村川絵梨…ニコの姉
林雪江:片桐はいり…ニコの母
林竹男:塚本晋也…ニコの父

名梨秀吉:岡田義徳…謎の組織
真境名マキ:浅丘ルリ子…骨董屋「地獄堂」店主

ゲスト
三日坊主(三田広、35歳) - 中村獅童(第1話)
ごぼ蔵(後藤) - 村上淳(第2話)
お歯黒女(山野月子) - 香椎由宇(第3話)
かんにん袋(宇佐美好子) - 市川実和子(第4話)
うしみつ様 「聖ウラジミール学園」のキーパーソン
玲 - 黒川智花
美香 - 入山法子
絵里 - 仲里依紗
知枝 - 高瀬友規奈
愛美 - 木南晴夏
「聖ウラジミール学園」の生徒ユリコ ホラン千秋 (第5話)

スタッフ
脚本:木皿泉
原作:黒田硫黄「セクシーボイスアンドロボ」(小学館)
音楽:中塚武
主題歌:「ひとつだけ」みつき(作詞・作曲:馬場俊英/編曲・プロデュース:小渕健太郎)
プロデュース:河野英裕
演出:佐藤東弥





posted by まりこ(^▽^) at 22:00 | Comment(3) | TrackBack(5) | セクシーボイスアンドロボ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
きのうは実習するはずだったの。
Posted by BlogPetのあやの at 2007年05月11日 10:18
はじめまして、(ですよね)
シャブリと申します。

このドラマ、今クール、私の2押しですが、数字が大変なことに・・・
でも毎回、大後寿々花ちゃんにメロメロです。
これから、どんな活躍をするか楽しみです。

さて、木南晴夏さんの役名は愛美(まなみ)と言うことをお伝えして、失礼いたします。

I appreciate in your cooperation. Best Regards,Chablis
Posted by シャブリ at 2007年05月13日 13:58
シャブリさんへ
コメントありがとうございます。
ほんと私の周りでもセクロボの評判はいいのに
なぜか数字に反映されない・・・。
でも、好きな人は最後まで見続けますよね!
木南晴夏さん情報ありがとうございます。
訂正させていただきますね!
Posted by まりこ(^▽^) at 2007年05月13日 15:12
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


日本テレビ「セクシーボイスアンドロボ」第5話:うしみつ様〜高校入学!? 恐怖の三日間!!
Excerpt: 今ひとつな出来でした。最初から事件の真相を明かした展開でしたが、それを踏まえての以降の展開に工夫や捻りが見られず、ストーリーとしてのおもしろみが感じられません。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2007-05-11 11:53

セクシーボイスアンドロボ 第5話
Excerpt:  「セクシーボイスアンドロボ」第5話を見ました。  第5話は、持っていなければ予言通りに災いが起こるという「うしみつ様」の話。 ゲストは黒川智花さん、入山法子さん、仲里依紗さん、高瀬友規奈さん..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2007-05-11 20:39

セクシーボイス アンド ロボ
Excerpt: 松山ケンイチ主演ドラマ 主題歌6/20発売みつきの新曲「ひとつだけ」
Weblog: セクシーボイス アンド ロボ
Tracked: 2007-05-12 04:04

《セクシーボイスアンドロボ》VOICE.#05
Excerpt: ロボがぶつかったのは、とんでもないものを見てしまった女性だった。学校の裏口が開いていたのでそこから入ったロボは斧が振り下ろされ、血のりが窓にかかる場面だった。すっかりその場面が頭から消えず、
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-05-13 10:43

セクシーボイスアンドロボ 第5回 感想
Excerpt: 『高校入学!?恐怖の三日間!!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-05-13 11:02
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。