Top ハケンの品格 >ハケンの品格 第九話「スーパーハケンの過去」
2007年03月09日

ハケンの品格 第九話「スーパーハケンの過去」

東海林が投げた結婚アンケート用紙が、風に舞い
会社の入り口に転がる。
それを小笠原が拾う。




小笠原は、そのアンケート用紙をマーケティング課に持ち込む。
そのアンケート用紙から東海が誰かにプロポ
ーズして、断られたことが判明。
そこに書いてあった携帯番号の主のことが、
マーケティング課で話題になってしまう。

騒ぎを聞きつけ、匡子がやってくる。
東海林のアンケートと聞いて
賢介と美雪が春子の番号だと
気づき、賢介は、春子を見つめる。

東海林はあいにく会社におらず、なんと電話をかけてみようということになってしまう。
美雪と賢介は、慌てて話しをそらそうとするが、その隙に
美雪がアンケート用紙を取り上げ、シュレッダーにかけてしまう。

みんなは美雪の行動に驚く。
美雪は、否定もし切れず
春子を庇うため「だったら何?」と「それが何か?」
とその場をおさめようとする。

賢介は、桐島部長に呼ばれる。
賢介は、東海林のかわりにハケン弁当のプレゼンを命じられる。

美雪と東海林の仲を誤解したままの
みんなに
春子は、働きなさいと撤収させる。
慌てていた美雪に
「業務時間内には携帯の電源を切っているので
問題はありません」という春子。
「そうですよね〜」と美雪はホット胸をなでおろす。
そんな美雪に春子は、
「ダメ派遣、2ヶ月で育ったわね」と
パソコンの画面を見つめながら
そっと微笑んだ。

賢介は、プレゼンを成功させ、
最終選考に残る。
ハケン弁当が手にできるのも見えてくる。

しかし、賢介は、桐島から
東海林が辞表を出して辞めたと聞きショックを受ける。
賢介は、なんとか辞表をとどめてもらい
匡子と共に東海林を探し始める。
しかし、何度電話しても、つながることはなかった。

マーケティング課では、春子が試作したお弁当のおかずは
10種類だったが、ハケン弁当の
単価を500円にするためには
どうしたらいいかみんなで考える。

今日は、東海林が来ておらず
春子は、静かでいいと話していたが
そこに若い学生が入ってくる。
務の後輩で、S&Fに来期入社予定の那須田透(斉藤祥太)だった。
那須田は、派遣のことも知らず、常識も礼儀もない若造でマーケティング課は振り回されてしまう。
しかし、春子は、そんな那須田を相手にせずお昼に向かう。

匡子が、賢介と東海林が辞表を出したことを話しているのを
務が聞いてしまう。

美雪はカンタンテへ。
昼間来た就職の決まった那須田を思い出し
就職のできなかった自分が、いいとこもなく
不公平だと春子にぼやく。

カンタンテには、賢介と務もきて
東海林が行方不明だと春子たちにも伝わる。
賢介は、東海林さんに電話してもらえませんか?と
頼む。
春子は、ハケンの個人情報を捨てて
ハエ以下だといい、
失踪なんて勝手にすればいいと突き放す。

カンタンテでは、みんなが帰ったあと
リュートが賢介や、美雪、務
東海林をドミノに見立て
並べる。

「春ちゃんが好きなのよね」と
その位置関係を見て微笑む眉子。
「春ちゃんはどうなの?」と聞くが
「私を仲間に混ぜないで」と春子嫌な顔をすると
ドミノは倒れ、春子のドミノだけが倒れずに残っていた。

ドミノに描かれていた柄は、
春子:女帝(繁栄・才能)
東海林:魔術師(物事の始まり・創造)
里中:戦車(勝利・独立)
森:星(希望・願いの成就)
浅野:愚者(未熟・夢想)
だそうです。
なるほど、象徴してるかも・・。


賢介と匡子は東海林のマンションに行くが
留守だった。
賢介は、きっと連絡をくれるだろうと
マンションにハケン弁当のパンフレットを置いて帰っていく。

カンタンテでは、一ツ木が
春子に、大前さんが残れば森くんも残れると
春子に契約更新をしてほしいと頼む。
しかし、春子は
「森美雪がおまけですが。
あの子を一人前にするのが仕事じゃないですか!
私は今月限りでいなくなりますから」と拒否する。

眉子は、不器用で頑張れば頑張るほど
空回りする春子を心配する。
そんな眉子に春子は
「派遣は一人で知らない場所に入って
一人でスキルを磨く。
だからここまでやってこれた。
救いの手を差し伸べたら、それにすがったら
あの子はおしまい・・」と話す。

朝。
出勤途中で、賢介が、バスに乗る春子を見つける。
バスの中では、一ツ木に頼んでいた
契約更新のことをたずねるがずっと無言の春子。
バスを降りたとき、賢介は、
「バスの中で話すことじゃなかったですね」と謝ると
自分が派遣場所に3ヶ月しかいないのは
こんな風に出勤時間に慣れ慣れしくされたくないからと
言う。

賢介のところには、東海林から電話がかかってくる。
東海林は、賢介に、ヘッドハンティングされたと話していた。
「トックリにプロポーズして崩れた。
俺は大丈夫だから
賢ちゃんもハケン弁当頑張れよ
トックリは、結婚と車の修理以外はできるから」と電話は切れた。

東海林は、ある公園で時間をつぶしていた。
東海林の手には
「東海林さんプレゼン通りました。
会場で待ってます」と賢介の走り書きが書かれたハケン弁当のパンフがにぎられていた。

その頃、春子は、ある女性に声をかけられる。
以前銀行に勤めていた頃の同僚加藤のぞみ(石田ひかり)だ。
「なつかしい〜10年ぶり?」と
親しく声をかけてくるのぞみ。
子供が小学校にあがり派遣として勤めはじめたのだという。
しかし、春子は。「業務時間中なので失礼いたします」と
いつもの春子を装う。
のぞみは、そんな変わってしまった春子に驚く。

マーケティング部では、調理師の免許を持つ春子が
お弁当の準備をしていた。
賢介は、バレンタインの時のようにこれを・・と
お弁当型のかぶりものを渡すが
「・・調子に乗らないでください」とにらみつける春子。
務は、東海林主任と大前さんが言い合わないとと
話すと
急に賢介が「トックリ!」とよびかける。
春子は、きっとにらみつけた(笑)

ここおかしかったですね(笑)


準備が整いハケン弁当販売フェアが行われる。
そこに、那須田が犬を連れてきてしまう。
家族が旅行に行ってしまい自分しか世話ができないからという。その犬の名前は、クルクルという名だった。

クルクルは、春子をみるとほえ始める。
その隙に那須田は、クルクルを美雪に預けて
行ってしまう。

春子が社内に戻るとファックスが届く。
ファックスは東海林からだった。

外に戻ると春子は、嫌がっていた
お弁当のかぶりものをかぶり
ナレーションをはじめる。
春子が読んだナレーションは、ギャグ満載の
東海林が送ってきたファックスの原稿だった。

春子は、ドンマイ弁当とチェンマイ弁当カットしてもいいですか?と賢介に頼むが
賢介は
「東海林さんの気持ちがこもってますから
そのままやってください」と笑顔で指示する。

お弁当の売れ行きは好調で、春子は休憩に入る。
その隙にのぞみが
賢介に近づき、あの方大前春子さんでしょうか?と
たずねる。

お弁当は、無事に完売。
美雪とともに喜んでいると
美雪から犬を預かっていた一ツ木が
クルクルを見失ったという。

賢介は、のぞみから春子と自分が
銀行時代の同期だったと知る。
当時の春子は、カラオケが大好きで周りには、笑い声があふれ
いつも自分のことは、後回しで
みんな春子のことを頼りにしていたと話す。
賢介は、「今でもそうですよ」というと
のぞみは、「やっぱり」と微笑んだ。

春子は、指笛を吹くと
クルクルが現れる。
「座れ」と命令すると
素直に言うことを聞くクルクル。
「よく覚えていたわね。訓練中は、オチこぼれだったのに」と春子は、クルクルをやさしくなでる。
その様子をみる賢介。
一ツ木が、「大前さん、犬の訓練士の資格持ってました」と説明する。

犬の訓練士

賢介は、ハケン弁当が完売したと桐島に報告する。
すると東海林の机を片付けている
派遣社員に気づく。
賢介は、慌てて捨てないでください!と止める。

春子は、「このバカ犬ちょっと拝借します」と
クルクルをつれて走り出す。

東海林は、公園で、派遣会社に登録するか・・とぼやいていると
なんと春子とクルクルがやってくる。
春子は、「おやめになるなら、汚い荷物を置くのは
周りが迷惑」と
ビニールに入った東海林のサンダルを嫌そうにつまむ。

よく見つけたね。クルクル
俺?と驚く東海林
「クルクルは、クルクルパーマより
優秀です。」
「まぎらわしい名前つけるな!」と怒鳴る東海林

春子は、
「あなたは、あの会社でしか生きていけません。
あなたにっとて会社は自分そのものです。
あなたはかっこよく飛び出したつもりでしょうが
未練たらたらのくせしてだらしなさすぎます。」
「ドンマイ弁当とっチェンマイ弁当言ったのか?」
「カットさせくれませんでした」
「そっか・・」
「里中主任は、迷子の子犬みたいな目をして心配してますよ。
クルクルパーマは、古巣に戻りなさい!クルクルは
ハウス!」
「とっくり、俺は犬じゃねーんだ!」と怒鳴る
東海林だった。

那須田は、ようやく戻ってくる。
マーケティング課は、地味で嫌だと言い出す。
そんな那須田に
務が、「非常識だ!謝れ!]としかる。
「浅野くんも来月には、新入社員じゃなくなるんですね」と話していると
春子がもどってくる。

「主任、東海林主任見つけました。
内堀公園にいます。
お昼言ってきます」と春子は
お昼に向かう。
美雪が春子のあとを追いかける。

ようじ屋で、春子と一緒に美雪が
お昼を食べる。
「あと3週間ですね。
そのこと考えると何も手がつかなくて
あと3週間ですべてが終わるんですね。
派遣弁当もマーケティング課の人たちも
私やっぱりコネ入社の那須田さんがうらやましいです」と
世の中は不公平だとぼやく美雪。
そんな美雪に春子は。
「世の中は不公平かね。
派遣には家柄も学歴も偏差値も関係ないけどね。
入社試験なんてバクチのサイコロみたいなもの。
就職できた社員は一生その会社にしばられ、
就職できなかった者は別の道を歩く。
ただそれだけのことです。
落ちたからといって、人生が目の前から消えてなくなってしまうわけではない。
受かったからといって、明るい未来があるわけでもない。
人生の運だめしはこれからです。
あなたはまだスタート地点に立ったばかりです」
とつげ、机に500円玉を置いた。
「スタート地点に立ったばかり・・・」とつぶやく美雪。

この春子の台詞はよかったですね。
いろんな人のエールに聞こえます。


賢介は、東海林を見つける。
「部長に出した辞表待ってもらったから
一緒に頭下げるよ。」
「部長に逆らってたの賢ちゃんだろ
こんなことになったのは俺のせいだ」
「考えすぎだよ
とにかく俺東海林さんのハケン弁当の原稿読んだ。感動した。」
「ボロクソ言われたぞ。くだらないって・・」

「東海林さん一緒に働こう
一緒に働くことは一緒に生きることだって」
「賢ちゃん・・」
「もう一度頑張ろうよ」

春子はいつもどおりに仕事する。

「マジかよ?トックリの携帯番号?!
何番何番??」と慌てて聞く東海林に
「シュレッダー機にかけちゃったから」と賢介
落ち込む東海林に
賢介は、春子が
銀行に勤めていて、明るくてカラオケが大好き
その頃からみんなに頼りにされていたらしいと
のぞみから聞いた話をする。

「なんであんなに・・」
リストラに遭ったことと告げる賢介。
「根性捻じ曲がったわけだ」
「俺はそんなじゃないと思う」
「そこまで傲慢になるか?」
「不器用でさびしがり屋だと思う。」
「美化しすぎだよー賢ちゃん」
「そう?」
「クラスに転校生来るとやさしくしてたタイプだろ」
「東海林さんは、好きな女の子いじめてたでしょ
二人は、笑いあう。
「一言でまとめるとあの女はわかんね・・・」
「なんかさ、鎧着た落ち武者みたいだよな。
ひとりぼっちでさ」
「俺はこっぱみじんに振られたけど
賢ちゃんは、まだ何もやってないぞ
こんな寂しい女このまま辞めさせちゃっていいのかよ」

賢介の“不器用でさびしがり屋”は当たっているように
思いますね。
転校生と好きな女の子の例えは、
まんまわかりやすかったです(笑)


賢介は、一人帰ると
バス停に春子が座っていた。
「大前さん今度一緒にカラオケに行ってもらえませんか?」
「え?」
「歌もうまいんだろうなって。」
「私が断るのわかって言ってますね」
「まだあなたのこと何も知らないんです。
あなたが心を開かないのは、もうこれ以上傷つきたくないからじゃないですか?」
「それが何か」
「あなたがいろいろな職場でどんなにつらい思いをしてきたのか
僕にはわからない。
あなたがどんな思いであんなに高いスキルを身につけてきたのかもわからない。
でも、たった3ヶ月で何もわかりあえないまま
別れるのがいやだって思ったんです。
行かないでください
このまま僕たちと一緒に働いてください。
僕にはあなたが必要なんです」
春子は、ずっと無言のままだった・・・。

・・来週最終回なんですね。
どうやら、春子ならず美雪まで
契約終了して、会社を去ることになるようです。
気になるのは、春子・東海林・賢介の関係。
やっぱりこのまま恋バナは、スルーされてしまうのかな。
それでも、鉄の仮面が少し?取れた春子が
見てみたいなって思います。


引用元…ハケンの品格公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
18.2→18.6→18.8→20.1→18.6→20.7→20.2→19.9→19.9
好調です!!

最終回は10分拡大です!

コラム『ハケンの品格』
Allaboutからの記事なのですが
ほんとに春子は時給3000円もらってるのか、義理チョコは・・
などなるほどなコラムです。


美雪(加藤あい)が着用してました!




主題歌です。
B000MAFXW8見えない星
中島美嘉 長瀬弘樹 羽毛田丈史
ソニーミュージックエンタテインメント 2007-02-21

by G-Tools


B000M7XSUUYES (初回限定盤)(DVD付)
中島美嘉
ソニーミュージックエンタテインメント 2007-03-14

by G-Tools


B000M5B9RQ「ハケンの品格」o.s.t
TVサントラ
バップ 2007-02-28

by G-Tools


人気番組グッズがそろってます!


関連記事
ハケンの品格 第一話
ハケンの品格 第二話(公式HP)
ハケンの品格 第三話
ハケンの品格 第四話
ハケンの品格 第五話
ハケンの品格 第六話
ハケンの品格 第七話
ハケンの品格 第八話

キャスト
大前 春子…篠原 涼子
森 美雪…加藤 あい
里中 賢介…小泉 孝太郎
東海林 武…大泉 洋
浅野 務…勝地 涼
黒岩 匡子…板谷 由夏
一ツ木 慎也…安田 顕
天谷 リュート…城田 優
小笠原 繁…小松 政夫
天谷 眉子…白川 由美
桐島 敏郎…松方 弘樹





posted by まりこ(^▽^) at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(4) | ハケンの品格 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・日本テレビ「ハケンの品格」第9話
Excerpt: 昨日、2007年3月7日(水)22時から、日本テレビで、「ハケンの品格」第9話(スーパーハケンの過去)が、放送されました。 春子ちゃん、今回も多彩な資格を披露したね。あと、犬の名前「くるくる」は、辛..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-03-10 00:15

ハケンの品格 第9回 感想
Excerpt: 『スーパーハケンの過去』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2007-03-10 00:24

《ハケンの品格》★#09
Excerpt: 東海林が突然消えたので、恥をかかされた桐島は、里中にプレゼンするように命じ、この企画は、すんなり通った。どうしても頼る里中は一ツ木に、春子の契約を、「ハケン弁当」が軌道に乗るまで延ばしてほしいと申し入..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-03-11 01:17

「ハケンの品格」(第9話:「スーパーハケンの過去」)
Excerpt: 今回の「ハケンの品格」は、東海林(大泉 洋)が“ハケン弁当”のプレゼンの代役を賢介(小泉孝太郎)がやることになる、というところから話は始まる。今回のエピソードの後半には、ハケン弁当の試食会をやっている..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2007-03-11 22:00
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。