Top 華麗なる一族 >華麗なる一族 第一話
2007年01月16日

華麗なる一族 第一話

時は1960年代後半。
万俵家では毎年正月、英虞湾を見渡す豪華な志摩観光ホテルで
 過ごすことになっていた。
今年のこの会は、一族穏やかな気持ちでは臨んでいなかった。



それは金融再編のニュースのため。その折、長男の万俵鉄平(木村拓哉)は
 今後の阪神特殊製鋼の発展、ひいては日本経済発展のために、高炉を建設を願い、メインバンクである阪神銀行から是非追加融資をと、父・大介(北大路欣也)に願い出る。

ほんとに豪華キャストに豪華セット。
TBSの熱のいれようがわかります(笑)
ストーリは、鉄平が高炉を作ろうと
父・大介に融資を願うのですが
どうも鉄平は、大介にはどこか冷たくされている様子。

それは、鉄平の祖父が絡んでいるようです。
鉄平の祖父が叩かないと出てこない
『将軍』という鯉が、鉄平が叩いたことで
出てきたり
鉄平の祖父の肖像画の写真とそっくりな鉄平。

そして、偶然鉄平の母・寧子が窓ガラス越しにみた映像から
思い出して思わずお茶を落としたシーン・・

おそらく、鉄平は 寧子と祖父の間の子なんでしょうね。
そして、大介は、ことあるごとに
祖父と比べられ、その嫉妬が
鉄平にもふりかかかっているように思います。

鉄平の融資は?
そして、大介の銀行は?


引用元…華麗なる一族公式HP

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
27.7

原作
4101104123華麗なる一族〈上〉
山崎 豊子
新潮社 1970-05

by G-Tools

上中下巻があります。

B000M7FQMS華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラック
服部隆之
ビクターエンタテインメント 2007-02-21

by G-Tools




キャスト
華麗なる一族Wikipedia様より

万俵鉄平(34) - 木村拓哉
父・大介がオーナーを務める万俵財閥の主力企業阪神特殊製鋼の専務。
留学経験も持つ技術者である。理想と情熱をあわせ持ち、仕事にかける志は高い。阪神特殊製鋼の将来を考え、巨額の予算が必要となる高炉の建設を計画するが、祖父に似すぎている鉄平を父の大介は快く思っておらず、仕事面での不協和音も合わせ、父と子の確執はさらに深まることになる。

高須相子(39) - 鈴木京香
大介の執事兼愛人。鉄平が小さい頃に家庭教師と名乗り万俵家に乗り込む。
学生時代にアメリカに留学し、そこで結婚・離婚を経験するなど不遇な人生をたどってきた。しかし、万俵家に入り込んでからは、人並み外れた政治力と美貌にさらに磨きをかけ、大介の妻・寧子をさしおいて万俵家を仕切るなど、絶大な力を発揮。
大介がその勢力を拡げるために、息子や娘を財政界の有力な人物と結ばせる政略結婚のアイデアも産み出した。

万俵早苗(30) -  長谷川京子
夫である鉄平とは良好な夫婦関係を築いているが、独特の空気になった万俵家に嫌悪感を感じ始めている。

万俵銀平(31) -  山本耕史
万俵家次男、鉄平の弟。端麗な容姿と明晰な頭脳を持つ。慶応大学経済学部卒。

安田万樹子(24) -  山田優
大阪重工社長の令嬢、後に銀平の妻となる。モデルのような抜群の容姿の持ち主。

万俵二子(22) -  相武紗季
大介の次女、昨春大学を卒業し、花嫁修行に専念している。兄鉄平のように仕事に打ち込む一之瀬四々彦を兄と被らせて好意を抱く。

美馬中(44) -  仲村トオル
一子の夫であるが、冷えた結婚生活を送っている。エリート大蔵官僚。学歴を積みキャリアとなったが、29歳の時、銀行局金融検査官として阪神銀行に赴いた時、歳に似ぬ尊大さと俊敏さが大介の目に止まり娘婿にと口説かれた。

美馬一子(29) -  吹石一恵
大介の長女、中の妻。ひとりの男児を儲けるが幸せではない。

鶴田芙佐子(32) -  稲森いずみ
つる乃家の老女将・鶴田志乃の養女。昔、鉄平とは恋仲だったが義母の志乃を始め、相子や大介に交際をしていることが発覚し、猛反対されてしまう。別れた後も日本にいるのが辛く、志乃の勧めで7年間海外に身を潜めた。志乃が体調を崩しているのに気づき、7年ぶりに日本に帰国。

鶴田志乃(59) -  多岐川裕美
「つる乃屋」を営む老女将。必死に養女の芙佐子を育ててきた。
しかし芙佐子が鉄平と付き合っていると聞いた時は猛反対して二人を別れさせた経緯がある。鉄平の秘密を知っている。

一之瀬四々彦(26) -  成宮寛貴
一之瀬工場長の一人息子、阪神特殊製鋼の社員。鉄平をこよなく愛する人物。二子から好意を抱かれる。

一之瀬工場長(58) -  平泉成
阪神特殊製鋼の常務兼工業長。鉄平が最も信頼する右腕。

銭高常務(52) -  西村雅彦
3年前に、阪神銀行から送り込まれてきた経理担当常務。

綿貫千太郎(58) -  笑福亭鶴瓶
大同銀行専務、貯蓄銀行時代からの生え抜き派。日銀からの天下り派である三雲頭取のことを快く思っていない。

芥川常務(54) -  小林隆
阪神銀行常務、東京支店長。情報収集を一手に任されているキーマン。

和島所長(51) -  矢島健一
日本の製鉄会社、帝国製鉄の尼崎製鉄所長。
鉄平の能力に危機感を抱いており阪神特殊製鋼に対する様々な妨害策を立てる。

大川一郎(60) -  西田敏行
鉄平の妻である早苗の父。衆議院議員で、元通産大臣。

大亀専務(60) -  武田鉄矢
阪神銀行経理担当専務。必死に働く姿が評価され、専務に就任。

永田大蔵大臣(63) -  津川雅彦
大蔵次官から政界入りし将来を嘱望されていたが、時の総理の経済政策に徹底的に楯ついたため、6年間冷や飯を食わされていた。
大介から6年間経済的援助を受けている。大介へ経営戦略の転換を迫る。

三雲祥一(50) -  柳葉敏郎
都市銀行第5位、大同銀行頭取。日銀OBで、天下りで頭取に就任。鉄平がマサチューセッツ工科大学の留学時代に知り合った仲である。

万俵寧子(54) -  原田美枝子
大介の妻、鉄平・銀平・一子・二子の母。相子に家事万端を仕切られている。

万俵大介(60) -  北大路欣也
関西有数の都市銀行・阪神銀行頭取にして、万俵家の家長。
先代が築いた万俵銀行を全国規模第10位の都市銀行にまで発展させた。

石川社長 -  中丸新将
阪神特殊製鋼社長。

小島常務 -  金田明夫
綿貫大同銀行専務の腹心。

春日局長 -  田中隆三
大蔵省銀行局長。

その他 - 佐野史郎、鶴田忍、津村鷹志、渡辺寛二












posted by まりこ(^▽^) at 13:21 | Comment(1) | TrackBack(2) | 華麗なる一族 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
あやのはまりこは気持ちを観光したかった。
Posted by BlogPetのあやの at 2007年01月19日 10:32
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・TBSドラマ「華麗なる一族」第1話
Excerpt: 2007年1月14日(日)21時から、TBSテレビで、ドラマ「華麗なる一族」第1話が、放送されました。(初回、拡大版。21:00〜22:24)。やっと、個人感想、書き終わった〜♪(笑)  ..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2007-01-17 21:45

《華麗なる一族》◆第一話
Excerpt: 万表一族の盛衰。今の一族は、祖父が残してくれた銀行を、地方銀行吸収合併して、阪神銀行にした。そのオーナー頭取が父大介。その長男が鉄平。名前と同じ阪神特殊製鋼の専務。銑鉄の供給を止められて、鉄平は大いな..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-01-25 16:28
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。