Top のだめカンタービレ >のだめカンタービレ 第八話 「新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋」
2006年12月08日

のだめカンタービレ 第八話 「新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋」

オケのメンバーたちにとってR☆Sオケは、あくまでも限定的な活動の場だと気づいた千秋は、清良たちのコンクールを控えた事情は十分理解していたものの、やはりショックは隠せなかった。
そこに文化事業部の関係でヨーロッパから帰国した千秋の母・征子(黒田知永子)から、シュトレーゼマンと会ったと、メッセージを受け取る。


「いつでも見ている。日本でだってどこでだって、僕たちは音楽で繋がっている」。
千秋は、R☆Sオケのために費やした時間は決してむだにはならない、と信じて指揮の勉強に没頭していく。
やらなければならないのは、音楽に没頭することだと教えてくれたのもシュトレーゼマンだった。 
 
一方、のだめ(上野樹里)は、江藤(豊原功補)とともに取り組んでいたオリジナル曲『おなら体操』を遂に完成させる。
すると江藤は、いきなりのだめに大量の楽譜を渡し、この中から曲を選べと命じた。
江藤は、のだめを『マラドーナ・ピアノコンクール』に出場させるつもりで申し込み用紙にのだめの名前を記入していた。

そんな折、桃ヶ丘音大にR☆Sオケのオーボエ奏者・黒木(福士誠治)がやってくる。のだめに恋をしてしまった黒木は、彼女にプレゼントするためにすずらんの鉢植えを持ってきたのだ。
それを知った真澄(小出恵介)は、これまでののだめ異常な行動の数々を話し説明するが、黒木は、そんな真澄の話をまったく信じようとはしなかった。

ここは原作だと千秋が説得力を持って黒木に説明するんですけど
やっぱりなかなか聞くだけでは信じがたいようで・・・(汗)


千秋が食事もろくに取らずに勉強に没頭していることを知ったのだめは
飲み物ばかり飲んでいる千秋にプリンを差し出す。
勉強に集中している千秋は素直に口に入れる。
それに感動したのだめは、千秋をお風呂にいれようと
服を脱がせかかるが、さすがに千秋になぐられ一人で入っていく。

千秋に精をつけてもらおうと、スーパーまでタイムサービス品のウナギを買いに行く。
ちょうどそこにやってきた黒木は、のだめと一緒にスーパーに向かった。
「千秋先輩、お風呂でおぼれかけたんですよ!
のだめが覗かなかったらどうなってたことか・・」と
タイムサービスで突き飛ばされても うなぎを求め
果敢に挑むのだめ。
しかし、うなぎはゲットできず、アナゴにしようかと悩むのだめを見て
黒木は、のだめが千秋に思いを寄せていることを知り、大きなショックを受けてしまう。

コンクール当日、控え室で順番を待っていた黒木は、のだめのことを考えていて、水に浸けておいたリードを取り出し忘れてしまう。
水に浸かり過ぎたリードはもう使えなくなっており
黒木は、慌てて予備のリードを用意しようとするが
すでに彼の出番で名前を呼ばれてしまう。

一方、清良も、寝違えたせいでコンクールでは満足な演奏が出来ず、2位入賞に終わっていた。
清良の師匠で、元ベルリンフィルのコンマスでもあるカイ・ドゥーン(ジョン・ヘーズ)は、そんな彼女に、君なら確実に1位だと思った、と言って失望感を顕わにした。

ネットのニュースで、コンクールで順当に勝ったのは菊地(向井理)や片山(波岡一喜)たちだけで、2位の清良と黒木が順位にも上がってこなかったことを知った千秋は、驚きを隠せなかった。

その夜、清良は励ましてくれた龍太郎とホテルに泊まったが、
清良は、コンクールで負けた悔しさをかみ締めながら、R☆Sオケのステージでもう一度舞台に立ちたいと誓っていた。
一方、ひとりで夜の公園にいた黒木も、清良と同じことを考えながら、心に誓う。

R☆Sオケの練習が再開されると、千秋は、オケメンバーも驚くほど厳しい態度で各パートに指示を出す。
かつて、Sオケのメンバーをしごいた“鬼千秋”の復活だった。
清良は、「日本も広いな。千秋くんのやりたいことわかった気がする」というと微笑む。
そして、黒木も
「ぼくらはちっともついていってないんだよ」といつものいぶし銀に戻っていた。
まだ自分たちが彼のイメージする音を出せていないことを自覚しながらも、それに臆するどころかむしろ楽しんでいるかのようだった。

のだめは、
『今のままでは千秋とは一緒にいられない』と
シュトレーゼマンにいわれたことを思い出す。
のだめはシューベルトの楽譜を取り出す。

そこにやってきたのは、佐久間(及川光博)とけえ子(畑野ひろ子)だった。
佐久間は、すでに100枚以上公演のチケットを売りさばき、追加をもらいにきたのだ。
けえ子は、雑誌「クラシック・ライフ」に掲載されたR☆Sオケ公演の広告を皆に見せる。
『裏軒』の主人・龍見(伊武雅刀)がスポンサーになって出したその広告は、「日本の最新鋭の若手達が結集!」などと、派手なコピーが踊っていた。それを見た黒木たちは、急に焦り始め、練習を開始する。

音楽の貴公子 千秋真一
東洋の真っ赤なルビー 三木清良
魅惑のチェリスト 菊池亨
孤高のオーボエ 黒木泰則
だそうです(笑)


マンションに戻った千秋は、つい居眠りしてしまい、
椅子にしばりつけられ、薬のビンが落ちる
幼いころに経験した胴体着陸の夢を見る。
そばでおにぎりの用意をしていたのだめの腕をつかみ、恐怖に震えながら目を覚ます千秋。
そこで千秋は、飛行機恐怖症の原因になった事故の夢を最近よく見るようになった、とのだめに告白した。
千秋は、飛行機恐怖症を克服するために、さまざまな治療を試みていたがいずれも効果がなかったのだという。
それを知ったのだめは、千秋の目の前で、シュトレーゼマンからもらった懐中時計を振り、「やったことありますか?」と聞く。
「俺だってペンライトでやったことがある」という千秋。
「時計はどうですか?」
しかし、千秋は即効かかってしまう。
慌ててのだめが
手をたたき、「起きて!」というと目を覚ますが
かかっていたことに気づいていない千秋。
「再びねむくなーれ」とのだめがいうと
またスコンと千秋は眠りに落ちる。
驚いたのだめは、あくる日さっそく書店に向かうと催眠術の本を探す。

千秋の実家に行くシーンがありませんでしたが
実家のほうでは、かなり専門家に催眠療法などやってもらっていたようです。でも、まったくかからなかったのですが、どうしてか
のだめにはその才能があったようで・・・。


『俺はまだ迷ってるのか。そんなに海外に行きたいのか
精神的不安定さにいい加減腹がたつという
大丈夫。迷いはきっとこのオケで晴らす!』と千秋も練習にも熱が入る。

公演前日、裏軒を中心に、大学近くの商店街でR☆Sオケ・フェアが開催される。裏軒では、怜奈(岩佐真悠子)と真紀子(高瀬友規奈)が龍見を手伝って、千秋や龍太郎、清良などオケメンバーの写真がプリントされたTシャツを売っていた。
 
千秋の元には、征子からの電話が入っていた。
征子は、彩子(上原美佐)にR☆Sオケの公演の話を聞き、見に来るつもりでいた。
「真一、新しい彼女ができたんだって?
彩子ちゃんから連絡きたからてっきりまだつきあってるのかと思って
頑張りなさい。真一」
「大丈夫。俺はここでもやれることが」あるという千秋だった。

千秋は、自分の部屋に戻ろうとするのだめを呼び止め、公演のチケットを手渡す。
「買いましたよ」
「一番安い席じゃないか
これは一番いい席だ。
タダでやるからこれで入れ。」
「彼女席ですか?」
「そうじゃなくて・・」
「先輩、飛行機恐怖症が治ったらどうしますか?」
「・・・」
「やっぱり・・。」
「いいから聴け。俺様の音楽を!」とチケットを
のだめの頭に乗せ、部屋に戻っていった。

のだめは、懐中時計を箱にしまう
「素人はやっちゃいけないんだもん」と
千秋からもらったチケットをみつめていた。

公演当日、客席には、一般の客だけでなく、清良の師匠・ドゥーンやプロオケ関係者、評論家などの姿もあった。
最初の曲はモーツァルトの「オーボエ協奏曲」。
龍太郎や真澄に背中を押されてステージに立った黒木は、自分のことを信頼してくれた仲間たちに応えようと、素晴らしい演奏を披露した。

千秋は『さあ楽しい音楽の時間だ』と 
、ブラームスの「交響曲第1番」を振る。
情熱と絶望・対位するふたつの旋律、そしてクライマックスの歓喜の歌へと、見事な演奏を見せるR☆Sオケ。
『さあ歌おう』
絶望から希望へ
歌え 歓喜の歌を』

のだめの目からは涙が溢れていた。
演奏が終わり、一瞬の静寂の後、カイ・ドゥーンが「ブラボー!」と叫んだのを合図に、歓声の波が押し寄せた。
のだめは、椅子から立ち上がることができず、その場で俯いて涙を流していた。

会場の外で、のだめは征子に声をかける。
千秋が幼いころに経験した事故について聞くためだった。

 のだめは、マンションに戻った千秋に、例の懐中時計で催眠術をかける。
そこで千秋は、忘れていた事故の記憶を取り戻す。
あの胴体着陸事故で、ただひとり死亡した乗客がいた。
それは、通路を挟んで千秋の右隣に座っていた老人だった。
その老人は、妻と一緒にプラハまでヴィエラのコンサートを見に行っていおり、コンサートのパンフレットを嬉しそうに見つめながら、「また来年行こう!」と妻を誘っていた。
その老人の姿に、思わず笑みがこぼれる千秋。
そのとき、機体が激しく揺れる。
その瞬間、通路に転がり落ちる薬瓶。老人が発作に苦しんでいるのを見た千秋は、薬瓶に手を伸ばそうとした。
しかし千秋は、それを拾うことはできなかった。

涙を流す千秋。
「ぼくだけが知っていた」と、
「また来年行こう!」と妻を誘っていた老人を思い出す。

のだめは、涙を流しながらその出来事を話す千秋の手をにぎり
「先輩のせいじゃないですよ
先輩は子供で、じゃなくても
きっと誰にもできなかったんです。
もういいんですよ」
のだめは、千秋に時計をにぎらせ
タイマーを10分にセットする。
のだめは、静かに立ちあがり
「神様が呼んでるからいかなきゃ」と部屋に戻る。

のだめは、シューベルトの楽譜を取り出す
譜面を膝にのせ譜読みを始める。

『タイマーが鳴ったら目を開けてください。
目を開けると目を閉じていた時の記憶はすべて忘れてしまいます。
大丈夫。先輩はもう飛行機に乗れます。』

千秋はゆっくりと目を覚ます・・・。

千秋のトラウマを治すシーンは
なんだかじーんとしてしまいました。
のだめは、素人だからやっちゃいけないと
思いとどまるんですが、千秋のためにやってしまいましたね。
そして結果は・・・。

千秋は、R☆Sオケで大成功。
そして、のだめはコンクールに向け特訓することになりそうです。
ただ笑えるだけじゃなく、お互いを刺激あって進む二人がいいですね。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

引用元…のだめカンタービレ 公式HP

視聴率
18.2→16.1→18.4→18.3→19.9→17.5→19.4→19.2

のだめで使われた曲を全部解説するスレ
ドラマのあのシーンで流れた曲がわかります!

ドラマ使用曲リスト
こちらは、公式HPのスペシャルのものです。

のだめ王国
こちらは、携帯コンテンツも充実してます。
そうそう、アニメ化は、2007年1月11日 ON AIRです!!

のだめカンタービレアニメ公式サイト

茂木大輔:もぎ議録
こちらは、のだめのクラシック音楽監修をされている方で、
CDブックなどでは、解説を書かれています。
実際にオーボエを吹く方なのですが、収録の様子もちょこちょこ書かれてます。


のだめオーケストラ公式ブログ
のだめオーケストラで演奏してる方が書いていらっしゃいます。

のだめカンタービレ特集
キャラクター紹介から作者のニノ宮先生のインタビューほか
のだめの原作をちら読みしながら曲が聴けるという
コンテンツです。((注)ネタバレになってしまうかも!)


のだめオーケストラ
ドラマ中で流れた音楽が
着うた、パソコン配信で始まってます!


視聴サイト(曲も買えます)
MORA

bitmusic

原作者 二ノ宮知子先生のサイト
先生のお仕事状況などよくわかります^^

オープニング曲 ベートーベン 交響曲第7番 第一楽章 
視聴
エンディング曲 ガーシュインラプソディ・イン・ブルー
視聴

のだめが千秋の写真を入れて持ち歩いている
ロケットペンダントです。
さりげなくダイヤがついてます☆





のだめの持つバックです。
楽譜も入るように大判ですね。

のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ

卓上譜面台です。
ポータブック・モーツァルト

楽譜ファイルです。
楽譜ファイル/ケンバン・アイボリー

コミック大人買いしました(笑)
読み出すと止まりません!

のだめカンタービレ(1)
のだめカンタービレ(1)二ノ宮 知子

講談社 2002-01
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
のだめカンタービレ (2) のだめカンタービレ (3) のだめカンタービレ (4) のだめカンタービレ (5) のだめカンタービレ (6)


ちなみに16巻の限定版についてるシャープペンシルはこんな感じ。
のだめ16巻.jpg
のだめカンタービレ 16巻 限定版
二ノ宮 知子
4063620670


「のだめオーケストラ」LIVE! のだめオーケストラ「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ
ERJ 2006/11/15
近日発売 予約可

アマゾンで詳細を見る
powered by アフィリエイトの達人


CDブックでは、『のだめカンタービレ』の中に登場するクラシック名作10曲を収録した
セレクションCDとコミックス未収録イラストを含むミニイラスト集
描きおろしイラストの美麗ピンナップカードもついてます。
聴きながら読むとおもしろさ倍増!!
クラッシックの曲も覚えられます。

4063646467のだめカンタービレSelection CD Book
二ノ宮 知子
講談社 2005-08-10

by G-Tools


4063646661のだめカンタービレ Selection CD Book〈vol.2〉
二ノ宮 知子
講談社 2006-08

by G-Tools


キャラクターブックでは、一コマしか出てない人物まで網羅!(笑)
書き下ろしも結構あってこれはお得です!!

4063720799のだめカンタービレ#0キャラクターBOOK
二ノ宮 知子
講談社 2005-10-28

by G-Tools


千秋が指揮を振った曲が入ってます。
間違い探しなどもあって楽しめます(笑)



カレンダーも欲しい!
4063579689のだめカンタービレ 2007年カレンダー
二ノ宮 知子
講談社 2006-11-15

by G-Tools


のだめカンタービレ特集

B000I5YADA「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ERJ 2006-12-06

by G-Tools


関連記事
のだめカンタービレ 第一話
のだめカンタービレ 第ニ話
のだめカンタービレ 第三話
のだめカンタービレ 第四話
のだめカンタービレ 第五話
のだめカンタービレ 第六話(公式HP)
のだめカンタービレ 第七話

キャスト
野田 恵 …上野樹里
千秋真一 … 玉木 宏
峰龍太郎 … 瑛太
三木清良 … 水川あさみ
奥山真澄 … 小出恵介
多賀谷彩子 … 上原美佐
大河内守 … 遠藤雄弥
佐久 桜 … サエコ
峰 龍見 … 伊武雅刀
河野けえ子 … 畑野ひろ子
江藤耕造 … 豊原功補
谷岡 肇 … 西村雅彦
フランツ・シュトレーゼマン(ミルヒー) … 竹中直人











posted by まりこ(^▽^) at 01:10 | Comment(4) | TrackBack(4) | のだめカンタービレ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
 某掲示板で千秋がのだめの催眠術にだけかかった素晴らしい解釈を書いている人がいました。

「千秋は性格的に他人に壁を作るから、不法侵入のだめは貴重な存在」

部屋への不法侵入を黙認した(許してしまった)
→心も許してしまった
→他の誰もできなかった催眠術にかかった

納得しました(^^)
Posted by さとし@快投乱打 at 2006年12月08日 13:16
さとしさんへ
催眠術のことは詳しくはわからないのですが
きっとのだめは、千秋の心に
すっと入ってしまったのでしょうね。

Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年12月08日 16:17
お互いを高め合う関係、凄いですね!
のだめを引き上げたいと、自分を高める千秋。
千秋を高めようと、努力するのだめ。
何てしゅてきなんでしょう!トラウマ催眠中の千秋の告白には泣きました(;;)
Posted by めいまま at 2006年12月12日 07:58
めいままさんへ
お互いを高めあう関係の二人がいいですよね。
千秋の深いトラウマが解消されて
よかったです。
Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年12月29日 10:59
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


のだめカンタービレ 第8回 感想
Excerpt: 『新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-12-08 09:26

《のだめカンタービレ》◇#8
Excerpt: 世界で羽ばたくソリストになるためには、コンクールで優勝を重ねなくてはならなかった。千秋も本来なら世界で名前を売っていたはずだったが、10年前の飛行機事故のトラウマが深くて、海外へいかれないで居た。 オ..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-12-10 07:03

・フジ「のだめカンタービレ」第8話感想
Excerpt: 2006年12月4日(月)のお話です。夜21時から、フジテレビで「のだめカンタービレ」が放送されました。(関東ローカルの場合)第8話「新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋」 今回のドラマは、またもや..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2006-12-10 17:06

『のだめカンタービレ』 第8話 「新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋」
Excerpt: 千秋(玉木宏)は、メンバーそれぞれが出場している コンクールが終わるまで、 R☆Sオケ(=ライジングスターオーケストラ)の練習を中止にする。 龍太郎(瑛太)は、R☆Sオケを成功させて、 いつかプロオケ..
Weblog: 老舗ワタクシ本舗
Tracked: 2006-12-12 07:31
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。