Top のだめカンタービレ >のだめカンタービレ 第三話 「弱小オケ大ピンチ!!愛は貧乏を救えるか」
2006年11月01日

のだめカンタービレ 第三話 「弱小オケ大ピンチ!!愛は貧乏を救えるか」

シュトレーゼマン(竹中直人)にキスを迫られたのだめ(上野樹里)が、
彼を殴って気絶させてしまったため、練習のために集まっていた特別編成オーケストラ・通称Sオケの学生たちに、千秋(玉木宏)が指揮者を務める、と告げる。

千秋は、困惑しながらも、オーケストラの指揮が出来るこのチャンスに胸の高鳴りを覚えていた。
シュトレーゼマンがSオケのために用意した曲は、ベートーヴェンの『交響曲第7番』。
この曲は、千秋が心の師と仰ぐ指揮者・ヴィエラの影響で、勉強したばかりの曲だった。

チューニングが始まり、指揮棒を持っていない千秋のために指揮棒を差し出す女子学生たち。
千秋の人気はここでも健在だった。
『こんなチャンスはない』と千秋は、指揮台に立つ。

その頃、のだめは、意識を失ってしまったシュトレーゼマンをおぶって運んでいた。

シュトレーゼマンは、のだめの胸をちゃっかり触り投げ出される(笑)
ちなみに原作ではワシつかみ


指揮台に上がった千秋は、Sオケの練習を始める。
しかし、その演奏はあまりにもお粗末なものだった。
千秋は、『俺なりに作品にしてみよう』とチャレンジするが
コンマスの龍太郎は間違いだらけ、
クラリネットの玉木(近藤公園)はリードが悪いのか変なノイズを出し、
ホルンの金井(小嶌天天)は途中で情けなく途切れるなど、それぞれがひどい演奏を続けた。

ちなみにリードっていうのは、管楽器や木管楽器の吸い口に当たるものです。
手作りする人もいます。
(オーボエの黒木くん出てくるかなぁ。。)
リードについて


のだめは、「千秋先輩、誰の音かわかっちゃうんですね・・」と
観客席で見つめていると
いつのまにかシュトレーゼマンもじっと聞き入る。

この顔は、初めて見るくらいにマジでした。

しまいには、千秋の高圧的な態度が気にくわないオーボエの橋本(坂本真)が、玉木と組んでパートを入れ替えて演奏するという嫌がらせに気づき、指揮を止めてしまう千秋。

すると、いつの間にか目を覚ましていたシュトレーゼマンが、
「千秋、失格です」と登場。
シュトレーゼマンは、メンバーの体調や楽器の調子などを気遣うと、千秋とまったく同じ指示をしながらと「もう一度ど通して見ましょう」と指揮を振る。
そこに遅れてコントラバスの桜(サケコ)がやってくる。

シュトレーゼマンは、見事にオケを鳴らす。
「これ、“千秋のいったとおり”、ですか?」とのだめ。
『この人が振るだけでオケが成り立つ
あの人はきっと音楽を、人を尊敬してそれが自分に返ってくる
本物のマエストロなんだ』と千秋は、シュトレーゼマンを見直す。

腕は、確かみたいですね。

千秋は、再び指揮科への転科届けをシュトレーゼマンに出すが
ビリビリ破かれる。
「いいですよ。認めてもらえるまで」と
何枚も転科届けを持ってきた千秋だが
「転科しなくても私の弟子にしてあげましょう。
ピアノは続けたたほうがいい
他の時間は私につきっきりですよ」とシュトレーゼマン。
喜ぶ千秋だが、シュトレーゼマンは「渋谷にレッツゴー
千秋と一緒なら逆ナンねらえます」と張り切る・・汗

その頃、構内では、コントラバスを持って移動している桜がいた。
のだめもお弁当を盗み持って動いているところで
2人は接触。
のだめが盗んだお弁当がひっくり返って砂がついてしまった。
「もう食べられない」と泣くのだめに
桜は、「そのお弁当私が食べていいですか?」と一言。
砂がついているというのに
「大丈夫です。空腹は最高のスパイスですから」と
バクバク食べる。
「いけない・・オケの練習に遅刻するんだった。
のだめちゃんありがとうございました!」と桜は、練習に
向かっていく・・。

砂がついたお弁当を食べる桜ちゃん、スパイスガールです(笑)

シュトレーゼマンは、次の演奏会にSオケをデビューさせるという。
しかし、2週間しか時間がなかった。
しかも、Sオケの副指揮者を千秋に任命すると言い出す。
表向きシュトレーゼマンは、Aオケの指揮もみなければないない身と
いいつつも、実情は行き着けのクラブ・ワン・モア・キスに向かうためだった。

「これで堂々とオケが触れるじゃないか」という峰だったが
そこに遅れて桜がやってくる。
桜は、父親の会社が傾いたせいでアルバイトに追われ、練習もままならず、貧乏学生だった。

千秋の練習は、続く。
桜は、休んでいたボーイング(=弦楽器の運弓法)を
コントラバスのメンバーにうつさせてもらおうとするが
みんなで合わせてる時に覚えるように言われてしまう。

のだめは、タオルとレモンの丸ごと蜂蜜漬けを千秋に差し入れ(笑)
他の楽器のメンバーたちもこぞって千秋にむかい千秋は質問攻めにあってしまう。
嫌がらせしようとしたオーボエとクラリネットの2人も
千秋のことを「最近優しくなったというか近くなったよな」と
質問に向かう。

のだめは、「先輩、今日の夕飯どうしますか?」と心配しても
無視される始末。
オイオイ泣いていると電柱の影で桜が泣いていた。

桜は、のだめの部屋へ。
のだめは、ピアノはオーケストラに入れないから
うらやましいと話すと
桜もオケに入ったのは初めてだと話す。
しかし、バイトしないと学費も払えない身で
厳しいと話していると2人とも空腹な事に気づく。
何かないかな・・とのだめが冷蔵庫を探すが
腐ったにんじんが一本・・

さすがに液状化はしてませんでしたね(^_^;)

千秋は、部屋に帰ってきても電話攻めにもあい、
『誰だ!俺の電話番号をまわしたヤツは!』と
怒っているとインターフォンが鳴る。
「とどめはのだめか・・」といいつつ
ドアを開けると立っているのは茶碗を持っている
桜。
そのあとにのだめも来て
「ご飯恵んでください・・」という。
『これも副指揮者の仕事なのか・・?』

もう爆笑(笑)

千秋は、2人にパスタを作る。
「いつもこんなおいしい手料理を?」と桜は、大喜び。
すごい勢いで食べる(笑)
桜は、父の会社がうまくいかず借金もあり
バイトをしてるため、練習ができず
Sオケにいられないと嘆く。
そんな桜に、千秋は、「今ここで泣いてる暇があったら
練習しようと思わないやつはダメなんじゃないの?」と
桜を突き放す。
桜は、泣きながらのだめの部屋に戻っていく。
のだめも、そんな千秋に怒りつつ
作ってもらったパスタを持って(笑)
のだめの部屋に戻っていく。
「私大学辞めようかな・・」と
悔し泣きする桜だった。

バイトで練習できないという桜でしたが
千秋のいうことも当たってますね。
言い方はきついけど、間違ったことを言わない千秋です。


峰は、真澄とAオケの見学にいく。
Aオケでは、シュトレーゼマンの代わりに
コンミスの清良がオケに細かい指示を出しまとめていた。
真澄は、清良にSオケのコンマスの峰を紹介する。
峰は、そんな清良の姿を見て動揺する。

自分とえらい違いの清良ですもんね・・。

千秋は、Sオケの練習を続ける。
あれからシュトレーゼマンは、姿を見せず
団員たちも「大事な用ってなんだろう?」と
疑問の声が出る。
『同伴だよ!』と心の声の千秋・・(笑)
その日、桜は、練習にこなかった。

のだめは、昨日先輩がやめればいいといったからだと
責める。
「そんなの俺のせいじゃない」という千秋だが
「先輩の鬼!悪魔!」と叫ぶのだめ。
峰も「いつもみんなの中心で頼られているおまえにはわからないんだよ」という。

シュトレーゼマンは外でさぼっていると江藤がくる。
「学生だけにオケまかせて一体なにをたくらんでいらっしゃるんですか?」と聞く。

のだめは、「ご飯うまそ・・」と夕食のお弁当を覗いていると
55円しかなかった。
その隅で桜が隠れてお弁当を食べていた。

桜は、お弁当屋でバイトをしており、期限切れのお弁当をもらって
こっそり食べていたのだ。
今日どうして練習休んだんですか?と聞くのだめ
桜は、自分が時間がないのをいいわけにしてるだけであって
貧乏が悪いんじゃない。
私がヘタだからとSオケには、私がいなくなるほうがいいと思って
休んだというのだ。
「桜ちゃんはそれでいいんですか?」というのだめに
桜は、のだめのためにもう一つお弁当をもらいに行ってしまった。

千秋は、第二楽章にとりかかっていたが、以前シュトレーゼマンは
来る気配がなかった。
千秋は、シュトレーゼマンの行き着けのワン・モア・キスへ。
「あんたは毎晩こんなとこで何してたんですか!」と激怒
シュトレーゼマンは「メンバー一人来てないそうですね」と揚げ足を取るとホステスたちは、千秋に群がり千秋がモテモテになってしまう。
それを見たシュトレーゼマンは、千秋に怒りを向けて・・

千秋の部屋にのだめがくる。
「鬼で悪魔の俺様に何か用か」
「お風呂貸してください」というのだめ。
ガスが止められシャンプーもないというのだ。
追い返そうとする千秋に
「このかゆさもせっけんで・・台所洗剤で洗った髪の毛がどうなるかも・・
先輩貧乏知らなさすぎです。
そんな人に本当の音楽がわかるのでしょうか」というのだめ。

ちなみに台所洗剤で洗うとゴアゴアになるそうな・・汗

千秋は、貧乏について考える。
それは、フランダースの犬や、マッチ売りの少女だった。

のだめは、フランダースの犬のテーマ曲を口づさみながら
千秋の家にお風呂に入る。
テーブルの上には、千秋の写真入りペンダントがあり
千秋は、握りつぶそうとしていると
コントラバスの専門書が置かれていた。
お風呂からでたのだめは、その本は、桜が忘れていったものだという。
本には、たくさんの線が引かれ勉強した跡がみられた。

千秋は、学費や、生活費の心配をしたことがなく
音楽ができなくなるなんて考えたことがなかったとつぶやいていると
のだめは、最新号のおもしろい本貸してあげますと
プリごろ太を見せる。
千秋は、そんなの買ってるからだー!と
のだめを殴り飛ばした。

千秋とのだめは、桜のうちへ。
桜は、携帯も自宅の電話も止められ繋がらなかったからだった。
すると、「練習サボる気持ちは俺のほうがわかる」と
峰や、真澄も一緒にいくことになる。

桜の家は、大きな屋敷だったが、中のものは、ほとんど
差し押さえ物件だらけだった。
千秋が桜の父の仕事を聞くと
輸入家具の取引だという。
出されたのも水だった。
千秋は、ちゃんと学校に来るようにいうと
桜の父は、みんなが何の楽器かを聞く。
峰が、コンマスだというと
父は、ピアノを弾いて隠し部屋を出す。
その中には。バイオリンの名器がたくさん
飾られていた。

ちょっと弾いて見るという父だが、すごい音で
バイオリンは弾けなかった。
「アホか!あんた弾けないのにこんなのもって」と千秋
「これは命より大事なコレクションだ」という父。
「コントラバスなんて地味で音程の不安定な楽器・・」と
ののしる父に、桜は
「コントラバスが好きなの!
だってコントラバスのほうが大きくてかっこいいから!
もっともっとうまくなりたいの
続けさせてください」と訴える。
「何千万のバイオリンより娘のやりたい気持ちのほうが価値が
あるんじゃないですか?」と千秋。

数日後、桜は、豪華なお弁当を持ってのだめたちの前に現れた。
父があの名器のバイオリンを売ったため
会社が立ち直ったのだという。
「一台呪いのバイオリンがあったみたいで・・」と桜

呪いのバイオリンって・・(笑)

桜は、一番乗りのでオケの練習に向かう。
そんな桜にオケのメンバーも桜にボーイングの変更を見せる。

オケには、他の団員も集まってくる、
久しぶりにシュトレーゼマンも姿を見せた。
千秋は、総譜を渡そうとするが
その総譜を跳ね除け
「今日からこのオケを脱退し、Aオケに専念することを誓います!」と
言い出したのだ。
「なんで?」
「私の代わりに千秋という指揮者がいるからです」とシュトレーゼマン。
「まさかこの間のキャバクラのことうらんでるんじゃ・・」
「うらんでマス。
私の鼻を土足で踏みにじった。
Sオケのみなさんせいぜい頑張ってください」と立ち去っていくシュトレーゼマンだった。

落ち込むSオケのみんな。
楽器を片付け始まるものもでてくる。
「解散だな」と千秋
シュトレーゼマンのAオケに対抗しても恥をかくだけだといっていると
「でも私はこのオケやりたいです!」と桜
「初めて選ばれたんです。オーケストラ」
「私たちも4年間で初めてよね?」と他のメンバー
「このまま卒業するのはいやです!」というと
みんなは立ち上がる。
「せっかくここまで練習したんだしな」
「千秋さまがやる指揮でやれない理由ないじゃない」
「SオケのSはスペシャルのSだ」と盛り上がるSオケたち

「俺はやるとはいってない・・」という千秋の声を無視し
盛り上がり続ける。
『俺がこのオケの正指揮者?!』

細かいところまで原作どおりで
ドラマを見ながら爆笑ものでした。(レモン丸ごと蜂蜜漬けとか)
ただ、千秋とのだめの突っ込みどころは
そのままなんですけど、のだめが飛ぶところが
やけにチープに見えてしまって・・
実写版でギャグはきついのはわかるんですけど
原作のシュールさ(実際千秋や、のだめは白目剥いてやってるのでw)
そこまで出してくれるとパーフェクトですね♪
(ちょっと要望高すぎですが)

スケベエロじじい、ことシュトレーゼマンは
またもや千秋を敵対し、Sオケを押し付けていってしまいました。
ほんとにどこまでが本気なのか遊びなのか
わからない謎な人です。

今回は、コントラバスの桜役にサエコさんが出てましたが
彼女、ちょっとすました役が多く、高い声も気になってたのですが
今回大胆な貧乏役で、殻が破れたような気がしました(笑)

Sオケを押し付けられた千秋はすっごく苦労するんだけど、このオケで大きく成長するんですよね。
そして、このSオケ。ここでしか見られない?!
独特なポージングで楽器を弾いたりするんです。
見ものですよ!


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

引用元…のだめカンタービレ 公式HP

視聴率
18.2→16.1→18.4

関連記事
のだめカンタービレ 第一話
のだめカンタービレ 第ニ話

原作者 二ノ宮知子先生のサイト
先生のお仕事状況などよくわかります^^

オープニング曲 ベートーベン 交響曲第7番 第一楽章 
視聴
エンディング曲 ガーシュインラプソディ・イン・ブルー
視聴

のだめが千秋の写真を入れて持ち歩いている
ロケットペンダントです。
さりげなくダイヤがついてます☆
今回は、のだめがお風呂に入ってる間に千秋ににぎりつぶされて
ましたが・・(笑)





のだめの持つバックです。
楽譜も入るように大判ですね。

のだめカンタービレフェルトケンバンバッグ

卓上譜面台です。
ポータブック・モーツァルト

楽譜ファイルです。
楽譜ファイル/ケンバン・アイボリー

コミック大人買いしました(笑)
読み出すと止まりません!

のだめカンタービレ(1)
のだめカンタービレ(1)二ノ宮 知子

講談社 2002-01
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
のだめカンタービレ (2) のだめカンタービレ (3) のだめカンタービレ (4) のだめカンタービレ (5) のだめカンタービレ (6)


ちなみに16巻の限定版についてるシャープペンシルはこんな感じ。
のだめ16巻.jpg
のだめカンタービレ 16巻 限定版
二ノ宮 知子
4063620670


CDブックでは、『のだめカンタービレ』の中に登場するクラシック名作10曲を収録した
セレクションCDとコミックス未収録イラストを含むミニイラスト集
描きおろしイラストの美麗ピンナップカードもついてます。
聴きながら読むとおもしろさ倍増!!
クラッシックの曲も覚えられます。

4063646467のだめカンタービレSelection CD Book
二ノ宮 知子
講談社 2005-08-10

by G-Tools


4063646661のだめカンタービレ Selection CD Book〈vol.2〉
二ノ宮 知子
講談社 2006-08

by G-Tools


キャラクターブックでは、一コマしか出てない人物まで網羅!(笑)
書き下ろしも結構あってこれはお得です!!

4063720799のだめカンタービレ#0キャラクターBOOK
二ノ宮 知子
講談社 2005-10-28

by G-Tools


千秋が指揮を振った曲が入ってます。
間違い探しなどもあって楽しめます(笑)



カレンダーも欲しい!
4063579689のだめカンタービレ 2007年カレンダー
二ノ宮 知子
講談社 2006-11-15

by G-Tools


のだめカンタービレ特集

B000I5YADA「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ERJ 2006-12-06

by G-Tools


キャスト
野田 恵 …上野樹里
千秋真一 … 玉木 宏
峰龍太郎 … 瑛太
三木清良 … 水川あさみ
奥山真澄 … 小出恵介
多賀谷彩子 … 上原美佐
大河内守 … 遠藤雄弥
佐久 桜 … サエコ
峰 龍見 … 伊武雅刀
河野けえ子 … 畑野ひろ子
江藤耕造 … 豊原功補
谷岡 肇 … 西村雅彦
フランツ・シュトレーゼマン(ミルヒー) … 竹中直人









posted by まりこ(^▽^) at 01:09 | Comment(4) | TrackBack(2) | のだめカンタービレ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
(^.^)/ドモドモ
なんと白目をひん剥くんですか!?
さすがにそれは放送コードに引っ掛かりそうですね。
「のだめ」のエキストラ当たらないかなぁ (V)o\o(V)ふぉふぉふぉ
Posted by あんぱんち at 2006年11月01日 06:54
あんぱんちさんへ
原作はすごいですよ(笑)
でも、千秋とのだめは、もう夫婦漫才みたいですけどね(笑)
エキストラ当たるといいですね〜
私もあの撮影間近で見てみたい^^
Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年11月01日 08:25
はじめまして!
のだめなにげに観てたら面白くて一人笑い転げてます!
そして初めて玉木宏さんってこんな役(オレ様キャラ)も似合うんだーーって思いました。
Posted by corin at 2006年11月11日 23:49
corinさんへ
玉木さんのオレ様キャラは、私も
あまりにぴったりで驚いています(笑)
原作もおもしろいですが、ドラマも
そのおもしろさをちゃんと伝えていて
うれしいです。
Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年11月16日 12:01
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


のだめカンタービレ第三話
Excerpt: Lesson3 これ、千秋の成長物語?そういう傾向は初回からあったけども、今回は冒頭からその話だもんね。千秋のような名選手は、そもそも名監督になりづらい。自分が「できなかった記憶」ってのも殆どないし..
Weblog: LOVELY TELLY*TVな毎日
Tracked: 2006-11-01 04:27

「のだめカンタービレ」(Lesson 3:「弱小オケ大ピンチ!! 愛は貧乏を救えるか」)
Excerpt: 今回の「のだめ」は、いよいよSオケが始動する。今回もギャグ満載であったが、笑いが無意識のうちにセーブされてしまうようなシリアスなシーンもあり、面白かったと思う。また、今回は桜(サエコ)が貧乏だ、という..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2006-11-02 00:32
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。