Top Dr.コトー診療所 >Dr.コトー診療所2006 第二話 「最後の言葉」
2006年10月21日

Dr.コトー診療所2006 第二話 「最後の言葉」

コトーこと五島健助(吉岡秀隆)は、東京の病院から星野彩
佳(柴咲コウ)の病気に関する資料を取り寄せた。
病気の治療に関しては、彩佳自身にも迷いがあった。
そんな中、診療所で彩佳は仲依ミナ(蒼井優)の指導を続ける。
だが、ミナはあいかわらずそそっかしく、彩佳はつい小言を
言ってしまう。


ある日、ミナは和田一範(筧利夫)に連れられて、腰椎骨折
で動けない山下左千夫(石橋蓮司)に薬を届けに行く。
しかしこの"さちおじ"が大変な偏屈で、世話を焼こうとする
ミナをなにかと怒鳴りつけ、受け入れようとしない。
さちおじは2年前に妻を病気で亡くしてから、一層心を閉ざして淋
しいひとり暮らしをしていた。

その頃、病院の片付けをする彩佳に
「検査のデーター送ってもらいました」とコトー。
治療方法を研究してみたのですが
診療所でも治療可能です。化学療法で切除部分を小さくでき
る。看護師しながら治療を続けられるというコトーに
「どうしてこんなことするんですか?」と彩佳。

「彩佳さんの体が心配だからです。
お父さんやお母さんに心配かけたくない気持ちもわかるけど
島の人にとっても僕にとっても彩佳さんは大切な人だから医
者として彩佳さんの力になりたいんです。
僕に治療させてもらえませんか?」
彩佳はうつむく・・

「少しだけ時間もらえませんか?」
「もちろんです。でもこれだけは言っておきたんですけど
彩佳さんの病気は絶対に治ります」

「私だって看護師です。
病気の怖さも十分にわかってるつもりです
そんな絶対になんて・・」
「大丈夫です。僕が絶対治します。」

『僕にとっても彩佳さんは大切な人だから』
コトーの必死な気持ちがなんとも言えず・・
スペシャルインタビューでも
コトー先生こと、吉岡さんも彩佳のことについて語っています。


ミナは、彩佳の家に下宿することになる。
また、コトーのもとには鳴海から電話がかかってきていた。
若いから進行も早いという鳴海に対して
本人の意向を聞かないとというコトー。
鳴海は、余計なプライドは患者のためにならないぞ忠告する。


東京では、原剛洋(富岡涼)が中学の入学式を控えて心弾ま
せていた。
そんな息子の声を聞いて、剛利(時任三郎)は感
極まるが、かかる費用の工面には不安があり、仕事を増やそ
うとしていた。入学式は、4月7日だと聞くが
に出席できなそうだった。

ある夜、さちおじが、ミナたちが持っていた薬を投げた拍
子に仏壇のろうそくが倒れ、火が燃え移り火事で全焼してし
まう。

大やけどを負ったさちおじが診療所に運び込まれてくる。
コトー、彩佳らの適切な処置により、一命を取りとめたが、
全て燃えてしまったことを知って落胆し、食事もとらず、過去
を悔いるばかりになってしまった。
そんなさちおじの看護をミナが申し出る。
ミナも小学校2年生の時に、交通事故で両親を亡くしたので、さちおじの気持ちが分かると言うのだ。
コトーは、ミナの申し出を許可する。

しかし、ミナの必死の看護にもかかわらず、さちおじの落
胆は増していく。食事も摂らずに数日が経過。
ミナが自分のせいだと気に病んでいると、さちおじが自ら食事の用意を頼
んできた。
だが、コトーは、さちおじの急な変化が気にかかる。

コトーは、さちおじの家へ。
焼け跡の中に何かを見つけたコトーが診療所に戻ると大騒ぎが起きていた。さちおじが、自殺を企てたのだ。
診療所のメンバー全員で止めようとするが、さちおじは「死なせてくれ!」と大暴れ。
その時、進み出た彩佳がさちおじの頬を打った。
おとなしくなった、さちおじに彩佳は
「そんなに死にたいなら一人で勝手に死になさい!
ここは診療所よ!病気を治すところよ!
死にたいなんていうなら
今すぐここから出ていきなさい!」と涙を流して訴える。
「さちおじ・・死ぬなんてお願いだから言わないで
生きて。命のあることがどれだけありがたいことか
ちゃんと考えて
さちおじの体は必ずよくなるんだから
絶対よくなるんだから
だから二度とこんなこと・・!」
彩佳はぼろぼろ泣く

コトーは、焼け跡から拾った茶碗を差し出す。
亡き妻のことを思い出したさちおじは、ようやく落ち着きを取り戻す。

「先生、あいつが死んだときのこと覚えてるか?」
うなづくコトー。
「あいつが最期に言った言葉、心配だったよな
オレのせいだ
いつもあいつのこと怒鳴りつけて
あいつになにもしてやれなかった。
わびをいれてぇんだ。
これでやっとあいつのとこ行けると思った。
なのに、あいつはまだオレのこと許しちゃくれないのかな
生き恥さらして生きていけっていってるのかな」

「当たり前です。
死ぬなんて最期まで左千夫さんのことを心配して亡くなっていった
奥さんにたいして最大の裏切りじゃないですか
生きていつまでも心配かけさせてあげましょう。」
そうコトーも励ます。

彩佳の説得する言葉が、彩佳自身に言っているようにも
聞こえてしまいました。
彩佳も爆弾をかかえている身ですもんね・・。
さちおじも思いとどまってくれてよかった。

 
その夜、彩佳は外れかけたコトーの白衣のボタンを繕いな
がら、やはり自分は診療所には入院できないと告げる。

「先生、」
「はい。」
「さっき思わずさちおじを叩いちゃったとき
私思ったんです。やっぱりこの診療所ではあたしはナー
スなんだなって。
先生がこの診療所にきてから今日まで
何人もの人が入院したと思います?
さちおじを入れて63人。
もしも、あたしがここに入院したら・・
でも、自分が病室で横になってる姿なんて想像できないんです。
あたしは今、病気なんて嘘みたいに元気だからそう思うの
かもしれないけど
体が弱って一人っきりになったら
こんな強がり言えないかもしれない。
だけど強がり言えるうちは言わせてください
あたし、東京にいきます。
あたし、ほんとにうれしかったんですよ
先生がここで治療しないかっていってくれたこと
ほんとにうれしかったです。
先生の言葉があたしの支えです。
どんなことがあっても病気と闘います。

「そうですか・・わかりました。」
コトーは、彩佳の横に移動してまっすぐ彩佳を
見つめる。
「わかりました。
でも、僕は彩佳さんが東京にいっても
一緒に病気と闘います。
だから、一人だなんて思わないでくださいね」
「ありがとうございます」と彩佳
彩佳の目から涙がこぼれた。

彩佳の決断。
彩佳もすごく不安が大きいと思うんですよ。
コトー先生も・・(個人的にも、今後診療所の様子を
考えても)
ほんとは、行くなっていいたかったんじゃないかな
コトー先生がすごくさびしそうに見えました。


4月。彩佳は、ミナに両親と診療所のことを託して、いよ
いよ東京に出ることに。
ミナには、大量の『ラブレター』を託す。
母の昌代(朝加真由美)からお守りを受け取った彩佳は、安
藤重雄(泉谷しげる)の船に乗って島を離れた。

ミナへの『ラブレーター』は、患者への病歴をメモした
大量のノートでした。
彩佳は全部記入していたようですね。


その頃、さちおじは退院して、元気に自宅を再建。
剛利は金銭に苦しむ中、剛洋の入学式に赴いた。

入学式には、いけないと思ってたので、
剛利が入学式に現れたときは、剛洋もびっくりしてましたね。
やっぱり父親だなぁと思いました。


遠ざかる島を見ながら、お守りを握り締める彩佳。
お守りには、繕ったはずのコトーのボタンがついていて…

コトーは、無くなった白衣のボタンの跡を
指で触れていた。

コトー先生の白衣にボタンがなかったとこから彩佳は、ボタ
ンをお守りに持っていってしまったんですね。
第二ボタンならぬ、白衣のボタン。
そんな彩佳がちょっぴりかわいいなって思いました。
コトーは、ボタンが彩佳の手の中にあることを知ってるかな?

正直彩佳の治療は、コトー先生がやるのだと思っていただけ
に残念でしたね。
でも、患者には、どういう治療をうけるか決める権利がある
わけで、それでコトーは、彩佳の意思を尊重したんでしょう
ね。
彩佳が東京に旅立つ日も、診療所で仕事だっため、見送りに
もいけないし、悲しいですね。
彩佳が行ったあと、一人取れたボタンをなでながら思いを馳
せるコトーが切なくて・・。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

引用元…Dr.コトー診療所2006 公式HP

視聴率
23.2→21.5
嫌われ松子の一生
8.8→10.1
あらら・・

関連記事
Dr.コトー診療所2006 第一話

キャスト
五島 健助 … 吉岡 秀隆
星野 彩佳 … 柴咲 コウ
原  剛利 … 時任 三郎
西山茉莉子 … 大塚 寧々
仲依 ミナ … 蒼井  優
坂野ゆかり … 桜井 幸子
坂野  孝 … 大森 南朋
原  剛洋 … 富岡  涼
鳴海  慧 … 堺  雅人
安藤 重雄 … 泉谷しげる
和田 一範 … 筧  利夫
星野 正一 … 小林  薫

CV「Dr.コトー診療所2006」キャスト着用モデルカシオ 「G-SHOCK TheG」 腕時計 GW-002BJ-1JF 電...

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX山田貴敏 吉岡秀隆 柴咲コウ

ポニーキャニオン 2004-01-21
売り上げランキング : 57

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Dr.コトー診療所2004 DVD BOX 「Dr.コトー診療所」オリジナル・サウンドトラック Drコトー診療所 写真集 銀の龍の背に乗って 四日間の奇蹟


Dr.コトー診療所 20 (20)
Dr.コトー診療所 20 (20)山田 貴敏

小学館 2006-10-05
売り上げランキング : 170

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Dr.コトー診療所 (19) Dr.コトー診療所 (18) 医龍 12―Team Medical Dragon (12) Dr.コトー診療所 (17) Dr.コトー診療所 (16)








posted by まりこ(^▽^) at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | Dr.コトー診療所 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


Dr.コトー診療所2006 第2回 感想
Excerpt: 『最後の言葉』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-10-21 09:11

・「Dr.コトー診療所2006」第2話(1/2)
Excerpt: 2006年10月19日(木)、夜22時から、フジテレビで「Dr.コトー診療所2006」第2話が放送されました! 彩佳(柴咲コウ)の病気を知ったコトー(吉岡秀隆)は、東京の病院から彩佳の資料を取り寄せ..
Weblog: たまちゃんのドラマページ
Tracked: 2006-11-04 20:26
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。