Top 結婚できない男 >結婚できない男 最終話 「幸せになって悪いか!?」
2006年09月22日

結婚できない男 最終話 「幸せになって悪いか!?」

信介は、一人巻き寿司を作って
食べていた。
バックミュージックは、オペラ。
自前の寿司台に乗せ、うにや、いくらも食べる。
そして、飲み物は、白ワイン
そんな最中にインターフォンが鳴る。

来たのは、新聞の勧誘だった。
信介は、昨日も断ったと話すががしつこい。
するとインターフォンの画面に散歩帰りのみちるが映ったので
「隣は新聞取ってないですよ」と押し付け
再びテーブルに戻った。
しばらくすると、今度はみちるがくる。
「契約させられちゃったじゃないですか」と
洗剤を手に持っていた。

「昨日は、ありがとうございました。」とみちる
「で?」
「あの、あたし・・」
ケンが、じっと信介の持つきゅうり巻きを見つめる。
信介が「そんなに好きか」とケンにいう。

「正直にいいます。
最初はどっちかというと嫌いでした」
「オレもそうだったな」と信介は、きゅうり巻きを食べる
「今は、逆っていうかどうしてかよくわからないんですけど
好き・・かもしれません」
「それじゃ・・」とみちる
ケンもそのまま引きづられて帰ってしまう
信介は、そのままきゅうり巻きを食べていた。

みちるは、信介の顔を見て話してないので、この会話だけで
大誤解が・・(笑)


夏美が食事をしていると電話が鳴る。
みちるからだった
「言っちゃいました」
「ん?」
「桑野さんに好きだって」
「・・そう・で桑野さんは?」
「リアクション見る余裕なかった・・・」
「あ、そう・・」
「なんか言ってください」
「頑張って」
「はい。じゃあ失礼します」
「じゃあ」と夏美も切る。
放心状態のみちる・・
隣の部屋からは、クラッシックが流れる。
みちるは、ベランダ越しに信介の様子を伺う。
信介は、クラッシックに酔いしれてる真っ最中だった。

信介の元に、テレビ出演の話が舞い込む。
欠陥住宅を特集している番組の中で信介が出るというものだった。
「出演OKね?」と麻耶
「おまえらがどうしてもというなら」と信介。

信介は、仕事中に、自分が出演するという番組の
視聴率をこっそりチェックする
15パーセントだった。

一方、夏美の勤める中川医院では、看護師の一人が失恋したと
いって泣いていた。
女性の先輩として一言お願いしますと
助言を求められた夏美は、
「勇気出して告白したんだからいいじゃない」というが
逆に看護師を泣かせてしまう。
その様子を見る信介、
診察室に入ってくる。

「また胃が・・」
「また心配ごとですか」
「慣れないことは疲れますね」
「みちるちゃんのことですか?
昨日来たでしょ」
「あんなこといまさらわかりきってるのに
犬の顔みればわかるだろ」
「みちるちゃん何っていったんですか?」
「犬がきゅうりが好きだって
それが?」
「いえ・・・」
「そんなことよりこの胃の痛みなんとかしてください
テレビに出るんですよ」と信介
「すごいですね。
でも、そのシャツで出るんですか?」
「問題あります?」
「私がどうこういう問題じゃないし」
「だめなんですか?」

信介は、部屋に戻り、服を見て悩む。
夏美に信介から電話がくる
メールを見るようにとの指示でパソコンを開く
信介が自分自身を撮った写真だった
「どうですか?このシャツ」
「ああ・・もっと明るい色のほうがいいじゃないですか?」
「じゃまた」と信介は電話を切る。
しばらくするとまた、電話がかかってくる。
「来てますよ」と夏美はパソコンの画面の写真をチェック。
「ちょっと若すぎません?」
「ちょっとかわいらしくないですか」
写真が届くたびにコメントする夏美
「はいはい今きてますよ。開けますから」と
夏美は、またパソコンの写真をチェック
「明るくて適度にフォーマルでいいんじゃないですか」
「どうしてあなたに指図されなきゃいけないんですか」
「いつ指図しましたか?」
・・と怒る夏美だった。

このやりとり、最高におかしいですね(笑)
また、夏美も写真が届くたびにちゃんとチェックしてるとこが
いいじゃないですか。
最後の「どうして指図されなきゃいけないんですか」って
言葉には、ほんとげんなりですけど・・(^_^;)


信介がテレビに出る
「お金を払うのは注文主の方ですからね
建築家の個性が発揮されて初めていい家になる」と
インタビューで話す。
撮影の裏では、インタビューの最中に大工の棟梁と
画面の奪い合いになり、もみ合いになっていた。

夏美は、みちるに電話する
「みちるちゃんの気持ち全然伝わってないみたい
ケンちゃんのことと思って聞いてたみたい」と
夏美が教える
「助けてください」
「私がどう思ってるか聞くの?桑野さんに
メッセンジャーになれって?
自分でいいなさいよ」
「エネルギー残ってません・・」
「・・言うだけよ。フォローとかしないから」
「夏美さん優しいから好きです」というみちる。
夏美との電話を切ると今度は、みちるのおじさんから
電話がかかってくる。
日本に帰ってくるという電話だった。

夏美は、みちるの電話のあと病院のベッドに横になる
「先生?どうしたんですか?」と看護師が心配する。
「いい硬さだね」とあわてていいわけする夏美だった。

・・かなり動揺してます・・。

中川家では、みんなで信介の出演した番組を見るために
テレビの前に集まっていた。
しかし、「意見を最大限重視します」というところだけで
後半は、カットされていた。
「このあとも大事な話してるんだから」と怒る信介だが
育代が急に胸が痛くなったと倒れてしまう。

育代は、中川医院に運ばれ、
不整脈だと診断された。
「興奮されたんですね。脈拍も安定してきました」と夏美。
飲み物を圭子が買いに出て、中川と夏美が病室を出たので
信介と育代が二人きりになってしまう。

「心配させやがって」
「悪かったわね」
「よかったよ。」
「これで死ぬのかなと思ったら
やっぱりあなたの結婚のこと思い出しちゃた」
「孫の顔がそんなに見たいのか」
「孫は口実。あなたが心配なの」
「オレの心配なんてしなくていいよ」
「あなたはほんとのひとりぼっちを知らないのよ
なんかあったら誰かいるでしょ
あたしが死んだらあなたのことを本気で心配してくれる人が誰もい
なくなるのよそれを思うと
やっぱりね・・」

診察室のドア越しに信介がきた
「ノックしてませんけど」
「見えました」と夏美は、信介を診察室に入れる。
「なにか?」
「あの・・お袋ほんとに大丈夫ですか」
「軽い不整脈です。すぐ退院できます」
「ほんとですか?」
「嘘ついてどうするんですか」
ほっとする信介

「やっぱりお母さんのこと大切なんですね」
「オレの結婚のこと心残りみたいにいうから」
「すればいいじゃないですか、結婚」
「誰と」
「知りません。
あの・・みちるちゃんの・・
あ・・テレビみました」
「見たんだ」
「さっき控え室で
シャツ似合ってたじゃないですか
お疲れ様でした」と笑顔で信介を送り出す夏美だった。

夏美、言い出せませんでしたね・・。
でも、夏美と信介の会話は、ほんとに
おもしろい(笑)


みちるは、おじさんが帰国してくるため引越しすることになったと
英次たちに話していた。
もともとみちるは、おじさんが留守の間だけ住むという
条件だったからだ。
引っ越し先を考えていたみちるに
英次が「桑野さんともお別れだね」という。

夏美はみちるへ電話する。
みちるは、そそくさと席をたち夏美からの電話を聞く。
「さっき桑野さんがきた。
いえなかった。
やっぱり自分で言うべきと思う
あなたの気持ちなら」
「そうですね
すいませんでした」
「ううん・・なんで桑野さんなんか好きになっちゃったんだろ」
「私に聞かないで」
「それじゃ失礼します」
その会話を偶然みちるの親友の千鶴が聞いてしまう。
「空耳?確かに聞いた・・」と席に戻る千鶴。
驚く千鶴は、英次や、沙織に「あのね・・」と電話で聞いたことを
話してしまう。

信介は、一人レストランへ
ハンバーグを堪能する。
コンビニで青汁生活を6パック買う
今日は、いつもの女性店員だった
左薬指にリングが見えた。
レンタルビデオ店にいく
そこの店員の彼も同じリングをしていた。

細かいですが、実はコンビニ店員とレンタル店の店員は
付き合っていた?(笑)
芸が細かいです。


信介の事務所では、信介が出演した話で盛り上がる。
「夕べの見ました?」と英次
「あれカットされてなかった?
あのあとキッチンを重視した話したんじゃないの?
あなたのことわかってる人なら大丈夫だと思うけど」と麻耶
英次は、みちるが引越しすることになり
打ち上げパーティーをすることになったと信介を誘う。
信介は「遠慮しておく」というが
みちるの家に信介だけが来ていた。
みちると二人きりで、みちるは、緊張気味。
「前は、桑野さんと二人で家にいるなんて信じられなかった」
「なぁ」
「はい?」
「こういうとき頭の中で般若心経が流れたりしないか?」
「・・しません」
「そう・・」
「ここで待っててもしょうがないから
家にもどってる」という信介
すると、信介にすがりつくケン。
信介は、大量のきゅうりを持ってきていた

みちるに英次から電話がかかる。
英次は、「桑野さんと楽しい時間を過ごしてください」と
千鶴から聞いたと話す。
「余計なことしないでよ」とみちる
麻耶は、事情を沙織から聞く
「いいわね中学生みたいで」という沙織に対し
「それ、いいのかな・・」と複雑な趣で
聞く麻耶

「二人で向き合ってみたら?」と英次
みちるは、「般若心経ってなに?」と聞いていると
そこに夏美がやってくる。
麻耶は、そのことを聞くと
「返って面白い実験かも・・」と一人微笑む。

麻耶だけがお互いの本心を知ってるんですよね。
傍観者はおもしろいですね(笑)


「あれ?他のみんなは?」と夏美
「なんか陰謀の匂いがしてきたな」と信介
「せっかくきたんだし」と夏美は、気を取り直して座る。
信介は、ケンと仲良くきゅうりを食べていた。
話題は、信介のテレビ出演のことになる。
みちるは、信介がテレビに出たことを知らなかった。
夏美は、録画していたというが
カットされてたという信介
「そんなの知らない
終わったことぐちぐちいわなくてもいいでしょ」
「あなたがテレビに出るからシャツを見立ててあげたんでしょ」
「あなたが文句を言ったから変えざるをえなかったんですよ
あのシャツ、デイレクターの好みにあわなかったからだ」
二人の会話が続く・・
「だいたいあなたのいうこと想像つくようになりました」と夏美も
負けじと信介に対抗してると、一人会話に取り残されたみちるが
怒り出す。
「あの、人んちで痴話ケンカしないでくれます?
どうみても恋人や夫婦の痴話ケンカに見えます。
私の家で私が見えないようなそんなケンカしないで!
もう帰ってください!帰って!」

二人は、みちるの部屋から追い出される。
「なに怒ってるんだ?痴話ケンカって?」と信介
夏美は、一人とぼとぼ帰る・・
何もわからない信介・・

みちるは、一人部屋で落ち込んで泣いていた。
「バカみたい・・あたし・・」
そんなみちるをケンが心配そうにみつめる・・。

みちるは、二人に嫉妬してしまったんですよね。
自分の知らない話をまるで痴話げんか(楽しそうに?)に見えて
しまったのかも。
それを指摘された夏美は、ちょっとさびしそうでしたね。
みちるの気持ちを知ってるわけだし。
一方、信介は、まだよくわかっていない・・(笑)


信介は、バーへ
金田が来ていた。金田は、信介を見かけると
近寄ってきて
「いたいた、テレビみましたよ。
まさか同業者とは・・
いい家作りますね。
おれもあんな仕事してみたいな」とこういうもんですと名刺を渡す
「お互い情報交換しませんか」と話しかける。
ちょうど金田の連れの女性が金田を呼び始める。

「あなただったらすばらしい奥さんがいらっしゃるんでしょうね。
ぼくも結婚したいんですけどなかなかね・・」と
金田はもどっていく
「金田・・いいやつじゃねーか」とつぶやく信介だった。

夏美は、仕事中みちるを呼び出す
「あたし・・」
「いいんですもう。
夏美さん もう好きなんでしょ桑野さんのこと」
「そんなこと・・」
「なんだかんだ桑野さんの話してたし
文句言うわりに桑野のさんと会ってるし
桑野さんと沢崎さんがお似合いだとか
好きだといったとき動揺してましたよね。
好きなんでしょ?
この間桑野さんみて思いました
あんな女心わかってない人私だめだなって
新しい生活始めれば新しい出会いがあるだろうし
よかった引越しすることになって
うまくいくといいですね
ポジティブシンキング!」とはげますみちる
夏美の足取りは重かった

病院にもどろうとすると
ちょうど信介の母が退院するところだった
信介もきていた
圭子と育代がタクシーに乗って帰っていく。
信介が「それじゃ」と帰ろうとすると
「一つ聞いていいですか?
この間テレビでカットされたとこって
どんなこといってたんですか?」と夏美が聞く。
「まぁ建築家の個性がでて初めていい家になる
住む人の幸せにつながるということかな」と信介

「そうですか」
「それがどうかしたんですか?」
「腹が立ちますよね
すみません」という夏美
「いや・・」
「私も家作ってもらおうかな桑野さんに」
「どんな家ですか?
うんと明るくて、開放的で人が集まるような
そんな感じかな」
「夢みるんですね」
「やっぱりそういうことしか言えません?
あなた他のこといってください」
「まあ、予算にあったいい家をつくりますよ」
「そうじゃなくて・・
考えてみたらあたしたちの会話って
キャッチボールじゃなくてドッチボールばかりのような気がします」
「うまいこというな」
「関心してる場合じゃなくて
あたしは、キャッチボ−ルがしてみたいです。あなたと。
ボールは投げました。それじゃ・・」と夏美

信介は、事務所で野球ボールを見つめる
ボールを手に取り、考える。
お、金田更新してると英次
なんと金田のHPに桑野が一緒にうつっていたのだ。

金田が信介と肩を組んで出てます。
これで信介もすっかり有名人?(笑)


中川家では、
早坂先生とお兄ちゃんみてお似合いに思えたという圭子
育代は「お似合いなのよ
信介がその気になればね」という
ゴミ箱に老人ホームのカタログが捨てられていた。
「お母さん老人ホームのカタログどうして捨てたの?」
「なるようになるわよ」という育代だった。

あ、この時点で、育代はわかってたんですね。
老人ホームは必要ないですね(笑)


信介は、ゴミ出しをしていると隣のみちるが引越しするところだった。
「今日か」
「はい。」
ケンがみつめる
「そっか・・ケンと桑野さんを引き離しちゃうですね
すいません
都内だし、いつでも会えますから」
急に部屋に戻る信介
「最後まで愛想のない人・・」とみちるはつぶやく。

信介は、部屋に戻ると
紙袋を持って出てきた。
「これ、こいつに餞別だ」
「今作ったんですか?」
えさいれときゅうりの模型だった。
「よかったね。ケンちゃん」
「それからこれ」
「私に?」
「いろいろ世話になったから」とケンそっくりの模型だった
「じゃ、頑張って」
「はい。」

みちるとケンはタクシーにのっていく
タクシーの中では、
「そっくりだねー」とケンの模型を見つめ笑うみちるだった。

餞別が手作りの模型とは
信介らしいですね。
ちゃんとみちるにも作ってあげてるところが
実はいい人なんだなーなんて思います。


信介が焼肉を食べにくると
金田の車が見えた
するとそばで一人で肉を焼いている金田をみる。

二人は、実は似たもの同士だったんですね。
ただ、いつも金田はバーにくるときは
女性付きですが。


信介は、ベランダの外をみつめる。
隣から眺めるケンはもういない
部屋に戻る。
信介は、クラッシックを聴く。
じっと耳をかたむける。
しかし、音楽を止めてしまう。
金魚鉢の金魚を見つめる・・

夏美の顔を思い出す。
『ボールは投げました』
信介は、パソコンの前に座り
スケッチブックを広げ
一心不乱に書く

中川総合病院に向かう
信介が来ていた。
「あれ?顔色悪いですね」
「病気じゃありませんよ。ちょっと徹夜したので」
「じゃなんでくるんですかうちで休んでいたほうが」
「キャッチボールしにきたんです
夕べあなたの住みたいっていう家を
設計してたんです
でも、できなかった」。
「なんででしょうか」
「自分でもはがゆくて
やっとできない理由がわかったんです。
ぼくは今まで他人の住む家ばかり設計してきました。
自分や自分の大事に思ってる人の設計をすることが
できなかった。
明るくて開放的でみんなが遊びにくるようなそんな家で
自分が暮らす家が想像できなくて」

「自分が暮らすっていいました?」思わず聞き直す夏美
「結婚なんかしないって思ってました。
めんどくさそう、メリットなんてないと思ってた。
一人のほうがいいって
でも、あなたと出会って
話し相手がいつもそばにいるのもいいのかなって
ようするに、ぼくは・・
あなたが好きなんじゃないかな
だめですか?ぼくじゃ」
夏美の目が涙で潤み始める。
「いいかもしれません」
「いい?いいでしょ?
信介は、自分の膝をたたいて
「うれしいな・・」と連呼。

「あはは・・いや
結果的には結婚できないですからね」
「え?今なんていいました?
結婚できないとか
結果的に結婚できないというのはどういう意味ですか?」
「自分が自分の大事な人と暮らすイメージがわかない、作れない
さっきそう説明したでしょ」
「・・家なんかいらない・・
そんなの賃貸でもなんでもいいじゃないですか!」
「ぼくは理想の形にこだわるんです」
「まったくこの人は!
結局自分のことばかりじゃないですか!
知らない!」と夏美は激怒
病室のベッドに横たわり
「私もうだめ・・」とため息をつく・・
信介は、病室を出て「ややこしい女」だとつぶやいていた。

結婚できないと言われて、え?!と私も唖然。
ようするに、夏美のことは好きだけど
自分が自分の大事な人(夏美)と暮らす家が作れないから
結婚できないっていってるんですね。
私もはぁ??と思いました。
夏美のショックはもっと大きかったでしょうね・・・


沙織は、英次とデート中にウエディングドレスを見つめる。
みちるは、「もう一週間か
みんな元気かな」とつぶやく。
ケンは、信介に作ってもらったえさ皿で
食事をしており、
「そんなにそれが気に入ったか」とみちるも笑う。

信介と夏美が買い物帰りにばったり会う。
「こんばんは」
「買い物ですか」
夏美は、信介の買い物袋から肉がみえた
「またお肉ばかり食べてるんでしょ」
「そちらのメニューはなんですか?」
「ロールキャベツでも作ろうかなと」
「またか」
「いいでしょ好きなんだから
あ、じゃ、あたしこっちなんで。それじゃ」
夏美と信介が別れるところで

「あの・・」と信介が呼び止める。
「はい」
「圧力鍋ありますか?」
「あ・・今ないんです。家持って帰って」
「ぼくんちにありますよ
ロールキャベツなら10分でできます」
「もしかして、うちに来いって言ってます?」
「いや、まあ・・
でも、あなたが、どうしてもと言うなら」
「どうしてもなんて言いません。
でも、あなたがどうしてもと言うなら行ってもいいですよ」
「じゃあ、きてください。
どうしても。」
「はい。」
夏美は、笑顔でうなづいた。

うわー!ついに自分で『どうしても』って言えましたよ。
そもそも、家に人を呼ぶのが好きじゃない信介が
夏美を誘うあたりからして、おお〜成長してる!と
思いました。
そういえば、信介は、夏美にロールキャベツを作ってもらったことが
ありましたね。


夏美の買い物袋を信介が持ち、二人は信介の部屋に向かう。
「あれ(料理の腕)じゃ、結婚できないな」
「あなたに言われたくありません」と夏美

・・まったく最後まで・・(苦笑)

信介の部屋にはちゃんと夏美と暮らす家の模型ができていた。
金魚鉢に金魚が二匹泳いでいた。

(終)

最後、特に細かく説明がなくても、
信介は、自分が自分の大事な人と暮らすイメージを
作り上げたことがわかりますね。
そして、一人ぼっちの気持ちがわかったのでしょう。
金魚鉢に金魚が2匹入ってました。
こんなこともうれしかったですね。
信介の余計なことを口走ってしまうのは、まだ
直ってないのでしょうけど
それでも、夏美やみちるたちに接して、
一人では得られない暖かさを感じたのかなぁ。
確かに一人も居心地いいこともありますけど
やっぱりずっと一人はさびしいですもんね。
難癖ある信介ですが、きっと夏美なら
うまくコントロールしてくれそう。
二人の結婚生活も覗いてみたいですね。


ありがとうございます。これからも頑張ります!励みになりますm(__)m
TV DramaRanking

視聴率
20.2→14.4→15.9→16.5→15.1→14.4→15.3→14.6→18.0→17.6→19.2→22.0
おもしろかったです!

関連記事
結婚できない男 第一話
結婚できない男 第二話
結婚できない男 第三話
結婚できない男 第四話(公式HP)
結婚できない男 第五話
結婚できない男 第六話
結婚できない男 第七話
結婚できない男 第八話(公式HP)
結婚できない男 第九話
結婚できない男 第十話
結婚できない男 第十一話

引用元…公式HP

金田のHP
いつも信介が見ている金田のHPです。

Q&Aコーナーでは信介が毎回聴いているクラッシックの曲名や、使われている家具など確認できます。

ALL ABOUT Shinsuke
信介のプロフィール、結婚できない名言集
結婚できない行動パターンなど、信介の分析がおもしろいです。


ALL ABOUT Ken
みちるの飼っているKenのページです^^

キャスト
桑野信介:阿部 寛…建築デザイナー
早坂夏美:夏川結衣…中川医院勤務医
田村みちる:国仲涼子…自動車ディーラー勤務のOL
村上英治:塚本高史…信介の弟子
中川良雄:尾美としのり…中川医院副院長・信介の義弟
中川圭子:三浦理恵子…信介の妹
吉川沙織:さくら…建築プロデューサー社員
金田裕之:高知東生…建築デザイナー
西村千鶴:SHEILA…みちるの親友
桑野育代:草笛光子(特別出演)…信介の母
沢崎摩耶:高島礼子…建築プロデュース社員・信介のよきサポート役

●ノベライズ本が発売されます!
扶桑社より9月19日発売です。

4594052304結婚できない男
尾崎 将也 橋口 いくよ
扶桑社 2006-09

by G-Tools


DVDも発売!
B000ILZ3WG結婚できない男 DVD-BOX
阿部寛 夏川結衣 国仲涼子
ポニーキャニオン 2006-12-20

by G-Tools


信介がいつも座っている椅子です。
【週間MVP受賞記念全品5%OFF 〜9/10まで】フジテレビ”結婚できない男”登場!ノルウェー ノ...

信介の部屋にある フロアスタンドです。
アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトがデザインしたタリアセン・フロアスタンドだそうですよ。
TALIESIN 2

信介(阿部寛)が着ていたシャツです。
フジテレビ結婚できない男・阿部寛さん着用 C.P.COMPANYボーダーポロシャツ★代引き手数料・送...

信介(阿部寛)使用です。
今、話題のTV「結婚できない男」の阿部寛着用[シナコバ]スニーカー <25・26・27> '06秋冬新...

今、話題のTV「結婚できない男」で阿部寛も使用した[シナコバ]デッキシューズ <25・26・27>...

主題歌です。
B000GG4DUGスイミー
Every Little Thing
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-08-09

by G-Tools


「スイミー」も入ってます♪
B000G5S6PACrispy Park(DVD付)
Every Little Thing
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-08-09

by G-Tools























posted by まりこ(^▽^) at 12:18 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(5) | 結婚できない男 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
>細かいですが、実はコンビニ店員とレンタル店
>の店員は
>付き合っていた?(笑)
>芸が細かいです。
そうですね。
コンビニの女の子がおでこにバンソウコしてたときはビデオ屋の兄ちゃんは頬にバンソウコしてたし、指輪して登場する前はどっちもバイト休んでましたしね。
Posted by どっちつかず at 2006年09月25日 18:14
こんにちは。

>自分が自分の大事な人(夏美)と暮らすイメージがわかないから
>結婚できないっていってるんですよね?

衝撃の「結果的には結婚できないんですけどね」発言の後に「自分が自分の大事な人と暮らす家のイメージがわかない、作れそうにない」と言っていたので、夏美と暮らすイメージがわかないのではなく、大好きな夏美といっしょに暮らすための、最高の家がどうしても設計できないから結婚できないと言っているのだと思いますよ。
根っからの設計士だから、結婚には完璧な自分のイメージどおりの家がまずありき、なのでしょう。

それにしても、潤み始めていた夏美の眼から、すっと涙が一瞬でひきましたね。
すごいです。
でも、あの「結婚できないんですけどね」発言の後、全国で夏美と同時に「はい?」と聞き返したことでしょうね(笑)
もちろん、わたしもその一人です。

あ、それからもうひとつ、おせっかいをすみません。

>夏美がロールキャベツを作ると聞いて「またですか」というあたり
>よく(病院で?)会ってたのかもしれないですね。

信介が病気になった時のラストあたりで、夏美とみちるが料理を差し入れた時に、夏美が作った料理が確かロールキャベツだったと思います。
信介が唯一、それまでに食べた夏美の手料理なので、「またか」と言ったのだと思うし、夏美も信介の部屋に入った初めての他人だった回に作った唯一の手料理を覚えているか?との意味もこめて「ロールキャベツ」と答えたのではないかな?と思います。

それにしても、特別豪華なキャストでもなく、特別なエピソードがあるわけでもないのに、抜群におもしろいドラマだったと思います。
レビューを読ませてもらって、そのラストに載せられている関連グッズを見ると、またドラマの余韻にひたることができました。
ありがとうございます^^
Posted by rino at 2006年09月29日 13:40
どっちつかずさんへ
コメントありがとうございます。
コンビニの店員とレンタルビデオ店の彼は
直接の接点は見えなかったものの
ちゃんとつながってたんですね(笑)
バンドエイドの件もあったし、そうそう!
二人とも出ていない週がありましたよね(笑)
Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年09月29日 14:28
rinoさんへ
コメントありがとうございます。

>好きな夏美といっしょに暮らすための、最高の家がどうしても設計できないから結婚できないと言っているのだと思いますよ。
根っからの設計士だから、結婚には完璧な自分のイメージどおりの家がまずありき、なのでしょう。

そうですね。訂正させてもらいますm(__)m
ロールキャベツの件も、唯一夏美が
信介に食べさせたのもロールキャベツでしたね。

ほんとに、結婚できないと聞いたときには
また何を言い出すのかと驚きましたが(笑)
私もとても楽しませてもらいました。
特に、展開が激しかったわけでもないのに
不思議と会話だけでテンポよく引き込まれたドラマでしたよね。

重複した分はこちらで削除しておきますね。





Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年09月29日 14:43
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


結婚できない男 最終回 感想
Excerpt: 『幸せになって悪いか!?』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-09-22 15:25

Bitacle Blog Search Archive - 結婚できない男 最終話 「幸せになって悪いか!?」
Excerpt: [...] 信介は、一人巻き寿司を作って食べていた。バックミュージックは、オペラ。自前の寿司台に乗せ、うにや、いくらも食べる。そして、飲み物は、白ワインそんな最中にインターフォンが鳴る。
Weblog: bitacle.org
Tracked: 2006-09-23 04:25

・フジ「結婚できない男」第12話(最終回)
Excerpt: 2006年9月19日(火)フジのドラマ「結婚できない男」。第12話「幸せになって悪いか!!」最終回は、15分拡大版。最近のドラマでは、数少ない、視聴率の良かった番組らしい、最後ですねぇ(笑)。 「結..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-09-23 22:23

『結婚できない男』全12話 視聴完了
Excerpt: 結婚できない男 DVD-BOX ひさびさに大人のドラマを見た気がする。 特に3人の大人の女たちの微妙なセリフの駆け引きは 毎回みせてくれた。 どのキャストもその役にピタリとはまり、 ..
Weblog: Jump Over the Borderline
Tracked: 2006-09-24 05:23

《結婚できない男》 最終話
Excerpt: 母が、死ぬかと思ったと言いながら、あなたは本当の一人ぼっちを知らないから、心配していると言った。誰もいない一人ぼっち。。。信介も少し心を動かされたようです。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-09-24 20:45
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。