Top 2005年(1月〜3月) >「ごくせん」第9回
2005年03月13日

「ごくせん」第9回

3Dのメンバーは、桃女子の女の子と
合コンをすることに。
いつも乗り気でない小田切も
今回は、「座ってればいいんだろ」と
来る姿勢を見せた。
5人で、オーとするところに
なぜか久美子の手も。
「おまえら何の相談だ?」
「なんでもねぇよ」と話す5人。
久美子は、そんな様子を見ると
小田切に「おまえ最近よく笑うようになったな。
か〜わ〜い〜い〜」といい
「うるせぇ・・」とちょっと照れた?小田切だった。

ランキング頑張ってます!いろんなBlogがいっぱいです☆
今日は、ホワイトデー。
白鳥先生には、たくさん贈り物が届いていた。
久篠先生にチョコをあげた久美子も
お返しがもらえるのでは・・と期待する。

すると、ほんとに久篠先生が、黒銀学院に来ていた。
こちらの学校と久篠先生の学校とで
勉強会があったという。
あとで、久美子に渡すものがあるので、職員室まで行くという
久篠先生。
期待が高まる久美子だった。

3Dのクラスでは、モモ女の合コンの話しで盛りあがっていてた。
「全員は、無理だな」と小田切。
久篠先生のことで浮かれている久美子も
「ホワイトデーは、男から告白するにはいいんじゃないか?」と
一緒に盛りあがる。

久篠先生は、久美子にお返しを持ってきた。
期待で胸がいっぱいの久美子だったが、久篠先生が持ってきたのは、
先日借りていたという「「ごくせん」の本だった。
落ちこむ久美子に、その様子を見て喜んでいた馬場先生がうれしそうに
「行きましょう、これから3年の担任の慰労会です!」
久美子を誘う。

3Dは、合コンに行く人数のくじびきをしていた。

合コンは、女子10人に対して、結局クラス全員の男の子たちが参加。
その人数に女の子は、少し引き気味だったけど
「趣味大食いです。」と自己紹介が始まると
「かわいい〜」となぜか掴みはOK。
みんなで盛りあがる。

テツは、お嬢のために、ハート型で焼いたたこ焼きを作っていた。

トイレで、猿渡と土屋が、ばったり会う。
実は、教師たちの慰労会の隣の部屋で合コンの
カラオケで盛りあがってたのだ。
慌てて飛び出す土屋。
みんなで店を飛び出すが、なぜか店員と警察に追われる。
実は会計をしないで飛び出してしまっていた・・。

「払い忘れただけ」と矢吹は、久美子に説明するが
わりとあっさり警察から解放された。
小田切の父信也(宅麻伸)が先方と直接話しをしたからだという。
信也は、警察のお偉いさんだった。
小田切父が挨拶に来た。
「あなたが山口先生ですね?」
(怖そうなお父さんだな・・と久美子)
(あの人苦手・・と矢吹。)
「まだあんな連中と付き合っているのか
私の言ったとおりにしないからだ。」と父。
小田切は、無言だった。

翌朝、久美子のことを理事長が呼んでいるという。

小田切の家では、母が小田切の部屋に朝食を
運んでいた。
「オヤジ行ったの?お袋にオレの見張りさせて・・」と
話していた。

小田切の父は、息子が、学校に来るようになって
反抗的になったという。
悪いやつらと付き合ってるからだとまでいう。
小田切は、もう学校に登校させない
卒業の資格は与えるが、卒業式にも来ないという。

息子は、カナダに連れて行き留学させる。
子供の一生を考えているという父。
「あなたは、卒業したら息子と関係なくなる。
息子とは一生に対して責任がある。
あなたとは、責任の重さが違う」と父は、話した。

そのことを聞いた3Dのみんなもどういうことだと
怒っていた。
「あいつ、閉じ込められてるってことないかな。」
「みんな揃って卒業するんだろ」と意見が出る。
「今は、どうしていいかわからない」と久美子。
久美子は、部屋で悩んでいた。

4人のメンバーは、小田切を救出しようと小田切の敷地内に入る。
レスキュー隊だと、ロープを持参してくる。
小田切は、おまえらのことオヤジが目のカタキにしてるから
迷惑かけられないと話すが
警備員にバレてしまう。
4人は、捕まってしまったが、小田切は、なんとか逃げることに成功した。

学校では、4人が、無断で敷地に侵入したことに
憤慨して、父が来ていた。
息子とも連絡が取れなくなってしまったという。
いつも息子は、言うことを聞いていたという。
今度のことも私の判断が正しかったとわかるはずだとまで言う父。
訴えるしかないですねと小田切父が言うと
「息子を閉じ込めていいのかよ」と矢吹。
彼らを退学にしますと理事が決定を出す。
「退学上等だよ」と矢吹。
みんなの処分は、改めて決めるからと猿渡が話した。

小田切は、1人歩いていたが、ぶつかったやつらと
ケンカになっていた。

小田切を探す久美子。
4人のメンバーも同じだった。
竜のためだと思ってたのに
余計なことをしちまったと反省してた4人。
そこに、殴られている小田切を発見した。
久美子は、小田切を殴っていた相手の手を掴み取り
「そのくらいにしてもらえねぇか。
私の大事な教え子を返してもらうよ。」と小田切を救出。
「なにやってるんだよ、おまえは!」と久美子は、小田切に声をかける。

「おまえらどうなった?」と心配する小田切に
久美子は、「大丈夫だ。明日ちゃんと話しをするから」と伝える。
「ごめんな。迷惑かけて」
「竜どうするんだ?」
「なんとかなるよ。」
「なんでそんなに自分の中に溜め込むんだ。
なんで吐き出さないんだ。」と久美子。
「自分でもわかんねぇんだよ。悪かったな・・約束破って。」と小田切。
「行くな。うちへ来い。」と久美子。
「あいつのおやじ警察に通じてるんじゃ・・」とメンバーがいうが
「いいからうちへ来い」と久美子は、呼ぶ。

久美子の家では、龍一郎が
「久美子が覚悟を持って決めたことだ
見守ってやろう」と話していた。

小田切父は、久美子の正体を調べさせていた。
「あの女の正体がわかりました」と調査したものを見て
驚く父。

大江戸一家にみんなを連れていく矢吹。
3人は、驚くが、ここが久美子の家だという。
「おまえが責任感じることない」と小田切に4人が言っていたところ
小田切の父が尋ねてきた。

「こういう所のお嬢さんだったとは
跡取なのになんで教師をやってるうのか疑問です」と話す父。
息子を返してください。このままだと誘拐罪で訴えるという。
電話一本で職を失うだけでなく
同罪でみんな捕まる。
3代目も罪は、免れないと話す。
「祖父は、関係ない」と久美子。
「あなたの生徒たちが許せない
あなた、覚悟できてるんでしょうね」と父。
「はい。」と久美子。
隠れていた小田切が飛び出してくる。

「こいつらのこと許してやってください。
オレのためにやってくれた」
「彼らは、犯罪だ」と父
「こいつらのこと退学にさせないでください」
「なんでこんなやつら気にするんだ。」
「黒銀には、もう行かない。卒業式にも出ない
オヤジの言うことなんでも聞く。」と小田切。
「オレがおまえの将来の進路を決めてやる」と父。

「待ってください」と久美子。
「この家の跡取の私が教師やってるのは祖父が
自分の生き方を押しつけたりしなかったから。
小田切の気持ち聞いてやって、まず本心で
子供の言うこと受けとめろっていうんだ。
小田切どうなんだ?
おまえの人生だ。
別れちまっていいのか?
一生付き合える仲間じゃねぇのかよ。」

小田切は、父に土下座をする。
「学校行きてぇよ・・みんなと一緒に卒業してぇよ・・
学校くだらないと思ってた。
いつのまに学校行くのがたのしくて
こいつらとバカ言ってるのも、もう少しだと思うと
すごく大事に思えて
1人でいる時、いろんなこと考えた。
思い浮かんでくるのは、汚い落書きや
クラスの連中、先公の顔ばかりで
山口が教えてくれたんだ。
隼人もツッチーも武田も日向も
みんなオレにとって一生大事な仲間なんだよ。」

「お父さんお願いします。
こいつらと一緒に卒業させてください。
お願いします。」小田切は、頭を下げる。

「うちの孫娘がご迷惑おかけしてるようで
久美子の言うことまったく間違がってると思えないんですよね
おたくの息子さんは、いい友達を持っている。
後先考えず、友達のことを考えるってなかなかできることじゃないと
思いませんか?」と龍一郎も一言。

「オレからもお願いします」と矢吹も正座する。
「竜と卒業させてください。」
みんなも座りこみ、「お願いします」と頭を下げる。
「小田切さん、こんな仲間を持った自分の息子に親として
埃を持っていいんじゃないでしょうか。」と龍一郎。

「子供を育てるって難しいもんですね
卒業式まで息子のことお願いします」と頭を下げる父。
「はい」と力強く答える久美子だった。

行くぞ・・と帰っていく小田切夫妻。
あとから小田切もついていく。
「ありがとうございました。」と龍一郎に頭を下げ
みんなにも挨拶。
小田切の父は、「あいつ、私に本音をぶつけてきたな」と
うれしそうだった。

黒銀では、処分を取り下げる、小田切も登校させると連絡が入った。
「どれだけ困らせるんでしょうね・・山口久美子という人は」
理事は、怒っていた。

入れと久美子が言うと
小田切が入ってくる。
3Dでは、小田切の帰りをみんなで待っていた。
「これで全員揃ったな。1人でも欠けたら卒業できないからな
みんなで卒業するぞ」と久美子は、3Dのみんなと
心を1つにしていた。

「やはり無理だったようだ。大江戸一家の孫娘に担任を任せたのは・・」
「理事長知ってたんですか?」と猿渡。
「このまま放っておくわけにはいきませんね・・」と
理事は、壁に爪を立てていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、小田切のお話。
全然話しと違うんだけど、彼、顔が白いですよね?!
すごくきれいな顔してるので、女形とか似合いそう・・と
ちょっと思って見てました(笑)

小田切は、かなり父の圧力で、自分の気持ちを閉じ込めていたみたいだけど
今回、本音で言い合えてよかった。
そして、気になっていた小田切父も
本当は、息子のことを一番に思っている優しい父で
息子が本音で言ってくれたことを喜んでいたりしましたよね。
てっきり警察に繋がっているということで
その線で、大江戸一家に圧力をかけて、久美子が教師を
続けさせないようにするんじゃないかと心配してたので
よかった。

4人が、小田切のことを救出したり、やってはいけないことだったけど
あの5人の友情もいいですね。
みんなで頭を下げて、竜と一緒に卒業させてくださいって
あの友情もうらやましいものです。

でも、もう小田切が登校して、ずいぶん経つのに
気がついたら息子が登校していて・・って小田切父、気づくの遅すぎないですか??
とちょっと突っ込んでみました(笑)

細かいことだけど、久篠先生は、なんでお返しがなかったんだろう??
手作りチョコもらっておいて、義理でもお返しくらいするでしょう??
チョコを上げた回は、いい雰囲気だったのになぁ・・
忘れちゃってたんでしょうか。

ついに来週90分スペシャルで最終回です。
あの理事、久美子の素性知ってたんですね。
それにしても、なんであんなに怒ってるんでしょう??
ネコじゃないんだから、あの壁はねぇ・・(^_^;)

これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆

久篠先生も読んでいた「ごくせん」です(笑)
ごくせん (10)

森本 梢子

集英社 2004-12-16
売り上げランキング : 2,966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ごくせん (9) ごくせん (8) ごくせん (7) ごくせん (6) ごくせん (5)







posted by まりこ(^▽^) at 04:41 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(11) | 2005年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
こんにちは。あの理事長はいったい何者なんでしょうか?来週最終回ですし、すごく気になりますね。
Posted by いわぴい at 2005年03月13日 11:29
まりこさんこんにちは。
亀梨くん色白いですよね。
私もそう思ってました(笑)

お父さん強引な人かと思ってましたけど
本当は本音が聞きたかったんですね。
渋々承諾したわけじゃなく、喜んでたので良い終わり方でした♪

次週、最終話ですね。
理事長が怖すぎます・・・。
Posted by アリエル at 2005年03月13日 12:22
コメント&TBありがとうございます^^

いわぴいさんへ
あの理事長は、大江戸一家と何かあったりしたんでしょうか・・
あの恨み方が、来週に響きそうですね。

アリエルさんへ
小田切役の亀梨くんは、顔色悪いのかな・・って思ってたんですけど、色白ですよねぇ(笑)
父親ともちゃんと話せてよかったです。
前回の矢吹父子に通じるものがある気がしました。
ついに、来週最終回ですね・・(泣)
Posted by まりこ at 2005年03月14日 01:23
やっぱり話題性を重視したのか、
KAT-TUN2人のメインの回が続きましたね。
竜はついに自分の意思をぶつけられたし、
成長しましたね。見ていてスッキリ!

ところで別件ですが・・・。
TBボタンの宣伝ありがとうございました。
今週またメンテするので、
変になったら報告してくださいね! m(__)m
Posted by ads(あず) at 2005年03月15日 01:15
あずさんへ
コメント&TBありがとうございます。
KAT-TUNの2人は、ほんとイケメンですね(笑)
2人とも父親と和解できてよかったです。

TBボタンは、こちらこそ感謝してます。
結構便利だって声聞きますよ^^
Posted by まりこ at 2005年03月16日 17:17
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ごくせん 〜第9回〜
Excerpt: ホワイトデーも間近で女の子らしいヤンクミから始まった今回でしたが、それが暑いドラマのプロローグでしたね。クラス全員でやった合コンのせいで、竜の停学・3Dメンツの退学騒ぎになりました。ひとりだけキャラが..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2005-03-13 11:30

ごくせん#9
Excerpt: 「父と息子涙の絆…」 朝から桃ヶ丘女学園との合コン話で 盛り上がる五人衆。 職員室ではホワイトデーの話で盛り上がり。 九条先生からのお返しを期待するヤンクミ。 そこへ馬場先生がヤンクミにプレゼントを..
Weblog: crystal
Tracked: 2005-03-13 12:28

【ドラマ雑感】 ごくせん (9/10) ラス前!
Excerpt: 超高視聴率ドラマ『ごくせん』のラス前はこんな感じから、 「小田切、最近笑顔が多くなったな。かーーわーーーいーーいーーーー」 「先生にチョコあげてませんから〜」 「......残念。」 のっけからぶっ飛..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2005-03-13 12:43

ごくせん関連のトラックバックセンター
Excerpt: テレビドラマごくせんに関連するトラックバック 【関連キーワード】 山口久美子、ヤンクミ、仲間由紀恵、乙葉、生瀬勝久、速見もこみち KAT-TUN、亀梨和也、赤西仁、主題歌、D-51、NO M..
Weblog: ブログニュース速報@トラックバックセンター
Tracked: 2005-03-13 13:07

ごくせん 第10話
Excerpt: を見た。 だんだんと4月が近づくにつれて、3Dの生徒とその親 の出番が増えてきたね。 で、今回は小田切の番 いや????ん。小田切ってば、いいとこのお坊ちゃんだったのねぇ?? って感じで、 ..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2005-03-13 16:45

ごくせん 9話
Excerpt: 竜が囚われの姫状態でしたよ! 竜の家庭は原作の慎みたいな設定なのかな あっちはヤンクミが慎を助けに来たけど。 それにしても宅麻伸怖すぎ!あの目で睨まれたら逃げるって お母さんが秘書みたいだった..
Weblog: お気に入り探し+
Tracked: 2005-03-13 20:27

ごくせん
Excerpt: 一年に一回のピアノの発表会。 日頃の練習の成果を、発揮する瞬間だ。 妻のご両親も見に来て頂いた。 いつも、感謝である。 発表曲は、ドビッシーのアラベスクだった。 ビデオカメラ..
Weblog: 楓子パパの育児なし★∴∵¨
Tracked: 2005-03-13 21:06

ごくせん2005 第9回(速報版)
Excerpt: #09「父と息子,涙の絆…」 憧れの桃ヶ丘女学園の生徒と合コンの約束を 隼人がとりつけ,盛り上がる五人衆。 その中でいつも「俺,今日はパス」と参加しない 職員室では, 馬場から 「私…馬場先生に..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-03-13 22:51

ごくせん 第9話
Excerpt: はじまりは桃女との合コンを計画するシーンから。 みんな卒業を前に彼女をGETするべくはりきってます。 けっこうかっこいい子が多いのに彼女いないのね? 竜と隼人なんてかなりもてそうなのに。
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2005-03-14 10:30

ごくせん 第9話 『父と息子、涙の絆・・・・』
Excerpt: 通学路を、桃ヶ丘女学園との合コン開催に盛り上がる、黒銀3Dの5人衆、 矢吹隼人(赤西仁)、小田切竜(亀梨和也)、土屋光(速見もこみち)、 武田啓太(小池撤平)、日向浩介(小出恵介)。 タケはマキちゃん..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-03-14 12:22

ごくせん・第9話
Excerpt: ○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから! ○日本テレビ系「ごくせん」 第9話「父と息子涙の絆…」
Weblog: あずスタ
Tracked: 2005-03-15 01:25
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。