Top 結婚できない男 >結婚できない男 第十一話 「花柄がキライで悪いか」
2006年09月14日

結婚できない男 第十一話 「花柄がキライで悪いか」

信介は鍵を部屋の中に置き忘れたままゴミ出しをしてしまいオート
ロックを解除できず、柵を乗り越えようとしている姿を警官が目撃。
不審者と間違われ警官に声をかけられてしまう。

「怪しいもんじゃないです」よと言い訳してると
そこにみちるが散歩から帰ってくる。
「隣人です」
「ほら・・」
最近このあたりで変質者がいてねと
警官は、そのまま帰っていった。

信介は、「一応礼はいっておく」とそっけない態度。
「いざというとき誰も助けてくれませんよ」とみちる
信介の態度から全然知らないフリをすればよかったというみちるだ
った。

信介の事務所では、摩耶(高島礼子)が
キッチンとリビングの壁紙を
花柄にしてほしいというクライアントの要望を伝えにきた。
しかし、花柄はオレの嫌いなものベスト5に入るんだという信介。
麻耶と英次は、予想通りの反応で
顔を見合わせる。

一方、みちるには、変なメールが届いていた。
漫画喫茶で夏美に事情を話す。
この間から
『僕は君を見て運命を信じるようになりました』
『会いに行きます』という
ストーカーめいたメールが一方的に送られていたのだ。
「夏美さんにはそんなことないですか?」
夏美は、痴漢にも遭ったこともないという。
「その年で遭ったことがなかったら安心ですね」とみちる・・

信介は、チーズフォンデュを食べる。
するとテーブルの上にあるコースターが花柄だと気づく。
裏返す信介。
するとテーブルのお皿も花柄。
また裏返す。
気づきだすとテーブルの上の紙ナプキン、
店内の女性の服も花柄で
まだ料理が残っているのにもかかわらず
店を出てしまう。

かなり重症です・・(笑)

不信なメールでおびえていたみちるは
夏美に送ってもらっていた。
しかし、今度は、夏美が帰るときに一人になってしまうことを話し
ていると、ちょうど信介が帰ってくる。
夏美は、みちるがストーカーに遭ってることを話す。
「変わった人もいるな。大変ですね」と信介
「そうだ、桑野さんに夜道帰ってもらえばいいじゃないですか。
私が毎日くるわけにはいかないし
桑野さんでもいたほうがマシでしょ?」
「少しはマシかも」とみちる
「お願いしますね」と夏美

「今仕事が大変なんで・・」
「送ることくらいできるでしょ」
「それのどこにメリットがあるんですか」
「少しは人間らしくなるチャンスですよ」と夏美
「お休みなさい」と部屋に入ってしまう信介。

「私、タクシーで帰りますけど」とみちる
「OKだと思うけど」
「あれで?」とみちる
しばらくすると信介のドアが開く。
「で、何時にどこで待ち合わせする?決めておこう」という信介だ
った。

夏美のほうが信介のことがよくわかるようになったみたいですね。
夏美と信介、共通点があることがわかりましたよ。


英次は、パソコンの画面上で、このデザインで
花柄をやってみたらどうなるかやってみたんですと
信介に見せる。
信介は、めまいを起こしてしまう。
麻耶は、なんとかクライアントと話し合い
どこか一部分に花柄をあしらうというところまで
まとめてきた。
英次と麻耶にはげまされ
信介は、案を考えはじめる。

信介は、花柄の雑貨店を覗く
目がチカチカしてしまう。
信介は、金田の車をみかける
「今日も元気だな。」と見つめる。

みちるは、親友の千鶴と喫茶店で信介を待っていた。
信介も一緒にお茶を飲もうとするが
飲むんですか?とみちるたちにいわれ
信介は飲むことなく、店を出る。

みちるの前を後ろ歩きする信介。
その様子を偶然英次と沙織が見てしまう。

「送ってくださるのは感謝しますけど気まずいので
何か話してくれません?」
「そこまでサービスできるか」という
信介は、みちるにストーカーのことを聞く。
メールが来るだけだというが
みちるは、いつでも110かけられるように歩いているんですと話す。
その様子をラーメン店から夏美もみかける。

みちるは「KENとは仲いいのに人間とは仲良くなれないんですか?」と聞く。
そこに「お二人さんデートですか?」と酔っ払いが声かけてくる。
信介はじっとみつめる
すいません・・と男が帰っていく
みちるはつい信介にすがっていた。
「すいません!」とぱっと離れる。
「別に・・」

公園で放置自転車をみつける
信介は、その自転車にまたがりKENとたわむれる。
「さっきの質問の答え
どんな人なら仲良くなりたいか」
「モナリザ」
「生きてる人で」

モナリザって・・・(爆)

しかし信介たちは交番につれていかれてしまう
信介が乗っていた自転車は放置自転車だったのだ
五反田で盗まれた自転車だった。
昨日は仕事していたという信介
自転車には盗難届けがでていた。

信介は、みちるがストーカー被害にあっていると訴えるが
気に留めない警察。すると信介は、
「それだけで女性がどれだけ怖い思いしてるかわかりますか?
なにかあったら遅いでしょ!こっちは税金はらってるんだから」
と怒鳴り散らした。

みちるは、そのことを夏美に報告する。
「桑野さんが何を考えてるかわからなくなりました」
「心にあることと口から出てくるのが違うのよね」
みちるは、「おまわりさんに私の代わりにいいろいろいってくれた
んですよ。ちょとうれしかった」
「そう。」
「以上ご報告でした」と電話を切る

みちるにまた不信メールが届く
『あの男はなんだ君には似合わない』と
いうメールだった
「やばい彼氏と思われたのかな
私たちのことみてたんだ」
とみちるはあわてて部屋のカーテンを閉める。

信介は金田のHPをみる
ハワイにいってきたと書かれていた。
英次は、「昨日みちるさんと二人で歩いてませんでしたか?」と
信介に聞く。
「見てたのか」
「どうしてまた・・」
「一緒に歩いて何が悪い」
そこに「どうできた?」と麻耶。
「まだなの?」
「さっき書いてませんでしたか?」と英次
「見せなさい」と麻耶
信介はしぶしぶ見せる
「どれどれ?」
「できてるじゃない」
ちゃんと花柄が描かれていた。

信介は気分転換に出るという
オレの経歴にはなかったことにしてくれと
部屋を出た。

中川医院では、夏美とナースたちとで不信者のことを
話す。
みんないろいろ気をつけている中で
「私なんでいままで無事だったんだろ・・」という夏美だった

そこに信介が診察にやってくる。
「どうされましたか?」
「胃がしくしく痛んで」
「しくしくね・・・」
「ここのところ仕事でいろいろありましたね」
「そうですか。
おまわりさんになんとかしてくれってかけあったそうですね
みちるちゃんうれしかったっていってましたよ」
「なんでそういうこと私に言うんですか」
「いったっていいじゃないですか」
「嫌な性格だな」
「あなたほどじゃありません」という夏美

中川家では、母・育代と同居するにあたって
同居の話が持ち上がっていた。
「お兄ちゃん増築お願いね」と妹の圭子
「お母さんが老人ホームに入るのをはいそうですかって
いえる?」
「お母さんほっといて僕らが幸せになるわけいかない」と中川
「お兄ちゃんが結婚すればいいのにね」と話していると
信介にはみちるから電話がきた。
誰からの着信かすばやく見て口に出す圭子。
みちるからだった。
「田村さんて隣のおじょうさんね」と育代

「今どこ?迎えにいく」
「英次くんたちと飲んでるのでタクシーで帰ります」
「犬の散歩あるだろ」
「帰ったら連絡します」という電話だった
育代はかわいらしいお嬢さんなのよと話す。
「おじちゃんデート?」と圭子の娘が無邪気に聞く。
「違うよ」
「少し年が離れてるけどいいわよね
早坂先生は大人で大変だわ」などと育代は話していた。

千鶴は、みちるが信介に電話してる様子を冷やかす。
英次はそれより、メールの犯人を探したほうがいいといい
みちるは、記憶をさかのぼる。
不信メールは、4日前からだった。
みちるはあることを思い出す

バーで信介がいると金田がくる。
「どうも」と挨拶される。
「元彼がしつこいの」と金田の彼女
「オレが守ってやるよ」
「たのもしい〜」
「愛する女性を守るのは男性の役目
男の誇りだ。」という金田
「元彼ボクサーだから気をつけてね」というと
金田がひきつる。
その様子をふっと笑ってみつめる信介だった。

金田は、毎回連れてる彼女が違いますね。
すっかり信介とも顔なじみになってます。
(同業者だってこと知ってるんでしょうかね・・)


コンビニで買い物する信介
ゴミ出しをしていると
夏美がちょうどよかったと
信介を引っ張り出す。

みちるは、日曜日千鶴たちとお化け屋敷に行ったときに
ミイラ男に携帯を拾ってもらったという。」
ほかの人に携帯が渡ったのは
そのときだけだという。
「よかったじゃないか」
「こういうことは男性にやってもらわないと」
「英次に頼んだら?」
沙織が刺されたら怖いから止めたというのだ。
夏美は、「私が一人で行きます」という。
「そういうとオレがokすると思ってるでしょ」という信介。
夏美と信介はお化け屋敷へ行く。

夏美は、「こういうのダメなんです
桑野さん大丈夫ですか?」
「別に・・」

雪女が現れると信介はじっとみつめる
雪女は、はーっと驚かせるが
驚かない信介。
「失礼しました」と引っ込む雪女
夏美は、固まっていた。
信介はミイラ男をみつける

お化け屋敷からミイラ男を連れ出す。
「オレだって証拠あるんですか」とミイラ男
「失礼ですがおとついの夜はどこにいまいたか?」
「働いていた」というミイラ男と女性従業員
ミイラ男には、アリバイがあった。
そのことをみちるに報告する。

信末は、警官があやしいという。
しかし、警官がみちるのアドレスを知っているはずがなかった。
夏美は、信介の茶化した言い方に腹を立てる。
しかし、信介に「僕は一貫してしょうがなくあなたに付き合ったい
るんです」と言われてしまう。
ショックを受けながらも、信介の言い分を認めた夏美は、
「今夜からみちるちゃんは私が家まで送ります」とその場から出て
行くのだった。

みちるは、「残念。私の中で桑野さんのポイント少し上がってたの
に」という。
信介は「いつ・・?」とまったく気づいてなかった。

信介の花柄の壁の設計図がネットで流れていた。
どうやら、内装業者から流れたようだった。
「そんなに嫌ならやらなきゃよかったでしょ」と
英次ともめはじめる
「こんなことじゃ誰もいなくなるわよ」と麻耶も
呆れて帰ってしまう。

英次は、これからお聞きしたいことがるのでとある場所に電話して
いた。

信介は一人橋から下を眺める。
すると電話が鳴る
「英次くんが怪我したらしいの
詳しいことわからないの」と麻耶からの電話だった

「どうした?」と信介も病院にかけつける。
ネットに流したのは内装業者の
若い社員で、英次が立ち向かっていったのだ。
「ケンカ弱いの忘れてました。」
「何やってるんだバカ!」と信介
「桑野さんと二人にしてもらっていいですか?」と英次
「すいませんでした。やっぱりオレのミスでした。
不用意にコピー取らせたせいで」
「・・まあいい。殴りにいくやつあるか」
「だって・・わかるから俺
自分のポリシー曲げて花柄入れるのがどれだけ辛かったか
わかるから俺。
オれのミスであんなことに・・
オレ、桑野さんの部下です。
桑野さんの味方です。
だから、オレのこといなくていいなんて思わないでください」
「・・ばか・・」
信介は、病室を出る
少し微笑む英次だった
信介は、病院の屋上に上がり、英次の言葉に
涙していた。

こういうところ、ほんとはいいヤツなんですよね。
ほんとに嫌なヤツだったら誰もついてきませんからね。
英次をはじめ、麻耶もそうですが
みんな信介のいいところをちゃんと知ってるんですね。


麻耶は、待合室の廊下で待っていた。
そこに夏美がやってくる。
「英次くんの怪我たいしたことなくてよかったですね」
麻耶は、「あの子に聞いたんですけど、桑野にみちるちゃんのボデ
ィーガード頼んだんですって?
不思議な人ですね。
気持ちとは逆なことをしてるように私には見えますけど」
夏美は、みちるから電話があって戻っていく。

麻耶、するどい!!
夏美も信介も実は似たもの同士なんですよね。
気持ちとは、逆なことをしてしまう。
でも、夏美には、まだ自覚がないのかなぁ・


みちるは、夏美に連絡する。
「いるんです。ミイラ男」
「え?」
ミイラ男は、みちると同じ店内でラーメンを食べていた。
信介は泣いていると屋上から飛び出していく夏美をみかける。
「あれ?」と気づく信介

みちるは青くなっていた。
夏美がやってくる
「・・いるね」
その日みちるに来たメールは、
『今夜楽しみ』というメールだった。
「警察呼びます?」
「まだ何もしてないいし・・」
「どうしよう・・」
「あたしが話す」と夏美がいこうとすると
信介がやってくる
ミイラ男をみつける。
信介は、
「あ、結局あんたか?
一緒にいたって嘘ついてもらったな」
「なんのことかなー」ととぼけるミイラ男
じっとみつめる信介
「あの子に近づかないでもらえますか?」
顔をそらす彼
あの子は、オレのお隣さんでこれまでにもいろいろ世話になってる
ので怖い思いさせたくないんですよ
二度と、あの子に近づくな
メールも出すな」
懐に手をいれるミイラ男
みんなは焦るが
ミイラ男は、汗をぬぐうためにハンカチを出しただけだった。
「ぼくはただ・・彼女と」
「あの子に近づくな」
「すいません・・」
男は帰っていく
「ま、多分これでもう」
「はい。」とみちる
二人は、信介をみつめる
みちると夏美が帰る。

信介さすがですね。
じっとガンつけるとかなりみなさんビビってしまうようで。
威圧感かな?


「あの」
「ん?」
「私ちょっと困ったことになったかも」とみちる
「え?」
「なんか、すごく困ったことになった」 
「今度はなんなの?」と夏美
「あたし・・」
「ん?」
「桑野さんのこと好きになっちゃったかも・・」
「・・・え?」
「どうしましょう」
「どうしましょうって・・」
混乱するみちる
「まさか・・よりによって桑野さん・・?」とみちる
夏美はみちるをみつめ・・

そんなことを知らずクラッシックに酔いしれる
信介
インターフォンが鳴り
「誰だ?こんな時間・・」と
覗き込む。

おもしろくなってきました。
みちるが信介に惚れてしまったんですね。
でも、自分のために一生懸命警官に話してくれたり
守ってくれてる姿を見たら惚れちゃうかな?
信介の気持ちはさておき、あとは、夏美ですね。
夏美も信介のことが気になってることをもっと自覚してほしい。
個人的には、夏美と信介がうまくいってほしいけど
信介とカップルというのは、五分五分のような気がします。
視聴率もいいようなので、もしかしたらうまく
今の関係で止めておいて、次につなげるかもしれないし
(そこまで考えるのもあれですが)

当初あんなに信介に対してイライラしていたのに
だんだんわかるようになってくるなんて
慣れってすごいです(笑)
夏美や、みちるも同じかな?


ありがとうございます。これからも頑張ります!励みになりますm(__)m
TV DramaRanking

視聴率
20.2→14.4→15.9→16.5→15.1→14.4→15.3→14.6→18.0→17.6→19.2
わりあいに安定してるかな?

関連記事
結婚できない男 第一話
結婚できない男 第二話
結婚できない男 第三話
結婚できない男 第四話(公式HP)
結婚できない男 第五話
結婚できない男 第六話
結婚できない男 第七話
結婚できない男 第八話(公式HP)
結婚できない男 第九話
結婚できない男 第十話

引用元…公式HP

金田のHP
いつも信介が見ている金田のHPです。

Q&Aコーナーでは信介が毎回聴いているクラッシックの曲名や、使われている家具など確認できます。

ALL ABOUT Shinsuke
信介のプロフィール、結婚できない名言集
結婚できない行動パターンなど、信介の分析がおもしろいです。


ALL ABOUT Ken
みちるの飼っているKenのページです^^

キャスト
桑野信介:阿部 寛…建築デザイナー
早坂夏美:夏川結衣…中川医院勤務医
田村みちる:国仲涼子…自動車ディーラー勤務のOL
村上英治:塚本高史…信介の弟子
中川良雄:尾美としのり…中川医院副院長・信介の義弟
中川圭子:三浦理恵子…信介の妹
吉川沙織:さくら…建築プロデューサー社員
金田裕之:高知東生…建築デザイナー
西村千鶴:SHEILA…みちるの親友
桑野育代:草笛光子(特別出演)…信介の母
沢崎摩耶:高島礼子…建築プロデュース社員・信介のよきサポート役

●ノベライズ本が発売されます!
扶桑社より9月19日発売です。


信介がいつも座っている椅子です。
【週間MVP受賞記念全品5%OFF 〜9/10まで】フジテレビ”結婚できない男”登場!ノルウェー ノ...

信介の部屋にある フロアスタンドです。
アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトがデザインしたタリアセン・フロアスタンドだそうですよ。
TALIESIN 2

信介(阿部寛)が着ていたシャツです。
フジテレビ結婚できない男・阿部寛さん着用 C.P.COMPANYボーダーポロシャツ★代引き手数料・送...

信介(阿部寛)使用です。
今、話題のTV「結婚できない男」の阿部寛着用[シナコバ]スニーカー <25・26・27> '06秋冬新...

今、話題のTV「結婚できない男」で阿部寛も使用した[シナコバ]デッキシューズ <25・26・27>...

主題歌です。
B000GG4DUGスイミー
Every Little Thing
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-08-09

by G-Tools


「スイミー」も入ってます♪
B000G5S6PACrispy Park(DVD付)
Every Little Thing
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-08-09

by G-Tools













posted by まりこ(^▽^) at 03:23 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(4) | 結婚できない男 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・フジ「結婚できない男」第11話
Excerpt: 2006年9月12日(火)フジのドラマ「結婚できない男」。第11話「花柄がキライで悪いか!!」 みちる! お前さんは、桑野に一番、似合っている気がする!夏美さんへのダメージ与えは、桑野と一緒のレベル..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-09-14 20:13

結婚できない男 第11回 感想
Excerpt: 『花柄がキライで悪いか!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-09-14 23:57

「結婚できない男」(第11話:花柄がキライで悪いか!!)
Excerpt: 今回の「結婚できない男」は、信介がストーカーの被害に遭って悩んでいるみちるのボディーガードをすることになる、という話だ。今回の信介は輝いていたように思ったが、そう思うきっかけとなったシーンは2つある。..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2006-09-16 01:29

《結婚できない男》 #11
Excerpt: あたしちょっと困ったことになったかも。あたし凄く困ったことになった。あたし、桑野さんのことを好きになっちゃったかも。どうしましょう?まさか、よりによって、桑野
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-09-17 06:24
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。