Top 2005年(1月〜3月) >「救命病棟24時」第9回
2005年03月09日

「救命病棟24時」第9回

東都中央病院では、瓦礫転落で消防士2人が運ばれてきた。

寺泉は、毎日同じように死傷者数を発表していたが
「その数は、すべて震災のものなのか、
人災のものはないのか」
「消防士が、人命救助を放棄したというのは本当ですか?」
という記者の質問攻めに合う。
寺泉は、
「そんなことあるわけないだろ!」と答えるが
無理やりその場から退出させられる。

ランキング頑張ってます!いろんなBlogがいっぱいです☆

寺泉は、閣僚の一人から、
「質問に答えないでください。あなたは、被害状況を
伝えるだけでいいんです」と言われる。
「オレは、そのためだけに呼ばれたのか!
子供のおつかいじゃあるまいし・・・!」と寺泉は、憤慨した。

運ばれた消防士2人は、一命を取りとめた。

カレーを食べる楓。
日比谷にも勧めたが、「カレー嫌いなんです。」と答える日比谷。
「カレーが嫌いな日本人っているんだ・・」と黒木医局長は驚いていた。

消防士の平野(山下徹大)と竹浦は、ビルから落ちての怪我だという。
「ずっと頑張ってたんですね・・・あの人たちも・・」と
河野がつぶやいた。

省吾と寺泉の娘千尋は、父のことを話していた。
「パパは、正義の味方になりたかったんだって。
でも、小さい頃は、ウルトラマンになりたかったんだって。」と
うれしそうに話す。
「忙しくなりそうだから、顔を見に来た」と病院に寺泉が顔を見せる。

病室では、平野がうなされている。
「許してて下さい・・すみません・・
許して・・」
隣のベッドにいる同僚の竹浦は、平野のことを
眠っている時は、怪我する前からうなされてた。
我々の周りの同僚がすべてそうなんですと話す。

竹浦は、当時の様子を話し出す。
「消防は、火災の拡大を防ぐため消化のみに
専念してきた。しかしそれは、
瓦礫の下からの助けを呼ぶ声、怪我の子供の声を
おきざりにするということだった。
助けられたかもしれない人は、たくさんいたのに・・」

平野が目を覚ました。
進藤は、転落事故からここに来たんです、と説明する。
「助かってよかった」という平野。
その様子を河野がじっと見ていた。

一人の患者さんが、怪我の様子を見せに来た。
その年配のおじいさんは、TVでは震災の美談ばかりだったが
実際は、略奪などもあってひどかったという。
そのおじいさんは、河野に怪我を縫ってもらっていた。
楓がそのおじいさんを診ると、怪我の様子は、よくなっていた。
楓は、「パニック続いてた時期なのに、よく縫えてたじゃない」と
褒めるが、河野は、
「助けられたかもしれない人を見捨てて・・・」と
責め始める。
河野の中で、異変が起きていた。

和也は、日比谷に支給の水を渡したあと
オペ室に入った。
「小島・・代わろう・・」と
進藤先生の真似をしてみる。
(かっこいい・・・)とその様子に酔いながら
消防士が連れこまれた時の処置に使われた
鉗子を持って興味深そうに見ていると
「それは、マギール鉗子。
口腔内の異物を取るときに使うんだ」と日比谷が説明した。

河野は、呆然としている。
和也も、「兄貴どうしたの」と声をかけるが
「べつに・・」と魂が抜けてしまったような状態だった。

平野は、夢を見る。
「助けて!」と叫ぶ声。
怪我人が押し寄せてくる。
すみません、すみません・・という自分。
「妻が埋まっている!」「子供を助けて!」という声。
「消防士さん、助けて!」
許してください・・ 許してください・・

「平野さん」うなされている平野を呼び戻すように進藤が声をかける。
「大丈夫。ここは病院です。」と平野に言い聞かせる。

進藤は、楓に何人か精神科のドクターを手配してくれと頼む。

望(京野ことみ)が楓に声をかける。
「先生は、河野先生の指導医ですよね?」と前置きをすると
河野が書いたカルテを見せた。
それには、アレビアチン2500mm投与と書いてある。
「これ、250mmの間違いじゃないでしょうか」
楓は、少し驚いて「私が訂正しておく」と望に話す。
「河野先生がこんなミスするなんて・・」と望も驚いた様だった。

「大変なことになるところでした。」と
楓は、進藤にカルテミスについて話す。
「河野君変なんです。平野さんのことがショックだったみたいで・・」と楓が言うと
「気をつけてみておこうと」進藤は言った。

呆然と外にいる河野。
楓は、「寒くないの?」と声をかけるが
「別に・・」と答える河野。
「ちょっと来て」と楓は、河野を連れ出す。

「河野くん、夕べ薬剤室から睡眠薬もらったんだって?」と楓が訊ねると
「眠れなかった
地震のあとのこと思い出せない。
助けられない人ばかり頭に浮かぶ」という河野
「あなたは、それ以上の人を助けたのよ」と楓。
偶然水を持ってきた和也が「どうしたんですか?」と訊ねる。
「今日は、仕事休みなさい。
あなたはずっと頑張ってきたからオフ。」と河野に休みを与える。
和也には、災害のあと、気を張ってた人が急に落ちこんだりすることが
あると話した。

佐倉は、平野の点滴に薬を入れる。
「出初式ってあるじゃないですか。
あれって、消防の人がやるんですか?」と訊ねる。
すると、同僚の竹浦が話しの流れで
平野が体操をやってたと話す。
佐倉は、体操繋がりで、コマネチの話しをすると
「やめなさい」と婦長にひっぱり出される。

裏で、コマネチは、ルーマニアの選手で、76年に
モントリオールオリンピックに出てると間違いを指摘。
「あなたその時いくつ?不信感買うわよ」と婦長は、手痛い一言。
同僚の大友(MEGUMI)も「バカじゃない」と捨て台詞。
佐倉は、「確かに見たような気がしたんだけどなぁ・・」とつぶやいていた。

寺泉は、官邸で
余計なことを言わないように釘を刺される
秘書は、寺泉さんは、ゴールキーパーなんです。と
なんとか気を効かせたつもりだったが
「オレは、守るだけか・・」と寺泉は、あきらめの口調だった。

相変わらず、記者たちは、
消防が、人命救助を放棄したことを確認しましたと
詰め寄る。
寺泉は、変わらず資料を読み続けるしかなかった。

河野は、抜け殻のようになっていた。
和也は、河野を元気づけようと
ロシアの支援物資がキャビアだと話す。
「そのまま食べるのかな?磯部さん」と
望に話しを振ると
「パンに乗せて食べるのかな」とたどたどしい様子で
合わせる望。
「オレはいいよ」と河野。
和也は、「こんな時でしか食えないよ」と言うのだが
「いいってオレは・・」と突き放す河野だった。

平野もまた苦しんでいた。
ベッドで涙を流し続けるのを
横で、妻が涙を拭いていた。

楓は、精神科のドクターを探していたが
なかなか見つからない。
それだけ患者が多いということだった。

「うちの研修医どうしますか」と日比谷。
そこに和也が入ってきた。
和也は、楓に呼ばれたという。
和也は、「あんな兄貴初めて見ました。」と話す。
「頭の中反省が渦巻いているんですよ。もう解放させてやったほうが
いいんじゃないですか?」と日比谷。
「嫌ですって言うと思うな・・これで終わったら悔しがると思う」と
和也。
「1度家に帰してみたらどうでしょう」と楓。
「環境変えただけでどうかなるか」と日比谷。
しかし、楓は、「私は、考えるきっかけになりました」と話す。
「いいですね。帰しましょう」と黒木医局長。
「ただ、家がどうなってるかわからないな」と和也がつぶやく
しかし、黒木医局長は、
「帰れば友達とかいるだろう。話すだけでも気がまぎれる」という。
「おまえも一緒にに帰ってやれ」と日比谷も後押しした。

佐倉は、インターネットでコマネチのことを確認していた。
婦長からは、インターネットで遊ばないと注意されたが
佐倉は、何かを発見したようだった。

進藤は、平野の様子を見て「傷は治ってますよ」と話す。

寺泉は、病院に顔を見せると千尋から
あの消防士さん、可哀想。パパなんとかしてあげて」といわれる。
パパは、正義の味方になりたかったんでしょ?
ウルトラマンになりたかったんでしょ?
しかし、寺泉は、こう答えるしかなかった。
「ウルトラマンは、本当は、いないんだよ」

寺泉は、進藤に話しがあると目で合図をして
2人で話しをする。
「何か」と進藤。
寺泉は、さっき娘に失望されたことを話す。
この世には、ウルトラマンもサンタクロースもいないということ
そういう事実を知っていかないといけない
いや、そんな話しじゃない。と話題を切り替えると
「消防士は、回復できるのか」と訊ねる
「体は、治ります。」と進藤
寺泉は、「消防士が人命救助できなかったということが
耳に入らないようにしてやってください」と頼む。
しかし、進藤はこう答える。
「でも、それは真実です。
平野さんは、責任を果たした。
あなたが、その声を止めればいい。」
「オレは、被害を国民に伝えるのが仕事。
自分の仕事を勤めることで内閣が機能する」と寺泉。
進藤は、「厳しい現実を訴えているあなたのほうが
政治家に見えます。」と話す。
「わかったようなことを言うな」と寺泉は、答えていた。

河野兄弟は、家に向かっていた。
外で、洗濯をしている人々
炊き出しをしてる人々
「結構たくましいな・・みんな・・」と和也
水道から水が出たと喜ぶ子供。
崩れている家、焼けて黒くこげている家・・
そんな様子が目に入る。
「急ごう。兄貴」
和也は、純介を連れて歩いた。

記者からの質問は、ヒートアップしていた。
官邸からは、「気になさらないように」といわれ
「わかっている」と答える寺泉。

記者からは、報道はいいから
質問に答えて欲しいといわれる。
寺泉は、意を決したように「わかりました。質問に答えます」と
記者からの質問に応じる。

「消防士が人命を行わなかったのは、あったと思われます。」と寺泉。
「どういうことですか?隠してたのですか?」
記者の声が飛ぶ。
「みなさんに知って頂きたい。
消防は、混乱を防ぐために阪神淡路大震災によって
作られた震災情報マニュアルがあった。
それには、消化活動に徹すると決められていた」
話し続ける寺泉。
ラジオを聞いた進藤が、その音を
ボリュームを大きくして病室に流す。

「1月11日4時15分から30分。
400件の火災。
2時間後、800件。
6時間後、5300件
12時間後3万4千件
24時間後28万5千件
65万件の火災が至るところで発生。
亡くなった人は、1万人を越える。
被害をここまで食い止めることができたのは
消防士たちの不眠不休の活動があったからだ

彼らが最初から人命を放棄してたと思うか?
消防車に乗れるのは、4人か、5人。
乗せられたとしても、消防士1人しか置いていけない。
そして、すぐまた同じ場面に出会う。
想像してください。
市民に止められていくんです。
怪我で家族を助けて欲しいんです。
体を張って止めます。
でも、振りきっていくしかなかった。
燃え広がる火を消すのは、彼らしかできなかったからです!

自分を責めている消防士を見ました。
助けを呼ぶ声を聞きながら
どんな思いで活動してたのか
批判的な意見があるかもしれない。
でも、どうしても彼らを責めることはできない
傷ついたのは、被災者だけじゃない
救う側も傷ついた人はいるんです!」

記者からは、公的発言ですか?と質問が出るが
寺泉の私的な意見です・・という声が
聞えていた。

病室で、寺泉の発言を聞くスタッフたち。
そして消防士の2人。
「平野さん。あなたは、あなたを心配する奥さんがいる。
仲間がいる。味方をしてくれる政治家がいる。
感謝している人は、大勢いる。」と進藤が声をかける。

省吾は、千尋ちゃんのパパは、正義の味方だったねと
話していた。

佐倉は、平野に
「昨日すみませんでした。実は、コマネチのこと
よく知らなかったんですよ。
でも、調べてみたら、波乱万丈な人生を送っていて
10点満点のあと、自殺未遂までして
アメリカに亡命したんです。
やっと戻れた時、犯罪者扱いされるかと思ってたら
国民の英雄として迎えられたそうです。
体操で、辛い思いあったけど
今は、後悔してないと話してました。
平野さんも、消防士だったこと後悔しないでください
余計なこと言ってすみません」と話す。

平野は、「退院したらリハビリ始めてみるよ」といい
横のベッドの同僚に
「先輩、オレに少し時間ください」と頼んでいた。
竹浦は、「ああ」とうれしそうに答えた。

家に向かう河野兄弟は、
病院が残っていたことを発見する。
「病院残ってた・・・」

スタッフルームでは、河野の名前の札が
赤く裏返しにされて
一時帰宅と書かれていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のテーマは、震災後の心のケアといった感じでしょうか。
人が助けられなかったと苦しむ消防士。
それを見て、河野も、また同じ苦しみを持ち
医療ミスまで起こしそうになる。
河野先生を帰したことは、正解だったと思いたいですね。
日比谷先生も和也を一緒に帰してましたが
河野先生の復活も期待したいです。

泣き所は、寺泉ですよね。
でも、きっかけは、進藤先生のこんな言葉でした。
「厳しい現実を訴えているあなたのほうが政治家に見えます」
寺泉は、その言葉がきっかけで記者の
消防士が人命救助を行わなかったという声を消そうとした。
真実を知ってもらおうと話し出したんですね。

助けてくださいと呼びとめられるたび
苦しかったと思う。
救ってあげたいと思ったと思う。
しかし、寺泉の
「振りきっていくしかなかった。
燃え広がる火事を消すのは、彼らしかできなかったからです」
・・涙出ちゃいました。
本当にそうなんですよね。
もう、こうするしかなかった。
そして、平野さんも竹浦さんも
この寺泉の声を聞いて、どれだけ救われたかしれないと
思いました。
うなされるほど自分を追い詰めてたんですもんね。
寺泉も言ってましたが、彼らを責めることはできません。
そして、傷ついたのは、被災者だけでなく
救う側も傷ついているんですという言葉。
この言葉が身にしみた人は、きっと平野さんたちだけでなく
病院スタッフにも届いたと思います。

寺泉の声の影になってしまいそうでしたが
佐倉看護師の言葉も、みんなを代表して
言ってくれた言葉でしたよね。
コマネチのことを例えて
体操で辛いこともあったけど、今は、後悔してないという
コマネチのように
「平野さんも消防士になったことを後悔しないでください」
この言葉もじーんときました。
続けることは、辛いこともあるし、きっと震災のことは
忘れられないことだけど
それでも、後悔しないで欲しい。
精一杯のエールですよね。

平野さんも時間をかけてゆっくり心と体のリハビリをすると
言ってくれました。

河野医院が残っていてよかったですね。
今度は、河野先生が、乗り越える番です。

これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


「救命病棟24時」オリジナル・サウンドトラックIII

TVサントラ

ユニバーサルJ 2005-02-16
売り上げランキング : 224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
救命病棟24時 ― オリジナル・サウンドトラック II 何度でも みんな昔は子供だった オリジナル・サウンドトラック 救命病棟24時スペシャル2002 いつのまに


posted by まりこ(^▽^) at 11:31 | 東京 ☀ | Comment(13) | TrackBack(14) | 2005年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん、凄い凄すぎるぅ〜!!!
今回、いつにもましてレビューが長くないですか?いかにまりこさんがこのドラマにはまってらっしゃるかって事かしらん♪
今回は何と言っても寺泉!よくぞ言ってくれました!かっこよかったです♪
そして佐倉もグッジョブd( ̄_ ̄d)
Posted by まこ at 2005年03月09日 17:05
まこさんへ
コメント&TBありがとうございます。
今回は、ほんとに泣けるシーンばかりでしたね。。
寺泉も佐倉もかっこよかった!!
Posted by まりこ at 2005年03月09日 17:28
まりこさん、こんばんは。
今回、予想外に寺泉の回でしたね。
寺泉、本当に成長したなぁと思いました。
まさか寺泉からあんな言葉を聞けるとは思いませんでしたよ。きっと消防士達の心にも響いていたと思います。
あとは純介ですね。来週、立ち直って欲しいです!!
Posted by 多紀 at 2005年03月09日 17:48
寺泉とともに仲村トオルの成長ぶりも見逃せません。いやあ、ある意味クライマックスだった。
Posted by ntom at 2005年03月09日 21:03
河野先生は来週どうなるのでしょうか・・。
お父さんの容態が気になりますね。
常に死と向き合う仕事、精神的に大変なのはわかりますが、
そのキモチを大切に立派なお医者さんになてもらいたいですね。
Posted by えりん at 2005年03月09日 23:22
くぼっちです。あまりにいいドラマだったので、2回もトラバさせて頂きました(嘘)
河野兄もぜひ立ち直ってもらいたいですね。

それにしても、このトラバボタン、便利だなぁ。。。
Posted by KUBOTCHI at 2005年03月10日 00:02
コメント&TBありがとうございます!

多紀さんへ
寺泉の回でしたね・・
でも、ほんとに感動してしまう発言でした。
純介も立ち直って欲しいです!

ntomさんへ
今回、心のケアってことでクライマックスだったかもしれませんね。
泣けました。
仲村トオルの演技がうまくなったって声も
聞かれますね^^

えりんさんへ
河野先生の立ち直りは、少し時間がかかりそうな感じでしたよね。
泣くシーンがあったりしたので、不安に思ってます・・。
Posted by まりこ at 2005年03月10日 00:11
くぼっちさんへ
コメント&TBありがとうございます。
ほんとに今回の救命よかったですよね^^
純介の方も立ち直って欲しいです。

このTBボタンは、実は、作ってもらったんですよ(笑)
スクリプトを貼っただけなので、設置も簡単でした。
exciteBlogも作ってもらえるかもしれませんよ?!
Posted by まりこ at 2005年03月10日 00:20
はじめまして、まりこさん。
詳細なあらすじに大感激しました!
セリフをほとんど書き出しているのがすごいです。
そしてほんと、今回の救命は良かったです。泣けました。寺泉と秘書の青木君のやり取りが結構好きだったりします。
TBさせていただきました。
Posted by 夕鳥 at 2005年03月10日 11:40
夕鳥 さんへ
コメント&TBありがとうございます。
寺泉変わってきましたよね。
きっと秘書の青木くんが、一番感じてるのではないでしょうか。
寺泉の発言に涙涙です。
Posted by まりこ at 2005年03月10日 15:34
震災の火災件数のところを見たんだけど、
指数的に増大していますね。
実際の震災でも分かったことだけど、
被害は後から後から広がるんですよね。
その場限りでないのが、非常に怖いところです。

確かに進藤先生の言った通り、
寺泉は自らの意思で動いている姿の方が、
カッコ良く見えますよね。これで彼も変われました!
Posted by ads(あず) at 2005年03月11日 01:12
あずさんへ
コメント&TBありがとうございます。
震災の被害の大きさをまざまざと見せつけられた感じでしたね。
寺泉の変わった姿は、とてもカッコよかったです。
Posted by まりこ at 2005年03月12日 08:04
今後は日に0回〜2回程度のペースで投稿させるつもりです。
おはようござんす
ものですとかで消してる人がいる
Posted by 酢鶏@人工無能 at 2005年03月19日 06:27
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


救命病棟24時 〜第9回〜
Excerpt: 今日は、今までで一番悲しく、感動する話だったので、本当に涙が出てきました。今シリーズの救命は一話毎に災害時の出来事、それに対するメッセージが含まれている気がしますね。災害から40日経った今日も、一種の..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2005-03-09 16:49

救命病棟24時 第9話
Excerpt: 今回の患者さんは消防士の役で山下徹大さん。この方苗字も違うし顔も似てないけど 加山雄三さんのご子息ですよねー。てゆーか久しぶりに見た(笑)。 先輩役の役者さんもどっかで見た気がするんだけど思い出せない..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2005-03-09 16:53

救命病棟24時第3シリーズ#09
Excerpt: 救命病棟24時第3シリーズ#09 「あなたが涙をぬぐうとき」 地震後40日目  東都中央病院に負傷者が2名運び込まれる。 竹浦(32),平野仁(28)。ともに消防士で, 半壊した建物の調査中に高さ..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-03-09 17:28

救命病棟24時 第9話
Excerpt: 第9話 あなたが涙をぬぐう時(あらすじ)今週のテーマは震災後の心的障害についてでしょうか。地震発生後40日経った時だから、こういう事が出てくるのかも知れません。先週の予告では、てっきり研修医・純介と消..
Weblog: honey*can
Tracked: 2005-03-09 17:49

救命病棟24時H
Excerpt: クライマックスに向けて緊張感も高まりを迎えた第9回です。 地震発生から40日目。 思うにこのドラマは白い巨塔みたく6ヶ月スパンでの放送がいいと思います。ちょっと後半にきて飛ばし気味で、まだまだ描き足り..
Weblog: 痩せたいんや!ネバサレ2005
Tracked: 2005-03-09 21:04

救命病棟24時 第9話 『あなたが涙をぬぐうとき』
Excerpt: 震災から数十日が経過。 東都中央病院に、怪我をした消防士2名が運ばれる。 寺泉隼人(仲村トオル)は記者会見を開き、いつものように死傷者数を発表 する。記者たちに、 「人災の被害はないのか?」 「消防..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-03-09 22:20

救命病棟24時<第9回>
Excerpt: 今回の主役は寺泉!?いいヤツになったよねー。 ま、その影にはちゃーんと進藤先生の一押しがあるんだけどさ。 それを素直に受け止めて、出世よりも自分の本当にやるべきコトを 正確に見極められる寺泉はと..
Weblog: 趣味と仕事と結婚と。
Tracked: 2005-03-09 23:20

『救命病棟24時』 第9話
Excerpt: 最近、ポカリスエットのCMの綾瀬はるかが「あいくるしい」と思うくぼっちです。こんばんわ。 今週の『救命病棟24時』は、あの2人に泣かされました。 まずは、寺泉(仲村トオル)。ついに内閣..
Weblog: 今日のヒメゴト ??KUBOログ!??
Tracked: 2005-03-09 23:59

『救命病棟24時』 第9話
Excerpt: 最近、ポカリスエットのCMの綾瀬はるかが「あいくるしい」と思うくぼっちです。こんばんわ。 今週の『救命病棟24時』は、あの2人に泣かされました。 まずは、寺泉(仲村トオル)。ついに内閣..
Weblog: 今日のヒメゴト ??KUBOログ!??
Tracked: 2005-03-10 00:00

トリアージの後遺症
Excerpt: 昨日は『新選組!』の#48『流山』と最終回『愛しき友よ』で大号泣して、腫れた目で出社した私でしたが、明日の朝もヤバそうです。 今日の救命病棟は、不覚にも寺泉の大演説で泣いちゃいましたよ。 普通..
Weblog: Anochecerblog
Tracked: 2005-03-10 11:36

救命病棟24時 第9話
Excerpt: 久々の救命病棟ネタです。 前回、今回と少しずつ進藤のゴッドハンドっぷりを見ることができて、ちょっと 。。。てか、かなりメロメロなおかめです。
Weblog: okameの目
Tracked: 2005-03-10 14:30

救命病棟24時 第9話
Excerpt: 救命病棟24時 第9話 を見た。 今回はゴッドハンドはおろか手術の現場もほとんど やらなかったね。 どちらかというとメンタル部分をピックアップした という感じだった。 消防士が二人..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2005-03-10 16:44

救命病棟24時・第9話
Excerpt: ○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから! ○フジテレビ系「救命病棟24時」 第9話「あなたが涙をぬぐうとき」
Weblog: あずスタ
Tracked: 2005-03-11 02:03

救命病棟24時の第9回を見た!
Excerpt: 風邪をひいて今更のアップとなってしまった第9回です。地震発生後40日目、世界中からの支援物資が東京には集まっているようです。消防士2名が東都中央病院に搬入されてきた、たまたま近くにいた和也は日比谷に搬..
Weblog: 『日々見聞きしたもの…。』
Tracked: 2005-03-11 16:33
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。