Top 2005年(1月〜3月) >「H2」第8回
2005年03月04日

「H2」第8回

比呂は、試合に負け、英雄は、勝ち進む。
合宿所では、千川高校の学校名が外されようとしていた。
「激励の挨拶くらいないのかよ」と英雄。
しかし、学校名には、by比呂の文字が入っていた。

「英ちゃん、絶対優勝してね」とひかり。
「ああ」と約束をする英雄だった。


このBlogは何位?いろんなBlogがいっぱいです☆
明和一高は、優勝。
比呂の元には、ファンレターが届くようになっていた。
足の治療のため、野田が病院の付き添いについていた。

春華は、同じマネージャー友達に合コンに誘われる。
しかし、苦手だから・・と断っていたが
来るうちの3人が明和一高のメンバーだからと
明和一高に行くと、英雄が練習をしていた。
ひかりの姿はなく、ひかりは、夏限定のマネージャーだったと
英雄に聞く春華。
記者には、バッティング練習は、しないと話していたのだ
春華の「見たらすっきりするのになぁ・・」の言葉に
バットを握る英雄。豪快にボールを飛ばすのであった。

英雄と春華は、お好み焼きを食べていた。
春華は、昔の国見くんを知っていてうらやましいという。
私は、1年分しかしらない。
「昔の国見くんのこと教えてもらえませんか?」と英雄に言う。
英雄は、「もちろん。くだらないことでよかったら」と答える。
春華が、「私がひっくり返します」とお好み焼きをひっくり返したところ
後ろにいたおじさんの頭に直撃していた・・。

比呂のファンは、増え続け、英雄は、世界選手権で
台湾から戻ってきたという。
しかし、守道が言うには、練習中怪我をして
試合の後半は出ていなかったという。
心配した比呂と野田は、英雄の家に向かう。

英雄は、目が少し腫れてたが元気そうだった。
あと少しずれていたらヤバかったらしいと英雄。
英雄は、そんなことより、春華ちゃんの心配をしろという。
あまえのこと教えて欲しいって言われたことを伝える。
好きだっていうのも言ってない
付き合ってないとも言えない、そんな状態じゃしょうがないと
英雄。
野田は、負けた日の次の朝、春華は、比呂のことを
探してたことを伝える。
比呂は、英雄からお土産を渡されると、これで春華と
仲直りをしてくるように言われる。
野田は、比呂の頭をポンと叩く。
「なんだよ」という比呂に
「殴ったんだよ」と野田は、怒っているようだった。

英雄の家からの帰り道、ひかりと2人で歩いていた。
「比呂と会うの甲子園以来だね。
古賀さん、1ヶ月も比呂と私のこと気にしてるね。」とひかり。
「おまえは、気にしてないのかよ」
「初恋の話し?なかったことにしてあげる。
比呂は、負けてテンション上がってたでしょ?
これで、古賀さんの誤解とくべし。」
ひかりから英雄のお土産を渡された比呂だった。

比呂は、学校にお土産を持ってくるが
なかなか春華と会わない。
春華が、比呂のファンレターの山が入ったダンボールを抱えて
いたところ、比呂とぶつかった。
英雄のお土産を渡す比呂。
「ケガ大丈夫だったんですね。よかった。」と春華。
「この間のこと、、甲子園で負けた日・・・
おまえが探してくれた時・・」
比呂が、そう言いかけると
「いけない!部活!」
来週から秋の大会ですよ!」と話しをそらす春華だった。

明和一高では、ひかりが英雄のところに来たが
英雄は、熱があって早退したという。
ひかりは、知らなかった。

千川では、木根のテンションが上がりまくっていた。
「比呂のロードワーク終わった?」と野田は、春華に聞くが
「一緒じゃなかったから」と春華。
2人は、微妙にギクシャクしていた。

選抜の予選。
順調に行けば明和と当たるのは、決勝だった。
しかし、まだ、英雄は、1度も試合に出ていないという。
野田が、英雄がスタメンから外れている理由知らない?と
比呂に訊ねる。

比呂が、英雄を待っていると、メガネをかけた英雄が帰ってきた。
英雄が言うには、最近写真撮らせろと言われるからだという。
そして、試合に出てないのも、作戦だという。

ひかりは、英雄のいない時に英雄のメガネをかけてみる。
左目を押さえて確認してみる。
何かに気がついたようなひかりだった。

明和一高は、英雄が1度も試合に出ることなく
逆転サヨナラで、負けてしまった。
来年までお預けだな・・と野田がつぶやいていた。

英雄は、外で一人ラジオで野球の試合を聞いていた。
「ここ座っていいですか?」とひかりは、隣に座る。
「彼氏の好きな場所くらい知ってるよ。
彼女も好きな場所だから。
初めてのデートもここだった。
初デートは、怒ってるように見えたと」いうひかり。
「緊張してた。初めて女の子と2人きりだったから」と英雄。

「目の検査どうだった?」とひかりは、尋ねる。
「台湾でケガしてから視力落ち初めて
コンタクトに慣れたところ。
ボールの感覚わからなかった。
悪くなるかどうかは、これから次第かな」と英雄は強がる。

「一人で解決しようとする。強いよ。」とひかり。
「強いよ、おまえの前では。
春だけでなく、来年の夏もダメかと思った
プロ入りもあきらめると思った
だけど、おまえを心配させるだけじゃん。
怖かったよ。オレから野球取ったら何も残んねぇだろ」と英雄。
英雄の手をとるひかり。
「残るよ。」
2人は、そっと唇を重ねた。

ひかりと比呂は、話しをしていた。
「決勝進出おめでとう」とひかり。
「普段通りに頑張ります。」と比呂。
「比呂なら行けると思う。
初恋の相手が応援してるんだぞ」とひかり。
「なかったことにするんじゃなかったのか?
野球以外で、英雄と戦うつもりない」と比呂。

ひかりは、ある決意を伝える。
「私の初恋は、英ちゃんしかありえない。
私の初恋は、英ちゃんだから
だから、明日の応援行かない。
明日勝っても選抜には、行かない。
もう比呂の応援には、行かないから」
「そうか・・」と比呂。
「自分で決めたんだ。
私、比呂が思ってるほど強くないから
明日は、負けるな。優勝してこい」というひかりだった。

ひかりは、部屋で、涙を流していた。
比呂の記事を見つめて「ごめんね・・・」と・・。
比呂も部屋でボールを握り締めていた。

木根と美歩は、痴話ケンカするほど仲がよく?なっていた。
偶然、試合が伸びた千川と練習がなかった明和のおかげで
2人は、喫茶店で、会っていた。
そっちのほうが暇だったと暇?くらべをしている二人。
その様子を千川の部員たちが見ていた。
「あの2人本命は、諦めたのかな?」と言う守道だった。

比呂は、試合前にスパイクの紐が切れてしまう。
バックから紐を取り出そうとするが、なぜかフライパンまで
出てきてしまう。
ようやく紐を見つけるとスパイクに通しているところに
春華が通りかかってきた。
「私がやりましょうか?」と春華は、比呂のスパイクに紐を通す。
「甲子園とデートしなくちゃ。
応援してくれた人の分も。負けた人の分も。
親友の分も。それからみんなの夢の分も・・・」と春華。
春華は、比呂にグローブを渡す。
「そして、おまえの分も」と言う比呂。
比呂は、試合に向かった。

千川は、みごと選抜優勝することができた。

学校の屋上で、比呂は、野田を春華も野田を待っていた。
優勝できてみんなが喜んでいた。
「おまえは?」
「すっごくうれしかった。」
「あの試合、おまえのために勝ったからな」
おまえともう一度甲子園に行きたかった。
甲子園にうまいお好み焼き屋があるんだ。
一緒に行こう。」と比呂。
「一緒に・・・・?」と春華。
「2人で・・」と比呂。
「あたし・・イカ焼きも食べたい♪」と春華。
色気より食い気の春華だった・・。

千川では、愛好会の頃の先輩が卒業。
「選抜で暴れて来いや」と先輩たちにボールを託された比呂たちだった。

ひかりの家である雨宮書店は、臨時休業だった。
ひかりの母さくら(七瀬なつみ)が倒れたからだった。
働きすぎなんじゃないの?と比呂と一緒にきた
比呂の母信子(石野真子)も心配する。
花を替えに行く信子。
さくらは、比呂に冷蔵庫のシュークリームを勧める。
「比呂ちゃん、大きくなったわ。
ひかりと話してたのよ。比呂ちゃんは、大きくなったら
ぜったいかっこよくなるって。
ひかりは、笑ってたけどね」というさくら。
「今年の夏は、英ちゃんと対戦できるといいわね。
内緒だけど、私は、比呂ちゃんの味方だからね。
また、カレー食べにいらっしゃいね。」とさくらは、続ける。
「甲子園のお土産、何がいい?」と比呂が訊ねると
「甲子園のウイニングボール。
ひかりが毎年もらっててうらやましかったの」と
微笑むさくらだった。

病室では、さくらが千羽鶴を折っていた。
「比呂ちゃんが優勝するように・・」とさくら。
夫の太一(杉本哲太)は、「出来上がる前にあいつ戻ってくるぞ?」
というが、折り続けるさくら。
「あの子、比呂ちゃんのの応援行かないのかしら」というが
「彼氏のいない甲子園に遠慮してるんだろう」と太一。
「もし、記者続けてたら、今ごろ比呂ちゃんの記事書いてたのかしら。
うちの店継いでくれてありがとう」とさくらは言うのだった。

千川高校は、選抜甲子園優勝することができた。

喜んで帰る部員たち。
バスの外で比呂の父太郎(柳沢慎吾)が比呂を待っていた。
そして、「さくらさんが亡くなった」と訃報を伝えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英雄は、台湾で目を痛めてしまったみたいですね。
視力が落ちてるようですが、ほんとに大丈夫なのかなぁ・・
英雄が、ひかりにだけ見せた本音。
おまえの前だけは強くいたい。
心配させないために不安を隠してたんですね。
かっこいいです!
でも、心配させるのもほどほどにしないとね。
英雄とひかりは、安泰かな。
ひかりは、英雄を選んだということでしょうか・
(あ、もう彼女ですけどね)

比呂とひかりの関係が相変わらず微妙です。
英雄が出ることがない試合のために比呂の応援に行かないと
決めたひかり。
やっぱり応援に行きたかったのかな。
涙がせつなかったです。

一方比呂と春華は、ギクシャクぎみ。
でも、千川が優勝できて、いつも通りに戻りそうですね。
「甲子園のお好み焼き屋に一緒に行こう」と比呂。
「一緒に・・?」
「ふたりで・・」
っていうのが、かわいかったですね。
比呂も必死でした(笑)
イカ焼きも食べたい♪と言った春華も
なかなかナイスでしたね♪

ひかりの母、さくらさんが亡くなってしまいました。
ずいぶん唐突ですよね・・。
(ドラマだから仕方ないのかもしれないけど)
かなり元気そうだったからびっくりしました。
やけに比呂と仲良かったのは、そういうことだったんですね。
比呂は、さくらの死を乗り越えていけるんでしょうか。
そして、ひかりは??

これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


エキストラのラストの募集来ました!

収録日:3/10(木)3/11(金)
集合時間:9時集合〜17時終了予定
場所:静岡県沼津市足高 愛鷹球場
募集内容:高校野球の観客、および学校応援団
季節設定:夏の甲子園応援
服装:白Yシャツ、黒又は、紺のパンツ(男性)&スカート(女性)、普段着の夏服
※ 3/11(金)は撮影予備日のため中止になる事がありますのであらかじめご了承下さい

静岡でやってたんですね〜
行きたかった!!!
お近くの方は、いかがですか?

■『over...』:TBS系ドラマ「H2 〜君といた日々」主題歌

【収録曲】

01. over...
02. 大切な人
03. ONE LAST CRY
04. over...(オリジナルカラオケ)

over... / K











posted by まりこ(^▽^) at 12:16 | 東京 | Comment(7) | TrackBack(7) | 2005年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
原作でも選抜優勝してワーってなってて。次のページめくったら突然「ひかりのおふくろが亡くなった」だったかな?ってあって呆然とした記憶があります。。
Posted by のりこ at 2005年03月04日 21:00
毎度どうもっす^^
いよいよラストスパートですねぇ
来週からいよいよ3年生、
明和のエース君は出てくるんでしょうか?
薄いから出ないかな^^;
Posted by へっきー at 2005年03月04日 21:05
コメント&TBありがとうございます!

のりこさんへ
のりこさんは、原作を知っていらっしゃるんですね。
やっぱり原作でも突然なことなんですね。
さくらさんの死は、比呂や、ひかりや、周りの人にどんな影響を残すんでしょう・・。

へっきーさんへ
もう3年生なんですね(笑)
私も英雄と比呂の対決を楽しみにしてるんですけど、目は、どうなんでしょう?
ひかりのこともあるし、ぜひ野球で対決して欲しいですけどね。。
Posted by まりこ at 2005年03月05日 09:31
まりこさん、こんにちは!
私も放送前までにやっと書き上げました(笑)。
実は比呂たちと同じく、かなりのスランプで・・・。

なるほど、そういうことか〜!
2年はダメでも3年があるんですよね。
比呂と英雄の対決は、3年の夏の甲子園!
これはもう間違い無いでしょう。楽しみですね!
Posted by ads(あず) at 2005年03月10日 02:24
あずさんへ
コメント&TBありがとうございます。
比呂たちは、もう1年あったんですよね。
私も英雄との対決が見たいんです(笑)
スランプってわかります・・
あと、書きやすいドラマとそうでないドラマっていうのもありますよねぇ・・(^_^;)
Posted by まりこ at 2005年03月10日 08:34
こんにちは、まりこさん。
コメント&TB返しありがとうございます。

ひかりの本当の気持ちは、、、

早く続きが見たいっす。
Posted by GO at 2005年03月12日 12:03
GOさんへ
こちらこそ、コメント&TBありがとうございます。
ひかりの気持ち知りたいですね・・
英雄?それとも比呂?
野球でも英雄と比呂は、対決しそうです。
野球か、恋か、こちらの対決も楽しみですね。
Posted by まりこ at 2005年03月12日 12:46
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


H2 第8回
Excerpt: 昨日はちゃんと最後まで映ってました よかった (´▽`) ホッ しかし 猛ダッシュで展開してますねぇ・・・もう選抜優勝しちゃいましたよ(´Д`)ハァハァ そして後半の山場 ひかりのお母さんの死・・・。..
Weblog: hekky's goo blog
Tracked: 2005-03-04 20:48

H2 君といた日々 〜第8回〜
Excerpt: 甲子園のこと、春華ちゃん随分気にしてましたねぇ。やっぱり、比呂とひかりが幼馴染で距離が近すぎるって言うのが微妙なんでしょうね。怒るに怒れないし。高校生でまだ純粋で世界はあんまり広くないし、いろいろ気に..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2005-03-04 21:26

H2ファン必見
Excerpt: いつもライブドア話題ばかりなので今日は最近読んだ面白い本を紹介したいと思う。バッテリーである。
Weblog: こづかい投資
Tracked: 2005-03-05 10:31

H2 #「二年生・秋…それぞれの選択」
Excerpt: 3月3日放送 千川が甲子園で負けた翌朝 比呂とひかりが抱き合っていたのを見てしまった春華。 そのまま1人で帰ってきた春華を見た野田が 比呂を探しに出ようとするのを 春華はなんでもないふり..
Weblog: ■週刊TVレビュー■
Tracked: 2005-03-08 01:24

H2??君といた日々・第8話
Excerpt: ○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから! ○TBS系「H2??君といた日々」 第8話「二年生・秋…それぞれの選択」 甲子園で敗れた比呂(山田孝之)は、ひかり(市川由衣)の前で悔し涙を流す。それを..
Weblog: あずスタ
Tracked: 2005-03-10 02:25

H2〜君といた日々〜
Excerpt: こんばんは、シナリオナビゲーターGOです。 ○○を見ると、泣きそうになります。 ○このブログ・今は何位?       ↓ こちらで確認出来ます(人気blogランキング) ..
Weblog: 文才がなくても描けるドラマ脚本術
Tracked: 2005-03-11 00:54

ドラマ H2〜君といた日々
Excerpt: 映画や音楽を中心としたエンターテイメントについての私見的なレビューを書いています〜皆さんお気軽に遊びに来て下さい(^_^)
Weblog: musi-k 〜ムジーク
Tracked: 2005-03-11 20:04
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。