Top タイヨウのうた >タイヨウのうた 第五話 「絶望の中の光」
2006年08月14日

タイヨウのうた 第五話 「絶望の中の光」

薫がレストランを手伝っていると
工藤から電話がくる。
「改めて聴きなおしてみたのですが
一度きちんとお会いしてお話したいのですが」という。
工藤と12日の夜に会うことになる。
影から麻美がその工藤の電話の様子を聞いていた。


薫は、「超有名な音楽プロデューサーが
会ってくれるって!」大喜び!
「知らせてくる!」といって店を出てしまう。
父は、「親より先に美咲かよ」というと
母は、「真っ先に知らせたいのは、孝治くんよ。
薫、恋してるのよ」とほほえんだ。

薫は、ソーセージ売りのバイト中の孝治に知らせにいく。
「一番最初に聞いてほしくて
だって孝治は、最初にCD買ってくれた人だし?」
「よかったな。
でも、なんでかな・・その人にね、前に売り込みの電話したとき
全然相手されなかったのになんで急に・・」
「この間のライブ、それがうわさになったとか」と孝治。
「みんなのおかげだね。
おまえの実力だよ、うまくいくといいな」と孝治も応援する

孝治から隆介へ、
薫のことがみんなに伝わる。
「孝治くんも心配だね
薫がそんなやつに出会ってと
いろんな意味で完敗なと冷やかされていると
孝治に電話がかかってくる。
麻美からだった。

「ごめんなさい。お店に電話して
携帯持ってないみたいだから」
「よく調べたな」
「人に見られたくないから」と車に乗るように薦めるが
「そっちの都合だろう。
ここで話せないことなら」と
孝治が帰ろうとすると
「天音薫さんにかかわる話よ」と
麻美は、孝治を車に乗せる。

「孝治があたしの車に乗ってくれるのなんて
それだけ大事なのね 天音薫さんのこと」
「周りの人間まで調べるなんてな」
「わざとじゃないの、信じて・・
信じてなんていまさらよね・・昔のこと
悪かったと思ってる。
だから、孝治の力になりたいの
あたし、今次の曲書いてるんだけど
孝治ギター弾く気ない?もう一度
昔あたしのピアノと孝治のギターでよくセッションしたよね。
孝治だったらブランクなんて」

「止めろよ」と
孝治は無理やり車を止めさせる。
「お願い。薫さんを助けるためよ」
孝治は、再び車に乗る。
「私のプロデュースの工藤が薫さんに接触しようとしている。
彼女の曲をほしがってる
私、曲が書けないのどうしても
だから、ゴーストライターを考えるって」
「なんだそれ・・あいつ利用としてるってことか
おまえもそれでいいのかよ
自分で書いた曲でもないのに」
「平気なわけないじゃない
だから会いにきた。
孝治がずっとそばにいたら曲がかけるような気がする
なにもかもうまくいく気がする。
もう一度ギター弾いてほしい・・」

「一人で逃げたやつがよくいえるな。
俺は二度とギターは弾かねぇ」と孝治は車を降りた。

工藤洋平と会うまで後5日とカレンダーに書き
薫は、部屋で練習をしていた。
孝治は、薫の家の前にきていた。
それを父が気づく。
「こんばんは このごろ暇さえられば練習してるよ
簡単にはうまくいかないだろうけど
入ってとすすめるが
「急用じゃないんで・・」と孝治は帰っていく

『あたし曲が書けないの どうしても
ゴーストライター考えるって』
孝治はそのことを思い出し眠れなかった・・

孝治は、工藤の下へ
天音薫さんの知りあいだと名乗ると
工藤がようやく出てきた
「すいませんいきなり・・」
「時間がないんで」
「友人の藤代といいます。
あいつ、薫は歌うことが大好きで
とにかく不思議な魅力のあるやつなんです。
だからお願いします。
ちゃんと薫自身のこと見てやってください。
ゴーストライターではなく天音薫自身を見てやってください」

「その話どこから・・
きみか・・もちろん知ってるんだろ
天音薫を誰のために使おうとしてるのか
それでも止めにきたわけか
薫さんにとっても悪い話じゃない
音楽協会にコネができる
印税も入る。
デビューの話もまわってくるだろう」

「時間がないんです。お願いです
一度だけ薫の歌ってる姿を見てやってください。
お願いします」と頭を下げる孝治
孝治は、土下座する。
「やめてくれないか
今はビジネスの話をしてるんだ
土下座くらいしかできない人間と話はしたくない。
代わりはいくらでもいる。
この話は白紙ということで」と工藤は、立ち去っていく。

孝治は、電車に乗って帰り
薫の歌ってるところにいく。
「工藤さんに会うまで3日しかないんだよね。
緊張しちゃう。
ずっと気になってたんだけどこのAってなに?」と
ギターに掘られたイニシャルを指差す。
「コード。好きなコードがある」

「刻むくらいすきなコードがあったのになんでやめちゃったの?ギター」
「ヘタだから」
「教えてあげようか一回5000円で」
薫は、孝治の様子がいつもと違うことに気づく。
「今日は、5割り増しで暗くない?」
孝治は、「工藤から連絡こないかもしれない」と切り出す。

「ゴーストライター・・そっか
そりゃそうだよね
急にいい話なんてくるわけないし
なんか喜んじゃってばかみたい
お父さんやお母さんに知らせちゃった」
「ごめんオレが余計なことしなければ
ゴーストライターとかからデューできたかも」
「ゴーストライターなんて嫌だ。
あれは私の歌だもん
それにさ、この前さたくさんの人に私の曲聴いてもらって
幸せだった。
だから大丈夫。
わたしは、こいつと一緒に歌い続けていけるよ
それに今までよりはっきり
自分の夢がわかった気がする。
別にデビューなんてしなくていい
あたしはあたしの歌をあたしが歌いたい場所で歌う。
それだけでいい」
「薫・・すげーよ すげー強い・・」と孝治。

「で、なんでわかったの?ゴーストライターのこと」
「うん・・ちょっとな・・」
「教えてよ」
「知り合いがいるんだよ。音楽の世界に」
「誰?」
「麻美・・」

「うそ?」
「ほんと。」
「すごい・・どうして教えてくれなかったの?」
「彼女俺と同じで親がいなくてさ
同じ施設で育ったんだ。
でも、そのこと隠してデビューしてるみたいで
どっかのいいとこのおじょうさんで
恵まれた人生でって
知り合いってばれたらまずいみたいで
だからこのこと・・雄太や他の誰もしらない」

「今日は、二ついいことがあった。」
「二つ?」
「孝治があたしのためにわざわざ東京に行って工藤さんに話してくれたこと
それに誰にもいってない秘密、私だけに話してくれたこと
今日はいい日だ。
いいこと思いついた」
薫は、コードを弾き始めた。

孝治と麻美の関係がわかりましたね。
麻美が同じ施設出身なんて意外だったな・・


工藤は、麻美とすれ違う
「麻美のファーストコンサートの件だけど
降りることにした」とそばにいるマネージャーたちに伝える。

隆介たちはゴーストラーターの話を聞く。
「あいつは大丈夫だよ。
そんなに弱くない」と孝治
「薫ちゃんもっとでっかいものもってる
オレたちで応援してやらね?
防護服きて薫ちゃん応援しまくるぞ」と
みんなは盛り上がる。

孝治は、薫の部屋の窓をみつめる。
薫は、新しい曲を書いていた。

晴男は、相変わらずお盆の料理を落としエミリーにどつかれる。
曲を書き上げる薫。
タイトルは、・・。

薫は、ギターを持って外へ
孝治に聴かせる。
「自信作なんだよね。
今までで一番いいかも
歌詞は、まだ完成してないんだけど題名だけは決まってる。
『タイヨウのうた』。
タイヨウからずっと逃げてばかりいたけど
もう一度太陽に出られた。
きれいでいろんなことに気づいた
この曲が書けたのは孝治のおかげかも」
孝治は、薫の前へ座る。
ベンチに座り、薫は『タイヨウのうた』を
歌い始める。

しかし、薫の動きが止まってしまう。
「間違えちゃった」
しかし、うまく弦がおさえられず
薫は、左手の異変に気づく。

「どうしたの?」
「ううん・・なんか難しいコード選んじゃったから
練習が足りないみたい
なんか疲れちゃった」と
薫は、ギターをしまい
「ごめん・・帰るわ」と
帰ってしまう
「薫・・!」と驚く孝治
「なんだよ・・」

薫は、左手を見つめる。
その足で榎戸医院へ向かった。

薫の左手は、力が入らなくなっていた。
「大丈夫なんだよね?私の左手」
「はさんで、ぎゅっと・・」
小指と薬指の間の紙も挟めずすり抜けていく。
「ずっと調子よかったのに検査だって・・」
「薫ちゃん実はね、」と榎戸は
レントゲンをみせる。
「この前の検査結果よくなかったんだ
神経症状が左手に出始めたんだ」

「ひどい。どうしていわなかったの?
こんなに大事なことどうしてだまってたの?」
「お父さんやお母さんに伝えるのはまだ先だと思った。
もっと先だと思いたかった。」
「なんで今度は手なの・・」
薫は、ギターを持って病室を出る。
薫は、落ち込んでいた。
ギターにすがるようによりかかる・・

家に電話がかかる
母がでる
「薫が?」
時計は、2時7分
薫は、まだ帰ってきてなかった。

美咲は隆介に電話する。
「薫ちゃんいないよ。だって孝治ここで寝てるもん」
その電話に気づいた孝治は、電話を変わる。
「美咲ちゃんどうしたの?」
「薫の左手動かなくなるかもしれないって」
「左手?」
「どうしよう・・どこいったんだろう」
2時半。
「俺も探してみる」
みんなは、薫を探し始める。
日の出の時刻は4時55分。
それまでに薫を見つけ出さなくてはいけない。
時間を確認してみんなは防護服を持ちさがしにいく
美咲は、待機して母と父が探しにいく。

薫は、動かなくなった左手で
ギターを弾いていた。
思うように動かず泣く薫・・

孝治は、バイクで探し回る
3時20分
江ノ島駅にもいない。
3時52分
まだ薫が見つからない。

孝治は、赤い防護服を持ち
薫を探す。
薫は、海辺にいた。

4時40分
薫の携帯のアラームが鳴る。
「もうどうでもいいや・・」と薫
そこに「薫!」と孝治が見つけてやってくる
「薫!なにやってるのそんなところで」

孝治は、ずぶずぶと膝下までぬらして海の中を渡ってきた。
防護服を渡す
「早く着て
もう日出るから
聞いたよ左手のことは
もうとにかく今は帰ろう」
「ギターがないともう歌えない
孝治になにがわかるの
あたしギターに出会えて
夢が持てた。
生きる希望が持てた。
ギターだけじゃない。これからいろんなものがとりあげられる
話すこと歌うこともできなくなる。
お父さんおとんに迷惑かけてあとは死んでくだけ
だからそうなるまえに」
薫は海に入っていく
「バカなことすんな!
一人で決めんな!死ぬなんて許さないからな!」と孝治
孝治は、薫を追いかけ海の中薫をだきしめる。
「もうほっといて!」
「おまえのこと好きだからに決まってるからだろ!
オレがおまえのギターになってやるよ」

いきなり名前で呼び合っていたのにも驚いたけど
告白にもびっくりしました。
ま、自然な流れですけどね。


孝治は、薫からギターを受け取る。
薫は、孝治の弾くギターに目をうばわれる
薫が、この間弾いた
『タイヨウのうた』のコードを弾く孝治。
「この続き教えてくれよ」
孝治は、防護服を薫に渡し
「教えてくれよ」と言った。

『消えてなくなろうとしていた私の小さな命を
小さな心の叫びを
見つけだしてくれたのはあなただった。
そして新しい希望の光までわたしに与えてくれた。
だから、歩いていける。そう思って
これから先どんなつらい運命が待ち受けてようとしても』

神経の麻痺が始まってしまったんですね。
でも、それをフォローするように
孝治がギターを弾き始めました。
孝治のギターの腕前は、かなりのものだったようですね。
孝治は、麻美とともに活動をしていた時期があったのかな?

病気のためにあきらめていかなくてはいけないときくと
『一リットルの涙』を思い出しますね。
ひとつひとつ失っていく機能。
彼女たちの、夢を、生きることをあきらめない姿に
胸を打たれます。

孝治の弾くギターで歌う薫。
まだまだいっぱい歌声が聴きたいです。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

引用元…公式HP

視聴率
13.8→6.9→8.4→11.1→9.5
あまり数字が伸びませんね・・。

関連記事
タイヨウのうた 第一話
タイヨウのうた 第二話
タイヨウのうた 第三話
タイヨウのうた 第四話

映画版『タイヨウのうた』公式HP

キャスト
藤代孝治(19) …… 山田孝之
雨音 薫(18) …… 沢尻エリカ
橘 麻美(20) …… 松下奈緒
大西雄太(19) …… 田中 圭
松前美咲(19) …… 佐藤めぐみ
加藤晴男(19) …… 濱田 岳
立浪隆介(19) …… 川村陽介
レイサ(21) …… 原 史奈

三浦結子(22) …… 小林麻央
エミリー (22) …… ベッキー

工藤洋平(32) …… 要 潤

雨音由紀(40) …… 黒田知永子
榎戸真一(50) …… 山本 圭
雨音 謙(45) …… 勝村政信
三浦 修(50) …… 竹中直人

Kaoru Amane Official Website
雨音薫(沢尻エリカ)のサイトです。
着うたもダウンロードできますよ!

雨音薫モデルのギターです。
【予約受付中】Fender フェンダー アコースティックギター 雨音薫モデル

主人公の沢尻エリカさん演じる"雨音薫(アマネカオル)"が歌うあの楽曲が遂にリリース!
曲目は、タイヨウのうた. Stay with me . Wish が入ってます!

B000GH2RW6タイヨウのうた (初回限定盤)(DVD付)
Kaoru Amane
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-08-30

by G-Tools


原作です。
タイヨウのうた
タイヨウのうた天川 彩

SDP 2006-05
売り上げランキング : 3300

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タイヨウのうた―A Song to the Sun Invitation Book タイヨウのうた タイヨウのうた×YUIと薫のうた Good-bye days YUI in


主題歌です。
柴崎コウさんの声がドラマに合ってますね。
invitation
invitation柴咲コウ 市川淳 華原大輔

ユニバーサルJ 2006-08-09
売り上げランキング : 4326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
4 hot wave(人魚姫/With your smile/I'll be there/JUICY)(DVD付) 影 Good-bye days タイヨウのうた (初回限定盤)(DVD付) スイミー


B000HBK200ドラマ「タイヨウのうた」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-09-13

by G-Tools



posted by まりこ(^▽^) at 15:32 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | タイヨウのうた | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。

電話くれ!
留守電入れた
あー、ジョンレノンの声も結構いいねぇ
Posted by 酢鶏@人工無能 at 2006年08月24日 04:45
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・TBS「タイヨウのうた」第5話
Excerpt: TBSのドラマ「タイヨウのうた」。昨日2006年8月11日(金)は、第5話「絶望の中の光」でした。(22:00〜22:54)。 「タイヨウのうた」出演者メンバー藤代孝治:山田孝之   雨音薫:沢尻エ..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-08-15 23:10

《タイヨウのうた》 #5
Excerpt: あたしは、あたしの歌を、あたしの歌いたい場所で、うたう。それだけでいい。薫、オマエってなんかすげえよ。 はじめからウルウルしていました。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-08-19 04:02
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。