Top 下北サンデーズ >下北サンデーズ 第四話 「世界はサンボを座長と呼ぶんだぜ!』 」
2006年08月04日

下北サンデーズ 第四話 「世界はサンボを座長と呼ぶんだぜ!』 」

駅前劇場進出公演「サマータイム・ストレンジャー」の稽古に打
ち込んできたサンデーズの面々は、大満足の仕上がりで舞台前々
日を迎える。
そんな折、サンボ(竹山隆範)が突然、初日の舞台を休ませてほ
しいと言い出す。

聞くと、舞台を観るために母親が青森から上京してくるのだが、
自分は都会派劇団の座長で仕事は順調、住まいも立派な所だと嘘
をついており、それを何とか隠し通したいのだという。
そんなサンボに一同呆れ果てるが、サンボの母親への思いに心打
たれたゆいか(上戸彩)の一言と、あくたがわ(佐々木蔵之介)
の鶴の一声で、全員が協力してその嘘をつき通すことに。

舞台前日、サンボの母・新子(吉行和子)が上京。
あくたがわが練ったシナリオのもと、メンバー全員でひと芝居打
ち始める。
彼女役を務めることになったゆいかをはじめ、劇場の
仕込みに大わらわの団員たちも、新子の前で必死にサンボの嘘を
フォロー。
また、その頃ゆいかたちが住むアパートでは、そこをサンボがオ
ーナーをしていることになっているデザイナーズマンションに仕
立てるため、メンバー総出で改装を行っていた。

八神の部屋をサンボの家だと紹介するなど、どうにかバレずに新
子の案内を続けるゆいかとサンボ。
しかし、料理音痴のゆいかが夕食の準備に失敗し、3人は結局、メ
ンバーが顔を揃えるちくわ木産に向かう。
食事の後、改装の済んだボロアパートを、デザイナーズマンションと言い張って新子を泊まらせ、バタバタの1日をどうにか終える。

ばれてないと思いつつ、新子は、床についた白い毛
八神の飼っている白い毛のフェレットを見つめ・・・。


舞台初日、サンデーズの面々は、サンボの嘘に疲れつつも
気合も新たに準備に臨む。いっぽう、下北を散策中の新子は、上
京中のゆいかの祖父・富美男(北村総一郎)に声を掛けられ、昼
食を共にする。
その席で新子は、息子を田舎に連れ戻しに来たと語る。
その様子に富美男も何か思うところがある様子で、一緒に舞台を
観ようと誘う。

そんな中、いよいよ初日の舞台が開幕。
新子や富美男、代沢(藤井フミヤ)らが見守る中、メンバーは最高の演技で「サマータイム・ストレンジャー」の舞台を演じきる。
終演後、観客からはスタンディングオベーションが起こり、新子
も素晴らしいステージに感激を受ける。
千恵子は、座長のサンボに一言と
主役をゆずる。
サンボは、「ひとこと!」とギャグで飛ばし今後ともよろしくお
願いしますと挨拶。
新子も拍手をしていた。

客の帰った劇場で新子を囲み、簡単な打ち上げをするサンデー
ズ。
しかし、新子はすでにサンボの嘘を見抜いており、メンバーに心
からお礼を言って「出来損ないの息子を、これからもよろしく」
と告げる。そんな新子にゆいかは、
「サンボさんに救われてます。
サンボさんの代わりはつとまらない。
サンボさんの空がサンデーズには必要なんです」と力説。

「もう一つ間違いを訂正させてもらってもいいですか?」と
ゆいかは、サンボの頬にキス!
「わたしはこれまでの人生の中で好きになった人です。
お母さんの次にサンボさんを愛してます。
人より汗っかきだろうと個性的な顔つきでも
わたしのNO1スター
世界で一番のダーリンです!」と宣言。
しかし、

『ついていい嘘もあるってことで
こうしてサンボさんをめぐるお芝居は幕を下ろした。
駅前劇場は始まったばかり。
サンデーズの明日は毎日にかかっている』という
ゆいかでした。

そのころ、祖父・富美男には、下馬が「座長」と声をかける。
始まったばかりの駅前劇場での公演はこの後、劇団に思いも寄らない嵐を巻
き起こそうとしていた…。

ゆいかがサンボにキスをしたのはびっくり!
(ほっぺでしたが)
ゆいかの優しい面を見た気がしました。
どうもゆいかの祖父の富美男には、演劇の
過去があるのかも??
まだまだ波乱はこれからのようです。


ありがとうございます。これからも頑張ります!励みになりますm(__)m
TV DramaRanking

引用元…公式HP

視聴率
11.4→8.1→6.3→7.5
思いのほか視聴率が伸びず・・。

関連記事
下北サンデーズ 第一話
下北サンデーズ 第二話
下北サンデーズ 第三話


キャスト
里中ゆいか(上戸彩)
里中富美男(北村総一郎)…ゆいかの祖父

《下北サンデーズ》
サンデーズの座長・あくたがわ翼(佐々木蔵之介)
伊達千恵美(佐田真由美)
八神誠一(石垣佑磨)
サンボ現(竹山隆範)
キャンディ吉田(大島美幸)
ジョー大杉(金児憲史)
寺島玲子(松永京子)
佐藤新(藤ヶ谷太輔)
田所双葉(高部あい)
劇団の制作担当・江本亜希子(山口紗弥加)

サンデーズにスタジオを貸しているオーナー
下馬伸朗(古田新太)
下北沢の牛乳販売店・下北ミルクの二代目店主。根っからの演劇好き
代沢二朗(藤井フミヤ)

主題歌です。フミヤさんが歌ってますよ♪
B000FJGW1W下北以上 原宿未満
藤井フミヤ 佐橋佳幸
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-07-12

by G-Tools


原作
4344012062下北サンデーズ
石田 衣良
幻冬舎 2006-07

by G-Tools

原作小説ならではの独自のストーリー展開
緻密に積み重ねられた細かなエピソードも満載だそうです!







posted by まりこ(^▽^) at 17:36 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(3) | 下北サンデーズ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
こんちわ。
>どうもゆいかの祖父の富美男には、演劇の
>過去があるのかも??
下北へ来ても何だかふらふらしてて、何やってんだろう?署長<ドラマ違い
とか思ってましたが、なにやら過去があるみたいですね。
視聴率低いみたいですが、楽しみましょ!
Posted by demasse@宿無し at 2006年08月05日 10:16
あやのはまりこで仕上がりへ満足しなかった?
Posted by BlogPetのあやの at 2006年08月05日 11:18
まりこ、まりこ呼んでください
Posted by 酢鶏@人工無能 at 2006年08月06日 04:43
demasseさんへ
ゆいかの父の過去も気になるところ。
でも、ほんと視聴率悪いんですよね。
一般受けには向かなかったのかなぁ・・
(深夜向きですもんね)
Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年08月16日 12:53
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


下北サンデーズ 第4回 感想
Excerpt: 『世界はサンボを座長と呼ぶんだぜ!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-08-04 18:43

下北サンデーズ 第4話
Excerpt:  「下北サンデーズ」第4話を見ました。  何気に4話のタイトル「世界はサンボを座長と呼ぶんだぜ!」を見てると、昨年放送された「電車男」(連ドラ版)の主題歌「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を歌ってた..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2006-08-04 21:37

《下北サンデーズ》第四回公演
Excerpt: 「サマータイム・ストレンジャー」の通し稽古も軌道に乗り、皆が浮き立っていた。一人サンボが浮かない顔をして初日を休みたいと言い出した。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-08-07 04:11
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。