Top 誰よりもママを愛す >誰よりもママを愛す 第五話 「あばかれた秘密」
2006年08月01日

誰よりもママを愛す 第五話 「あばかれた秘密」

おねえちゃん(内田有紀)に続き、おにいちゃん(玉山鉄二)も出て行ってしまった嘉門家。
パパ(田村正和)とボク(長島弘宜)は、二人がママ(伊藤蘭)と仲直りして帰ってくるように作戦を考える。
夏休みなので、みんなでどこかに出かけようと思い立つが、みんな同時に誘っても絶対に拒否されると思ったパパは、一人ずつ懐柔する作戦に出る。

するとこずえの部屋から悲鳴が・・。
部屋にいくと大型犬が暴れており
こずえも、酔って荒れていた。
翌朝。記憶のないこずえに、犬は、近所の探している人に
一豊と薫が返したという。

そして当日。
やはり当日になって、ママはどうしても外せない仕事ができたと不参加に。そしておにいちゃんからは外せないお客さんから予約が入ったから、と、そしておねえちゃんからも大事な会社の面接が入ったと言う理由で不参加の連絡が入り、結局みんなで出かけて仲直りするという作戦は失敗に終わる。

たくさん作ったお弁当が残ってしまいがっかりしていたパパは、仕方なく隣人のこずえ(小林聡美)を水族館に誘う。
水族館では、来客数10万人目として写真に撮られる。
お弁当を差し出しても酒を飲むばかりのこずえ。
ついうるさい子供たちに口出ししてしまい
子供の親とけんかしてしまう。

こずえは、行きたいところがあると
一豊たちを連れていくと
そこには、明と雪が来ていた。
こずえが、「逃げださないで話し合ったら?
家族バラバラバラになるから」と
呼び寄せたのだ。

明と雪も加わり5人でカラオケへ。
戻ってこいよという一豊に
雪は、このまま戻っても何も変わらないと思っていた。
明も自分を見つめる時間がほしいという。
カラオケの時間を30分延長するという薫をよそに
こずえがそっと抜けようとする。

一豊は、なにかつらいことがあるのでは?とこずえに聞くと
こずえは、一豊がお酒付き合ってくれたら話すと条件を出す。
一豊は、飲めないお酒を飲む。
「何があったんですか?
どうしていつも悲しそうな顔をしてるんですか?」

こずえは、自分の左薬指にはめられた結婚指輪を見せ
「ごらんのように旦那も子供もおりました。
夜勤の仕事からもどってみますと
火事で家族も家もなくなっていた。
まだ信じられなくて・・アルバムとか思い出の品とか焼けちゃっ
て・・。
実はね、昨日死んだ子供の誕生日だったの
うちの子、犬が大好きで
人の犬連れてきちゃって
お弁当食べていたら家族で水族館のこと思い出して
酒飲んでごまかしていた。
やな思いさせちゃってごめんね
亡くなるまで家族の大切さに気づいてなかった。
仕事が忙しいことをいいわけに家族と向きあってなかった。
ちゃんと愛してなかった。
自分に腹がたつ。
死ぬならあたしが死ねばよかった。
なんで私が生き残ってるのよ」と自分を責めるこずえ。

きっとご主人や子供さんは自分を責めないでって思ってる。
ママだけ生き残ってよかったと思う。
自分たちのことふっきってすばらしい人生送ってほしい
おばさんがママでよかったって天国で思ってるという明と
雪と薫

「きれいごといってるけどお宅のママだってどう?
昔の私みたいに家族のことほったらかしにしてるだけじゃない」

というと
「そういうこといって誰がハッピーになるわけ?」と
よっぱらないの一豊
「誰がハッピーになるんっですか?
幸せをいっぱいくれたんでだよ
ママはすばらしい人生くれたんだよ
ママはね、ずっと元気でいてくれればいい
自分のやりたい仕事を思う存分やってくれればいいの。
あんたの旦那さんだってそう考えていたに決まってるんだよ
夫婦ってさ、そんなもんじゃないよ」

飲みすぎたという一豊を担いで帰る明
家には千代がいた。
「どういうこと?
なんでパパがお酒なんか飲んでるの
どうせまたあんたたちが頼んだんでしょ。
パパが甘いことをいいことに
ずるずる家に帰ってくるのだけは許しませんからね」
「こっちの話しもきいてよ」と雪たち
「私は、いいわけとよっぱらいが嫌いなの」と千代は聞く耳を持たない。

雪は、明をつれてでていく
「ママ大嫌い!だ
なにかしようとすると怒ってばかり。
ママのことを思ってるパパがかわいそうだ
ママなんかより隣のおばさんのほうがよっぽどやさしいよ」と
今度は、薫が出ていってしまう。

こずえは、ダンボールから荷物を出して家族写真を見ていた。
一人息子と夫の優しい笑顔の3人で映った写真だった。

ママは、幸せをくれたんだよと寝言をいう一豊
ふと千代は、10万人目来場数の水族館で撮られた写真を見る。
千代は、トイレにこもってしまう。

翌朝。
ママを探す一豊
テーブルには置手紙があった。
『仕事が早いので出かけます。
昨日何があったか今晩教えてね』
という千代からのものだった。

昨日のことは、ぜんぜん覚えてない一豊。
薫は、いなかった。
どっか遊びにいったのかな?と探すと
電話が鳴る。
「おたくの息子を誘拐した」という電話だった。

ようやくこずえの秘密がわかりました。
自分を責めてるので、自暴自棄になっているところが
あったんですね。
そして、その自分の姿は、千代に重なるようです。
千代の本音は、どうなんでしょうね。

今度は、薫が出ていったと思ったら
誘拐事件??
なんだか自作自演の臭いがしますが
どういう展開を迎えるのでしょう?


ありがとうございます。これからも頑張ります!励みになりますm(__)m
TV DramaRanking

視聴率
13.4→10.9→10.2→12.8→11.3

引用元…公式HPより

関連記事
誰よりもママを愛す 第一話
誰よりもママを愛す 第二話
誰よりもママを愛す 第三話
誰よりもママを愛す 第四話

キャスト
パパ(嘉門一豊) : 田村正和

おねえちゃん(嘉門 雪) : 内田有紀
おにいちゃん(嘉門 明) : 玉山鉄二

ボク(嘉門 薫) : 長島弘宜
ピンコ : 阿部サダヲ
山下 : 劇団ひとり
佐藤先生 : 桜田聖子
真田 知 : 川島海荷
香奈 : 藤井玲奈

ママ(嘉門千代) : 伊藤 蘭

隣人(津波こずえ) : 小林聡美

主題歌です。
B000FEBQPY 惑星タイマー (初回限定盤)(DVD付)
福耳
BMG JAPAN 2006-07-12

by G-Tools




























posted by まりこ(^▽^) at 15:44 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 誰よりもママを愛す | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
第一、二話を見逃したので
こちらを拝見して助かっています。

・・・が、どうしても気になる事が。
同級生(男子)が専業主夫で
このドラマのファンなのですが
ドラマの内容で
「電話が・・・掛かってくるんだよ・・・」と
含み笑いで意味深に話していたのです。

・ママからパパに頻繁に電話が掛かってくるの?
・パパに他の女性(津波さん?)から電話が
掛かってきて、ママに悟られないようにしてるの?

第三話からドラマ見てますが
イマイチ、同級生の言っていた意味が
どっちなのかわからないのです。

実はその同級生とたまに電話やメールを
するので、気になってしまって。

奥さんとラブラブな事を言いたかったのか
それとも、女友達との電話やメールが
私みたいだと言いたかったのか。

ドラマ的に、やっぱりママかしら?
ヘンなコメントでごめんなさい(笑)
Posted by 小雪 at 2006年08月01日 16:47
小雪さんへ
いつもご訪問ありがとうございます。
多分一豊(パパ)がママによくメールや電話をしてるのでそっちのことだと思います。
とにかくこの一豊、ママにぞっこんなんですよ。
結婚してもそれだけ愛されてるのって
すごいことだと思って見てるんですけどね^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年08月04日 14:23
まりこさん、ご回答ありがとうございました。
三話からドラマも見てますが
どんなに子ども達が訴えても
パパの
「誰がハッピーになるのよ〜」が
正直、水戸黄門の決めセリフみたいで
引いちゃうんです〜^^;

津波さんとピンコちゃんが出てなかったら
見てないです。きっと(笑)
Posted by 小雪 at 2006年08月05日 20:52
小雪さんへ
コメントありがとうございます。
>津波さんとピンコちゃんが出てなかったら
見てないです。きっと(笑)

私も同感です(苦笑)
ほのぼのもいいんですけど
ちょっと飽きちゃうんですよね。
視聴率もそれを物語っているようです。。
Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年08月16日 13:09
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


《誰よりもママを愛す》 #5
Excerpt: バラバラになった家族をまとめるべくパパが、薫をダシに、海水浴を計画した。家出した二人にも、絶対来るように言い含めた。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-08-04 03:21
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。