Top タイヨウのうた >タイヨウのうた 第二話 「月夜の告白…忘れられない初恋」
2006年07月24日

タイヨウのうた 第二話 「月夜の告白…忘れられない初恋」

ストリートライブで自作曲を歌っていた薫(沢尻エリカ)は、通りかかった酔っ払いに絡まれてしまうが、孝治(山田孝之)に助けられる。
「ありがとう。助けてくれて」
「危ないんじゃないの?あんな時間まで」
「心配してくれてるの?
いい人なんだね」

「そんなんじゃなねーよ」
「だって普通かかわりたくないて思うじゃん
それとこの間は、ごめんなさい
死ねばって
なんかひどいこといっちゃって・・
でもね、私あなたにいわれてすごくむかついた。
だから自分の曲歌いたい」
すると薫は、逃げたときに、切れてしまったギターの弦が切れたことに気づく。

「あーあ・・乱暴にあつかっちゃってごめんね」と
ギターに謝る薫
「貸してみ」と孝治
それを孝治が手際よく張り替える。
「助かる。直すの結構大変なんだよね」
「外れても文句いうなよ」
直してもらったギターを見て
「なんか前よりいいかも」と薫はほほえむ。
「大事に使ってるんだな」
「わかる?」
「なんとなく」

薫は、月をみつめ、もうすぐ満月だと教える。
「月が好きなんだよね
友達みたいなもんだから?」
「へんなヤツ」
「まーねー」

「あたしってさかわいいから絡まれちゃうのかな」
「は?」
「うそ。あの曲オリジナルの曲なの
へんな歌かな・・だから絡まれたのかな・・」
「前よりよかったんじゃない?」
「ほんと?麻美の曲よりも?」
「俺お世辞とかいえないし」
薫は喜ぶ。

「待って。
お礼に今日はコーラおごってあげる」
「CD売れたことないやつから金取れるかよ
期待してないから」
「ちょっとー連絡先!」
しかし、バイクは、そのまま走り去ってしまった。

薫は、レコード会社に電話をし
落選通知に青いペンで「あなたは、本気で人を好きになったことはありますか」と書いた審査員を探していた。
何度も何度も電話をかける薫。
事務所ではわからないの一点張りだったが
そこにたまたま麻美のプロデュースでもある工藤がいて電話に
変わる。

青いペンを愛用してますという工藤。
「今ならちゃんと歌えると思うんです
こんなふうに書かれないように
今あら歌えると思うんです。
あたしの歌を聞いてください」
工藤は、スケジュールが分刻みで動いていることを説明するが
「私にも時間がないんです」と必死に頼む薫。
「5分でいいんです。チャンスをください」

「ほんとに5分しかとれないよ」と薫の熱意に
動かされた工藤。
しかし
「時間は明日の13時」
「13時・・夜じゃだめでしょうか
夜だったら何時でも・・」
「この世界じゃ通用しないな」といわれ
電話が切れる。

そんな様子を見つめる母・由紀(黒田知永子)がいた。
「平気。平気だって。しょうがないじゃん
それよりお店にバイトほしくない?」と薫は
あることを思いつき
父親の謙(勝村政信)と由紀の切り盛りするイタリアンレストランでバイトを始める。

一方、いいバイトが見つからずに困っている孝治、雄太(田中圭)、晴男(濱田岳)たちは、民宿兼・海の家『みうら』の主人、三浦修(竹中直人)からうちで働かないかと誘われる。
看板娘の結子(小林麻央)にデレデレの晴男だが、バイトを取り仕切っているのは、謎の経歴をもつ女の子・エミリー(ベッキー)だった……。
安いバイト代でこき使われボロボロになった孝治たちは、隆介(川村陽介)に誘われて、割のいいホストクラブでバイトすることに。
そこで孝治は、若手実業家の後藤沙耶(山本未來)に目を付けられる。
彼女に指名されると必ずNo1になれるという女性だった。
「なんで俺・・」とためらう孝治に
「一番無愛想だったからかな」と沙耶
沙耶は、会社を経営しており、愛想笑いの顔を見たくないのよねという。沙耶は、そっと孝治にお金を渡す。
いきなりの10万円だった。

薫は、3日分のバイト代をもらう。
しかし、薫の体を心配した両親たちは、
明日から1日おきにしましょうと提案。
「新しいギターでもほしいの?」という母に
薫は、「内緒」とバイトをしている理由を明かさなかった。

レイサは、麻美に
会議室で誰かまってますよという。
会議室では麻美が曲を書けないので
ゴーストライターを探したほうがいいと
話あっていた。
工藤の目に薫の応募した封筒が目につく。

薫の親友の美咲(佐藤めぐみ)は、隆介が中年女性と同伴でホストクラブに入っていくのを見てしまい、ショックを受ける。
そんな美咲を見て、薫は部屋を飛び出し隆介が働いている
ホストクラブへ。
薫は隆介を呼びつけるが、孝治も働いているところを
目撃してしまう。

「ねえ、なんでホストなんてやってるの?
似合ってないよ」
「なんなんだよ なんでそんなに俺のことかまうんだよ
いい人なんて思いこむのスッげー迷惑なんだよ」

「私知ってたから
3年前からあなたのこと知ってたから」と
薫は、以前から孝治のことをみていたことを話す。
足の手術で入院したとき窓から孝治が見えた。
ギターと別れるのがすごく辛そうで
だからギター拾って取りにくるのかなって
気になって。毎朝窓からみていた。
いつもバイクを押してお弁当持って歩いている姿は
眠そうだった。
雨の日には、親と離れた子猫にビニール傘で屋根を作っていた。
いつもバイクを押しているのが不思議だったが
「朝早いから周りに迷惑かけないように気使ってたんでしょ
頑張ってていい人だなって
いつの間にか、私あなたを見るのが楽しみになっていた。
あなたの通る時間気にするようになって
待ってる間ギター代わりに弾いてみたりして
それがどんどん楽しくなっていって
手術してほんとに前みたいに歩けるようになるか
怖くてたまらなかった。
でもギター弾いてるとそんなこと全部わすれて
いつのまにか怖くなんてなくなっていた。
だからあなたに会えてうれしかった。
公園であなたに会えてすごくうれしかった」

孝治は、
「高校のとき弁当工場で朝からはたらいていて
就職しててもいきなりクビになった。
どんなに働いていても報われないないやつは報われない。
できるなら昔の俺に説教してやりたいくらいだ
そんなにがんばって馬鹿なんじゃないのって」

「ほんとにばかみたい・・私」と薫。
そこで4時15分携帯のアラームがなる
「もう二度とかかわらないから。これ修理代
自分で働いたお金だから」と孝治に渡し
薫はは走り去っていく。
封筒には1万円が入っていた。

薫は、ずっと孝治のことを見つめてたんですね。
遠くから眺めているうちに
惹かれていく気持ちが素敵だなって思いました。
同じ太陽の下には行くことはできない薫にとっては
ゆいつの出会いだったのかもしれないですね。


美咲は、心配で薫に電話をかける。
雲の間から日がでてくる
薫は、走る。
ぎりぎり家の中に飛び込んだ。

「薫ごめんね」と美咲が謝る。
薫は、病院へ。
紫外線を浴びてしまってないか診てもうためだ。
「肌に異常はないよ」
「お母さんたちにいわないで
よけいな心配するから」

「こんなこと初めてだね」と榎戸
「先生にはなんでもばれちゃう」と薫
「話したくなければ話さなくていいよ」

「失恋した。
いいなーって思った人ができた」
「どんな人?」
「最低なやつ
幻滅した。そいつにも私にも」
しないよりしたほうがいいという医師の榎戸。

「でも私には時間がない」
「そうきめつけたらだめだよ
私だって毎日研究している一人なんだ」
「先生教えて。どうやって忘れたらいい?
苦しいよ」

「忘れられないのはまだ好きな証拠。
たくさん苦しんで答えを出すといい
それが生きるってことだ」と榎戸は、アドバイスする。

榎戸は、薫のよき相談相手ですね。
先生の一言一言が響きます。


その頃孝治は、店にいた。
麻耶に「孝治くん住むところがないの?ご両親は?」と
聞かれ
「子供のころ交通事故で」と孝治
今度は、200万を渡される。
「え?」と驚く孝治
「意味わかるわよね?
明日の夜7時にここでまってる待ってるわ」と
「俺そういうことは・・」
「チャンスをつかんで。」
と約束させられてしまう。

孝治は、指定されたホテルまで向かう。
薫は、ギターで練習する。

孝治はあさひ弁当の車をみつけ
コンビにに入る
お弁当の中のソーセージをじっとみつめる。

『いつのまにかあなたを見るのが楽しみになっていた』という薫を思い出し
封筒をのお金を取り出してみつめる。

ホテルに入る孝治
「これ返しにきました」
「怖いの?」
「もう文句いわれたくないから」
「?」

「夢をかけてるだけでえらそうに説教するやつなんかに」
麻耶は、お金をうけとらず
孝治の腕をつかむ。
「いいやつじゃない。その女の子。
帰りなさい」といわれる

窓をみる薫
孝治は、ホストクラブをやめて『みうら』に
もどってきていた。
サーフボードを磨いていたのに
仲間が躓いて転んだため
最初からやり直しになてしまう
薫はその様子を見つめて笑う。

♪会いたい気持ちあふれたら
この思いがうまく届くのかな
小さな窓に現れた
あなたを見るだけでうれしくなる
あの日そっと置いていった
涙の粒かかえたら
ねえ夢を奏でた
Stay with me
あなたは私だけの大きな光
Stay with me
あなたとずっとずっと手をつないでいたい
そして明日へ続くその道を
歩いていこう ♪

(聞き間違いがあるかもしれません。
気づいた時点で直しますm(__)m)

「もう終わりですか?」と孝治が声をかけてくる。
「もう終わりです」と薫
「じゃあそれ一枚ください」
「え?」
「それ一枚ください」
「お買い上げありがとうございます。」

「オレホストやめたからそれホストで稼いだかねじゃないからな」
「5円玉入れて」
「5円玉?」
「5円があるようにとか寒いこというなよ」
「いわないよ。そんなこと」

「こうやって5円玉から覗く月がぴったり合わさるの。
ウソだと思うならやってみなよ」
ふたりは5円玉から月をのぞきこむ
「ほんとだ
すげ・・」と孝治
しかし、お互いの距離がすごく近くなってしまい
二人は慌てて離れる。

「これお守りにする
はじめて音楽で稼いだ記念」

『あの日初めて同じ月をみたね
太陽を知らない私は月ばかりをみつけて
世界中の誰よりも月がきれいだってことを知ってるのかも
でも初めてわかったよ
大切誰かとみる月が一番きれいだってことを』

孝治も薫も帰る。

「孝治、・・」と声をかける女性
そこには麻美が
「久しぶり」とやってきていた。

恋をする切ない気持ち
がビンビン伝わってくる回でした。
太陽は薫にとっては残酷な存在なんですね
でも、薫は音楽に情熱を傾けて生きてます。
病気のことなんて忘れてしまいそうですね。

しかし、孝治には麻美がやってきます。
二人は知り合いだったんですね。
このことが薫にどんな影響を与えていくんでしょう?
薫の恋はどんな風に進展していくのかな。
沢尻さんのまっすぐな演技も素敵ですが
押さえ気味の山田くんの演技も注目です。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

引用元…公式HP

視聴率
13.8→6.9

関連記事
タイヨウのうた 第一話

映画版『タイヨウのうた』公式HP

キャスト
藤代孝治(19) …… 山田孝之
雨音 薫(18) …… 沢尻エリカ
橘 麻美(20) …… 松下奈緒
大西雄太(19) …… 田中 圭
松前美咲(19) …… 佐藤めぐみ
加藤晴男(19) …… 濱田 岳
立浪隆介(19) …… 川村陽介
レイサ(21) …… 原 史奈

三浦結子(22) …… 小林麻央
エミリー (22) …… ベッキー

工藤洋平(32) …… 要 潤

雨音由紀(40) …… 黒田知永子
榎戸真一(50) …… 山本 圭
雨音 謙(45) …… 勝村政信
三浦 修(50) …… 竹中直人

原作です。
タイヨウのうた
タイヨウのうた天川 彩

SDP 2006-05
売り上げランキング : 3300

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タイヨウのうた―A Song to the Sun Invitation Book タイヨウのうた タイヨウのうた×YUIと薫のうた Good-bye days YUI in


主題歌 …… 柴咲コウ『invitation』
( UNIVERSAL J / chimera energy )






posted by まりこ(^▽^) at 12:14 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(5) | タイヨウのうた | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん こんばんは!

今ひとつ視聴率が伸び悩んでいますが
山田君の抑えた演技と雰囲気にいつも
引き込まれてしまいます。
次週から波乱含みで面白くなりそうですね。
麻美の存在が気になります。
Posted by アンナ at 2006年07月25日 21:19
♪会いたい気持ちあふれたら
この思いがうまく届くのかな
小さな窓に現れた
あなたを見るだけでうれしくなる
あの日にそっと置いていった
涙の粒かかえたら
ねえ夢を奏でた
Stay with me
あなたは私だけの大きな光
Stay with me
あなたとずっとずっと手をつないでいたい
そして明日へ続く
その道を歩いていこう♪


上も私の耳コピですが,歌詞が違う,と思ったので
書き込みさせていただきました。
Posted by のン汰ろ('v`) at 2006年07月30日 14:25
アンナさんへ
視聴率低いんですよね・・
でも、私も2人の演技に引き込まれてます。
麻美の存在がひっかかりますよね。

のン汰ろ('v`) さんへ
歌詞ありがとうございます。
訂正させていただきますね。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年08月03日 14:02
クスクス笑いながら、夏休みで見てます。
Posted by パウユ at 2015年07月23日 10:53
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21310455

・TBS「タイヨウのうた」第2話
Excerpt: TBSのドラマ「タイヨウのうた」。第2話「月夜の告白・・・忘れられない初恋」。(22:00〜22:54)。今週は、家でゆっくり見ました!(笑) 「タイヨウのうた」出演者メンバー藤代孝治:山田孝之、雨..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-07-24 20:13

タイヨウのうた 第2話:月夜の告白…忘れられない初恋
Excerpt: 夜明けギリギリ…でも大した事無かったみたいで 良かったわぁヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。 主治医の先生、いいわぁ〜{/hand_goo/}薫もかなり信頼してるようですねー。 親にも話せないような事でも、..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2006-07-25 16:47

タイヨウのうた 2話〜月夜の告白…忘れられない初恋〜
Excerpt: あの日同じ月を見たね。 太陽を知らない私は月ばかり見てきて 世界中の誰よりも月が綺麗だってこと知ってた でも初めてわかったよ 大切な誰かと見る月が一番綺麗だってこと。 山田君と沢尻エリカちゃ..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2006-07-25 18:54

タイヨウのうた 第2話
Excerpt:  「タイヨウのうた」第2話を見ました。  今週は裏に「ハウルの動く城」があったため、そっちのほうをみんな見てるだろうなぁ…。  親は「ハウル」見てましたが、私は「ハウル」にはあんまり興味がない..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2006-07-25 21:53

《タイヨウのうた》 #2
Excerpt: 海の家でバイトを始めた孝治たちだったが、低賃金で、一日中こき使われた。そこに隆介が通りかかり、全員ホストクラブで働きだした。一番無愛想だった孝治が女実業家沙耶に指名を受けた。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-07-27 02:55
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。