Top サプリ >サプリ 第二話 「動き始めた気持ち」
2006年07月19日

サプリ 第二話 「動き始めた気持ち」

仕事に邁進するあまり、恋をおろそかにした藤井ミナミ(伊東美咲)は、
4年間交際していた恋人にフラれてしまった。
だが、ミナミにとって失恋の寂しさを紛らわすのも、やはり仕事。
会社に行って仕事に打ち込み、ちょっとした空き時間に石田勇也(亀梨和也)を合気道に誘って汗を流して仕事に戻る。

しかし、恋人がいた時の習慣は変わらない。
思わずしてしまう携帯電話の着信チェック。
ミーティング中に、ミナミはその仕草を柚木ヨウコ(白石美帆)に指摘された。
桜木邦夫(相島一之)と松井良英(原口あきまさ)も気づいていた様子。
するとミナミは、同僚たちに明るさと平静さを保ちつつ、恋人にフラれたとあっさりと打ち明ける。
そんなミナミを、通りかかった荻原智(瑛太)が見ていた。

一方、勇也は新作マスカラのCM案をチェックしている荻原と田中ミズホ(りょう)に遭遇。
CMに歌手の香月ミカ(相沢紗世)が起用されていると知る。

同僚たちには言ってしまったものの、ミナミは自分の未練たらしい所作に落胆していた。
と、そこに神妙な面持ちの勇也が来る。
勇也は「好きです」と真顔でミナミに告げた。
もし、年下の勇也と付き合ったら…。ミナミの脳裏にすばやくよぎる勇也との未来予想図。
結果、ミナミの口から出たのは「無理です」と、断りの言葉。
ところが、勇也が「好きです」なのは、香月ミカのこと。
つまり、勇也は大ファンであるミカのCM制作現場で働かせて欲しいと頼みに来たのだ。
勘違いを悟ったミナミは、自分が書いたCMコピー『もう恋なんてしない』が目に入る。
そのコピーは、彼と付き合っていたころ旅行にいくつもりで
その頃考えたコピーだった。
別れるということはその人の人生にかかわらないこと
道はどこにあるんだろう
確かめるすべもないんだけど・・とつぶやくミナミだった。

勇也との未来予想図は、いかにもありえそうで
笑ってしまいましたが、こんな日がいつか来るのかなぁ。


その後、勇也は松井からミナミの失恋を聞かされた。
試食品のお菓子を持った勇也は、ミナミを励ましに向かう。
だが、様子を見ていた柚木ヨウコは、渡辺ユリ(浅見れいな)に勇也の方法を非難。
案の定、勇也はミナミに軽くあしらわれてしまう。
直後に来たのは荻原。荻原は、仕事を称えることでミナミを勇気づける。
そんな荻原を絶賛するヨウコに、ユリは働く女の気持ちが分からない男も、危うくて良いと告げた。

新作マスカラのCM制作を前に、様々なミーティングが始まった。今岡響太郎(佐藤浩市)は、このCM制作では自分は後方支援に周り、ミナミ、田中、柚木をメインに進めることをスタッフたちに発表する。そんなミーティングに、ミナミは勇也を同行させた。

そんなミーティングのひとつ、演出打ち合わせで、ミナミは超人気スタイリストで自らの憧れの女性、斉藤ノゾミ(秋本奈緒美)と会う。
CM用のウェディングドレスを徹夜で作ったと微笑む斉藤だが、疲労のかけらも見せない。
ミナミには、そんな斉藤から得ることがたくさんあり、自分のノートに
と書き込んでいく。

なかなか制作の本筋に入らず、ミーティングばかりでお目当てのミカに会えない勇也はミナミに不満たらたら。
その勇也に、松井が助けを求めに来る。
新作ポテトチップスの試食を女子高校生にしてもらっているのだが、ギャル語が分からず四苦八苦していたのだ。
勇也は、女子高校生たちの言葉を見事に同時通訳。
その姿を見ていた荻原は、勇也をポテトチップスCMのプロジェクトに移すことを思いつき、ミナミにも断りを入れる。

だが、勇也はこの異動が、ミナミから自分を遠ざけるための荻原の策略だと渡辺から聞いてしまう。怒った勇也は、抗議しようと荻原を探していると、ミナミのもとにいるところを見つける。
落ち着いた雰囲気で語り合う2人を見た勇也は、怒りの持って行き場を失ってしまう。

今岡のマンションに帰った勇也は、紺野なつき(志田未来)に夕食作りの当番表を見せる。
自分か今岡のどちらかが、交代で必ず早く帰って、なつきを一人にはしないと言うのだ。
その頃、今岡は柚木と飲んでいた。柚木は、なつきを今岡の実家に預けることを提案。
さらに、家庭にかまける男はクリエーターとしてのセンスがなくなると、今岡は痛いところを突かれてしまう。

そんな時、ミカがCM案の変更を求めてきた。
失恋したばかりの彼女がこのCMには出たくないと
言い出したのだ。
スタッフが戸惑う中、ミナミは進んで変更を請け負う。また、図書館で勇也に会ったミナミは、ポテトチップスのCM案を作ってみたらどうかとも薦めた。その夜、荻原は田中ミズホと会っていて…。

ミナミは荻原とともに、ミカにCMの変更案を持っていく。
CMは、もうじき結婚する花嫁。
別の人と出会ってしまう。
彼を思い出し
次の瞬間ドレスをはさみで切り駆け出す
次の恋の準備はできた、というもの。
自分の失恋体験を語って説明するミナミ。
「私事ですがつい最近失恋しました。
彼から連絡がないか、ただ待っている。
今自分にかけたい言葉をコピーにしました。
そういう子達のエールにしたい。」
そういうコンセプトだと説明する。
すると、荻原も自分の失恋談を話し始めた。
「辛い恋ってだれも経験がある」という萩原。
「あなたも?」と萩原に聞くミカ
学生時代にラグビー部だった。
好きだった人がいてある日彼女がクロスのネックレスをなくした。
必死で探したみつけてそのまま告白しようと思ったが
でも、今日渡そうというその日に
彼女が親しかった先輩の恋人だと知ったと話す。
おかげで、ミカの反応は良いものとなったが、帰り道、荻原は先ほどの自分の話は嘘だと平然と口にした。

だが、今度はクライアントから衣装の変更依頼が来た。
ミナミが報告すると、荻原はこのままでいくと強気。
そんな荻原を誠意がないと責めるミナミ。
すると、荻原はミナミに、
「まっすぐの恋愛、いいと思う。
見てていて気持ちいい。
でも寂しくないですか?
まっすぐって人をはじくから
曲がったり技をつかったりそういうの罪じゃないと思います。
もっと正攻法以外みにつけるべきです」という。

正攻法、いいと思いますけどね。
でもそれしかできない人が、ようするに要領が悪かったり
不器用だったりするのかな・・。
“まっすぐって人をはじく”ってなかなか響く言葉です。


マンションに帰った今岡は、なつきからピアノを教えて欲しいと頼まれる。今岡が断ると、なつきは「たまには父親らしいことをしてください」と迫った。
その言葉に、今岡は、「祖母のもとに行くか?」と、なつきに突きつけてしまう。

今岡は、ピアノが弾けるんですね。
奥さんは、バイオリンのコンマスに呼ばれてたので
音楽関係で知り合ったとか?
でも、娘におばあちゃんちにいけとは、冷たいですね。
今岡の中には、なつきという存在は、必要のないようで・・?


ミカのCM制作当日。荻原の言うとおり、クライアントはミカのドレスに何一つ文句を言わなかった。
会社に帰ると、ミナミは荻原の言う通りだったと礼をする。
その時、ミナミは荻原の胸にクロスのネックレスを見つけた。
それは、嘘だと言っていた荻原の失恋談に登場していた、荻原が好きな女性が身に着けていたというものだ。
荻原は、今度は正直に詳細を話し、ネックレスをもらったとミナミに話す。
さらに、自分の気持ちを素直に打ち明けようとした時、その女性は結婚していたと。
ミナミも自分自身と向き合うために、メモを取っていると語る。と、荻原が少しだけ肩を貸して欲しいと、ミナミに寄り添った。傷ついた心を癒すかのように…。

勇也は、自分の書いたポテトチップのコンテに『っかおもしろかったよ』というコメントをミナミからもらい
ミナミを探していた。
しかし、そんな二人を勇也が見てしまう。

萩原の相手は、最初からミズホだったんですね。
だとしたら恋愛歴は長いですね。
好きだった相手が結婚してしまったという話は
よくありますが、それを逆手にミズホはずるいです。

ちょっとだけ肩を貸すしぐさも、失恋したばかりのミナミには
意識するには十分なシュチュエーションですよ。
それに萩原は、最初からミナミに好意的な態度とってますからね。
おもしろくないのは、勇也。
ユリもいってましたけど、実にわかりやすい。
危うくて、女心がわからなくて
カッとなって熱くなるとこ
容量のわるいところがいいと
うんうんって感じですね(笑)
近いうちにユリも手を出してくるかな?
タイトルどおり、いろんな人の気持ちが動き始めてきます。




ありがとうございます。これからも頑張ります!励みになりますm(__)m
TV DramaRanking

視聴率
17.9→13.0

引用元…公式HP

関連記事
サプリ 第一話

twinkle girls
伊東美咲さんのブログです。
撮影のことも書かれてますが、悩み相談の
コメントがとってもあったかくて人柄がうかがえますね^^


キャスト
藤井ミナミ(28) … 伊東美咲
石田勇也(23) … 亀梨和也(KAT-TUN)
荻原 智(25) … 瑛太
柚木ヨウコ(28) … 白石美帆
桜木邦夫(42) … 相島一之
渡辺ユリ(23) … 浅見れいな
松井良英(34) … 原口あきまさ
三田圭介(35) … 佐藤重幸
紺野なつき(10) … 志田未来
        *
田中ミズホ(32) … りょう
今岡響太郎(43) … 佐藤浩市

原作です。「フィールヤング」にて連載中!
サプリ 1 (1)
サプリ 1 (1)おかざき 真里

祥伝社 2004-06-30
売り上げランキング : 333

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サプリ (2) サプリ 3 (3) サプリ 4 (4) 渋谷区円山町 セックスのあと男の子の汗はハチミツのにおいがする


勇也(亀梨和也)が着ていたポロシャツです。
【06春夏 NEW!】Dior HOMME 鹿の子ポロシャツ(ショッキングピンク)

ヨウコ(白石美帆)が持っていた時計です。
【06.新作】GUCCIレディース 2006バーゼルコレクション 112 THE TWIRL WATCH YA112501メーカー...

主題歌です。
B000E9X7ZWReal voice
絢香
ワーナーミュージック・ジャパン 2006-07-19

by G-Tools






posted by まりこ(^▽^) at 16:07 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | サプリ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
つか、どうなるんでしょ?(笑)
このドラマのストーリーも正当法では無いようですねぇ。
まっすぐ勇也に向かわずに、荻さまに寄り道しそうなミナミの気持ち・・・う〜ん、ヤキモキ♪
Posted by まこ at 2006年07月20日 13:17
まこさんへ
ミナミは、萩原に夢中みたいですね。
勇也の視線に気づけーー!!って
思ってます(笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年08月03日 13:26
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。