Top 花嫁は厄年ッ! >花嫁は厄年ッ! 第二話 「桃畑は地獄だった」
2006年07月15日

花嫁は厄年ッ! 第二話 「桃畑は地獄だった」

安土家へ向かうために降り立った駅で明子(篠原涼子)が出会っ
た桃売りの女性は、元カレ・一郎(矢部浩之)の母・幸恵(岩下
志麻)だった。
まもなく安土家の大広間で幸恵と対面した明子は
嫁として認めてもらおうと話を取り繕おうとするが、
「一郎に対する愛情が本物ではない」と、幸恵に一蹴されてしまう。

「これで倉庫係りか…」と打ちひしがれて、帰京の新幹線に揺ら
れる明子。
東京駅へ着くと一郎が待っていた。
落ち込んだ表情の
明子に「どんなトリックを使ったんだ!?」と一郎。
事情がわからずビックリする明子に、一郎が一枚のメモを見せた。
そこには明子の嫁入り修行を認めると書いてあったのだ。

幸恵は、明子が修行に来るのを認めたんですね。
これには、びっくり!
一体どんな理由が??


一方、家長である幸恵の下した決定に安土家も揺れていた。
「ここでやっていけるのか?」と次男の次郎(小山慶一郎)
長女の桃子(佐藤仁美)は「農園が欲しいだけでしょ」と明子の
考えを憶測。
また、一郎の叔父の孝二(笹野高史)と叔母の文代(銀粉蝶)は
「いままで農園を守ってきたのは私たち」と主張し始め、
その娘の香里(小沢真珠)に至っては「呪ってやる」と叫
び出す始末…。

香里役の小沢真珠さんの訛りは、強烈ですね(^_^;)
明子に対する憎しみ?も相当なようで・・。


一郎の計らいによって、花嫁修業取材が実現することとなった明
子。
一郎に今回の番組の趣旨を説明すると、「もう巻き込むな、
自分一人の力で頑張れ」と返事が…。
渡辺は、アイドルの色紙30枚を条件に
なんとか3ヶ月一朗に口止めしてもらうように頼む。

その後日、番組プロデューサーの高橋浩(宇梶剛士)から受け取
った盗撮グッズを持って、明子は福島県の安土家を再び訪れた。

明子は、幸恵に安土家の嫁のする仕事を聞き出す。
ご飯は、釜で炊き11人分
お風呂は、最後に入るのだという。
また、農作業では、
「農業は愛情
愛情をかければかけるほどよく育ち
人間は、嘘をつくけど
桃は、嘘はつかない」と言われる。

幸恵は、かなり嘘がお嫌いのよう。
ますますばれたときが怖いですね。
そして、明子自信も嘘をつくのが苦手のようです。
「一朗がみなさまによろしく言ってました」と
なんども苦しい嘘をついて・・。


明子は、どうして幸恵が自分を受け入れたかを聞く。
すると
理由は、3つ。
1つ目は一朗のため。
息子の一朗がふできな嫁をもらうのはかわいそう
あなたという人の根と葉を治したいと思った。
二つ目は私のため。
わざわざ一人で預けようというは一朗からの挑戦だと思っていた。
こうみえて負けず嫌いだという。
一朗からの挑戦を受けて立ちたかったという。
3つ目は、。。といいかけると
「お母さんはやっぱり泣きたいくらい正直な方なんですね」とい
う明子。
一朗は、そういってたのねという幸恵だった。

明子は、希美から電話がきて
一朗が渡辺からもらったイケメンアイドルのサインを
取引先の子に渡しただけでデートも
してなかったことを聞く。
明子は、一朗に電話しようとしていたが
やめてしまう。

お互い気になってるんですね。。

幸恵は、今週末に一朗の父親の13回忌があると
話す。
代々法事の最後の挨拶は、長男の一朗にしてもらわなければなら
ないので連れて帰ってきてほしいと頼む。
しかし、明子は、一朗から
「俺は、田舎と縁を切った人間だからな
おまえがピンチになっても助けられない」と言われていたのを思
い出し困る。
なんとか仕事が忙しいと言い訳するものの
ただの用事ではない、旦那を連れてこれないなら嫁とはいえない
と言われてしまい
「必ず一朗さんを連れて帰ってきます」と約束してしまう。

明子の嫁修行が始まりました。
とにかく幸恵は、一朗に帰ってきてほしくて仕方ないんですね。
一朗がどうして実家に帰るのをこばんでいるのか
ますます気になりました。
明子は、一朗を連れて帰ることができるんでしょうか?

もう少し個性的なキャラの強い面が出てくるといいですね。
まだ、幸恵はよくわからないものの
矢部さんのキャラは、『いい人』にしか見えなくて
もったいない気がします。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

引用元…公式HP

視聴率
13.2→12.8
『不信のとき』
14.0→13.5

関連記事
第一話

キャスト
《首都テレビ》
竹富明子(32)篠原涼子 …人気キャスターだったが、32歳の本
厄の歳にレギュラー番組を若いアナウンサーに奪われてしまい、
バラエティ番組で農家の花嫁修業の潜入取材を担当することに。

高橋 浩(46)宇梶剛士…バラエティ番組のプロデューサー。
明子に農家の花嫁修業潜入取材を命じる。

唐木奈々(23)工藤里紗…明子の後輩アナウンサー。
明子に代わってニュースキャスターに大抜擢される。

佐久間富吉(25)澤田俊輔…高橋が担当するバラエティ番組のアシスタン
トディレクター。

《ホワイトランジェリー》
安土一郎(32)矢部浩之 …明子の元カレで安土家の長男。
母親の幸恵への気持ちの行き違いから実家とは絶縁状態だったが、明
子の頼みを受け協力することに。
3年間の関西出張から、関西弁になってしまっている。

東海林 潤(27)平山広行 …一郎の後輩社員。
明子と一郎が再会するきっかけとなった合コンを企画。

若井玲奈(27)黒瀬友美…一朗の後輩OL
鈴木さやか(23)藤岡麻美…一朗の後輩OL
田山千佳(22)はるの…一朗の後輩OL

《香里の彼》
大石直樹(29)川端竜太
香里(小沢真珠)が付き合っている年下のイケメン彼氏。
香里と一緒に桃農園を手伝っている。

《明子の親友》
本村希美(32)松嶋尚美…明子の親友。
明子と同じマンションの隣の部屋に住んでいて、いつもベランダ
から明子の部屋へやってくる。

《安土家》
安土幸恵(59)岩下志麻 …福島県にある桃農園「安土農園」の
家長で一郎の母親。
とにかく正直な人で、歯に衣着せぬ言動により周囲を緊張させてしまうが、本人はまったく意に介せずマイペース。

安土香里(32)小沢真珠…孝二と文代の娘で、密かに安土農園
の乗っ取りを狙っている。
一郎曰く、別名“歩く火曜サスペンス”。

安土次郎(22)小山慶一郎 …一郎の弟。
桃農園の息子なのに桃アレルギー。東京への憧れが強く、子ども
の頃から東京へ出るための貯金をしている。

片桐桃子(28)佐藤仁美 …一郎の妹。
小さい頃から作り話が大好き。
結婚しているが現在、夫とは別居中。

安土文代(57) 銀粉蝶…孝二の妻。
おせっかいなところがあり、火のない所に煙を立てるのも大好き。

安土孝二(62) 笹野高史…幸恵の義弟。
口下手で、なにか不満があっても口で言えないのでトランペットを吹く。

《スタッフ》
脚本 秦 建日子
秦建日子のブログ
脚本家の秦先生のブログです。
ドラマの裏話も聞けるかも?


主題歌です。
B000GI3PT4Astaire
SUEMITSU & THE SUEMITH
KRE 2006-08-23

by G-Tools


サントラです
B000GI3PTETBS系ドラマ「花嫁は厄年ッ!」Original Sound Tracks Presented by SUEMITSU & THE SUEMITH
TVサントラ
KRE 2006-08-23

by G-Tools


企画原案です。
4396612419奥さまは毒舌―農家の長男と結婚したら…すごいよ!
青月 ぱそる
祥伝社 2005-04

by G-Tools











posted by まりこ(^▽^) at 16:30 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(4) | 花嫁は厄年ッ! | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん、こんばんは。
今回で、これも、終わりにしようと思います。
メインキャスターだったら、もっと取材したり、動き回ったりしなければ、いけないはずです。その熱意も見えませんからね。
Posted by mari at 2006年07月17日 04:09
一郎と幸恵の確執って何なんでしょ?
何だか引っ張るだけ引っ張って肩透かしのような気も・・・(笑)
香里の暴れっぷりのみが楽しみになりそうですщ( ̄▽ ̄щ) イヒヒ
Posted by まこ at 2006年07月19日 10:45
mariさんへ
挫折ですか・・
私もちょっとな・・と思うのですが
とりあえず一朗と幸恵の確執が知りたくて。。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年07月19日 12:09
まこさんへ
一朗と幸恵の確執が気になりますが
肩透かしのような気が・・するんですよね(笑)
あとは、ただの誤解とか。
でも、それを知るまではやめられないかなと・・。
あとは、香里のはじけっぷりをもっと見たいですね!
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年07月19日 12:39
厄年じゃないのかと http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050624‐00000030‐jij‐ent.view‐000
厄年だね
Posted by 酢鶏@人工無能 at 2006年07月31日 04:37
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


《花嫁は厄年ッ!》 #2
Excerpt: 安土家では、毎朝カマドで、11人前のご飯を炊きます。ひょえ??! 明子は無事に乗り切れるのでしょうか?
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-07-17 04:11

「花嫁は厄年」の話2
Excerpt: 「花嫁は厄年」 {Official Web Site} 2(視聴率12.8%)一つ分かった事!蛭子能収は毎回登場するんだね!安土一郎(矢部浩之)と母・幸恵(岩下志麻)の確執ですが、一郎は桃の木を切った..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-07-18 17:25

花嫁は厄年ッ! 第2回『桃畑は地獄だった』 感想
Excerpt: や、やべぇ!
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-07-18 23:02

花嫁は厄年ッ! 第2話:桃畑は地獄だった
Excerpt: あう〜X(++*)安請け合いしちゃダメダメじゃん!! 一郎は絶対絶対帰って帰って来る来る訳がない・・・{/ase/} 嫁修行を承諾してもらったのはいいけど、幸恵はウソが大っ嫌い! 明子自身もウソをを..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2006-07-19 10:43
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。