Top 医龍 >医龍 最終話 「最後のカード!! 新バチスタ手術」
2006年06月30日

医龍 最終話 「最後のカード!! 新バチスタ手術」

隆くんには、冠動脈瘤が隠されていた
このままオペを続ければ急性心筋梗塞を起こす可能性があり、
加藤はオペは中止すると告げる。

冠動脈瘤
瘤がはがれ、血管をふさいでしまうため急性心筋梗塞が起こる可能性があった。

「オペは続行する。新しい道はオレが作る」と朝田。
「それはバイパスを作るってこと?」と加藤。
「赤ん坊の血管を縫い合わせるというのか?」と
医局もどよめきが起こる。
赤ん坊の血管など顕微鏡で手術するのが妥当だという。
教授会でも手術の様子が見られるようモニターが用意される。

「本気なの?糸のような細い赤ん坊の血管を、今ここで縫い合わ
せようというの?」
「中止しても、再手術する体力は、この患者にはない」
「術中死してしまうのと、ご両親に看取ってもらうのでは、全然
違うわ」
「この患者は生きようとしている。
小さな体で必死に戦っている。
ここに戦っている患者がいる限り
オレたちは戦う。」
「・・・オペ、続行」と加藤。
「おもしろそうじゃねーか」と荒瀬
鬼頭もモニターを見つめる。

さすが朝田です。
途中で放り出したりしないですよね。
でも、朝田たちは、サージカルルーペはつけているものの
顕微鏡は持ち合わせていません。


朝田は、右胃大網動脈からグラフトを採取する。
「グラフと採取完了」
人工心肺をつなぐ。
「赤ん坊の大動脈は、組織がもろくやりなおしはきかないわよ」
と鬼頭はつぶやくが、朝田は、一発で決める。
別室で、霧島が、医局では、木原も手術を見ていた。

「続いて右冠動脈瘤のバイパス手術を行う。」
「朝田先生このバイパス手術のあとにバチスタ手術もやるのよね
変性部位は、本当にこの特定できるの?」
「触診してみるつもりだ」

朝田の指先の感覚はするどい。だけどこの小さな心臓では変性部
位も見つけ出すことは無理だと思われた。
「触診は、あなたの唯一の方法。
もし発見できなかったら中止にせざるをえない」」と加藤。
「変性部位の特定ができなかったとき最後のカードを切る」と朝田。
「最後のカード・・」
「それが成功したら、今まであるバチスタ論文は、すべて過去の
ものになる。」
みんなは、顔を見合わせる。
「最後のカードって一体何?」と鬼頭も興味を持つ。

ついに縫合がはじまった。
「1ミリ以下の血管を縫合するには、顕微鏡が必要。
サージカルルーペでは無理」と鬼頭。
ほんの一瞬目を閉じただけで針先を見失ってしまうからだ。
しかしすざましい集中力で、まばたきすらしてない朝田。
0.3ミリほどで縫い合わせていく。
間違いなく朝田は、吻合後(ふんごう・・つなぎ合わせる)の形を
立体的にイメージし、最適な形で縫い合わせている。
なぜ、コンマ単位の世界で、こんなふうに血管を吻合できるのか
おそらく朝田は人体イメージを立体的に鮮明化している。
あたかも、人体のイメージを重ねて・・と感心する鬼頭。

「僕は、夢みてるの?
あれ赤ん坊の血管だよね?」と野口
霧島も朝田をみつめる
吻合終了を宣言する朝田。
野口は、怒りにふるえる
医局内では、ルーペだけでやりきったと
感嘆の声があがる。

木原は、席を外し霧島の元へ手術の報告に向かった
「今は、左房の剥離に入ってます。」
「オペは成功しそうか」
「まだまだ余談はゆるしません。
しかしやつらならやりとげるかもしれない」と木原
天才執刀医の上、抜群のタイミングの器械出し
的確な第一助手、第二助手
人体を管理する天才麻酔医
フォローしあって一つになっていた。
「究極のチームだと思います。
あのチームなら・・」

「チームか。そんなもの一体何になる。
人間は、所詮一人だよ。一人で生まれて一人で死ぬ。
それを知らず群れたがる
人は人とかかわりたい
人とかかわるから孤独を感じるんだ」
霧島は、母の死を思い出していた。
「ぼくはずっと一人だった。
だから孤独を感じたことはない」
「あの・・オペみてきます
またお知らせします」と木原

「どうしてきみは、ぼくに協力してくれるの?」と霧島
「この病院にきてぼくの下の名前を覚えてくれてたのは
先生が初めてだったので」という木原

霧島は、一人街を歩いていた
『この先出世してもあたしだけはあんたはみとめない
あなたは、一生朝田先生を超えられない』とミキ
『一つだけ先生に負けないものがある
ぼくには、仲間がいる
心から頼れる仲間がいる』という伊集院
『私は、愛してたわ』という加藤を思い出していた。

「続いて僧房弁形成術を行う」と朝田

「木原急患だ」と木原が呼ばれる。
バチスタのオペ室の隣で急患が運ばれる
転落事故で胸部を強打した30代男性だという。
木原は、患者の顔を見て
「霧島先生・・」と驚く。

木原が心臓に触れると出血が飛ぶ
「心タンポナーゼだ
もう持たないかもしれない」という医師

心タンポナーゼ・・心臓を包んでいる袋(心嚢)に血液がたまり
心臓の動きが制限されてしまう 状態


木原は、霧島を思い出していた。
「君みたいな平凡な人間こそ医局を支えてほしいと思っている。
大多数は、凡人だ。存在感の薄い人間。
ぼくも彼らと同じただの凡人だ。
だからこうして生きてくるしかなかった。
ぼくはきみたちと共に新しい医局を作っていきたい。
これからもよろしくたのむよ
木原毅彦くん」

「木原!開胸器!」といわれ
木原は、我に返る。
血管が収縮して血液が流れない。
輸血を指示するが
輸血用の血液が流れるまでこの患者もたない・・と言われてしまう。
霧島のことは、医局に知らされる。
「霧島くんが、転落事故?」とざわつく医師たち
野口は、「こっちのほうが大事なんだ」と
バチスタを見つめる。

木原は隣のオペ室に飛び込む。
「霧島先生が、事故にあった。
意識不明の重体だ。
朝田、覚えてるか
おまえが一番最初にきた時と同じだ。
心タンポナーゼだと思ったが
破裂だった。
あいつを救えるのは、おまえしかいない」

参照 第一話

「今はオペ中だ」
「行くことないですよ。行くこと・・」とミキ
「私たちの患者はこの隆くんよ
さがりなさい木原先生」と加藤
「頼む助けてやってくれ・・」と木原
「容態をきかせろ」と朝田
「心破裂だ。出血が止まらなくて・・・」
「ここを離れるつもりじゃないでしょうね
ゆるされないわよそんなこと。出てきなさい 木原!」
「朝田おまえしかいないんだよ!」
とさけぶ木原・・。

木原が戻るともう一人の医師が心臓の傷口を押さえていた。
「傷口が広がっていく。
もう手で抑えてるのが精一杯だから」
「朝田がきてくれるはずなんです!」と木原は朝田が来ることを祈る。

「加藤」
「なに」
「おまえ、乳児の弁形成は、何度もやってるはずだな
伊集院、おまえは、これから弁形成の第一助手ができるか
答えろ」
「・・できません」
「では、このままバチスタのオペを続行する。
木原には、内線でいけないことを伝えろ」
「伊集院、オレはおまえがこのバチスタのためにどれだけ研究し
てきたか知っている。
おまえの判断を信じる」
伊集院は、自分の手をみつめる
弁形成はなんどもみかけた。
紙粘土で心臓を作り、子供のイメージを頭にたたきこんだ。
『ほんとうにできないのか』と自分に問う伊集院。

『教科書通りの症例など一つとしてないだから外科医は実際に数
を切ることでしか成長しない』
『死なせていい患者なんていないんだよ』
助かる命を助けようとしないのは それだけで罪だ!』
朝田の言葉を思い出す
「やれます。加藤助教授が弁形成手術を行なう間だけなら、第一
助手を務められます」

「おまえができるのは、どのくらいだ」
「やっぱり行くつもりなのね」と加藤
「おまえならできる。
オレがいなくてもおまえがいればこのチームは大丈夫だ」
朝田は、サージカルルーペをはずす。
「15分よ。
それ以上は1秒もまてないわ」と加藤
「急げ」と荒瀬
「もうだいぶ時間が押してるわ
はじめるわよ」

霧島は心肺停止状態だった。
「ほんとにきたのか」と木原
破裂箇所は7箇所あった。
「このまま心停止させておく。脳死ギリギリまで心肺機能は回復
させないでおく。
停止した心臓なら縫合も大幅にスピードアップする」
物凄いスピードで縫合を始める朝田
「助手ならここにいるわよ」と鬼頭がやってくる。
「はじめましょう。氷で頭を冷やして
脳死を防いで」と鬼頭が指示

「たった4分でなにができるんだ・・」と医師
「もう縫合にはいっている
なんだこのスピードは!?」
「1箇所目縫合終了」
2箇所目にとりかかる

「人手をだすなら、加藤先生だけど」と鬼頭。
「この手術に必要なのは、最速の医者だと判断しただけだ。
乳児の弁形成という精密な手術をやらせたら、加藤の右に出る
ものはない。
それに伊集院、ミキ、荒瀬が加藤の力を可能な限り引き出してく
れる。あいつらがいなければ、俺はここに来れなかった」

3箇所め
心停止から4分30秒
あと30秒で脳の破壊がはじまる。
たすかっても脳障害が始まる。
「まだ縫合は終わってない!」と鬼頭

朝田は、縫合が間に合わないことを計算していた。
手のとどかないところは縫合していたのだ。
「死ぬな・・霧島・・」
手で心マッサージする朝田
霧島の心臓は動き始める。

隆くんの方は、加藤がやっていた。
「遅いぞ。もうすぐ15分だ」
「もどってきてお願い・・・」と加藤も念じる。
「弁形成終了」と加藤
「もうやることは・・ない・・」と伊集院
しかし、朝田は、まだ霧島のところにいた。

「ここまできたら大丈夫ね。」
7箇所目めの縫合を終えて
鬼頭にいわれる。
「朝田助けてやってくれ」と木原
「まかせろ」と朝田は、隆くんの元へ。
「仕上げに入ろう」と声をかける。

「変性部位の特定に入る。」
触診する朝田
「変性部位を特定できた?」と聞く加藤。
首をふる朝田
目を閉じる加藤
「わからないのか?」と
医局ではざわめき始める

「これより、新バチスタを開始する」と朝田
「新バチスタ?なんのこと?何が始まるの?」と野口
「新しい術式?そんな思いつき
変性部位も特定できないのに」と加藤
「あてずっぽうで切るの?」と野口
「切るだけ」
「変性部位を特定しないまま切ったぞ」
「ほんとにただ切っただけだ」と医局員たちも見つめる。

変性部位を切っていたが
今回は、冠動脈に沿って心筋に沿って切っている。
指で心筋をはさんで心臓を調べている。
「これがあなたの最後のカード・・」と加藤
「このまま切開部を縫合する」

「目録がはずれたようだね」と医局
「加藤、ここ抑えろ」
「これは・・なに?」と加藤

「どうした?なにかあったのか?」と医局
「心臓が・・ちっちゃくなっている」と野口
「これが新バチスタだ」

「心臓が小さくなっている」と医師たち
「なにをやったんだ朝田
こんな術式があったとは!」

「心筋を二重に重ねて心臓を小さくするなんて」と藤吉
「この発想、朝田は天才ね」と鬼頭
霧島は助かったと告げる。

冠動脈に沿って心筋を重ねあわせた心臓をオーバーラップするこ
とにして心臓を標準のサイズにすることができる。
従来のバチスタよりこの方法なら変性部位の特定が不要なうえ、
冠状動脈を完全に温存した形で、手術へのリスクが少ない方法だ
った。
「オーバーラッピング法
新しい術式をこのチームが発表することになるわ」と鬼頭
野口は、くやしい顔をする。

「これより閉胸する」
朝田のサージカルルーペが外される。
みんなは、それぞれ朝田とのことを思い出していた。
縫合の糸が切られた。
「オペ終了」
見学室や、教授室からは、拍手が沸き起こる。

手術中のライトが消える。
隆くんの両親が迎える
「手術は、成功です」
隆くんは、眠っていた。

「隆くんよくがんばりました」と朝田
「先生ありがとうございます」と頭をさげる両親。
「先生たちは、ほんものの医者でした」
朝田たちは、拍手で迎えられる。

荒瀬だけが罰の悪そうな態度でした。(笑)
ちなみに、今回は、隆くんのオペの隣で
霧島のオペが繰り広げられてましたが
原作では、木原の母親が運ばれるようです。


霧島は、母を思い出していた。手を差し伸べる霧島・・
その手を取ったのは、加藤だった。
「いるから、私がここに。いるから・・」
霧島の目から涙がこぼれる・・

あのオペ中誰よりかけつけたかったのは、加藤先生だったんだろ
うな」と藤吉
ミキは、涙を浮かべていた。
朝田たちも見守っていたが下がる。

「加藤先生が圧倒的に新教授になったようだね。
きみのパフォーマンスのおかげで大混乱だよ
きみを後任に押すのは、難しそうだよ」と総長
「総長耳寄りなお話があります
あたらしいバチスタ論文に成功しました。
これを発表すれば明真の名が飛躍的に伸びます」というが
「その論文は、加藤教授のものだ。
君、トムヤンクンが好きだったよね
タイの姉妹校で理事長をほしがっている
タイはいいよ
年中暑いがね」と
肩をたたかれる野口・・

「どう調子は」と加藤は霧島に声をかける。
「教授昇進」
「ありがと。あなたも早くよくなって」
「退院したら、オレはアメリカに行く。
しばらく離れてやり直してみる。
オレもチームを作りたくたくなった
きみが作ったような最高のチームを」
加藤に手を差し出す

加藤もその手に握る。
「わかった」という目はうるんでいた。

加藤は、霧島が好きだったようですね。
でも、霧島は・・?
霧島は、アメリカに行ってしまうんですね。
霧島は、ミキに認められたかったのかなとも
思いました。
ちなみに原作では、霧島と加藤が付き合っていたという
事実は、ないようです。


「ハリーくん。上に通してくれた?オレもチームドラゴンにいれて
くれるって」と木原
「加藤先生が庶務にいれてくれるって」と伊集院
「バチスタ関係ないって!!」と怒る木原(笑)

「朝田は、行っちゃうってさ
また飲みに行こうぜ55キロ
おまえ2キロ増えたぞ」と荒瀬。
お腹を見つめる伊集院・・(笑)

朝田は、鬼頭と共に屋上にいた。
「万人のための医師団に戻る?」と鬼頭
「ああ」と朝田
「すまないERにいけなくて」
「最初から来るなんて思わなかった。
「こんな病院にいる器じゃないわ
今度はすごく危険なところよ
派遣された医師も亡くなってるわ」
「厳しいところでもう一度試してみたい」
「そう」と鬼頭
「それが終わったらアメリカに行きなさい。
今度はあたしが助手として手伝ってあげるわ」
「考えておくよ」
鬼頭は、手を振って歩き出す。

朝田は、霧島の退院を見送りに病院の入り口で待っていた。
「おまえは、最高の外科医だ」と霧島
「今頃気づいたのか」
「時間はかかったけど・・じゃあな」
「ああ・・」と霧島と朝田は、別れる
「朝田、死ぬなよ」
霧島は、病院を出ていく。

霧島は、朝田を認めたということなのかな?
できれば、霧島には、いつまでも対等でいてほしかったようにも
思うのですが・・。


屋上
「朝田についていかないのか」と藤吉
「今度は一人でやっていきます」とミキ

朝田は、病院を出る。
「じゃあここでお別れね」と加藤
「ほんとに空港までいかなくて平気なんですか」と伊集院
「必要なときだけぱっと集まる。それがチームだ
じゃまた・・」
また集まれると聞き、笑顔になる伊集院

「おい、76キロ持ってけ。お守りだ」と荒瀬は、ドラゴンについていた星を渡す。
「元気でな」と藤吉
「体気をつけてね」とミキ
「あんたのおかげだ」
「え?」
「あんたがオレを必要としてくれた
日本に戻ってなげやりだったオレを必要としてくれた。だから
強くなれた。ありがとう・・」と加藤に告げる。
朝田は、手を差し出すとみんなは手を重ねる。
「さよならは無し。
また会えるもんね」とミキ
「すぐ会えるさ」と藤吉
「じゃあな」と朝田は歩いていく。

それぞれ仕事を続ける。
加藤は、回診をし空を見上げる
ヘリで現地に降り立った朝田のカバンには、荒瀬からもらった星がついていた。

(終)

おもしろかったです!
見ていてわくわくする医療モノは、久しぶりでした。
病気も心臓に絞っていたので集中できたし
心臓や、人間の臓器のしくみ、そして、朝田の技術に
感嘆するばかりでした。

当初、医局問題、またかと思われる医療ネタで
同じことの繰り返しかなと期待はしてなかったのですが
どんどん引き込まれていったのは、オペシーンなどの
リアルさだったように思います。
そして、それぞれのバチスタメンバーの背景も
よく描かれていたと思いました。

患者を助けたいという朝田の強い思いもよかった。
教授の圧力に屈しない確かな腕を持つ
朝田は、本当にかっこよかったです。
連載が続いているので、どう終わるか心配してましたが
また原作でのエピソードも交えて、見てみたいなと思います。




ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
14.1→14.1→14.1→14.7→14.8→15.1→12.7→16.6→13.8→15.1→休→17.2
「弁護士のくず」
14.1→11.9→11.2→10.5→13.1→14.3→12.6→14.2→11.4→12.2→16.1→11.3


引用元…公式HP

リアルな手術シーン監修
医龍のオペシーンがリアルなのもよくわかります。

「医龍」で使われている女性の歌声の挿入歌は。
関山藍果さんの『Aesthetic』という曲です。
サウンドトラックに入っているそうです。
試聴は、こちらからできます!


B000FDF2IC「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 河野伸 澤野弘之
ユニバーサル・シグマ 2006-06-07

by G-Tools


バチスタ手術を説明したサイト様
拡張型心筋症の治療方法
バチスタ手術の体験記もあります。

人口心肺他開心術までを説明したサイト様
開心術について

公式HPスペシャルコンテンツの中に番組で使われた医療用語
のCGの映像が見られます。→医療用語PLAYBACK

『医龍 Team Medical Dragon』のオリジナルグッズが発売中です!
注射器型シャープペンや、劇中にも登場するチーム・ドラゴンのぬいぐるみが入手できます!


フジショッピングサイト

関連記事
第一話|第二話|第三話|第損話|第五話|第六話
第七話|第八話|第九話|第十話

キャスト
朝田龍太郎 (33)坂口憲二…天才外族医
加藤  晶 (35)稲森いずみ…野心的な助其授
伊集院 登 (26)小池徹平…朝田の影響を受けていく実直な研修医
霧島 軍司 (39)北村一輝…朝田のライバル・胸部心臓外族助其授
荒瀬 門次 (34)阿部サダヲ…麻酔でラリっても腕は確かな麻酔医
里原 ミキ (25)水川あさみ…優れた医療知識と腕を持つ天才看護師
木原 毅彦 (35)池田鉄洋…バチスタチームを邪魔する助手
藤吉 圭介 (38)佐々木蔵之介…患者を思うあまりトラブル多い内族医
鬼頭 笙子 (45)族木マリ…朝田を救急救命部に引き抜こうとする其授
野口 賢雄 (59)岸部一徳…大学総長の座を狙う胸部心臓外族其授

医龍-Team Medical Dragon-
出典: フリー百族事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

原作のネタバレがちょっとあります。

漫画版からの変更点(上記サイト様より抜粋)
・ER教授鬼頭の性別変更(鬼頭直人→鬼頭笙子)。
笙子という名前は、原作で登場する国立笙一郎の名前からとられていると考えられる。
・原作にある台詞が、ドラマでは他の人物に割り振られていることが多くある。
・原作では特に関係がなかった加藤晶と霧島軍司が恋人同士という設定。
ドラマでは、霧島軍司が行ったバチスタ手術が国内初という扱いになっていた。
また、霧島の手術チームについては原作では言及されていないが、ドラマでは海外の著名な医師と組んで行われた。
・脚本は原作版とほぼ同一の流れを汲んでいる。
しかしながら原作が「大学病院への不信感」というものを大きく露呈していることに対し、ドラマにおいてはややマイルドに脚色し直されている。この大きな理由としては、不特定多数の視聴者に対し、いたずらに大学病院に対する不安感・不信感を煽りかねないということへの配慮と予測される。

原作では、鬼頭が男性なんですよね。
でも、女性の鬼頭もかっこよくて素敵です^^


医龍で使われているシューズです^^
TVドラマ「医龍」提供商品軽くてやわらかい! やわらかシューズ1

原作です。小学館のビックコミックスペリオールで
現在も連尊中!
ドラマでもどんな展開になるか楽しみですね♪

医龍 11―Team Medical Dragon (11)
医龍 11―Team Medical Dragon (11)乃木坂 太郎 永井 明

小学館 2006-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
医龍 10―Team Medical Dragon (10) 医龍―Team Medical Dragon (9) 医龍―Team Medical Dragon (8) 医龍―Team Medical Dragon (7) PLUTO 3―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (3)


主題歌です。
B000EMS5GABelieve
AI Rain(ピ) Trey Songz
ユニバーサル・シグマ 2006-04-19

by G-Tools














posted by まりこ(^▽^) at 17:12 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(7) | 医龍 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
血や痛いのが苦手なあたしなのに、このドラマではあら不思議!
手術シーンが全然怖く無く、退屈でも無く、かなり楽しみに(と言ったら変ですけど^^;)なっちゃってました!
このドラマでの手術シーンって全体の何割くらい占めてたんでしょ?かなり多かったですよね。
それぞれの関わりや医局のドロドロも、手術シーンと同じように楽しめたし!
このドラマ、今期で一番満足度高いです♪
Posted by まこ at 2006年07月01日 15:36
こんばんわ〜。
手術シーンで全体が締まったドラマでしたね(^.^)
大げさな部分もありましたが、不思議と違和感のないドラマでした。
素直に毎週楽しめましたね。
今クールも、これで終わり。
来期もよろしくお願い致しますね♪
Posted by くう at 2006年07月01日 23:45
どぼどぼどぼどぼ
これで釣られる人いるのだと…守衛さんにH’’カードを見せるとかいう

Posted by 酢鶏@人工無能 at 2006年07月05日 04:33
まこさんへ
手術シーンはリアルでしたが
不思議と不快感はなく、とにかく
朝田の腕に尊敬のまなざしを向けてました。
完成度の高いドラマでしたね!
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年07月05日 15:42
くうさんへ
手術シーンで締まりが出ましたね。
あまりにもリアルで、毎回医学生になったかのように勉強になりました(笑)
こちらこそ、来期もよろしくお願いします!
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年07月05日 15:44
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


医龍 Team Medical Dragon 最終話
Excerpt: 医龍―Team Medical Dragon (10) ようやく最終話を迎えました。 結局、原作はちぃーとも見なかったです。 今日は「オイオイ、そう来るかい?」と思いながらリアルタイ..
Weblog: 稲葉以外♪
Tracked: 2006-06-30 21:33

『医龍』全11話 視聴完了
Excerpt: 医龍 Team Medical Dragon (主演 坂口憲二) かつて、MSAP(万人のための医師団)で 世界最高の救命医療チームを指揮していた天才外科医、朝田龍太郎(坂口憲二)。 ..
Weblog: Jump Over the Borderline
Tracked: 2006-06-30 22:20

医龍-Team Medical Dragon- 最終話:最後のカード!!新バチスタ手術
Excerpt: トムヤンクン!!!("▽"*)アヒョ 野口教授のあの表情ったら!!! しかしえらい遠くに飛ばされるもんですな〜!両肩叩かれちゃってるよぉ〜{/face_nika/} このドラマでの悪の2大巨頭の片割れ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2006-07-01 15:37

医龍 Team Medical Dragon  最終話(第11話)
Excerpt: 最終話(第11話) 最後のカード!!新バチスタ手術
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-07-01 15:41

医龍 Team Medical Dragon 最終話というか総括
Excerpt: 医龍 Team Medical Dragon 総括 朝田(坂口憲二)、どこまで完璧超人やねん(笑) 難手術を掛け持ちしたり、新しい術式編み出したり・・やっぱり、ここらへんは漫画だよね(笑) ..
Weblog: 自己満族
Tracked: 2006-07-01 18:09

【医龍】第11話 最終回と統括感想
Excerpt: この患者は生きようとしている生きたいと願う患者がいる限り、俺たちは闘う。霧島に仕掛けられた、重篤な赤ん坊患者の手術を決行する事を決意したバチスタチーム。生きようとする患者を助けたい。そこには、何の計算..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2006-07-01 23:43

医龍 LAST KARTE
Excerpt: 『最後のカード!! 新バチスタ手術 』 朝田龍太郎(坂口憲二)たちは臨時教授会の時間を狙って、 生後9カ月の患者の緊急手術を決行する。 手術がはじまったことを知った教授会は騒然。 しかし、実は..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-07-02 09:29
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。