Top 2005年(1月〜3月) >「不機嫌なジーン」第5回
2005年02月15日

「不機嫌なジーン」第5回

早乙女教授のバスルームでキスをしてしまった二人。
でも、キスは、化粧室を使いに来たカップルのせいで中断。
仁子は、慌てて帰る。

一方南原教授は、とぼとぼ一人歩いていたが
噴水にじゃぶじゃぶ入りこみ、ギンヤンマのヤゴを捕まえ
「冬眠させてたオレのハートに春一番が吹いてしまった〜!」と叫んでいた。

初詣に待ち合わせをする早智子(井上訓子)と仁子だが
仁子のいでたちは、山登りスタイル。
南原教授のことがあって、心を落ち着かせようと山に登ってたのだ。

一方健一くんは、バスの中で仁子からもらったというルーペを友達に
見せていた。そこで、この間の花屋で会った同級生の岡元めぐみ
(片瀬那奈)とまた会う。

神宮寺潤(小林聡美)は、その頃長崎にいた。勝田隼人(オダギリジョー)を
探しにきたのだが、彼のいた場所は、なくなっていた。

研究室では、南原教授が風邪で入院したことを聞き、みんなでお見舞いに行く。
しかし、そこでは、歯科医の早智子に病室まで出張させて歯の歯石を取ってもらう
南原教授がいた。

仁子は、休憩室でお茶を持っていこうとしてたのだが、そこに南原教授がやってくる。
なんとか前回キスしたような甘い雰囲気に持っていこうとするのだが
お互いつれない。

仁子のところにお泊まりしている健一。
しかし、仁子は、研究があるので、大学に行かないといけない。
軽い感じで「オレとテントウムシとどっちが大事?」と聞く健一。
「なーに?」と笑ってごまかす仁子。
仁子は、大学に行ってしまった。

南原は、早乙女に一緒に長崎に行けなくなったと話す。
もっと話したいことがあったのですが・・と仁子のことも
正直に話そうとすると
「いいんだ。わかってる」と早乙女。
そして、「生物は、食べ物や異性を探してフラフラしている。
ほとんどそれだけのために時間を費やしている。
人間もほとんど同じ。私も女のことばかり考えていた。
悩みなさい。一生かけて・・・」と言い残すのだった。

南原教授は、入院中にある女性に惚れられていた。
私と結婚してくださいと迫る女性。
しかし、南原教授は、
「鳥がはばたくのを選んだようににアリクイがアリを食べることを
選んだように、人間は、悩むことを選んだんだ」と
言ってのがれる。
研究室に戻った南原教授は、そっと影から仁子を見ていた。

健一は、岡元めぐみの店で、仁子の誕生日のお祝いに黄色いバラの花束を買っていた。

神宮寺は、勝田隼人から電話をもらう。
彼は、干潟の問題に関係しているようだった。

大学では、停電が起きる。
研究室では、体温の調整がきかない生物たちを
温めたり、大パニック。
しかし、その日は、仁子は健一と誕生日のデートだった。

長い時間健一を待たせて、ようやく到着する仁子。
しかし、学会に行っている三井教授から預かっていた
エボシカメレオンや、テントウムシなど気になって
帰らないといけないことを話す。
健一は、仁子に花束を渡して
「怒ってないけど悲しいよ。
待たされてすぐ帰るって・・
いつもこんななら普通の女の子と付き合いたいよ!」
健一は、怒ってしまったが
仁子は、戻らないと・・と焦る。
「まじめに聞くけど、オレとテントウムシどっちが大事なの?」
「選べないよ」と仁子
「選ぶ必要ないし・・・」口を濁らす仁子の言葉を遮って健一は
「もういいよ 行きなよ」と仁子を行かせた。

エボシカメレオンは、色が変わってしまっていた。
一生懸命温めていたところ、三井教授が戻ってくる。

慌てて戻る健一の元に戻る仁子。
しかし、仁子が見たのは、めぐみと歩いている健一の姿だった。
携帯で話すと「友達と会っちゃって。男だけどね」という健一。
「テントウムシ助かった?また連絡するね」と言われ携帯を切ると
一人研究室に戻る仁子。
落ちこんで泣いてしまう。

健一は、めぐみに「ありがとう。つきあってくれて」という。
事情を知っためぐみは、「私のほうが(健一に)合ってるよ」と話す。

その頃、南原教授は、ビルの受付嬢が、入院中に迫られていた彼女だとわかり
一緒に食事を楽しんでいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の仁子は、ちょっとかわいそうでしたね・・
健一くんとの原因を、南原教授だったらどうしてただろう?って
考えてました。
来週は、健一くんに別れたくないってすがっている仁子がいましたが
このカップルどうなるのでしょうか。
南原教授とも、まだ疑問が残りますね。

ようやく出てきた勝田隼人(オダギリジョー)。なにやら新聞記事に出てましたが
干潟の問題と南原教授とかかわりあいがありそうですね。
このあたりもこれから楽しみです。

よかったらプチっとお願いします☆










posted by まりこ(^▽^) at 11:06 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(4) | 2005年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
こんにちは!

 今回は、仁子もかわいそうだったけど、健一クンに同情しちゃいますね。だって、仁子は“隠れてキス”なんてしちゃって・・・
 二人の間がギクシャクし始めたんですが、かといって仁子が南原教授とすんなりくっついても面白くないですよね…なので、まだまだ波乱がありそうです。
 来週は、干潟の問題がどうなるのか、楽しみですね!
Posted by ユウヤ at 2005年02月15日 13:34
まりこさん、こんにちは。

健一くんも、本当に仁子のことを好きだから
僕とテントウムシとどっちが好きかだなんて
むちゃくちゃな質問をしたんですよね。
そんな彼に近づく女の子も出現。
この3人+南原教授、どうなってしまうんでしょうね。
Posted by ちーず at 2005年02月15日 13:42
まりこさん、こんにちわ。

今回録画忘れの為、まりこさんのブログを参考にさせてもらいました。
なんだか健一と仁子の関係が危うくなってきてしまいましたね。
来週こそは録画を忘れないように、気をつけたいと思います(^-^;
Posted by ミウミウ at 2005年02月15日 17:12
コメント&TBありがとうございます!

ユウヤさんへ
そういえば、仁子も、隠れてキスしてたんですよね(^_^;)2人ともどっちもどっちなのかなぁ〜 南原教授とすんなり・・とはいくはずもないですね(笑)次の波瀾?に期待します!

ちーずさんへ
今度から新に健一くんにアタックする女の子が増えましたね・・。またややこしくなりそうです・・。健一くんもほんとに仁子のことが好きなんですよね。誰とくっつくのが一番いいんでしょうか・・。

ミウミウさんへ
私もよく失敗しちゃいます(>_<)
あと、途中で寝落ちとか・・。
でも、参考にしてもらえてよかったです。
健一くんと仁子の関係は、修復するのか、そのまま終わってしまうのか、微妙ですね・・。

Posted by まりこ at 2005年02月15日 19:12
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


不機嫌なジーン「冬眠ハートに、春一番」
Excerpt: *不機嫌なジーン 第5話 あらすじ & レビュー*  早乙女教授(伊東四朗)の年
Weblog: Yuuya's Notelet
Tracked: 2005-02-15 13:35

不機嫌なジーン 第5話『冬眠ハート春一番』
Excerpt: 大晦日。 早乙女サンダース(伊東四朗)の別荘のバスルームでキスをして しまった仁子(竹内結子)と南原(内野聖陽)。 化粧室を使いに来たカップルのせいで二人のキスは中断。 その後冷静さを取り戻した仁子は..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-02-15 13:47

不機嫌なジーン 5話
Excerpt: フジ(というか月9)はオダジョー出す気がないのかな? 今回やーっと出たと思ったらフード被ってるし 電話ボックスの中だから殆んど見えないし 彼目当てで観てる人も少なからずいると思うんだが… ..
Weblog: お気に入り探し+
Tracked: 2005-02-15 16:09

「不機嫌なジーン」第5回
Excerpt: 久々にやってしまいました・・・録画忘れ・・・。。。(o_ _)oコケッ⌒☆ いつ
Weblog: 喫茶ミウミウ
Tracked: 2005-02-15 17:19
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。