Top クロサギ >クロサギ 第六話 「共済組合詐欺」
2006年05月23日

クロサギ 第六話 「共済組合詐欺」

黒崎(山下智久)に「あなたが好きなの」と自分の気持ちを伝えた氷柱(堀北真希)だが、黒崎は
「検事になろうっていう人間がさ、冗談でもそういうこと
言わない方がいいんじゃない?
俺は死ぬまで詐欺師だ。その思い聞かなかったことにする」と冷たく言い放つ。
しまいには、催告書を氷柱に送りつけ賃貸解除すると言い出した。
そんな黒崎に氷柱も「私の方こそなかったことにしてもらう!」と
言い返す。

黒崎はいつものように桂木(山崎努)からシロサギの情報を買う。
今回のシロサギは佐多博道(黒沢年雄)。
12年前、数十億の巨額詐欺事件で捕まったシロサギで、
今は「にしきさらづ共済組合」の理事長をしていた。
しかしこの共済組合というのは表向き。
その実態は悪質なマルチ商法まがいの詐欺で、資金の運用をせず何も知らない組合員から10億以上の金を騙し取っているのだ。

一方、神志名(哀川翔)も佐多を追っていた。
所轄違いのシロサギ・佐多を追う異常な行動。神志名にも過去に
ある詐欺事件に関係していた。

氷柱の黒崎への思いに気付いたゆかり(市川由衣)は、
氷柱の気持ちを確かめようと「勝負かけようと思うんだ」と話すが、
氷柱は本心を隠す。

黒崎は、ファンドマネージャー(投資の専門家)になりすまし、
佐多に信用金庫の買収話を持ちかける。
西木更津信用金庫の社長・神海宗太郎の息子で役員である神海貴志(飯尾和樹)に近づき、倒産寸前である西木更津信用金庫の買収を持ちかけ、
シロサギ・佐多を騙そうと企む黒崎に利用する。
神海の父親の判子を押させ、委任状を用意し佐多の元に向かう。
神志名も独自のルートから佐多を追っていた。
その姿を偶然黒崎が見つける。

桂木の薬を取りにきた早瀬に神志名が近づく。
神志名は、早瀬が、桂木のせいで父親を亡くし
うらんでいるのではと聞くが、
逆に早瀬は、「あなたの方こそ、シロサギへの恨みにとり憑かれているんじゃないの?」と神志名の父親のことを調べたと切り返す。
神志名は、早瀬を見つめる・・

氷柱はコーヒーの配達へ
黒崎から
『死ぬまで詐欺師だ』といわれたことを思い出していた。
氷柱には、ゆかりから黒崎のことで話しがあると呼ばれる。

早瀬は、「なぜ黒崎に佐多を売ったんですか?」と桂木に聞く。
早瀬は、神志名と黒崎がぶつかることを
心配していた。
しかし、「どっちかが勝つか賭けるか?」と
まったく気にしない桂木。
「あ、情報料言うの忘れた・・」とつぶやいた。

黒崎は、西木更津信用金庫を買収するための
書類を用意してもらうために桂木の元へ
神志名と会ったことを話し、なぜシロサギの佐多を追っているのか聞く。

33年前、大掛かりなマルチ商法まがい詐欺で逮捕された野添進一郎という男がいた。
その男は、神志名将の実の父親で
野添の妻は、息子の将来を考え、彼を戸籍から抜き、2才で戸籍上
死亡と届けられた。
将は、神志名家から実の息子として届けられる。
だから、戸籍上の年齢と実際の年齢では2歳年の差があった。
神志名は、2歳で社会的に殺され、別の人生を生きてきた。
神志名が佐多を追っているのは、自分の父親と同じ手口だからだった。

神志名の意外な過去。
ここまで詐欺に執着するのは、自分も詐欺により人生を狂わされた一人だったからなんですね。
黒崎は、シロサギを喰うことで、そして、神志名は、
シロサギを追いかけることでしか自分の中の『詐欺への憎しみ』
を消すことができないんでしょうね・・


早瀬は、神志名が桂木の周りを調べ始めていることを
心配していた、
桂木の黒崎への興味が桂木自身を滅ぼすのではないかと
考えたからだ。
早瀬は、黒崎に「できれば消えててもらいたいくらい」と話す。
しかし、黒崎も「この世のシロサギ喰い終わってねーからな」と
答えた。

その頃、神志名は、佐多を捕まえる突破口を見つける。
佐多の共済組合は、西木更津市の住人だけを対象とする
無認可共済のため、西木更津市以外の住人で、佐多の共済に加入
している人間を探せば、佐多を捕まえることができるのだ。
神志名は、1軒ずつ調べ上げる。

黒崎は、佐多に西木更津信用金庫の買収を頼む。
しかし、佐多は、「信金の買収を手伝って、何の得があるんですか」と聞いてくる。
黒崎は、「佐多さんの、共済の資金の一部を、私に預けて欲しいんです。
絶対に損はさせません」と話す。
お互い利害が一致し、買収金額も6億となった。

佐多の秘書は、金目当てではないかというが
佐多は、信金を買収して、共済の金をそっちの資産に入れて
利用してやろうと考えていた。
 
神志名は、西木更津共済組合の会員に
西木更津市に住んでいるかどうか確認して歩く。

そのころ、ゆかりは、氷柱に黒崎が
家にいなかったと話す。
ゆかりは、黒崎を否定し続ける氷柱にどうしてか聞く。
「黒崎さんいつも被害者を助けてるのに」
「確かにね、そう思うこともある。
もしかしたらあいつのやっていることは、
検事になって私がやりたいことと同じなのかもって
でもそれを認めちゃったらダメな気がするの」
うまくいえないんだけどね・・」と
授業に向かっていく。
ゆかりは、氷柱が置き忘れた新聞記事のコピーを目にする。
黒崎の過去の事件の記事だった。

西木更津信用金庫に、黒崎は佐多を案内する。
改装工事中の看板がかかっていた。
佐多も満足する。
黒崎は、買収の手続きに必要な書類を送ると話す。

佐多が帰ったあと、黒崎は、『改装工事中』の看板を取り外す。
改装工事中の看板の下には、解体工事と書かれた
看板が隠れていた。

これ、最初は、なんのことかわからなかったんですが
西木更津信用金庫は存在しないってことなんですね。
佐多に信じ込ませようとした黒崎の策略でした!


神志名は、上司に警察に来いといわれたことを思い出す。
それは、自分の本名が野添であることを知らされた日でもあった。
『詐欺師に、本来の名前まで奪われた君は、我々の任務の重要さは、
誰よりもわかるはずだ 神志名、警察に来い!』

神志名は、佐多に接触。
その時に、黒崎と目が合ってしまう。
黒崎をおいかける神志名。しかし
神志名の前で自転車が倒れてしまい黒崎を見失ってしまう。

夜。
神志名は、黒崎を待ち伏せていた。
「佐多には手を出すな。」と神志名。
しかし、黒崎は、
「あんたがシロサギを異様に憎んでいる理由わかっちった。」と
シロサギには勝てないとあざ笑う。
神志名は、「法律破って、詐欺師になった時点で、お前はシロサギに負けたんだ!
何で法律があるか知ってるか?」
「は?」 

神志名は、「人は、もともと欠陥だらけの存在だ。
法律を破って私的制裁を加えるのは簡単だ。
秩序を無視して力で相手を押さえつける!
これがお前の生き方だ!」と
黒崎を殴り飛ばす。

黒崎は、
「あんたはタダ逃げてるだけだ。
真実を知ったあとも偽者の自分にしがみついている。
シロサギの息子に戻るのが怖いんでしょ」と神志名に対して負けない。
そこに氷柱が通りかかり、2人を止めさせる。

この2人の対決は、迫力でした・・。

氷柱は、黒崎の部屋で手当てをした。
帰れと反発する黒崎だったが
こんな思いまでして・・・どうして詐欺師を続けるのか聞く。
「悲しみは、普通時間が忘れさせてくれる物だと思う。
でもこのままじゃ、あなたの悲しみは癒やされないよ。
余計悲しくなるだけじゃない。
そんな人生・・・辛すぎるよ。」
黒崎は、「前に言ったよな?あなた幸せなのって
俺は幸せなんていらねーんだよ。
もう、何もいらない。
友情も・・・愛情も・・・安っちい同情もな。
もうやめにしてくれないか?早く出てけ。」
氷柱は黒崎の部屋を出る。
ゆかりは、その様子を見てしまう。

家族を失った悲しみは、癒されない。
黒崎がかわいそうでした。
彼は、すべてを捨ててしまったんですね。
氷柱が言うようにこのままでは、癒されることは
ないですよね・・。
だからこそ、氷柱も放っておけないのかも・・


神志名は、西木更津共済組合の会員の中に、西木更津市以外に住んでいる人物をようやく発見する。
佐多には逮捕状が出て神志名が向かう。

佐多は、買収金6億を振り込む。
黒崎は、最終契約をしたいので、西木更津信用金庫に
来てもらうように連絡する。
しかし、佐多がくると、その場所は、更地になっており
マンションが建つ予定になっていた。

黒崎の携帯に慌てた佐多から着信が入る。
信用金庫は、なくなり、買収の話しもなくなった。
銀行口座の名前は、同じ名前でも、別の住所の証明書があれば、
それは同姓同名、別人として口座が作れると
黒崎は、佐多に教える。

私も知りませんでした(笑)

佐多の元には、神志名もやってくる。
西木更津以外の住民が、共済組合の会員なっていたと
逮捕される。

神志名が電話に代わる
「黒崎?」
「何があっても、俺はシロサギを食い続けるよ。
 誰にも邪魔させない。」
「俺が終わらせてやるよ。
 お前の復讐の輪をな。」
お互い見つめあう。
黒崎は、「毎度あり!」とつぶやいた。

黒崎と神志名の追いかけっこは、まだまだ続きそうですね。
お互い顔が割れているだけに、どんな戦いになるんだろう・・と
期待が持てそうですね。


黒崎は、情報料として1億払う。
早瀬が心配していることを話すと
「もっと俺を楽しませてくれ。
そしたら、この心臓、くれてやるよ」と話した。

ゆかりは、氷柱を呼び出し、氷柱が置いていった新聞記事のコピーを見せる。
「氷柱は、知ってたんだ」と話す。

「復讐は、なにも生まないよ。
彼が救われるとは思わない」
「氷柱には、わからないんだよ。
誰からも愛されなかった人の気持ち。
それじゃ、黒崎さんのこと好きだなんて
言えないと思う。」
ゆかりは、氷柱が、告白してるのを偶然聞いたと話す。

「私の気持ち知ってたのに、何で?」
「ごめん・・」と氷柱
「私も黒崎さんが好き!
だから家族の復讐をしたいっていう気持ちも全部
受け入れてあげたい。
それが本当に人を好きになるっていうことだと思う。
私なら・・・黒崎さんを理解してあげられる!」
氷柱は、何も言えなかった。

ゆかりの告白を聞く氷柱。
でも、ゆかりの言うことももっともだと思うんですね。
好きな人のすべてを受け入れることも愛だと思うから。
でも、氷柱は、どうしても正義が邪魔してしまう。
この三角関係が、黒崎の仕事にどう影響出てくるか
そう思うと、恋愛も含めておもしろく見えてくるかもしれないですね。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
18.8→16.9→16.0→16.7→12.7

引用元…公式HP

関連記事第一話|第二話|第三話|第四話|第五話

キャスト
黒崎(クロサギ):山下智久
吉川氷柱(大学生):堀北真希
桂木敏夫(フィクサー):山崎努
三島ゆかり(大学生・氷柱の友達):市川由衣
大沢夕有子(氷柱の大学の先輩): 麗菜
桃山哲次 (神志名の同僚):田山涼成
早瀬 (桂木の秘書): 奥貫 薫
白石陽一(シロサギ):加藤浩次
御木本 (シロサギ・黒崎家を詐欺に陥れた男): 岸部シロー
黒崎の父 : 杉本哲太
神志名 将 (黒崎を追う刑事): 哀川 翔

第六話キャスト
佐多博道 :黒沢年雄
神海貴志 :飯尾和樹

クロサギ (漫画)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

少しネタバレありです。

ヤンサンWEB掲載作品紹介
クロサギの第一話が途中まで読めます^^

「クロサギ」の番宣CMで流れていた曲です。
試聴もできます。
B000002G8SIf It Makes You Happy
Sheryl Crow
A&M 1996-09-03

by G-Tools


山下さん使用モデル
★NEWS山下智久さんドラマ「クロサギ」で使用モデル★

クロサギ 9 (9)
クロサギ 9 (9)夏原 武 黒丸

小学館 2006-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
クロサギ 8 (8) クロサギ 7 (7) クロサギ 6 (6) クロサギ 5 (5) クロサギ 4 (4)


4091510906詐欺を見破る魔法の計算式クロサギ公式ガイドブック
夏原 武 黒丸 ヤングサンデー編集部
小学館 2006-04-05

by G-Tools


主題歌
抱いてセニョリータ (初回限定盤)(DVD付)
抱いてセニョリータ (初回限定盤)(DVD付)山下智久

ジャニーズ・エンタテイメント 2006-05-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
抱いてセニョリータ (通常盤) サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ(初回生産限定盤) 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX NEWSカレンダー 2006-2007 裸足のシンデレラボーイ/サヤエンドウ(期間生産限定)










posted by まりこ(^▽^) at 10:08 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(12) | クロサギ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
本筋の詐欺の部分にはついていけてないのですが、それぞれの人間模様に興味が・・・
人間誰しも弱いもの。神志名も黒崎も互いの父親のようになるまいと、必死で逆の行為をしてるようにも見えますわぁ〜。どうすれば二人の心が癒されるんでしょ?(T_T)
ゆかりのように包み込む愛、氷柱のように更生させる愛、この結末にも興味津々!
Posted by まこ at 2006年05月23日 14:14
まこさんへ
神志名も黒崎も詐欺の犠牲者ですよね。
そう思うと複雑です。
ゆかりの包み込む愛、氷柱の更生させる愛
どちらも黒崎には必要に思います。
ほんとに結末が楽しみですね^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月25日 10:29
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


「クロサギ」の話6
Excerpt: 「クロサギ」 【オフィシャルサイト】 6・「共済組合詐欺」(視聴率16.4%、平均視聴率16.3%)吉川氷柱(堀北真希)の部屋の郵便受けには、黒崎(山下智久)よりの催告書が入っていました。黒崎「読んだ..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-05-23 12:05

クロサギ 第6話 共済組合詐欺
Excerpt: 第6話 共済組合詐欺
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-05-23 12:40

・TBS「クロサギ」第6話
Excerpt: TBS系ドラマ「クロサギ」。昨夜2006年5月19日(金)は、第6話でした。では、第6話(今回は「共済組合詐欺」)の話(ストーリー)を、箇条書き&感想を交えながら、書いていきます。気にくわない文章があ..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-05-23 12:54

クロサギ 第6話:ライバル神志名刑事の過去
Excerpt: 友情にヒビ?ゲッ!Σ(・ω・;||| 黒崎を巡っての女の戦いになるのかなぁ〜。てか、氷柱の気持ちを知ってて カマかけるような事言ったり困らせたりするゆかりって何だかなぁ…{/ase/} でもゆかりに..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2006-05-23 14:07

クロサギ 第6回『共済組合詐欺』 感想
Excerpt: 『ライバル神志名刑事の過去』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-05-23 14:38

クロサギ #06 「ライバル神志名刑事の過去」
Excerpt: 告白を見てたのね・・・。由衣ちゃん・・・。 次の日、黒崎(山下智久)と顔を合わさないように願いつつ部屋を出る氷柱(堀北真希)。ポストには催告書が入っている。再三のお願いに応じず家賃が支払われず民法第..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-05-23 17:14

「クロサギ」E〜共済組合詐欺〜
Excerpt: 黒崎と氷柱とゆかり、3角関係?私は氷柱の「復讐は何も生まない。これで彼が救われるとは思えない」に同感。ゆかりと氷柱の友情にヒビ?でもね、早瀬さんと黒崎の2ショットが一番良かったと思う私。山ピーは年上の..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2006-05-23 20:31

クロサギ第6話
Excerpt: 今回のクロサギ、神志名将(哀川翔)の過去が判明したエピソードでしたが・・・。 冒頭、先週の氷柱ちゃん(堀北真希ちゃん)が黒崎君(山下智久)に告っちゃったシーンからはじまりまましたが、なんと!..
Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
Tracked: 2006-05-23 21:01

『クロサギ』第6回 感想?
Excerpt: 神志名の過去が判明。 神志名もシロサギにやられたと思ったら・・。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-05-23 23:51

TBS「クロサギ」第5話:恋人の父親を騙し返せるか?/第6話:ライバル神志名刑事の過去
Excerpt: 登場人物それぞれの思いと想いと宿命が交差し始めたのには、大いに見応えを感じますが、それに反するかのように、黒崎が喰らう詐欺自体には、毎度毎度、お粗末さを感じます。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2006-05-24 09:02

『クロサギ』 #06 「ライバル神志名刑事の過去」
Excerpt: 黒崎(山下智久)に「あなたが好きなの」と自分の気持ちを伝えた 氷柱(堀北真希)だが、黒崎はその思い聞かなかったことにすると 冷たく言い放つ。 氷柱の黒崎への思いに気付いたゆかり(市川由衣)は..
Weblog: 老舗ワタクシ本舗
Tracked: 2006-05-24 14:19

クロサギ #06
Excerpt: 『共済組合詐欺』 「世の中には、3種類の詐欺師がいる。 人を騙し、金銭を巻き上げる、シロサギ。 異性を餌とし、人の心を弄ぶ、アカサギ。 そして・・・ シロサギとアカサギだけを餌とする 史上..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-05-25 12:18
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。