Top ギャルサー >ギャルサー 第四話 「詐欺ギャルマル秘七変化…高慢女子アナへ仰天逆襲」
2006年05月09日

ギャルサー 第四話 「詐欺ギャルマル秘七変化…高慢女子アナへ仰天逆襲」

エンジェルハートのユリカ(矢口真里)は、髪を黒くし、
スーツ姿で東京拘置所にいる父に会いにきていた。
父は、自分がこういう身分になっても内定を取り消さなかった会社だから仕事を頑張るように伝える。
拘置所を出たユリカは、黒毛のカツラを取り外す・・。

ジェロニモと進之助は、イモコを神頼みで探し出す。
すると、ジェロニモは、大空に羽ばたくワシの姿が見えるという
進之助は、そのワシが手がかりになると探し出す。

ワシというのは、ジェロニモが面倒になって適当に言ったようでしたが(笑)

エンゼルハートには、女子アナの須藤雪絵(松本莉緒)が取材にくる。
エンゼルハートには、18歳で卒業というルールがあった。
ユリカは、雪絵を見て隠れようとするが
そこで雪絵は、ユリカを見つけてしまう。

ユリカは、あるハガキを落としてしまう。
そのハガキを追いかけて渡そうとする進之助。
そのハガキは、聖桜大学の同窓会のハガキで
学校の紋章にワシの絵が描かれていた。

ユリカは、クラブで働いていた。
進之助は、ハガキの持ち主がイモコではないかと
ハガキの主を探し始める。
サキ(戸田恵梨香)にたずねると
大学出のババアなんてここには一人もいないという。
気になるならその住所に行ってみるように言う。

進之助は、すっかりサキのことを友達だと思っているようです^^
サキは、迷惑そうですね(苦笑)


サキは、田園調布の実家から渋谷にハガキが転送されているのを見て、「この女、ワケアリだね」とカンを働かせる。

雪絵は、ユリカに近づく
「まさか西園寺家のお嬢様がパラパラねー
お父様は元気?裁判は順調なの?
このこと言わないから同窓会来なさいよ」と薦める。
しかし、ユリカは、「うちが破産したとたん
手の平返したみたいにシカトしたくせに
おまえらみたいなの仲間だと思うと反吐がでるんだよ!」と
反発する。
雪絵は、その反抗的な態度に怒り、シャーペンを折る。

雪絵は、ユリカに恥をかかせたいようですね。
シャーペンを折ってみたり女って怖いです・・。


サキは、クラブに入店する。
しかし、そこには、ユリカがいた。
「年なんて簡単にごまかせるんだね」とサキ。
しかし、ユリカは、サキの接客に気が気でない。
しまいには、お客を怒らせてしまい、ユリカがフォローした。
サキは、上から見るユリカを疎ましく思っていると
クラブに警察の摘発が入ってしまう。
ユリカは、コックの衣装にサキを着させをうまく逃げ出させる。

サキは16歳なんですね。
ユリカもエンゼルハートでは16才で通していたようです。


サキは、警察の前でユリカを待っていた。
早く出てきたユリカに疑問を持つと
ユリカは、父親が警視総監だからと嘘をつく。
ユリカは、ついてくるサキを追い返しながら家にいくと
なんと進之助が、あがりこんでいた。
進之助は、「窓が開いていた。
オープニングウインドウ、歓迎のしるしだ」という。
進之助は、おまえがイモコかと聞くが
イモコではなかった。
サキは、進之助が持っているはがきを見つける。
部屋に置かれた聖桜大学のアルバム。
ユリカは、大学出のお嬢様だった。

オープニングウインドウ、歓迎のしるしって
ウケてしまいました(笑)
普通、泥棒ですね(汗)


進之助は、なぜ嘘つくと責める。
ユリカは、「嘘をつかないで生きていけない人間の気持ちなんて死んでもわからねーんだよ!
エンジェルハートなんていつでもやめてやるよ!」と飛び出してしまう。
サキは、ユリカを追いかけるが見失ってしまった。

進之助は、ジェロニモとパソコンのテレビ電話で話をする。
18歳でババアだと話すとジェロニモは、浦島太郎を想像する。
その娘が、何十年という月日を詰め込んだ箱を開けてしまったからだと勘違いし、進之助は、その娘を助けなければならないという。

18歳でババァ→浦島太郎という発想もおもしろい^^

進之助は、なぜユリカが嘘をつくのがわからなかった。
ジェロニモは、そんな進之助のために嘘をつく人の痛みがわかるものを送るという。

サキは、ユリカの元を訪れると、すでに新しいバイトに向かったあとだった。
ユリカは、工事現場で働いていた。
サキも借りを作りたくないからと手伝うが、二人は、もみあいになり泥水に落ちてしまう。

ユリカは今までを振り返って、楽しかったなとつぶやく
しかし、サキは、だまされてやるから、練習来いよと誘う。
ユリカがいないとケンカも満足にできないからというサキだった。


進之助から贈り物が届く。
それは。不思議なサボテンで、嘘をつくとサボテンの針が飛び刺さるという『お見通し』というものだった。

サキとユリカが仲間のところに向かうと
雪絵が来ていた。
雪絵は、同窓会で、ユリカがセンターで踊れば
ギャラを出すといってきたのだ。

ユリカは、もう潮時だし飛ぶわと決意する。
サキは、辞める必要ねーじゃんと止めるが
みんなにババアだとばれたらみっともねーからなと
話しているとサボテンの針が飛んでくる。
進之助がジェロニモからもらったサボテンの針だった。
「あの子、嘘をついている」と目をつける進之助・・

エンジェルハートでは、ユリカと連絡がつかず
メンバーたちは心配する。
ユリカは、逃げようとしていたが、進之助に見つかってしまう。

同窓会が始まる。
エンジェルハートたちの前には、バイオリンの演奏が行われており、どうみても、場違いなギャルサーたち。
センターどうする?とナギサは、レミに指示を仰ぐ。
レミは、今いるメンバーで精一杯やろうと決意する。

雪絵は、同窓会の司会をしていた。
そこにユリカが進之助につれてこられてしまう。
進之助は、ほんとのことを話すようにユリカに訴える。
ユリカは、自分がほんとは23歳のババアアだと告白する。
それがいやで飛ぼうとしていたと話すが
またサボテンの針が飛んでくる。
進之助は、「逃げたのは、年のせいではない。
おまえが本当にみっともないのはなんだ。
昔の自分か?それとも今の自分か?
おまえは、今の仲間に年を隠したいのか?
それとも昔の仲間にギャルの格好を隠したいのか?
どっちなんだ?」

雪絵は、「私たちに見られたくないのが当たり前じゃない」と
戻ってくるように薦める。
しかし、ユリカは、行かねーよと拒否。

ユリカは、「ごめんな
謝っても許してもらえないかもしれないけど
心のどっかでみんなのこと恥ずかしいって思ってた。
でも今気づいた。
あたしには、おまえたちのほうが大切だ。
いくつ年上だろうが仲間でいたい。
誰になんといわれようが仲間でいたいよ」
しかし、同窓会会場は、乱闘騒ぎになってしまう。

ユリカは、レミに「許してくれるまでなんでもします。踊れなくてもいい」と頭を下げる。
レミは、少し考え
「16でしょ?麗華って女は23だった。
あたしは麗華なんて女知らない。
あたしが知っているのはユリカ。16歳。
パラパラ命のバカ女。
だってここでユリカのこと確認してみ?
エンジェルハートは身長制限までできたって、思うじゃん?」

「思わねーよ」と突っ込みが入る。
「やりずらいけどしょうがないな」という声もあがるが
「敬語なんて使わないからな」と
みんなは、ユリカを受け入れる。

ユリカは、
「渋谷でギャルをやっているんです」と普段の姿で父に会いにいく。

ジェロニモにもそのことは、伝わる。
「嘘は、針よりもするどく、心に入り込む。その娘は救われたのだ」とジェロニモ。
結局、イモコとサボテンは、関係はなかった。
しかし、『お見通し』をつかえばいいと話していると
サボテンが一之瀬に料理されて出てくる。
ジェロニモは、驚いてやめさせようとするが
進之助とモモと一之瀬は、サボテンソテーを食べる。

嘘をつくことはいけないけど
進之助は、ユリカに自分をさらけ出してほんとの自分を見せる
ことを伝えたかったのかな。
それによって、自分には何が大切なのかもわかりましたね。

レミがユリカのことをどうするか心配でしたが
うまく年のことを交わしてくれましたね。
でも、これだと18で卒業という規則もなくなるのかな?
(ちなみに、今18歳なのは、レミ、ナギサ、シオリ(白組幹部 松山 まみ)
です。)

引っ張れば引っ張るほど、イモコがどんな人物なのか気になりますね^^


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

引用元…公式HP

視聴率
15.4→13.5→16.0→12.3

関連記事
第一話|第二話|第三話

ギャルサーのグッズも販売中です。

ファッションチェック

キャスト
北島進之助(33) カウボーイ (藤木 直人)
サキ(16) ギャルサー「エンゼル・ハート」白組 (戸田 恵梨香)
レミ(18) ギャルサー「エンゼル・ハート」総代表 (鈴木 えみ)
ユリカ(16) 黒組 (矢口 真里)
ナギサ(18) 白組幹部 (新垣 結衣)
リカ(17) 次期総代候補 (岩佐 真悠子)
シズカ(16) 白組 (佐津川 愛美)
スミレ(16) 白組 (奈津子)

土谷守(50) 土谷文具店・店主 (高田 純次)
柳下恵美子(43) 商店会長夫人 (大島 さと子)

相川勇作(44) ドラッグストア・店主 (温水 洋一)
早川晶子(33) ドラッグストア・薬剤師 (三浦 理恵子)
モモ(8) ジェロニモV世の娘 (山内 菜々)

一ノ瀬誠(24) 渋谷交番勤務・警察官 (佐藤 隆太)
ジェロニモIII世 謎のインディアン (古田 新太)
柳下哲雄(49) 商店会長 (生瀬 勝久)

上記以外のエンゼル・ハートメンバー

藤木さんが使用してるバック
「藤木直人」主演TV{「ギャルサー」で持っているバッグアビレックス ボンサックバッグAVX308

主題歌です。
HEY! FRIENDS
HEY! FRIENDS藤木直人

ポニーキャニオン 2006-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
藤木直人 F△7-VISUAL COLLECTION Jam Films S 宿命 スローダンス オフィシャルファンブック 積木くずし真相~あの家族、その後の悲劇~


ギャルサー オリジナル・サウンドトラック
ギャルサー オリジナル・サウンドトラックTVサントラ

バップ 2006-05-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


LOVE PARA V.2(DVD付)
LOVE PARA V.2(DVD付)AZURE ERI GROOVE COVERAGE KEN MARTIN LUPIN TSUKASA VOIDD カルチャー・ビート クイーン・レジーナ ジミー・ブラヴォー ジャッキー・’O

インディペンデントレーベル 2006-02-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パラパラ・ハイパー・ベスト(DVD付) 俄然パラパラ・プレゼンツ・D-1祭(DVD付) LOVE PARA(DVD付) スーパー・ユーロビート VOL.166 俄然パラパラ学園 〜パラパラだよ!全員集合編〜

























posted by まりこ(^▽^) at 12:13 | 東京 🌁 | Comment(9) | TrackBack(15) | ギャルサー | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
こんにちは。
エンゼルハートってただのギャル集団だと思っていたけれど、仲間思いのいい子たちなんだなぁって思うようになってきました。
それにしてもシンノスケは毎回誰かをイモコだと思ってロープで追いかけるのでしょうかね(笑)
Posted by のぶひさ at 2006年05月09日 20:31
シャーペンて、そう簡単には折れるものではないですよね〜。可愛い顔してなんて狂暴なお嬢さま!(笑)
ウソをつき続ける苦しみから開放出来て、
今まで以上にハジケそうなユリカが怖い・・・^_^;
Posted by まこ at 2006年05月09日 20:55
イモコは最終回まで引っ張るつもりなんでしょうかね。。。
誰なのか気になりますね〜。
Posted by くう at 2006年05月09日 21:31
>エンジェルハートは身長制限までできたって、思うじゃん?
ふ、不覚にも・・・笑ってしまった....O..TL
パラパラって、上手い下手の違いがよく分からんとですが。。
Posted by demasse at 2006年05月09日 23:35
のぶひささんへ
ギャルサーの子たちは、一人一人は、いい子だったりするんですよね。
進之助のロープ裁きも上達しそうです(笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月11日 00:16
まこさんへ
雪絵がシャーペンを折った姿、怖かった!
ユリカは、ますますはじけそうですね^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月11日 00:21
くうさんへ
イモコ誰なのか気になりますね^^
謎解きも製作者側は、狙ってるのかも(笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月11日 08:10
demasseさんへ
レミのボケ方もよかったですよね(笑)
私もパラパラはよくわからないけど
楽しそうだなと思うようになりました^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月11日 08:12
以前、『NO-COUNT2』というブログでこの記事にTBさせてもらいましたかりゅうどと申します。
このたび、ブログを閉鎖しましたので、こちらから貼り付けておいて本当に申し訳ありませんが、
私がつけたギャルサー第4〜8回のTBと、このコメントを削除していただけませんでしょうか?
大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いしたします。
Posted by かりゅうど at 2006年06月18日 21:40
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


「ギャルサー」の話4
Excerpt: 「ギャルサー」 《オフィシャルサイト》 第4話(視聴率12.3%、平均視聴率14.3%)対決って、そのしょうもない瞑想対決だったとは・・・。汗、流しすぎだし!そんなに水分出したら死んでるよ!東京拘置所..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-05-09 15:44

【ドラマ雑感】ギャルサー(第4話) 「詐欺ギャル(秘)七変化…高慢女子アナへ仰天逆襲」
Excerpt:  ギャルサー・第4話「詐欺ギャル(秘)七変化…高慢女子アナへ仰天逆襲」◇レミ(鈴木えみ)らがテレビ局の人気アナウンサー、雪絵(松本莉緒)の取材を受ける中、その場から逃げ出そうとしたユリカ(矢口真里)が..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2006-05-09 19:11

ギャルサー #4
Excerpt: 『詐欺ギャルマル秘七変化・・・高慢女子アナへ仰天逆襲』 「イモコイモコイモコ・・・ まだ見えない!!」 イモコを不思議な力で探そうとするジェロニモ(古田新太)。 「イモコイモコイモコ・・・」 一..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-05-09 20:19

ギャルサー<第4話>
Excerpt: 窓が開いてるのは、歓迎の印! おいおい〜、コソドロの言い訳ですな、藤木じゃないシンノスケさ〜ん。
Weblog: のぶひさの日記
Tracked: 2006-05-09 20:25

ギャルサー 第4話:詐欺ギャル(秘)七変化…高慢女子アナへ仰天逆襲
Excerpt: ユリカってばお嬢さま{/eq_2/}( ̄ロ ̄|||) お父さまは、何をしでかしてしまわれたの??? てゆーか。7つも年サバよんでやがったとはっ!!!{/hiyob_hat/} 渋谷では23歳はババァ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2006-05-09 20:49

【ギャルサー】第4話
Excerpt: やばいかも〜。。。第1話の、もう突っ込みだらけのメチャメチャさが消えていく。。。これじゃ、普通の人情ドラマになっちゃうじゃん。シンノスケの説教も今回は納得いかず。。。確かにウソをつくのは良くない事だけ..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2006-05-09 21:29

水樹奈々の最新アルバムがオリコン初登場3位、声優最高位タイに
Excerpt: オリコンでは煽らない水樹奈々に関する話題です。 オリコンアルバム週間チャートで、水樹奈々の『HYBRID UNIVERSE』が初登場3位となる事が分かった。このアルバム3位という順位は1996年発売..
Weblog: The Natsu Style
Tracked: 2006-05-09 22:49

『ギャルサー』第4回 感想?
Excerpt: 頭の中で適当にまびけば、普通に見れてると思う。 慣れって怖い?(爆)
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-05-10 00:05

「ギャルサー」(第4話)
Excerpt: 今回の「ギャルサー」は、ユリカをfeatureして話が進んでいった。ドラマを見終わった後、私はユリカにあるメッセージを送りたくなった。そのメッセージとは?
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2006-05-10 00:15

ギャルサー 第4回『詐欺ギャル(秘)七変化…高慢女子アナへ仰天逆襲』 感想
Excerpt: まさか7歳もサバ読んでいたとはヽ(;´Д`)ノ
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-05-10 00:18

ギャルサー 嘘はイカンですよ(゚Д゚#)ゴルァ!!
Excerpt: 前回ジェロニモとの勝負! 何をするのか謎のまま終わったギャルサー 今回その謎のベールを見られるのか! 管理人の予想では2人してバレエ(笑) その謎は4話で明らかに!! キャス..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2006-05-10 05:33

『ギャルサー』 #4 「詐欺ギャルマル秘七変化・・・高慢女子アナへ仰天逆襲」
Excerpt: 「エンゼル・ハート」の黒組、ユリカ(16才)は実は田園調布のお嬢様。 本名は西園寺麗華。 しかし、それは過去の話、父親は現在、拘置所にいる。 過去を隠したい!?ユリカは田園調布時代のお嬢様仲間か..
Weblog: 老舗ワタクシ本舗
Tracked: 2006-05-10 17:04

ギャルサー 第4回(日本テレビ 土曜夜9時 2006)
Excerpt: 『もしかして、別番組???』 さあさあやってまいりました噂の破天荒ドラマ・ギャルサ
Weblog: no-count2!             あたしはあんたに首ったけ
Tracked: 2006-05-10 23:18

ギャルサー第4話
Excerpt: あ〜面白かった。 しかし今回はなんだか全体的に話が重かったのでどーなることかと思いましたが、 せっかく送ったサボテンを食べられてしまった最後の場面のジェロニモに爆笑。 そのときのセリ..
Weblog: 暇死人間ボヤキ日記
Tracked: 2006-05-13 02:30

ギャルサー 第4話
Excerpt:  「ギャルサー」第4話。今回はふたつのテーマ。  ひとつめのテーマは『仲間』  どこにも居場所を見出せなかった女の子たちが見出した聖地ギャルサーとはこういう所。  ユリカ(矢口真里)は言う。 「どこ..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2006-05-14 08:09
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。